2012年12月

2012年12月28日

春の京都舞妓撮影会
紅しだれ桜の下で舞妓撮影
等観院にて非公開の庭,紅しだれ桜の下で舞妓撮影
maikoD
お申し込みTEL03-3538-6630
◎撮影日:平成25年4月6日(土)
◎集合時間:10:45
◎集合場所:天龍寺・等観院(塔頭)門前
◎舞妓:祇園東(舞妓, 叶 笑さんです。)(かのえみ )
◎撮影場所:天龍寺・(塔頭)等観院にて非公開の庭
等観院(塔頭)庭園(紅しだれ桜)
      等観院室内では京舞姿の撮影
◎撮影時間:11:00~13:00
◎参加費用:27,000円
※参加費には交通費、宿泊代、は含まれません
※宿泊御希望の方は申し込み時に宿泊希望と御記入下さい
◎定  員:15名
◎お振込先:みずほ銀行 神田駅前支店 
普通口座 1655268 株式会社 芸術写真
アクセス
京福電車 嵐山駅下車 徒歩約3分。
阪急電車 嵐山駅下車 徒歩約15分。
市バス 京都バス 
京福電車嵐山駅前下車 徒歩約1分。
JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅前下車 徒歩10分。
少人数の撮影会です。
撮影の時間は各おひとりづつ撮影していただく時間を取ります。
また、撮影のアシストはありませんので参加者の方々で
ご協力の程宜しくお願い申しあげます。
ご参加お待ち申しあげております。

maikoDharukyoto

2012年12月17日

aosaki期間/12月17日(月)〜12月22日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
時間/土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
写遊クラブは経済同友会会員を中心とした写真愛好家のメンバーにより
8年前に結成されました。クラブの顧問を努めていただいた
写真家故・藤井秀樹氏により、「写遊クラブ」と命名していただき、
写真を楽しみながら表現の幅を広げるための様々な活動をしてきました。
昨年の写真活動の集大成として普段撮りためている中からセレクトした作品や、
撮影会で制作した作品により構成しております。
メンバーそれぞれ、日本各地、世界各国へ仕事や旅に出かける機会が多く、
撮影地も被写体も様々ですが、楽しく、熱心に写真に取り組んだ会員の感性や
視点をご覧いただければ幸いです。

2012年12月10日

kajiyama期間/12月10日(月)〜12月15日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
時間/土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
四季折々の祭りとそれを支える人たちの表情を
追い続け、青森から熊本まで全国各地24か所の
祭りを季節感あふれる歳時記風に撮影した
写真33点を展示します。

2012年12月07日

期間/2月4日(月)〜2月15日(金)
     2月10日(日) 2月11日(祝、月)休館
2月16日(土)ギャラリー・アートグラフ改装の為休館します。
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
時間/土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
日本古来の製鉄法「たたら製鉄」の村としての面影を色濃く残す
「鉄の歴史村(島根県雲南市吉田町)」
『街道をゆく』(司馬遼太郎著)でも、
「もし桃の花がひらいていれば桃源郷というにふさわしく、
…奥地というよりも、隠れ里といったほうがふさわしい。」
と記されています。
この独特の景観を素材として、
「写真」という作品から地域の魅力を引き出していた
だきたいと、鉄の歴史村ツーリズム協議会では、
2011年11月〜2012年8月に写真コンテストの応募を行いました。
これらの作品は、「鉄の歴史村」でのプレ公開を皮切りに、
島根県立美術館(松江市)、旧日本銀行広島支店(広島市)、
ギャラリー・アートグラフ(東京都銀座)にて巡回展で紹介致します。


期間/1月28日(月)〜2月2日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
時間/土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
創設以来14年。IPCC社員及びOB、OGによる写真倶楽部として
国内外での撮影会、写真コンテストへの参加、
福田健太郎先生の指導会等を通して、
この1年間、自由なテーマで、思いのままに撮影した個性溢れる作品を紹介。


期間/1月21日(月)〜1月26日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
時間/土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
今年で3回目を迎えてのクラシックカメラ写真展。
ローライ、ライカM3,ニコン F、ハッセルブラッド、キヤノンF-1
ホースマン45FA、Beltica、リコーフレックス、 マミヤ7など
のカメラで撮影された作品です。
シャッターを押せば映るデジタルカメラが全盛の昨今、
マニュアルカメラで露出を考え、光を操りながらシャッターを
押す瞬間は、写真愛好家に取って至福の時であろうと思います。

今回も珍しいニコラ・ペルシャイトレンズで撮影された
プリントが出展されています。資料によりますと
1925年にドイツの肖像写真家ニコラ・ペルシャイドが
考案した特殊軟焦点レンズで、球面収差と色収差を適度
に残すことにより、シャープな画像の周りに柔らかな
ボケが生じて肉眼の印象に近い自然な描写が得られるのが特徴です。
写真に芸術的薫りを求め、あえてマニュアルカメラを駆使し、
モノクロはバライタ、カラーはダイレクトプリントの手焼きを
使用してます。
フイルムカメラの良さと手焼きプリントをご堪能いただければ
幸いです。




Herbie期間/1月4日(月)〜1月19日(土)
http://www.herbie-yamaguchi.com/
1月4日(金)午前11時〜午後5時開館
1月5日(土)午前10時〜午後5時開館
1月6日(日)午前10時〜午後5時開館
1月12日(土)ハービー・山口氏トークショー
午後5時30分〜午後7時.先着順30名まで
(都合により変更になる場合も有ります。)

13日(月)14日(祝月)休館

時間/月~金 午前10:00~午後7:00
時間/土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
写真家ハービー・山口氏によって撮影されたポートレート約30数点を
展示します。
ポートレートの笑顔に写された未来に向かう人々の希望や生命力をご覧下さい。

2012年12月04日

eos8期間/12月3日(月)〜12月8日(土)
時間/月~金 午前10:00~午後7:00
時間/土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
私達は5年前に、EOS学園で知り合いました。
初歩から始め、卒業後も阿南一夫先生指導のもと「作品」を撮りたいと活動しております。
熱心な者から懇親会が主目的な者までさまざまです。
この度、写真弘社で念願の写真展を開催する
運びとなりました。ご高覧頂ければ幸いです。
又興味のある方は、仲間になりませんか、大歓迎いたします。