2011年06月

2011年06月17日

第29回TSS東京自然写真の会 自然への誘い
期間/6月20日(月)〜6月25日(土)     
   
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00

内容        
 当会は故中村国利の指導を受け、その主旨に添って、自然の折々の情感をカメラに収めて参りました。
今回は、從来の自然への誘いと題し山柴水明にふさわしい情感を発表したいと計画致しました。

2011年06月10日

fujimuratakebashi夜景撮影第一人者藤村大介講師と竹芝桟橋夜景撮影してみませんか
◎日 程: 7月3日(日)
◎時 間:18:30〜21:00 
◎定 員:10名
◎受講料:3,000円
◎集合場所:竹芝桟橋 第一待合所に集合
◎お申し込み先 TEL.03-3538-6630 FAX.03-3538-6822
内容
18:30〜19:20撮影の説明とロケハン
19:20〜21:00撮影 ( カメラの機能を知る,夜景の表現、構図)
●講評会 : 7月17日(日)11:00〜13:00
(講評会、参加費別途3,000円)
 藤村 大介プロフィール 
1970年生、香川県出身。日本写真芸術専門学校卒。
「旅」をテーマに世界を撮り、世界遺産・世界の夜景
世界の風景・街並み等を撮影。
取材国は30ヶ国を超える。
2002年、日本初となる世界の夜景だけでの個展を
富士フォトサロン(銀座)にて開催。
現在の夜景ブームの先駆けとなる。
旅や夜景の撮影を得意とする傍ら、
現在では世界の文化や民族の撮影にも尽力を注ぐ。
近年は全国でセミナーや講演、
写真教室等も多く行っている。
(社)日本写真家協会、日本旅行写真家協会正会員。
ニコンカレッジ講師 玉川学園講師
ウィステリア フォトクラブ主宰






2011年06月05日

「詩う」 亀井知永子写真展
期間/6月6日(月)〜6月11日(土)     
   
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00

内容/再生。このコトバが意味することを、日々景色の中に見ています。
詩集『虹はゼロに満たない』とシンクロするはずだったこの展示も、
やはり再生という景色の中で組み立て直されました。
過去と未来、そして一瞬にしてすべてが変わってしまった現在。
それぞれの視点を希望と言えるカタチにまで、
一枚の画像の中で融合させようと試みました。
そして、自然からの新たなる問いかけに応える『詩』を、
再生の景色を、一緒に築くことができればと願っております。
www.yongen.com
※作品販売しております。
四切プリント 21,000円
半切プリント 31,500円

詩集「虹はゼロに満たない」 亀井知永子著
国境を超えてゆくくねくねした道の傍には無数の哀
しみと痛みが埋められている。そこに、七色のアー
チが立つ。瞬間に消え崩れるのだろうが、何も無かっ
たことにはならない。光の残像が、あなたを揺する。
\2,520kamei3310-VGAkamei3300-VGA