2017年02月

2017年02月27日

第3回 EOSフォトOB会写真展
「京都花街etc II」
期間/3月24日(金)〜3月30日(木)
3月26日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,最終日 午前10:00~午後5:00
内容
第3回EOSフォトOB会写真展は
京都の芸妓さんの浴衣姿や舞妓さんの
煌びやかな姿を主として街の景観、
想いのままの写真展にしました。


花日和 第3回クラブ写真展
期間/3月17日(金)〜3月23日(木)
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
クラブ花日和の写真展を開催致します。
多くの写真愛好家がデジタルに変わる中で、
我々クラブはフイルムの良さに拘り撮影を続けています。
フイルム一枚々に野の花々に対する我々の思いを投影して
丁寧に写し撮ることがデジタル全盛の中で意味のある事と
信じて今後も活動して行く所存です。
少しでもアナログ、フイルムの良さを皆さんに
理解していただければ幸いです。


渡辺幹夫 写真展
フクシマ 無窮─ 避難区域のいま
期間/3月10日(金)〜3月16日(木)
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
東日本大震災から時は流れて6年
フクシマの避難指示区域は、いまだ後始末も終わらない
放射能に汚染された一帯は第一歩が踏み出せない
復興のかけ声が空しい
人のいない茫漠とした街
田畑を覆い尽くす草木
取り残された家は獣のにおいが立ちこめる
人が帰れるのか
人が住めるのか
果てしない時空の向こうに未来はあるのか


フォト3Sクラブ写真展「瞬き」
期間/3月3日(金)〜3月9日(木)
3月5日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,最終日 午前10:00~午後5:00
内容
私たちのフォト3Sクラブは、
故桜井 始先生のご指導をいただいた生徒が中心となり、
平成12年にカラーフイルムクラブとして発足して以来、
17年目を迎えることになりました。
クラブ名をフォト3Sクラブに変え、
門井ゆりか先生を講師としてお迎えしてから、
第5回目の写真展となります。
今回の写真展は、
クラブ最初の写真展(平成16年1月 コダックフォトサロン)と同じ
銀座(ギャラリー・アートグラフ)に移し、新しい第1歩を踏み出します。
会員一同の高齢化は避けられませんが、門井先生のご指導のもと
センスとスキルを磨きながら、感性豊かな写真づくりに励んでおります。
ご来場をお待ち申し上げます。
kisya
road


2017年02月23日

東京都教職員文化会写真部展
「私の視点2017」
期間/2月24日(金)〜3月2日(木)
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土、日、 最終日 午前10:00~午後5:00
内容
私ども東京都教職員文化会写真部は、
西宮正明先生の「趣味道楽ではなく、教育のプロとして創作せよ!」とのご指導の下、
撮影会、作品研究会等の活動を続けております。
この写真部展が、一年の活動の集大成としての、
唯一の発表の場となりました。
プロ写真家の方はもとより、
広く多くの方々にご高覧・ご批評をいただきたく、ご案内申し上げます。


2017年02月09日

第7回クラシックカメラ写真展
期間/2月10日(金)〜2月16日(木)
2月11日(祝土)12日(日)休館

時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
最終日午前10:00~午後5:00
内容
今年で7回目を迎えてのクラシックカメラ写真展。
フィルムカメラで撮影された作品です。
シャッターを押せば映るデジタルカメラが全盛の昨今、
マニュアルカメラで露出を考え、光を操りながら
シャッターを押す瞬間は、写真愛好家に取って
至福の時であろうと思います。
フィルムカメラも今やクラシックカメラと
呼ばれるようになりました。
フィルムで撮影し現像、プリントに再現された
画像は何とも言えない味を醸し出しています。
これは正にアートの世界に導くものと確信します。
このクラシックカメラ写真展は全てフィルムで撮影され、
プリントされた作品です。
クラシックカメラのテイストをどうぞお楽しみください。


2017年02月04日

第2回 写真弘社カレンダー展
写真弘社カレンダーの名作(大正〜昭和初期)

期間/2月3日(金)〜2月9日(木)
2月5日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土.最終日   午前10:00~午後5:00

展示作家10名
小石 清, 松尾 才五郎, 花和 銀吾, 安井 仲治,
中山 岩太, 吉川富三他 
作品展示数モノクロ17点 カラー1点
今年、日本写真協会より写真弘社は
ラボとして初めて功労賞を授与されました。
多くの方々からお祝いのメッセージを頂戴いたしました。
この場をお借りいたしまして厚く御礼を申しあげます。

プロ・アマ写真家とともに、写真文化のさらなる発展と繁栄に貢献しつづけます。
多くのアーティスト作品をご覧頂き販売、レンタルのご要望にお答え
しております。
作品を愛好家の方々の要望にお応えしギャラリー・アートグラフが
リース・販売の許可を作家よりいただきました。
手軽にアート作品に触れる機会が増える事と確信いたします。
お部屋に飾るだけでなく、事務所や会議室・応接室の装飾として、
また店舗やウィンドウディスプレイにもご利用いただけます。
お手軽なレンタルを利用してシーズンごとの差し替えも楽しめます。
作品の展示、取付作業にも応じておりますので一度ご相談下さい
ます様ご案内申し上げます。