2005年07月25日

超レア!「金沢21世紀美術館」Tシャツ☆

wafu
7/6のブログにも書きましたが、金沢21世紀美術館は今や世界中から高い評価を受けていて、本当におすすめします!
今月の「SPUR9月号」の27ページにも記載されていますが、
あのビョークの恋人マシュー・バーニーの「マシュー・バーニー:拘束のドローイング」が8/25まで21世紀美術館で開催されています。
現代美術作家の彼の作品にビョーク本人とともに映画出演、音楽も担当しているそうです。
私は出張で金沢に行きましたが、時間がなくて見ることが出来ませんでしたが、館内だけは見ることが出来ました!

そして、金沢21世紀美術館でしか販売されていない、「21世紀美術館限定グッズ」を、なんと、SHARO代官山で販売で販売することになりました!
これは、かなり凄いことです☆
クリエーター、坪倉美枝子氏の作品であるこのTシャツは、21世紀美術館の壁画の柄からインスピレーションを受け、友禅の古い絵柄の生地を使用し、
一針一針手縫いであしらったもので、全て一点物です。

レディース、メンズとも全て違う柄になっています。数枚だけの入荷ですので、興味があるかたは是非ご連絡ください。

税込¥5,250

wafu2

wafu3







wafu4







通販も行っていますのでお気軽にお電話ください***

[1クリックしていただけたら、とてもうれしいです]
 ↓


金沢21世紀美術館の詳細はこちらもご覧ください。
http://www.fashionbible.net/blog/2005-07/0711.html


SHARO代官山
〒153-0033
東京都渋谷区猿楽町26-5
TEL*03-5456-4860
FAX*03-5456-1173
e-mail:info@sharo.jp
営業時間 12:00〜20:00
水曜定休

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
THE CREMASTER CYCLE Matthew Barney, Nancy Spector ★人の意識が遠のいてゆく瞬間、人が眠りに落ちる瞬間ってのはおもしろいなあと、僕の目の前の人がうつらうつらと眠りに落ちる瞬間を電車の中で見ながら思った。なんて無防備なんだろうか。それが人間の強さかもし
マシュー・バーニー【A】at 2005年07月25日 18:05
拘束のドローイング展 今日から開催です(8/25まで)。 今日は関連イベントも盛
マシュー・バーニー展@金沢21世紀美術館【Color of Words】at 2005年07月26日 19:54
フライデーナイト、DFスタッフTommy(Toshie.T)がArt Showをやっている、横浜和田町のcafe olu' olu'に行ってきました〜〜。潜入リポートです! カウンターにはたくさんのお酒が並び、ハワイアン雑貨なども置いてあって、雰囲気のステキな落ち着けるCafe!明るく、元気なオー
Toshie.TのArt Showリポート。【デザイン・フェスタ ブログ】at 2005年07月28日 17:02
映画『クレマスター』シリーズでも知られるアメリカの作家マシュー・バーニー。今回
マシュー・バーニー:拘束のドローイング展【ART遊覧】at 2005年07月31日 15:04
この記事へのコメント
とても素敵なTシャツですね。私どもデザイン・フェスタはオリジナル作品であれば誰でも参加できるインターナショナルアートイベントです。
審査もまったくありません。今回2005年11月26日(土)、27日(日)に開催される第22回デザイン・フェスタの会場は東京ビッグサイトの西ホールすべてのスペースを活かした立体的な会場で、よりダイナミックに!
最大2600ブース出展ほか、ライブ、ショーに加え、照明を落したホールをあらたに設け、暗さを活かした表現の可能性が広がります!
第22回へ突入し、さらに変化し続けるデザイン・フェスタで、あなたの作品を通してより多くの人、チャンス、発見に出会ってください!
出展申込みについての詳細は、ウェブサイトをご覧ください。

出展のご案内について
http://www.designfesta.com/jp/df/entry/
Posted by DF staff tomita at 2005年07月28日 17:07
コメント書き込みとTシャツ褒めてくれてありがとうございます!
こちらのTシャツは金沢のアーティストが作成した1点物です☆
デザイン・フェスタさんもちろん、私も知っています。
有名ですし、原宿にありますよね。
よくフライヤー(カタログ)をオシャレなお店のカウンターに置いてあるのを見かけますよ☆
サイトも拝見させて頂きました。インディーズの方々の作品は私もとても興味があります。
これからも是非、よろしくお願いします。
Posted by rie at 2005年07月29日 13:19