2017年09月23日

ここが大阪

DSC03139


シルバーウィークを利用して、PSG対リヨンの試合を観てきました。

場所は、パリ郊外にある、パルク・デ・プランスです。


スタジアムに入ると、大きく「ICI C'EST PARIS」と書かれてあります。

DSC03125


ユニホームの裏地にも書かれてあります。

DSC03150


コールアンドレスポンスにも使われています。

この「ICI C'EST PARIS」、『ここがパリだ』という意味だそうです。


セレッソも、新スタジアムにリフォームした際は、

「ここが大阪や」と、ぜひスタジアムに表示していただきたいなと。

お隣さんとの議論の的になりそうですが。


ちなみに、パルク・デ・プランスでは、入場時にカメラを没収されました。

もちろん試合後には返却されましたが。

癖の強い早口の英語で言われたので、理由は分かりません。

ヨーロッパでカメラ没収は初めてです。


ちなみに、他のスタジアムでは・・・

オールドトラッフォード:大声で「撮影するな」と注意されただけ。

スタンフォードブリッジ:放置。

カンプノウ:放置。

ビセンテカルデロン:放置。

サンチアゴベルナベウ:放置。

コルネリャ・エルプラット:放置。


スペインは一般的にカメラ撮影に対して緩やかで、

PSGがクラブの方針として厳しいのでしょうね。

人気ブログランキングへ


Posted by sharka at 14:01│Comments(0)football 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字