2011年05月

2011年05月29日

期間/5月30日(月)〜6月4日(土)     
   
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
     土曜日 午前10:00~午後5:00

内容/この度、東京写真月間のイベントの一つとして、私の作品を飾る機会に恵まれました。温暖化や環境異変、大震災など地球を痛める天変地異が起こり心が痛みます。この地球に逞しく生きる続ける野生動物たちの姿を見ていただけたらと思います。40余年にわたって撮り続けてきました作品約25点展示いたします。

※作品販売しております。
   四切 プリント31,500円
   六切 プリント21,000円


afurika zou







kurosai







tiga-

2011年05月22日

kijimasetuko杵島節子講師ゼミ
杵島 節子講師に写真術を学ぶ上級コース。
世界らん展に作品をエントリーします。
伊豆堂が島にある洋蘭センター研究室にて撮影をします。
●開 講 日/2011年 5月18日(水)
●開講時間/第3水曜(月1回)14:00〜16:00
①5月18日,② 6月15日,③ 7月20日,
④ 9月21日,⑤ 10月19日 ⑥ 11月16日,
⑦ 12月21日 ⑧1月18日,
杵島節子プロフィール
東京薬科大学卒業後
総合写真専門学校入学
杵島隆スタジオ於いて1971年〜2011年まで
アシスタントとして杵島氏をサポートする。
蘭の撮影の第一人者である杵島隆氏と
ライフワークとして蘭の作品を撮影。
今年も「らんの里堂が島」撮影は
6月18日〜19日の予定

2011年05月06日

かわぐちかわぐちかいじチャリティ展
複製原画販売 (直筆サイン入り。)

※多くの方々にご来館者頂きまして心より御礼申しあげます。
 またチャリティに皆様のご賛同いただき
 重ねて感謝いたしております。
 
 義援金は153,360円になりました。
 日本経済新聞社を通して寄付させていただきました。
 ありがとうございました。


収益はすべて東日本大震災被災者の方々に
寄付させていただきます。
『ジパング』 『僕はビートルズ』
『太陽の黙示録』 『兵馬の旗』から
セレクトされた絵柄各1点、
合計22点を展示・販売。直筆サイン入り。

額サイズ340×395
シルバー、ガラス入り
販売価格1万以上〜

チャリティ期間
4月18日(月)〜5月31日(火)迄
【日曜・4月29日(金)〜5月5日(木) 休館予定】

開館時間 AM10:00〜PM7:00(月〜金)
     AM10:00〜PM5:00(土)

1Fギャラリー・アートグラフ
2Fプライベートギャラリー
写真弘社、銀座サービスセンター内
〒104-0061 東京都中央区銀座2-9-14
TEL03-3538-6630

かわぐち かいじプロフィール
(本名:川口 開治、1948年7月27日 )漫画家。
広島県尾道市向島出身。広島県立尾道北高校、明治大学文学部日本文学科卒業。
1968年に『ヤングコミック』(少年画報社)にて掲載された『夜が明けたら』でデビュー。
代表作に『黒旗水滸伝』(原作:竹中労)、『アクター』、『沈黙の艦隊』、『イーグル』、
『ジパング』、『太陽の黙示録』など。
近年は壮大な舞台で男達が活躍する大河ストーリーを得意としている。
1987年 第11回講談社漫画賞 - 『アクター』
1990年 第14回講談社漫画賞 - 『沈黙の艦隊』
2002年 第26回講談社漫画賞 - 『ジパング』
2006年 第51回小学館漫画賞 - 『太陽の黙示録』
2006年 第10回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞 - 『太陽の黙示録』

現在連載中の作品
兵馬の旗(協力:恵谷治広島県尾道市向島出身)(小学館、ビッグコミック、2011年 - )
僕はビートルズ(原作:藤井哲夫)(講談社、週刊モーニング、2010年 - )
kawaguti



kaiji2



kaiji2