2014年01月

2014年01月27日

suzukitakesi鈴木 毅写真展 〜最後の辺境 東チベット〜
期間/3月21日(金)〜3月27日(木)
   3月21日(金)22日(土)27日(木)開館
   午前10:00~午後5:00

時間/月〜水曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土.木最終日 午前10:00~午後5:00
内容
ヒマラヤ山脈の東、世界で15番目に高い山、
ナムチャバルワ 7,728mと
270余の6,000m以上の山々と
未踏峰が群れをなす東チベット山地は、
氷河と生きる村が点在する、
天空の別世界です。




asasao笹尾敏子写真展「刻の記憶」〜湘南に千の風吹く〜

期間/3月14日(金)〜3月20日(木)
   3月16日(日))休館

時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土.木最終日 午前10:00~午後5:00
内容
湘南海岸より1km相模川の支流に街中を流れる
細い白鷺の飛来する『千の川』があります。
JR線、国道1号線の橋下、高層マンション、
車と人の往来する場所とは思えない程に美しく
飛び交う姿を捉えました。
レフレックスレンズの特性を生かして、
水面の輝き、光の変化、又河岸の季節の花々、
人との出会い、自然の一期一会を楽しんで撮影しました。
   

hanai「震災よ!」III
花井尊・柿木正人 二人展
期間/3月7日(金)〜3月13日(木)
   3月9日(日))休館

時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土.木最終日 午前10:00~午後5:00
内容
東北大震災から3年、元報道カメラマンのおっさん二人は
暇を見つけ、現地を訪れてきました。
瓦礫の山が片づき、道路が整備され、
港も徐々にではあるものの整備が進んでいます。
寸断された鉄道も、バスによる代行などを使いながら
以前と同じような運行が可能になってきました。
しかし、一方では街の再建計画がなかなか進まず、
多くの人々が生活の場を確定できない状況も続いています。
今回で3回目のこの写真展は、二人のおっさんカメラマンが
身の丈の目線で被災地の変化を見、
何よりも私たち自身が〝忘れない〟ための記録です。
 死者1万5,883人、行方不明2,643人。
(13年12月10日現在)今なお被災3県で114人の身元が不明です。
これも忘れてはならない数字です。
hanai1                      


iwamoto和美 ―こころの憧景― 岩本恵次写真展 
期間/2月28日(金)〜3月6日(木)
   3月2日(日))休館

時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土.木最終日 午前10:00~午後5:00
内容
日本人の繊細な感性に触れ、こころの琴線を打ち震わせるような
そんな写真を撮りたい、、、
そしてこの美しい自然をこころに残る、記憶に残る
一幅の絵画のように表現したい、、、
そんな思いを今回の写真展でまとめてみました。


東京都教職員文化会写真部 
私の視点2014
期間/2月21日(金)〜2月27日(木)
   2月23日(日))休館

時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土.木最終日 午前10:00~午後5:00
内容
私ども東京都教職員文化会写真部は、西宮正明先生の
「趣味道楽ではなく、教育のプロとして創作せよ!」とのご指導の下、
撮影会、作品研究会等の活動を続けております。
東京都美術館の東京都教職員美術展が廃止された今、
この写真部展が、一年の活動の集大成としての、
唯一の発表の場となりました。
プロ写真家の方はもとより、
広く多くの方々にご高覧・ご批評をいただきたく、
ご案内申し上げます。

2014年01月25日

UU(ゆう) Live at Artgraph 「Re-JINSEI」
U Official WebSite http://www.u-sing.jp

「銀座ギャラリー・アートグラフにて
U(ゆう)さんと楽しいひと時をご一緒に…」

3月9日(日)30名様限定
※時間:午後3時〜午後6時
※ステージ:3時30分〜4時30分
※Singer :U(ゆう)さん 
※チャージ:¥5,000
(フリードリンク,パーティを含む)
4時30分からUさんを囲んでパーティに
ご参加いただき
お食事とワイン等をご用意しております。
楽しい時間をお過ごしいただければと
元JALキャビンアテンダント4名で接客いたします。
・さくらさくら
・故郷からGetting Better (Uオリジナル曲)
・Top of the world(カーペンターズ)
他9曲

開催場所http://www.shashinkosha.co.jp/servicecenter.htm
銀座ギャラリー・アートグラフ
会場のスペースにより30名様限定とさせていただきます。
ご予約された方々には銀座ギャラリー・アートグラフで
チケットは当日お渡しいたします。

お申し込み03-3538-6630
e-mail:artgraph_g@yahoo.co.jp
プロフィール
U(ゆう)Singer & Artist Profile
2000年に完全一人ア・カペラ『原風景』でインディーズデビュー。
以来、「人間の優しさと強さ」をテーマに6作品をリリース。
本人によるオリジナル曲以外にもJAZZから童謡まで、
ジャンルにとらわれず幅広く歌い、
お台場ZEPP TOKY0 ・浜離宮朝日ホール・鳩山会館・日本青年館
池上本門寺・中国・台湾などでコンサートを展開。
また、ファンとの交流に重点をおいたサロンコンサートや
ギャラリーコンサートの活動も精力的に行っている。
最新アルバム「運命の詩」は尊敬する「マザー・テレサ」の言葉に
U がメロディーをつけた作品で、
今後のライフワークとしてマザーの言葉を歌い広めることを開始した。
2010年、インドのマザーハウスにて、
マザー・テレサ生誕百周年イベントで歌唱。(非公式)
また、音楽の分野だけに留まらず、
東京臍帯血バンクの支援アーティスト(`04年)としての活動を開始。
様々なところで支援ソング「約束の日」を歌唱し、普及に努めている。
楽曲の提供や、司会、ナレーションなども行っている。
歌の指導分野では、話すように自然に歌いかける
『Uのナチュラルヴォーカルレッスン』を開講。
バンドメンバーとしては、
正統派ラテンバンド「オルケスタ・カリビアンブリーズ」
及びファンクバンド「k-funk」のコーラスメンバー。
もう一つの顔として、国際線、国内線の客室乗務員をしていた経歴を持つ。
U Official WebSite http://www.u-sing.jp


2014年01月08日

期間/2月14日(金)〜2月20日(木)
時間/月~金 午前10:00~午後6:00
時間/木、土曜日 午前10:00~午後5:00
内容
今年で4回目を迎えてのクラシックカメラ写真展。
ローライ、ライカM3,ニコン F、ハッセルブラッド、キヤノンF-1
ホースマン45FA、Beltica、リコーフレックス、 マミヤ7など
のカメラで撮影された作品です。
シャッターを押せば映るデジタルカメラが全盛の昨今、
マニュアルカメラで露出を考え、光を操りながらシャッターを
押す瞬間は、写真愛好家に取って至福の時であろうと思います。

今回も珍しいニコラ・ペルシャイトレンズで撮影された
プリントが出展されています。資料によりますと
1925年にドイツの肖像写真家ニコラ・ペルシャイドが
考案した特殊軟焦点レンズで、球面収差と色収差を適度
に残すことにより、シャープな画像の周りに柔らかな
ボケが生じて肉眼の印象に近い自然な描写が得られるのが特徴です。
写真に芸術的薫りを求め、あえてマニュアルカメラを駆使し、
モノクロはバライタ、カラーはRPPプリントの手焼きを
使用してます。
フイルムカメラの良さと手焼きプリントをご堪能いただければ
幸いです。