2015年12月07日

今年に入って読んだ本をみっつ、挙げてみなさい言われるとちょっとむずがゆい。

むずかしい、じゃなくてむずがゆい。


なぜなら、そう、3冊しか(たぶん)読んでないからだ。



①「僕の好きな人が、よく眠れますように」中村航

これは本当に好きなラブストーリーなんだ。なんでだろ、不倫の話なんだけど。
詳しくはレビューを書いているのでぜひ。

②「生まれいづる悩み」有島武朗



画家になりたいという漁師の目線を、小説家として描いた作品。
これはちょっと、明治大学の読書感想文コンテスト用に読んでみたよ。
結果は残念でしたが、こんど載せますね。


③「郵便配達は二度ベルを鳴らす」ケイン



これもコンテストがあったんだけど、忙しすぎて断念。
でも作品は僕の中にがんがんきた。

思い出したんだけど、この作品の解説を詳しくするために「ギリシャ人」について書いてある新書を読んだよ。
それはまあ、あくまで参考として。



あとは・・・たぶんなんかいろいろと読んでいるんだけど、思い出せるのはこれくらいかなあ。


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字