2017年10月19日

はなの会17回写真展「はなを撮る」
期間/10月20日(金)〜10月26日(木)    
10月22日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、午前10:00~午後5:00
最終日 午前10:00~午後5:00
内容
おかげさまで17回目を迎える事が出来ました。
始まりは「佐々木 崑先生を囲む花の会」と名付け、
NHK生涯学習で「写真講座」を
学んだ仲間に声をかけ1998年に結成されました。
常に学ぶ心を忘れないベテランメンバーが
写し出すそれぞれの花をご高覧ください。


maiko師走の京都・舞妓を撮る
撮影日
平成29年12月22日(金)
●集合時間:午前10:30 
●撮影時間:午前11:00〜午後1:00
●集合場所:北野天満宮 北野天満宮社務所前
〒602-8386 京都市上京区馬喰町
●撮影場所:北野天満宮、上七軒界隈
●芸 妓:勝貴さん(平成29年10月お見世出し)  
●案内人:柳澤由利
●参加費用:27,000円
※参加費には交通費、宿泊代、は含まれません
●定  員:10名
●お振込先:みずほ銀行 神田駅前支店 
普通口座 1655268 株式会社 芸術写真
少人数の撮影会です。
撮影の時間は各おひとりづつ撮影していただく時間を取ります。
また、撮影のアシストはありませんので参加者の方々で
ご協力の程宜しくお願い申しあげます。
ご参加お待ち申しあげております。 
●申込み先:TEL.03-3538-6630  
FAX.03-3538-6822(アートグラフ・フォトスクール)
e-mail : artgraph_g@yahoo.co.jp
●アクセス
京都駅から:京都市営バス50系統で約27分>上七軒停留所下車
地下鉄烏丸線今出川駅から:京都市営バス203系統(反時計回り)で約7分>上七軒停留所
JR二条駅から:京都市営バス55系統で約10分(時計回り)>上七軒停留所下車


2017年10月18日

第48回 銀座ソーシャル映画祭を11月8日(水)に開催します。

★【ご注意】facebookの「参加」だけではお申込みになりません★
必ず下記のフォームにお申し込みください。
http://peatix.com/event/315163

今回は、今年で6年目を迎えた「横乗日本映画祭」とのコラボ企画です。
「横乗日本映画祭」は横乗りをテーマにした日本の作品を、
今年もイオンシネマ茅ヶ崎で11/18~11/24の夜に上映します。
その上映作品の一部を銀座ソーシャル映画祭でプレ公開します。
ゲストの主催者を交えて横乗り映画を飲食しながら銀座で鑑賞する、
ちょっとミスマッチでいつもと違った雰囲気をお楽しみください。

【上映映画】
--------------------------------------------------
横乗日本映画祭公式サイト:http://yoko-nori.jp/
--------------------------------------------------

【日時】
2017年11月8日(水)
・18:30 開場
・19:00 開演
・21:00頃 終了予定
いつもと異なり、ゲストと共に映画を観ます。
簡単な飲食込みの上映で、別料金の交流会はありません。
【会場】
ギャラリー・アートグラフ銀座
(東京都中央区銀座2-9-14 銀座ビル1F)
http://www.shashinkosha.co.jp/gallery.php#access-link

入場料:2,000円(上映+ゲストトーク+簡単な飲食)
定員:25名
※いつもの上映スタイルと異なり、全て込みです。
【ゲスト】
劔持良輔さん/横乗日本映画祭主催者、MO3store店主
【主催】
中越パルプ工業株式会社
【共催】
ギャラリー・アートグラフ銀座

※上映中の入場は対応できませんので、ご注意ください。
※映画専用の機材・会場ではありませんので、
一部見えにくかったり、銀座の街の音が聞こえて
きたりすることも想定されます。あらかじめ了承ください。
【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com 
(★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)
と共有・ご返答いたします。

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、
社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、
考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、
一社員がはじめた活動です。
定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/


2017年10月16日

期間
 10月13日(金)〜10月19日(木)
 10月15日(日)休館
時間
 月曜〜金曜日 午前10:00〜午後6 :00
 土曜・最終日 午前10:00〜午後5:00
場所
 銀座 アートグラフ
 東京都中央区銀座2-9-14
 TEL:03-3561-6109
 FAX:03-3538-6822

北海道に魅せられ15年にわたり、主に厳冬の道東を撮ってきました。
オオワシやオジロワシ、天然記念物のタンチョウ、白鳥、エゾ鹿、キタキツネ、アザラシ、トドを、春にはシマフクロウ、ハシボソミズナギドリの大群、夏には知床半島のヒグマに出会うことができました。この北辺の大自然の中に生息する野生動物の命の響きをお届けできたら幸いです。

otomo

2017年10月07日

hatakeda畠田冴子講師
2017年10月〜11月モノクロ撮影会
モノクロ撮影会
●撮影日:10月15日 築地本願寺裏

●集 合:10 時 
東銀座 歌舞伎座前
●講評会
10月28日(土)10 時〜
●参加費 講評会含:3,000円 
●講評会場所:写真弘社銀座SC2F


モノクロ撮影会
●撮影日:11月12日 洗足ー西小山

●集 合:午前10時
洗足駅
目黒駅から目黒線で四っ目
洗足池ではありません
●講評会
11月18日(土)10時30分〜
●参加費 講評会含:3,000円 
●講評会場所:写真弘社銀座SC2F

モノクロ撮影会
●撮影日:12月10日 銀座夜景

●集 合: 15時 ソニーギャラリー
四丁目交差点・銀座プレイス6階
●講評会
12月16日(土)10時30分〜
●参加費 講評会含:3,000円
●講評会場所:写真弘社銀座SC2F 

お電話、FAX、e-mailでも受け付けております。
◎申込み先:TEL.03-3538-6630  FAX.03-3538-6822
e-mail:artgraph_g@yahoo.co.jp
☆ 冴子先生プロフィール ☆
初心者の方にも、親切に的を得たアドバイスをされていますので、
安心して上達できますよ。
♪ アートグラフより一言 ♪
冴子先生は、よい意味で先生らしくなく、生徒さんから絶大な
人気を誇っています。
同時に、NHK学園、ミノルタ写真教室、東芝写真部、
富士フィルムなど写真サークルの講師を勤める。
東京綜合写真専門学校卒。日本経済新聞はじめ、


2017年10月05日

classicsクラシックカメラ写真展
クラシックカメラ写真展に貴方の作品を応募してみませんか!
応募作品で入選された方は
平成30年2月9日(金)〜15日(木)
銀座ギャラリー・アートグラフにて
クラシックカメラ写真展に展示させていただきます。
作品募集
募集期間 平成29年12月27日(水)まで
作品応募要項
1. 題材は自由ですが、フィルムカメラで撮影した作品に限ります。クラシックカメラの定義は、
フィルムカメラであること。
年代、フィルムサイズは問いません。
2. 応募作品は四切サイズとし、カラー・モノクロは問いません。
3. 応募作品は、銀塩プリントに限ります。
4. 応募は無料ですが、展示決定の場合は、
作品1点につき10,800円の出展料(プリント代含)を頂きます。

5. 応募方法は、作品裏面に
「題名・フィルムカメラ名・年代・氏名・住所・連絡先電話番号」を
明記した票を添付して下さい。
6. 添付してある応募票をクリックしてください。
7. 応募作品の返却をご希望の方は、
返却用封筒に切手を貼付したものを同封して下さい。
同封のない方は返却できませんので、ご了承下さい。
8. 展示作品は、プロ写真家・写真編集者による審査会により、
決定いたします。
9. 展示作品は、半切サイズ、モノクロ・バライタ仕上げ
またはカラー・RPPプリント仕上げ、
オーバーマット、アルミ額装にて、展示いたします。
10.展示作品は、期間終了後、ご本人に着払いで返却いたします。
お申し込み・お問い合わせ先
TEL 03-3538-6630
e-mail artgraph_g@yahoo.co.jp
classics

2017年10月04日

第四回アイ銀座写真塾写真展
“思いのままに”
期間/10月6日(金)〜10月12日(木)    
10月8日(日)9日(祝月)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
写真塾のメンバーそれぞれが、個性を生かし
“思いのままに”撮影した写真展です。
好奇心に満ちた眼が切り出したシーン。
それぞれの思いが投影され写し出された写真は
常にはない特異な印象と個性に満ちています。
一見理解不能と思われたならこころで感じて見てください。
きっと共鳴できる何かを感じていただけると思います。
それぞれの個性あふれる作品をこころゆくまでお楽しみ頂けたら、
嬉しく思います。
JPS会員・写真塾講師  岩本恵次


2017年10月03日

kyouto●撮影日
平成29年10月13日(金)
●集合時間:午前10:30 
●撮影時間:午前11:00〜午後1:00
●集合場所:北野天満宮 北野天満宮社務所前
〒602-8386 京都市上京区馬喰町
●撮影場所:北野天満宮、雨天の場合歌舞練場
●芸 妓:勝奈さん(平成29年5月 勝奈さん襟替えされました)  
●案内人:柳澤由利
●参加費用:25,000円
※参加費には交通費、宿泊代、は含まれません
※宿泊御希望の方は申し込み時に宿泊希望と御記入下さい
●定  員:10名
●お振込先:みずほ銀行 神田駅前支店 
普通口座 1655268 株式会社 芸術写真
少人数の撮影会です。
撮影の時間は各おひとりづつ撮影していただく時間を取ります。
また、撮影のアシストはありませんので参加者の方々で
ご協力の程宜しくお願い申しあげます。
ご参加お待ち申しあげております。 
●申込み先:TEL.03-3538-6630  
FAX.03-3538-6822(アートグラフ・フォトスクール)
e-mail : artgraph_g@yahoo.co.jp
●アクセス
京都駅から:京都市営バス50系統で約27分>上七軒停留所下車
地下鉄烏丸線今出川駅から:京都市営バス203系統(反時計回り)で約7分>上七軒停留所
JR二条駅から:京都市営バス55系統で約10分(時計回り)>上七軒停留所下車
maiko


2017年09月30日

第47回 銀座ソーシャル映画祭を10月16日(月)に開催します。
★【ご注意】facebookの「参加」だけではお申込みになりません★
必ず下記のフォームにお申し込みください。
http://peatix.com/event/307833

毎年10月16日は世界の食料問題を考える日として、
国連が「世界食料デー」として制定しています。
映画の配給会社ユナイテッドピープルでは、
世界で生産される3分の1の食料は
廃棄されているという現実を少しでも変え、
食料廃棄を減らすために、2017年10月の「世界食料デー」月間に
食品ロス問題に関するドキュメンタリー映画『0円キッチン』の
全国一斉上映運動を行っています。
銀座ソーシャル映画祭でも、
「世界食料デー」に合わせ10月16日に開催します。

【上映映画】
--------------------------------------------------
「0円キッチン」
http://unitedpeople.jp/wastecooking/
「食糧危機」を吹き飛ばすエンタメ・ロードムービー。
世界で生産される食料の3分の1は食べられることなく廃棄されている。
その重さは世界で毎年13億トン。
「捨てられてしまう食材を救い出し、おいしい料理に変身させよう!
食材救出人のダーヴィドがヨーロッパ5か国をめぐる明るい“食”の旅路。
(上映時間:81分/オーストリア)
--------------------------------------------------

会場はいつもの「ギャラリー・アートグラフ銀座」をお借りして、
来場者が交流できる時間と、手作りの軽食をご用意しています。
交流会にもぜひご参加ください。

【日時】
2017年10月16日(月)
・18:30 開場
・19:00 上映
・21:00頃 上映後トークセッション終了予定
・21:00〜22:00 交流会(希望者のみ)

【主催】
中越パルプ工業株式会社
【共催】
ギャラリー・アートグラフ銀座

※上映中の入場は対応できませんので、ご注意ください。
※映画専用の機材・会場ではありませんので、一部見えにくかったり、
銀座の街の音が聞こえてきたりすることも想定されます。
あらかじめ了承ください。

【問い合わせ】
銀座ソーシャル映画祭 事務局
・E-mail : ginzasocialfilm★gmail.com (★を@に変更してください)
※お問い合わせ事項は中越パルプ工業(株)と共有・ご返答いたします。

★★銀座ソーシャル映画祭とは・・・★★
中越パルプ工業株式会社が主催する、銀座を拠点にした、
社会派映画の上映会です。
多くの人に社会課題と自分との接点を増やしてもらいたい、
考えるきっかけを作ってもらいたいと思い、
一社員がはじめた活動です。
定期的にステキな映画をお届けしていきます。
https://www.facebook.com/ginzasocialfilmfestival/


2017年09月25日

下仁田写真展& 西上州フェアー
期間/9月25日(月)〜9月28日(木)    
時間/午後11時〜午後6時
(最終日)午前11:00〜午後5:00

内容
下仁田ねぎとこんにゃくの町、群馬県下仁田町。
東京から訪れると軽井沢のひとつ手前の町です。
人口僅か8千人足らずの街には魅力がたくさんあります。
日本最古の西洋式牧場、神津牧場、日本三大奇景、妙義山、
地元を熱狂させる秋祭り、
11月からは紅葉と下仁田ネギの収穫がはじまります。
是非、下仁田町にお越し下さい。
写真展開催期間は、下仁田町の土産・試食等用意してお待ちしております

simonitasimonitasimonita