2014年09月

2014年09月27日

hatakedahatakeda畠田冴子講師
10月〜12月
日曜撮影会,モノクロ撮影会

日曜撮影会10月5日(日)
●☞しながわ花街道

●集合場所:
10時 立会川改札口
京浜急行・各駅または急行
●講評会
10月11日(土)11時 〜 


モノクロ撮影会10月19日(日)
●☞ ガス資料館

●集合場所:11時 花小金井駅北口
西武新宿線
http://www.gasmuseum.jp/
↑ 場所はこちらでご確認下さい
●講評会
10月25日(土)11 時 〜 

日曜撮影会11月2日(日) 
●☞ 明治学院大学

●集合場所:10時 白金台改札口
東京メトロ南北線
都営地下鉄三田線
●講評会
11月8日(土)11時 〜


モノクロ撮影会11月16日(日)
●☞中目黒

●集 合:11時 中目黒駅中央口
東急東横線・東京メトロ日比谷線
●講評会
11月22日(土)11 時 〜
    

日曜撮影会12月7日(日) 
●☞戸越公園

●集合場所:10時 戸越公園・上り改札口
東急大井町線(各駅で二つ目)
●講評会
12月13日(土)11時 〜

モノクロ撮影会12月21日(日)
●☞東京駅夜景

●集合場所:15時 KITTE 入口
●講評会
12月27日(土)11 時〜

お電話、FAXでも受け付けております。
◎申込み先:TEL.03-3538-6630  FAX.03-3538-6822

☆ 冴子先生プロフィール ☆
初心者の方にも、親切に的を得たアドバイスをされていますので、
安心して上達できますよ。
♪ アートグラフより一言 ♪
冴子先生は、よい意味で先生らしくなく、生徒さんから絶大な
人気を誇っています。
同時に、NHK学園、ミノルタ写真教室、東芝写真部、
富士フィルムなど写真サークルの講師を勤める。
東京綜合写真専門学校卒。日本経済新聞はじめ、
の写真関連雑誌などに執筆。
数多くの写真関連雑誌などに執筆。
hatakedahatakeda

2014年09月17日

みはし会・P会第 9回写真展
感動〜四季おりおり〜
期間/10月24日(金)〜10月30日(木) 10月26日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
偶数月の第1月曜日は当会の定例作品研究会の日です。
毎回14〜15人が10点のキャビネプリントを持って参加します。
橋本さんの講評を受けて、写真展候補作品を創っています。
全員が風景写真にこだわっています。


2014年09月16日

osawa大沢利裕写真展『座頭鯨〜ケラマへの回遊〜』
期間/11月28日(金)〜12月4日(木)
11月30日(日)開館

時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
近年、環境・生物多様性の保全が注目される中、
今回はベーリング海などから沖縄・慶良間諸島海域に
回遊して来る、ザトウクジラの行動を取材し紹介します。
尚,今回の写真展を通じてザトウクジラ保護への貢献を目的に、
来場者数に応じて、「座間味村ホエールウォッチング協会」に
寄付を致します。ご来場をお待ちしております。
osawa

コミュニティクラブたまがわ写真教室展
期間/11月21日(金)〜11月27日(木) 11月23日(日)・24日(祝)開館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
玉川高島屋内で行われる写真教室
コミュニティクラブたまがわ写真教室
指導,織作峰子先生の生徒達による作品展」orisaku

第29回 写団季節風
期間/11月14日(金)〜11月20日(木) 11月16日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
今年も、写団季節風の写真展をここギャラリー・アートグラフにて
展示開催することになりました。
写真展開催は二回目となります。
現在の会員は10名写真歴も数十年のベテラン揃いで、
風景写真を撮ることが、何より好きな写真グループです。
写真指導の講師をおかず、会員同士で,持ち寄り作品を選定し、
写真展示のレイアウト迄にもこだわる、まさに手作りの写真展を
開催してきました。
今年の展示作品は、志賀高原・秋山郷への撮影旅行で収めた
作品を展示いたします。
撮影旅行の目的は、志賀高原の木戸池で「霧の風景」を撮る
はずでしたが、霧は発生せずで、近くの「田の原湿原」では
思ってもみない幻想的な風景に目をうばわれました。
それは湿原一面に咲くワタスゲの群生でした。
湿原に群生したワタスゲと白樺林、ツツジとが融合した、
絶景ともいえる風景に出遭うことができました。
こんなにワタスゲが群生した景色を見るのは
十年ぶりですよ!と現地で出会った写真家の話でした。
そんなわけで、数多くの風景写真を撮ることができた
撮影旅行でした。
ともあれ、撮影旅行で撮り収めた作品の数々を、ご高覧いただき、
ご忌憚のないご意見をいただければ幸いです。
また写真展の会期中では、会員同士で展示作品を投票方式で
選んでもらい、「写真賞」を決めることにしています。
どの作品が「季節風大賞」「季節風賞」「優秀賞」を勝ち取るのか、
今年の写真展のたのしみでもあります。
これからも会員相互の親睦をはかり,新たなる風景写真を
表現できるよう精進してまいります。

写団 季節風
大貫 利文

第6回桜門鉄遊会写真展「耀き」かがやき
期間/11月7日(金)〜11月13日(木)11月9日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
「ギャラリー・ アートグラフ」を会場とした第6回目となる
写真展のテーマは「耀き」です。
会員の鉄道によせる「耀き」の思いを結実させた作品で構成
します。国内外のさまざまな鉄道によせる会員の情熱も添えて、
鉄道の魅力、鉄道写真の楽しさをお伝えできるものと確信いたしております。


hatakeda冴子門下生習作展5 〜MY FAVORITE〜 
指導 畠田冴子
期間/10月31日(金)〜11月6日(木)
11月2日(日)休館
10:00〜18:00(土・月祝含む)
最終日/10:00〜17:00
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/最終日 午前10:00~午後5:00
内容
写真教室の発表会である「習作展」も今回で5回目となります。
確実に作品内容を充実させている方もいらっしゃいますが、
作品の本質や好きなモチーフは、どれだけ時間を経ても
変わらないのだと感じています。
技術や感性を磨き、お互いがライバルであるかの如く
切磋琢磨しているハイレベルな作品展と差別化を図って
いる訳ではありませんが、趣味として楽しみながらの
撮影もさることながら、生活の一部に取り入れて行く写真。
ずっと部屋に飾っておきたい、いつも身に着けて持って
いたいという「お気に入り」の一枚、
つまりMy Favoriteを選んで出品してもらうことに
しました。観ていて飽きない、それが写真の本質ではないかと思います。


2014年09月06日

アートグラフィー展14回
ユン・チューヤン(尹冑榮Yoon Chuyung)特別企画展
海のオモニ達
期間/10月10日(金)〜10月16日(木)
     10月12日(日)13(祝月)休館

時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土.最終日   午前10:00~午後5:00
内容
私達にとって母親とはこの世に生れて始めて見るのが
母であり最初に発する言葉は母の名です、
成長してからも母は心の支えであり人生そのものです、
1980年写真の世界に入って以来私が求めつづけるテーマです。
戦後困難な時期に黙々と家族の為、子供達の為に辛抱強く働き、
特に将来を見据えて子供達の教育に力を注ぎ優れた人間を育てて国の復興に
大いに貢献しました。
その姿を農村・漁村過疎の地まで足を運び記録して来ました。
今までに写真展、写真集で発表して来ましたが未だ撮りつくせません
「写真表現は永遠に終りがなく一生かけて取組む価値があるものです」と
亡き妻が何時も言っていたとおり年には関係なく
まだ撮りたいテーマなので続けて行くつもりです。
略 歴
1953年  高麗大学大学院修了(政治学)
1957年  朝鮮日報 論説室
1961年  朝鮮日報 編集主幹
1963年  民主共和党スポークスマン・政治家(国会義員)
1979年〜1986年 政界引退・報道写真家に転身する。南米のチリ・
ブラジル・アジア・インド・ネパール・パキスタン・トルコ・
ベトナム・アフリカ・モロッコ・チュニジア等多くの国を取材した。
1987年  前年までの取材記録を写真集(people)にまとめ出版する、
      同時に写真展も開催する。
1988年  peoplellを出版する。
1990年  写真展『休息するゲート』第十五回伊奈信夫賞を受賞 
1991年  個展「霧のカトマンズ」東京銀座ニコンサロン
1994年  写真集「炭鉱の村」を出版、写真展開催(世宗文化センター)
1995年  写真展「ベトナム戦後」を開催(アートホールソウル)
1997年  写真展「マザーズ」を開催(ARTホール)
2001年  ハノイにて写真展「ベトナムの女性」を開催
2004年  写真展「カンボジア」ニコンサロン新宿・大坂にて開催
2007年  写真展「THE・MOTHERS」を開催と同時に写真集を
      出版をする。




tugawa津川 治写真展「Giriamo!」
期間/10月17日(金)〜10月23日(木)
     10月19日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
歴史の重みを感じさせる欧州各国の中、
イタリア・ローマの街に入った瞬間、
他の国では得られなかった時代を
数世紀タイムスリップしてしまったかのような
感覚を味わった。
あっ!と感じたその情景を撮影した37点を選択して展示した。
tugawa2

nagata樹々(きき)として〜 永田 京子写真展
期間/10月3日(金)〜10月9日(木) 10月5日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
幼いころ、父に連れられて神戸の六甲山、摩耶山、
再度山(ふたたびさん)等をよく歩きました。 
樹木を見ると落ち着くのはその頃の記憶でしょうか?
今回22点 
セレクトして頂いた作品その全てに樹木か木の花が
写されています。
大自然の中に佇む時、四季の織り成す変化の美しさに常に感動し、
シャッターを押し続けてまいりました。 
それはまさに嬉々としている私なのです。
今も、そしてこれからも---