2022年07月02日

ishidaNW A
石田 省三郎写真展
Nights,Walking:Chigasaki
電気の明かりがつくり出す風景。
電力の意味をあらためて問う。
■会場:ギャラリー・アートグラフ
 東京都千代田区東松下町17
 写真弘社 神田店モノクロ館内2F
ギャラリー・アートグラフ・神田店アクセス
JR神田駅 改札東口 徒歩5分
都営新宿線 岩本町駅 出口A3 昭和通り岩本町交差点を渡り徒歩3分

■期間:2022年7月7日(木)〜8月9日(火)
 時間:10:00〜17:00
入場料:無料
■休館日は下記
 日曜、祝日、隔週土:7月10日 (日)、7月16日(土)、7月17日(日)、
 7月18日(祝)、7月24日(日)、7月30日(土)、7月31日(日)、
 8月6日(土)、8月7日(日)

タカザワケンジ(写真評論家・IG Photo Galleryディレクター)
■石田省三郎展「Nights,Walking:Chigasaki」
石田省三郎は2018年に写真集『Radiation Buscape』を発表し、
写真作家としての活動を開始しました。
以来、自らが主宰するIG Photo Galleryを中心に、
コンスタントに作品を発表しています。
石田の作品には最初の作品である『Radiation Buscape』から一貫して、
人間の暮らしを支えるインフラストラクチャーへの関心があります。
『Radiation Buscape』は東日本大震災によって帰宅困難区域となった
地域を走るバスの車窓から、風景を撮影した作品です。
原子力発電所の事故による深刻な影響は、人の住む場所を奪いました。
しかしその一方で、社会活動を続けるためにバスは走り続ける。
窓外の風景も時が止まったわけではなく、植物が成長し、
建物は朽ちていく。私たちの社会のもろさと、それでもなお動き続ける
世界のあり方を見つめた作品だと言えるでしょう。
原発が抱える電力と人間というテーマは、2019年に発表された
「Crossing Ray」にも引き継がれます。
夜の都市の交差点を比較暗合成したこの作品は、
繁栄の象徴とも言える都市の光を剥ぎ取り、
都市の骨格を浮かび上がらせました。
2021年の「Integral」では再び都市と電力の関係を主題とし、
ピンホールカメラで氾濫する都市の光を抽象的に表現しました。
今回展示する「Nights,Walking:Chigasaki」は都市中心部を離れ、
神奈川県の湘南・茅ヶ崎の夜を撮影したシリーズです。
住宅の窓からもれる生活の明かりと路上を照らす街灯によって
露光された風景は、私たちが見慣れた普遍的な光景です。
石田はこのシリーズついて「電気の明かりがつくり出す風景をテーマにした
作品群の一つ」と位置づけています。
都市部を照らす光の多くは商業的な目的のために消費されていますが、
住宅地の光は1人ひとりの生活により密着したものだと言えます。
石田の視点は都市から郊外へ移動することで、私たちの生活の中で
電力が持つ意味をあらためて問いかけていると言えるでしょう。
また、「Nights,Walking:Chigasaki」は別の角度から「読む」ことができます。
夜の闇によって情報が間引きされた写真は、建築物や街の造成といったフォルムを強調します。
画面から読み取れるのは、この国が戦後、アメリカの郊外文化から受けてきた影響です。
石田はこの作品をつくるにあたり、アメリカの写真家、
ロバート・アダムスの『Summer Nights, Walking』を参照しています。
アメリカ写真の伝統を担う巨匠の作品を下敷きにすることで、
アメリカの住宅文化を採り入れ「日本化」した風景をアイロニカルに
表現したと言えるでしょう。
「写真の伝統」という観点で言ええば、今回、石田は中判フィルムカメラを使い、バライタ銀塩プリントによる展示を行います。
石田はデビュー作以来、デジタルカメラを使ってきました。
前作の「Integral」では中判ピンホールカメラで撮影していますが、
フィルムをスキャニングしデジタルプリントとして仕上げるという
ハイブリッドでした。
今回はインプットからアウトプットまですべてを銀塩写真の技法で行っています。「Nights,Walking:Chigasaki」には写真の歴史を引き継ぎつつ、
現代の日本を照らし出すという作者に意図が込められているのです。

■作家プロフィール
石田省三郎(いしだしょうざぶろう)
1946年生まれ。中央大学法学部法律学科卒業。
1973年、弁護士登録。沖縄・松永事件などの弁護に携わる。
著書に『「東電女性社員殺害事件」弁護留書』など。
弁護士業務のかたわら、2017年、京都造形芸術大学(現・京都芸術大学)
写真コースを卒業。
2018年、福島第一原子力発電所事故により「帰還宅困難区域」に
指定された地域をJR常磐線代行バスから撮影した
写真集『Radiation Buscape』
(デザイン鈴木 一誌+山川昌悟、解説タカザワケンジ)を刊行。
2021年、神奈川県美術展・写真部門準大賞受賞。
個展に「Crossing Ray」(Hiju Gallery、大阪、2019)、
「Integral」(IG Photo Gallery、2021)、
「TSUKIJI JONAI」PHOTO GALLERY FLOW NAGOYA、2022ほか。
IG Photo Gallery主宰。
http://showishida.jp/
−−−−−−−−−−−−−−

ギャラリー・アートグラフ・神田店アクセス
JR神田駅 改札東口 徒歩5分
都営新宿線 岩本町駅 出口A3 昭和通り岩本町交差点を渡り徒歩3分

 MAP2d0ca738


秋葉原本店 営業時間のご案内
🌟秋葉原本店 受付4階
営業日   月〜土 (土曜日は隔週休業) 
営業時間  月〜金 9:00〜18:00
      土 9:00〜17:00
      日・祝休業
7月&8月休業日・隔週土曜・祝休業日
7月10日 (日)、7月16日(土)、7月17日(日)、7月18日(祝)、
7月24日(日)、7月30日(土)、7月31日(日)、
8月6日(土)、8月7日(日)、8月11日(祝木)、8月14日(日)、
8月27日(土)、8月28日(日)、
 

〒101-0031
東京都千代田区東神田3-2-3  受付4階
TEL 03−5822−2111
Mail-info@shashinkosha.co.jp

秋葉原本店アクセス
JR秋葉原駅 昭和通り出口 徒歩8分
JR総武線 浅草橋駅 西口 徒歩5分
map1[1]


🌟神田店 受付2階
モノクロカン館・モノクロ館ギャラリー
坂本純子展「Angler・釣り人」3月1日〜3月31日
開催日はモノクロ館営業日に順次ます。

営業日   月〜土 (土曜日は隔週休業)
営業時間  月〜土 10:00〜17:00
      日・祝休業
7月&8月休業日・隔週土曜・祝休業日
7月&8月休業日・隔週土曜・祝休業日
7月10日 (日)、7月16日(土)、7月17日(日)、7月18日(祝)、
7月24日(日)、7月30日(土)、7月31日(日)、
8月6日(土)、8月7日(日)、8月11日(祝木)、8月14日(日)、
8月27日(土)、8月28日(日)、

〒東京都千代田区神田東松下町17番 受付2階
TEL03−6206−0155
Mail-monokurokan@shashinkosha.co.jp

神田店アクセス
JR神田駅 改札東口 徒歩5分
都営新宿線 岩本町駅 出口A3 昭和通り岩本町交差点を渡り徒歩3分
 MAP2d0ca738


2022年06月06日

写真弘社 営業時間のご案内
🌟秋葉原本店 受付4階
営業日   月〜土 (土曜日は隔週休業) 
営業時間  月〜金 9:00〜18:00
      土 9:00〜17:00
      日・祝休業
6月&7月・隔週土曜・祝休業日
6月5日 (日曜休業)・6月11日 (土曜休業)・6月12日 (日曜休業)
6月19日 (日曜休業)・6月25日 (土曜休業)・6月26日 (日曜休業)

7月3日 (日曜休業)・7月10日 (日曜休業)・7月16日 (土曜休業)
7月17日 (日曜休業)・7月18日 (祝月曜休業)・7月24日 (日曜休業)
7月30日 (土曜休業)・7月31日 (日曜休業)

〒101-0031
東京都千代田区東神田3-2-3  受付4階
TEL 03−5822−2111
Mail-info@shashinkosha.co.jp

秋葉原本店アクセス
JR秋葉原駅 昭和通り出口 徒歩8分
JR総武線 浅草橋駅 西口 徒歩5分
map1[1]


神田店 受付2階
営業日   月〜土 (土曜日は隔週休業)
営業時間  月〜土 10:00〜17:00
      日・祝休業


6月&7月・隔週土曜・祝休業日
6月5日 (日曜休業)・6月11日 (土曜休業)・6月12日 (日曜休業)
6月19日 (日曜休業)・6月25日 (土曜休業)・6月26日 (日曜休業)

7月3日 (日曜休業)・7月10日 (日曜休業)・7月16日 (土曜休業)
7月17日 (日曜休業)・7月18日 (祝月曜休業)・7月24日 (日曜休業)
7月30日 (土曜休業)・7月31日 (日曜休業)


〒東京都千代田区神田東松下町17番 受付2階
TEL03−6206−0155
Mail-monokurokan@shashinkosha.co.jp

神田店•モノクロ館への道順 動画サイト
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/preview/edit/6a16d01018c40f6d260760e7a25b6b02
神田店アクセス
JR神田駅 改札東口 徒歩5分
都営新宿線 岩本町駅 出口A3 昭和通り岩本町交差点を渡り徒歩3分
 MAP2d0ca738


2022年04月29日

5 月11日(月)より順次価格の改定をさせていただきます。
詳細はこちらのURLリンクをご覧ください。
https://www.shashinkosha.co.jp/file/P0.pdf


2022年04月28日

秋葉原本店
TEL:03-5822-2111 / FAX:03-5822-2114
info@shashinkosha.co.jp
神田店
TEL: FAX:03-6206-0155
monokurokan@shashinkosha.co.jp

第70回二科写真部展大伸ばしプリント・マット製作を受付しております。
【伝統と歴史の技術力】
写真弘社は二科会写真部第1回展より展示作品を制作して参りました。
渾身の作品制作は是非 写真弘社にお任せ下さい。

<大伸ばしプリント・マットパネル製作のご注文の方法>
必要な書類4点とフィルムまたは画像データメディア
CD・USB・SD,USBとSDは該当するデータのみいれてください。
発送控えの残る方法で,お送りください。
二科事務局より応募作品をお借りして作業致しますので、
見本は必要ありません。

価格について
.
22,000円(税込)
<B組写真部門>48,000円(税込)
現金書留にて、お支払の程宜しくお願申しあげます。

◇必要な書類◇
 畋膺ばしプリント・マットパネル注文書】
氏名・TEL・住所等の記入する
◆敍選内定作品のコピー】
  パネル加工の作業時に必要となります。
【レイアウト指示書】
<A単写真部門・Cアートフォト部門>  
    A:ヨコ  B:タテ  C:正方形に〇をつけてください。 

<B組写真部門>
レイアウト用紙をそのまま同封してください。
ぁ撻僖優訶宿嬪兒罅
  
プリント製作業者・パネル製作業者の欄は空欄のままでいいです。

<追加料金について>
複写料金、スキャニング代、プリント調整費、
特殊技術料金[画像処理/覆焼き/焼込み]など、
ペーパーの指定、重ねポジフィルム、色合わせが難しいため
応募作品をスキャニングした場合は追加料金を頂戴する可能性があります。
追加料金が発生する場合はご連絡を致します。

<色調とペーパーについて>
応募作品を二科事務局よりお借りして作業を致します。
使用ペーパーにつきましては、応募作品を拝見し、再現に適したペーパーを選んで作業致します。

<データについて>
下記の容量が目安(プリントに際して適した容量)となっております。
半分以下の容量の場合はご注文書に容量の明記をお願いします。
画像データを確認し、こちらからご連絡を致します。

◎ファイル形式  TIFF、JPG
(RAWデータは受付しておりません)
◎データ容量の目安
全紙サイズ・・・40MB位 
ピクセル数3307x4173位
大全紙サイズ・・・50MB位
ピクセル数37804567位

<受付後の流れ>
作業は書類・原稿・費用の確認が出来た順から開始致します。
(領収書を発行致します。そちらをもって製作原稿を預かり
ましたことのご連絡とさせていただいております。)
領収書の発行には少々お時間がかかりますので、予めご了承ください。


2022年04月20日

境界 日蝕2012.5.21-02
会場:ギャラリー・アートグラフ
東京都千代田区東松下町17
写真弘社 神田店モノクロ館内2F 
期間:2022年4月19日 (火)〜5月31日(火)
時間:10:00〜17:00
休館日は下記URL
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55837713.html
入場料:無料

谷田梗歌展 境界 vol.4.1
このたび新装なったギャラリー・アートグラフに合わせ、
2021年に開催した個展「境界 vol.4」を見直し、
再構成のうえ展示させて頂く事になりました。
「境界」とは性質が異なるものを隔てるものでありますが、
実にあやふやなものでもあります。
移ろい、やがて曖昧になっていく...それは心理的なもの、
自然の作用によるもの、時間による変化であったりもします。
この「境界」シリーズを、私が長年にわたり撮り続けてきた
氷の写真と融合させたいと考えてきました。
氷は、水という物体がある一定の条件下で固体となったものであり、
悠久の時の流れの中で一時的にみせる姿にすぎません。
そして時空を閉じ込めるかのように、
しばしばタイムカプセルのような働きを見せるのです。
氷河や永久凍土のように。
そうだ。写真という絵画技法もまた、
時空を閉じ込めるタイムカプセルではありませんか。
この技法の前では時間は止められ、空間さえも歪められるのです。
小さな景色を大きくすることも、時の流れを操ることもできます。
それは「境界が曖昧であやふやになっていく」様子を捉えた
当シリーズそのものだと思うのです。

プロフィール 
谷田梗歌 Kohta Tanida
個展 2007年「氷幻想」画廊はね(東京都)
2008年「氷の肖像」森岡書店(東京都)
2009年「氷時間」SAN-AI GALLERY +contemporary art(東京都)
「尾道とおり道」ART SPACE はね(東京都)
「ICE Shadow」ART SPACE はね(東京都)
「尾道とおり道」Gallery Cafeプチポワン(広島県)
2010年「Sound of ICE」森岡書店/GALLERY SPACE FACTORY
(東京都)
2011年「氷の肖像vol.2」SAN-AI GALLERY +contemporary art
(東京都)
「尾道とおり道 vol.2 君に続く坂道」ギャラリー・アートグラフ
(東京都)
2012年「尾道とおり道 vol.2 君に続く坂道」Gallery Cafeプチポワン
(広島県)
「ICE Shadow vol.2」SAN-AI GALLERY +contemporary art(東京都)
2013年「ICE Shadow vol.3」SAN-AI GALLERY +contemporary art
(東京都)
「尾道とおり道vol.3 雨色時間」ギャラリー・アートグラフ(東京都)
2014年「氷の肖像 vol.3」SAN-AI GALLERY +contemporary art
(東京都)
2015年「氷の肖像vol.4」ギャラリー・アートグラフ(東京都)
2016年「尾道とおり道vol.4 祀」ギャラリー・アートグラフ(東京都)
2018年「ICE Shadow vol.4」SAN-AI GALLERY +contemporary art
(東京都)
2019年「境界」SAN-AI GALLERY +contemporary art(東京都)
「境界 vol.2」SAN-AI GALLERY +contemporary art(東京都)
2020年「境界 vol.3」SAN-AI GALLERY +contemporary art(東京都)
2021年「境界 vol.4」SAN-AI GALLERY +contemporary art(東京都)
2022年「氷とゴールドベルク変奏曲」ギャラリー・スクエア(東京都)
ピアノ演奏:柏木薫
「境界 vol.4.1」ギャラリー・アートグラフ(東京都)
その他、2006年より東京、NY、パリ、マドリッド、ソウルなどで
数々のグループ展、アートフェアに出品。
入賞・入選多数。2014年よりサロン・ドートンヌ会員。
パブリックコレクション
大阪芸術大学藝術研究所
清里フォトアートミュージアム

2022年04月11日

秋葉原本店
TEL:03-5822-2111 / FAX:03-5822-2114
info@shashinkosha.co.jp
神田店
TEL: FAX:03-6206-0155
monokurokan@shashinkosha.co.jp

第70回二科写真部展大伸ばしプリント・マット製作を受付しております。
【伝統と歴史の技術力】
写真弘社は二科会写真部第1回展より展示作品を制作して参りました。
渾身の作品制作は是非 写真弘社にお任せ下さい。

<大伸ばしプリント・マットパネル製作のご注文の方法>
必要な書類4点とフィルムまたは画像データメディア
CD・USB・SD,USBとSDは該当するデータのみいれてください。
発送控えの残る方法で,お送りください。
二科事務局より応募作品をお借りして作業致しますので、
見本は必要ありません。

価格について
<名誉会員、会員、会友>22,000円(税込)
現金書留にて、お支払の程宜しくお願申しあげます。
◇必要な書類◇
 畋膺ばしプリント・マットパネル注文書】
氏名・TEL・住所等の記入する
◆敍選内定作品のコピー】
  パネル加工の作業時に必要となります。
【レイアウト指示書】  
    A:ヨコ  B:タテ  C:正方形に〇をつけてください。 
ぁ撻僖優訶宿嬪兒罅
  
   プリント製作業者・パネル製作業者の欄は空欄のままでいいです。

<追加料金について>
複写料金、スキャニング代、プリント調整費、
特殊技術料金[画像処理/覆焼き/焼込み]など、
ペーパーの指定、重ねポジフィルム、色合わせが難しいため
応募作品をスキャニングした場合は追加料金を頂戴する可能性があります。
追加料金が発生する場合はご連絡を致します。

<色調とペーパーについて>
応募作品を二科事務局よりお借りして作業を致します。
使用ペーパーにつきましては、応募作品を拝見し、再現に適したペーパーを選んで作業致します。

<データについて>
下記の容量が目安(プリントに際して適した容量)となっております。
半分以下の容量の場合はご注文書に容量の明記をお願いします。
画像データを確認し、こちらからご連絡を致します。

◎ファイル形式  TIFF、JPG
(RAWデータは受付しておりません)
◎データ容量の目安
全紙サイズ・・・40MB位 
ピクセル数3307x4173位
大全紙サイズ・・・50MB位
ピクセル数37804567位

<受付後の流れ>
作業は書類・原稿・費用の確認が出来た順から開始致します。
(領収書を発行致します。そちらをもって製作原稿を預かり
ましたことのご連絡とさせていただいております。)
領収書の発行には少々お時間がかかりますので、予めご了承ください。


2022年04月08日


写真弘社・秋葉原本店
東京都千代田区東神田3-2-3  受付4階
TEL 03−5822−2111
Mail-info@shashinkosha.co.jp

2022年
4月28日(木) 平常通り (9:00〜18:00)
4月29日(祝・金) 休業
4月30日(土) 休業
5月1日(日) 休業 
5月2日(月) 休業 
5月3日(祝・火) 休業
5月4日(祝・水) 休業
5月5日(祝・木) 休業

5月6日(金) 平常通り (9:00〜18:00)
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55837713.html
連休前後は混雑が予想されるため、4月27日(水)〜5月7日(土) 
受付の現像及びプリントは2〜3日多く納期をいただきます。

写真弘社・神田店・モノクロ館
〒東京都千代田区神田東松下町17番 受付2階
TEL03−6206−0155
Mail-monokurokan@shashinkosha.co.jp

2022年
4月28日(木) 平常通り (10:00〜17:00)
4月29日(祝・金) 休業
4月30日(土) 休業
5月1日(日) 休業 
5月2日(月) 休業 
5月3日(祝・火) 休業
5月4日(祝・水) 休業
5月5日(祝・木) 休業

5月6日(金) 平常通り (10:00〜17:00)
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/archives/55837713.html

連休前後は混雑が予想されるため、4月27日(水)〜5月7日(土) 
受付の現像及びプリントは2〜3日多く納期をいただきます。


2022年04月04日

4月5日よりフィルム・印画紙は新価格に改定いたします。
4月11日よりマット・額その他、新価格に改定いたします。
準備が出来次第、価格表は更新掲載予定。


2022年04月01日

写真弘社 営業時間のご案内
🌟秋葉原本店 受付4階
営業日   月〜土 (土曜日は隔週休業) 
営業時間  月〜金 9:00〜18:00
      土 9:00〜17:00
      日・祝休業
4月&5月・隔週土曜・祝休業日
4月2日 (土曜休業)・4月3日 (日曜休業)・4月10日 (土曜休業)
4月16日 (土曜休業)・4月17日 (日曜休業)・4月24日 (日曜休業)
4月29日 (祝金曜休業)・4月30日 (土曜休業)
5月1日 (日曜休業)・5月2日 (月曜休業)・5月3日 (祝火曜休業)
5月4日 (祝水曜休業)・5月5日 (祝木曜休業)・5月8日 (日曜休業)
5月15日 (日曜休業)・5月21日 (土曜休業)・5月22日 (日曜休業)
5月29日 (日曜休業)

〒101-0031
東京都千代田区東神田3-2-3  受付4階
TEL 03−5822−2111
Mail-info@shashinkosha.co.jp

秋葉原本店アクセス
JR秋葉原駅 昭和通り出口 徒歩8分
JR総武線 浅草橋駅 西口 徒歩5分
map1[1]


🌟神田店 受付2階
営業日   月〜土 (土曜日は隔週休業)
営業時間  月〜土 10:00〜17:00
      日・祝休業
4月&5月・隔週土曜・祝休業日
4月2日 (土曜休業)・4月3日 (日曜休業)・4月10日 (土曜休業)
4月16日 (土曜休業)・4月17日 (日曜休業)・4月24日 (日曜休業)
4月29日 (祝金曜休業)・4月30日 (土曜休業)
5月1日 (日曜休業)・5月2日 (月曜休業)・5月3日 (祝火曜休業)
5月4日 (祝火曜休業)・5月5日 (祝木曜休業)・5月8日 (日曜休業)
5月15日 (日曜休業)・5月21日 (土曜休業)・5月22日 (日曜休業)
5月29日 (日曜休業)



〒東京都千代田区神田東松下町17番 受付2階
TEL03−6206−0155
Mail-monokurokan@shashinkosha.co.jp

神田店•モノクロ館への道順 動画サイト
http://blog.livedoor.jp/shashinkosha/preview/edit/6a16d01018c40f6d260760e7a25b6b02
神田店アクセス
JR神田駅 改札東口 徒歩5分
都営新宿線 岩本町駅 出口A3 昭和通り岩本町交差点を渡り徒歩3分
 MAP2d0ca738