2018年11月

2018年11月07日

 kumakiri
写真界重鎮の指導で、写真展出品や写真集づくりをめざします。
熊切圭介ゼミ
http://k2-labo.com/root/kumakiri_keisuke
●開講日:平成30年10月3日(水) 
●実施定員:15名 
●受講料:30,000円
●日 程:10月3日・10月17日 ・11月7日
     11月21日・12月5日・12月19日 
    (隔週水曜  全6回)   
●時 間:10:30〜12:30
●第1回:講座を始めるにあたって 
写真というメディアの面白さ、主題と表現について
●第2回: 作品講評各人の作品内容検討
●第3回: 作品講評テーマの方向性を探る
●第4回:写真集について注目の写真家の作品集、写真集を見る
●第5回:写真展を見る写真展を通じて写真家の考え方に触れる
●第6回:組み写真の方法論複数の写真をどう構成するか、
レイアウトの問題を含め
◎申込み先:TEL.03-3538-6630 
      FAX.03-3538-6822

プロフィール
1934年 東京・下谷西町に生まれる。
1958年 日本大学芸術学部写真学科卒業。
のちにフリーランスの写真家として週刊誌を中心に月刊誌、
グラフ誌など主にジャーナリズムの分野で活動する。
同時に単行本、美術全集等の撮影を行う。


東京写真研究会写真展
期間/11月16日(金)〜11月22日(木)
   11月18日(日)開館 
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
東京写真研究会(略称、東研)について
明治40(1907)年5月5日 杉浦仙之助、秋山徹輔らにより創立を宣言し、
同日第1回の例会を開催した。

明治43年 (1910 )年3月 
上野公園竹之台陳列館にて、第1回研展を開催。
出品619点、入選469点で有った。
尚、この年画集第1号を発行、以後昭和15年まで
連続して発行された。

昭和11年 (1936 )5月創立30周年記念、第25回研展を小西六ホールで開催。  
5月25日より大阪展、6月12日より名古屋展、
6月26日より金沢展が開催された。

昭和57年(1982) 第67回研展より
文部大臣賞と東京都知事賞を申請し承認された。

平成19年 (2007)東研100周年を記念し写真集を発行する。
東京都美術館「本部展」で美術館設置の陳列ケースに
歴史を物語る年報、写真集、印刷物等
陳列し写真愛好家の皆様に東研の歴史を見て戴いた。

平成30年 (2018 )東研創立111周年となり研展103回展を迎えた。        
※東研(略称)は芸術写真を目指し造形作品を
特に重視し身近な所で作画活動をして毎月の例会で
同人 (指導員 )を中心に勉強会を行いその成果を
「研展」で発表し関東部は実績を残してきた。

平成30年創立111周年を記念して関東部会員展を
11月16日から銀座写真弘社ギャラリー・アートグラフ
にて開催する事になった。


2018年11月05日

相原正明写真展 STAR SNOW STEEL 
〜夜が織りなす鉄路の世界〜
期間/12月7日(金)〜12月13日(木)
   12月9日(日)開館 
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,最終日 午前10:00~午後5:00
内容
2018年オーストラリアで作品撮影を始めて30年となります。
その節目の年、私が写真を始める原点となった鉄道写真の
展覧会を7月に開催いたしました。
多くのお客様に好評をいただきましたが、
ご覧いただけなかったお客様やもう一度見たいと
おっしゃるお客様のリクエストにお応えして、歳の瀬、
再度相原正明鉄道写真展を開催いたします。
そして今回は12月に玄光社様より出版いたします「夜鉄」という
鉄道写真本の発売も記念して開催いたしますので、
新たなる撮り下ろしの作品も展示したいと思います。
aihara