2012年05月

2012年05月23日

講座内容
近年、世界中のユーザーが8億人を越え、
巨大なSNS(ソーシャル・ネットワーキングサービス)に
成長したface book。
日本での利用者も昨年1,000万人を越え,
個人事業者、会社経営者を中心に
ビジネスへと活用する動きが加速しています。
そんな今話題のfacebookの上手なビジネスの活用法について
講師は 菅谷憲司氏による
基本から学べる講座です。

まだfacebookにふれたことのない方に是非お薦めの講座です。
お申込みは、こちらのページから↓
https://www.mshonin.com/form/?id=345126168

フォトグラファー工藤裕之氏からもfacebookカバー写真について
紹介と写真の効用についての講演もあります。

日時 2012年6月29日(金) 13時〜15時
場所 アートグラフ銀座 
〒104-0061東京都中央区銀座2-9-14銀座ビル2F
http://www.shashinkosha.co.jp/servicecenter.htm
☎03−3538−6630
参加費 ¥3,000
募集人数 15名
アートグラフ ☎03−3538−6630 

講師 : 菅谷憲司sugaya
講師プロフィール
1969年生まれ。
大学卒業後、大手通信会社系企業に入社。
1998年に渡米し、ダイレクト・レスポンス・マーケティングに出会い、
日本におけるインターネットマーケティングの先駆者的存在になる。
帰国後、ウェブ販売コンサルタント、ビジネス設計コンサルタントとして独立。

現在は、企業におけるウェブマーケティング戦略の立案、
ビジネスプロセスの構築、ホームページやSNSをはじめとする
マーケティングツールの活用などの
アドバイザリーサービスを提供中。

著書に
「ホームページ復活〜眠っているホームページを甦らせる7つの法則〜」
【外部顧問】・日本農林水産革新研究会(AINO)顧問
公式ホームページ
http://www.mailea.com
公式facebookページ
http://www.facebook.com/HPRebirth/

フォトグラファ : 工藤裕之kudou
プロフィール
1968年生まれ。
1990年、自費出版にて北海道の写真集『眩光の瞬間』を出版し、
翌年に、同名の写真展を開催。
取材撮影・執筆を国内・海外で行ないながら、
北北海道(道北)・サハリン〔ロシア〕を撮り続け、
作品の発表・写真展等を各地で行なっている。 
現在、「稚内市歴史・まち研究会」会員として稚内市の文化財保護・地域活性化に携わる。
旅行会社パンフレットへの写真の提供、
北欧・スカンジナビア政府観光局への写真提供など、
観光業界への関わりも深い。
日本写真家協会(JPS)会員。




2012年05月20日

bensimmons"Ben Simmons: Japan Eye" Photography Exhibition
ベン・シモンズが観た日本

期間/ 5月21日(月)〜6月2日(土)
5月27日(日)休館
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
ジョージア州コロンバス市で育ち、
ニューヨーク州北部の大学で写真と心理学を学んだ後、
特別奨学金を得てフロリダ大学の大学院へ。
写真と美術史の修士号を取得し、
ノースキャロライナ州のペンランド・クラフト・スクールで
教鞭を取りました。その後, 日本へ渡り、現在に至っています。
相模湾からやや奥まった、桃の木や竹の茂る「桃庵」に住み、
世界各地の撮影プロジェクトやフォト・エッセイ、写真集、
などを手がけています。
ベン・シモンズの観た日本をデザイン性と示唆に富む作品30点を展示。
http://www.bensimmonsphoto.com/?l=ja&p=bio
http://www.bensimmonsphoto.com/?p=work

Ben Simmons grew up in Columbus, Georgia.
He studied photography and psychology at university in upper New York
State, then completed a Master of Fine Arts in photography and art history on
fellowship at the University of Florida.
Ben taught photography at Penland School of Crafts in North Carolina
before traveling to Japan in search of adventure.
Ben Simmons Photography Inc. is based in a renovated seacoast retreat,
Momo-an Studio, perched on a hill of peach trees and bamboo above Sagami
Bay an hour south of Tokyo.
Ben specializes in evocative graphic images for assignments,
photo-essays, books, and original prints.


2012年05月11日

mase間瀬伸一郎写真展 記憶のまち
期間/6月11(月)〜6月16日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
2011年3月11日の東日本大震災で私たちは、
ひとつの街が一瞬にして跡形もなく消え去ってしまう
光景を見せつけられました。
今現在の目の前の街の姿は束の間の幻影に過ぎないと
いうことを思い知らされました。
今回の大震災を機に私は、これまで10年間
撮りためてきた小田原の写真を、ある日、あるとき、ある街の
一瞬の輝きの記録としてひとつの写真展にまとめようと考えました。
これは小田原というひとつの街の記憶ですが、
どこにでもある街の日常の、普遍的な『記憶のまち』の
姿としてご覧になっていただけたら幸いと思います。

miyauti宮内勝廣写真展 チュニス〜青の眩惑
期間/7月9日(月)〜7月14日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
北アフリカ・チュニジアの首都チュニスは、
地中海に面した小高い丘に洗練された保養地・
観光地シディブサイトを郊外にもつ西洋風の近代都市の
様相を見せる一方,イスラム教徒たちが集う中世以来のモスク(礼拝所),
カスバ(城塞)の存在や地元の人々が暮らし行き交う通りやにぎわいの
スーク(市場,店)が連なるメディナ(旧市街)があり、
好対照をなしている。
共通する点はチュニジアンブルーと呼ばれる青の扉・窓と白い側壁が
彩なす光景。
石畳の通りに落日の残光が溶けゆく様は眩惑的で、エキゾチックな迷宮
へ誘うようだ。

onomiti第5回 写真のまち尾道四季展 東京展
期間/6月25日(月)〜7月7日(土)
   7月1日(日)休館
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
広島県尾道市フォトコンテスト
入賞カラー作品約30点。
映画や小説で有名な町。
毎月お祭りや行事が多くフォトジェニックな尾道を
舞台とした作品。
平成17年,18年,尾道市と向島町,御調町,因島市瀬戸田町が合併され、
尾道旧市内の写真作品みならず瀬戸内海の島々も
撮影舞台となっています。
島と島を結ぶ、しまなみ海道(尾道市と今治市を結ぶ橋)を
活気ある町にするにはフォトコンテストに参加して頂き、
参加型のアートでまち起こし再生を図っている。
この機会に是非、瀬戸内に面した尾道市の写真をご覧下さい。

あたらしい世界 partII「ひかりの中へ…」
期間/6月4(月)〜6月9日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
どんな時も,花や植物の生命力に励まされ、
その自然のつくる美しさに感動し、大きな愛を感じます。
その花や植物からのエネルギーや生きる力を
私なりに表現してみました。
優しい色合いを表現出来ればとネガフルムにこだわり制作いたしました。
カラー,モノクロ30点。kobayasi1kobayasi