2012年07月

2012年07月26日

初めてのfacebook完全立ち上げパック
2012年3月よりスタートした「タイムライン」機能により、
本人の顔写真+カバー画像
facebookのトップページのビジュアル的な美しさも
さらに必要性を増しています。
この新しいfacebookの流れに対応しようとすると
顔写真はプロのスタジオで撮影、カバー画像の写真もさらに撮影、
そしてやっと完成したfacebookの活用法はとなると、
さらにfacebook講座で勉強…と大変手間がかかり、
また時間もかかる作業となっていまいます。
その全てに答えるために誕生したのが、
『初めてのfacebook 〜完全立ち上げパック〜』です。

詳しくはこちら⇒hajimetenofacebook


お申し込みTEL:03-3538-6630 FAX:03-3538-6822
      Mobile:090-8809-5247

(1)facebook立ち上げサポート(facebook登録からスタートまで) 
(2)トップページのポートレート撮影(銀座写真弘社スタジオにて撮影) 
(3)カバー画像の写真撮影(御社もしくはご希望の場所にて撮影) 
(4)facebookのトップページデザインの制作→完成 
(5)その後、全5回の“facebook 活用講座”にて、facebookの有効活用までの完全サポート 
《facebook立ち上げパック価格表》

【Aパック】------------ ¥39,800
       (1)facebook登録+既存画像を用いたデザイン 
【Bパック】------------ ¥99,800
            (1)登録+(2)(3)写真撮影+(4)デザイン完成
【Cパック】----------- ¥198,000
             Bパック+(5)全5回のfacebook活用講座
※オプション---「会社パンフレット撮影」「ホームページ作成」「ブログ作成」

(1)facebook立ち上げサポート
(facebook登録からスタートまで) 
※「ポートレート画像」と「カバー画像」をご自身でお持ちの場合、
 その写真をお借りしてfacebookページの制作&登録を行ないます。
お申し込みTEL:03-3538-6630 FAX:03-3538-6822
Mobile:090-8809-5247

2012年07月12日

第10回椈(ぶな)の会写真展 ―自然交響―
期間/8月27日(月)〜9月1日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
1999年、日本の貴重な自然風景遺産を撮り遺し、
次世代に伝えていこうと首都圏のネイチャー派が集まり、
写真集団「椈の会」(ぶなの会)を旗揚げしました。
今回は、昨年秋に長野県乗鞍高原、
今年春には福島県裏磐梯を撮影した作品を中心にまとめ、
「椈の会」(ぶなの会)写真展―自然交響―として構成し発表します。 

ooshima大島秀子写真展 「南の秘境の国 パプアニューギニア」
期間/8月13日(月)〜8月25日(土)
8月19日(日)休館
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
日本から直行便で6時間、
パプア・ニューギニアの首都ポートモレスビーに到着。
ラバウル・ゴロカ・マントハーゲンの地を
旅して、ラバウルでは日本軍のお墓にお参りし、
パプアの人々、文化、生活をカメラと一緒に見つめてきました。

takamine高嶺勇写真展 [聖地社伝 YASHIRO spirit zone] 
期間/8月6日(月)〜8月11日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
祈りは、信仰と娯楽が表裏一体となった
江戸の昔から現代まで脈々と継承された
幸福願望の大衆文化である。
常に大衆の縁にある神は、
とてつもなく不可思議な宙(宇宙)であろう。
宙なる不思議な気配を心眼で捉え、
聖地の形象とそこに礼拝する人々を
借景として天ッ神の和魂の深層思想と
知恵を想像した写真展です。

hitotubashi一橋大学写真部 第16回OB展
期間/7月30日(月)〜8月4日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
一橋大学写真部OBが出展する写真展。
テーマは決めていないが最高年齢90歳までの
OBが年1回研鑽した作品を出展し、
ユニークな作品を展示します。

hirata平田 実 写真展 「消えない残像 / 沖縄 1967−1972」
期間/7月17(火)〜7月28日(土) 7月22(日)休館
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
   土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
1972年の復帰を間近にした沖縄は、基地問題を
中心に、政治、経済、生活、文化等あらゆる面が
一挙に噴出、絡み合いるつぼの中のように
たぎっていた。
私が訪れた沖縄は米軍統治時代から
本土復帰(1972年5月)までのアメリカ世。
そして開発の波押し寄せるヤマト世が始まった。
(1973年〜)。沖縄の人々が求めた「うちなぁ世」は
何処に……私の胸の内から
沖縄6年間の残像は消え去ることが無い。
http://www.takaishiigallery.com/jp/exhibitions/2011/open/hirata.pdf#search='平田実'