2016年05月

2016年05月11日

ギャラリー・アートグラフ企画展
谷田梗歌(たにだこうた)写真展
「尾道とおり道vol.4 〜祀(まつり)〜」
期間/5月27日(金)〜6月9日(木)    
5月29日(日)休館 6月5日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前11:00~午後7:00
時間/土曜日 午前11:00~午後6:00
最終日 午前11:00~午後5:00
内容
2009 年に東京および尾道市にて開催されて以来、
谷田梗歌写真展「尾道とおり道」シリーズの第4 弾となります。
本展はシリーズ構成5 回のうち4 回目。
尾道の宗教都市としての一面にスポットをあてる予定です。
「坂と古寺の町」と言われる尾道では,寺社はもちろん,
そこかしこに祠が祀られるなど,神仏との縁を感じさせます。
これは,尾道を採り上げていく上で不可避の側面です。
なお,本シリーズは尾道市旧市街を中心に「とおり道」を
追った写真で構成されたものです。
この道をとおり,この街に携わった人たちへの敬意を含み,
継続して取り組んできました。
今後、さらに第5 弾として尾道の商業都市としての一面を採り上げて完結とする予定で、
最終的に写真集としてまとめる構想となっています。
全倍(600×900mm)サイズの写真作品を12 点展示する予定です。
なお,この写真作品は特に単写真とも組写真とも
それら全体でひとつの組写真として鑑賞されるように構成されます。

谷田梗歌(たにだこうた)プロフィール
1977 年、横浜市生まれ。2002 年、日本大学大学院修了。
大学院在学中より氷の写真を撮り続け、独自の世界を展開する。
大学院を修了したのち一般企業へ就職するも、
2006 年に写真作家として活動を開始。
当初から現代美術や日本画などの作家とグループ展を行うなど、
ジャンルの枠に囚われぬ活動姿勢を見せる。
また近年は氷に次ぐテーマとして、
尾道市街の風景を精力的に撮っている。
個展 2007 年 氷幻想 (画廊はね,東京都)
2008 年 氷の肖像
(森岡書店,東京都)
2009 年 氷時間
(SAN-AI GALLERY +contemporary art ,東京都)
尾道とおり道
(ART SPACE はね,東京都)
ICE Shadow (ART SPACE はね,東京都)
尾道とおり道 (Gallery プチポワン,広島県)
2010 年 Sound of IICE
(森岡書店/GALLERY SPACE FACTORY,東京都)
2011 年 氷の肖像vol.2
(SAN-AI GALLERY +contemporary art,東京都)
尾道とおり道vol.2 君に続く坂道
(ギャラリー・アートグラフ,東京都)
2012 年 尾道とおり道vol.2 君に続く坂道
(Gallery プチポワン,広島県)
ICE Shadow vol.2 (SAN-AI GALLERY +contemporary art ,東京都)
2013 年 ICE Shadow vol.3
(SAN-AI GALLERY +contemporary art ,東京都)
尾道とおり道vol.3 雨色時間
(ギャラリー・アートグラフ,東京都)
2014 年 氷の肖像vol.3
(SAN-AI GALLERY +contemporary art ,東京都)
2015 年 氷の肖像vol.4 (ギャラリー・アートグラフ,東京都)
その他、2006 年以降、東京、ニューヨーク、パリ、マドリッド、
台北、ソウルなどでグループ展・アートフェアに多数出品。入賞・入選多数。
作品収蔵 大阪芸術大学藝術研究所、清里フォトアートミュージアム


フォトクラブ<ルミエール>第19回写真展

期間/5月20日(金)〜5月26日(木)    
5月22日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
平均年齢が80歳に近いクラブメンバー10人が、
それぞれこの1年間の行動と学習の中から興味をもった被写体を、
光と色彩にこだわりながら撮った自画自賛の作品を3枚セットで
展示しました。

第20回グループモメント写真展 “ま・な・ざ・し”

期間/5月13日(金)〜5月19日(木)    
5月15日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
“一瞬はドラマ” がグループの合い言葉です。
日々の生活の中での発見を切り取りシャッターを押してきました。
20回目の記念の展覧会になりますが、
諸々の事情でこれがグループとして、最後の展覧会です。
たくさんの方に観ていただければ幸いです。