2013年01月

2013年01月23日

木村惠一フォトゼミナール
http://k2-labo.com/root/kimura_keiichi
写真コンテスト・チャレンジ講座
写真コンテスト応募作づくりのノウハウを追求します
●開 講 日 :2013年5月28日(火)スタート
●実施定員:15名
●受 講 料 :30,000円(隔週火曜 全6回)
●時 間 :14:00〜16:00
※途中入会可
日 程 2013年
5月28日・6月11日・6月25日・
7月9日・7月23日・8月13日

お電話、FAXでも受け付けております。
◎申込み先:TEL.03-3538-6630  FAX.03-3538-6822

プロフィール
1935年
東京下谷竹町に生まれる。
1958年
日本大学芸術学部写真学科を卒業。卒業後、
写真家渡辺義雄写真研究室に在籍
1960年フリーランスの写真家として独立。週刊誌、月刊誌などを
中心にグラフジャーナリズムの分野で活動。
kimurazemi

2013年01月22日

fukusima福島延吉アートグラフィー展
ニコラ・ペルシャイトレンズによるアートグラフィ展
PartI
期間/3月16日(火)〜3月25日(月)
      3月24日(日)休館
時間/火~木 午前10:00~午後7:00
時間/3月20日(祝,水)23日(土)25日(月)
時間/ 午前10:00~午後5:00
PartII
期間/5月1日(水)〜5月10日(金)
     5月3日(金)〜5月6日(月)休館
最終日:午後5時迄
時間/火~木 午前10:00~午後7:00
内容
福島延吉氏は大型カメラにペルシャイトレンズを駆使して
自然・風景を主題に
長年作品制作の活動を続けて来ました。
その蓄積した作品群の一部を
この度ギャラリー・アートグラフで
展示することになりました。

この機会にアート作品を身近に飾りたいとの
愛好家の皆様の要望に応えてギャラリー・アートグラフが
リース販売の許可を作家よりいただきました。
手軽にアート作品に触れる機会が増えることを確信致します。
お部屋に飾るだけでなく事務所、会議室、応接室、店舗、
ウィンドディスプレー等の展示装飾としてもご利用出来ます。
また、ご希望の写真もそろえることが可能です。
作品の展示、取付作業にも応じておりますので
一度ご相談下さいます様ご案内申し上げます。


ニコラ・ペルシャイトレンズは、
当時、ハリウッドの多くのスターを写した名玉としても知られている。
福島延吉氏は写真に芸術的薫りを求め、
あえてマニュアルカメラ(ニコラ・ペルシャイトレンズ)を駆使し撮影。
写真弘社制作によるモノクロはバライタ、
カラーはダイレクトプリントの手焼きを使用してます。
fukusima

第1回 ウイステリア展 “回顧録”
期間/4月16日(火)〜4月22日(月)
     4月21日(日)10: 00〜17: 00開館
時間/火~土 午前10:00~午後7:00
時間/月曜日 午前10:00~午後5:00
内容
忘れられない過去、忘れたくない過去、
そして忘れて はならない過去、それぞれの思い出の
回顧録を写真作品で表現してみました。
海外風景や世界遺産から、日常的で身近な生活までを
独特の世界観で撮影。30名ほどの老若男女なメンバーによる
生涯作品の傑作展です。

POTyeの会写真展
期間/4月9日(火)〜4月15日(月)
     4月14日(日)休館
時間/火~土 午前10:00~午後7:00
時間/月曜日 午前10:00~午後5:00
内容
年に一回開くグループ展です。
メンバーは主に元新聞社あるいは
雑誌社のカメラマンとして30年以上経験のある者で
構成されています。リタイヤした後も「写真を忘れないでおこう」と、
各自が自由な発想で撮影した作品を持ち寄ります。


後藤孝昭写真展 「ドラマの始まりは東京湾」
期間/4月2日(火)〜4月8日(月)
     4月7日(日)休館
時間/火~土 午前10:00~午後7:00
時間/月曜日 午前10:00~午後5:00
内容
東京湾の日の出・夕陽を撮り続けて15年、
東京湾の施設の変化と日の出10分前の富士の姿、
大型コンテナ船、雲の姿等を撮りまとめた、54点。

北川俊子写真展 秘密基地
期間/3月26日(火)〜4月1日(月)
     3月31日(日)休館
時間/火~土 午前10:00~午後7:00
時間/月曜日 午前10:00~午後5:00
内容
今は象の鼻地区として整備されてしまいましたが
以前は貨車の引き込線や東西置倉庫など有り興味を引かれて撮ってい
ましたがまさかなくなるとは夢にも思いませんでした。

okada岡田紅師会 第3回 写真展
ファインダーを覗いて絵を描こう
期間/3月12日(火)〜3月18日(月)
   3月17日(日)午前10:00~午後5:00
時間/火~金 午前10:00~午後7:00
時間/土曜日、月曜日 午前10:00~午後5:00
内容
富士山をこよなく愛しつづけた日本の山岳写真のくさわけでも有る、
故岡田紅陽先生並びに師弟榑沼光長先生を師と仰ぎ、
写真撮影技法の向上と普及と相互理解をはかり
写真を通じ地域文化活動に貢献すると共に紅陽先生の写真哲学を
後世に伝承してゆく事を目的としております。

「震災よ!」ll 花井尊・柿木正人写真展
期間/3月5日(火)〜3月11日(月)
     3月10日(日)休館
時間/火~土 午前10:00~午後7:00
時間/月曜日 午前10:00~午後5:00
内容
現場が泣いている。
今なお残る東日本大震災の被害現場に何度も訪ね、
現状報告を続けている。「がんばれ日本」もいいけれど、
撮り続けて伝えていくことも「寄り添う」一つではないだろうか。


花散歩ll 第5回写真展
期間/2月26日(火)〜3月4日(月)
     3月3日(日)休館
時間/火~土 午前10:00~午後7:00
時間/月曜日 午前10:00~午後5:00
内容
我々のクラブは70歳代を中心とし、野生の花々を主として
撮影対象として活動しています。
クラブ編成後12年を経過しました。
昨今、異常気象の影響を花々の開花期で感じながら、
その生命力の強さに驚き、写真でそれを表現するべく活動しています。


全日本写真連盟支部 写真集団「多摩川」第5回写真展
期間/2月19日(火)〜2月25日(月)
     24日(日)休館
時間/火~土 午前10:00~午後7:00
時間/月曜日 午前10:00~午後5:00
内容
メンバー各自のテーマに沿って、被写体に精一杯の意欲を注ぎ、
いろいろな切り口で、心に響いた瞬間を切り取りました。