2019年04月

2019年04月24日

渡邉智恵子写真展「踊る花たち」
期間/ 4月26日(金)〜5月2日(木)
時間/月〜日 午前11:00~午後5:00
最終日 午前11:00~午後4:00
内容
これまで2冊の写真集を出版し、
様々な写真講座やグループ展に参加してきた
渡邉智恵子氏による初めての写真展。
花をテーマとした<フォト・カレンダー>を
2012年から毎年出版、その多肢にわたる写真の中から、
美しく咲き誇る薔薇や季節の花々など、
「踊る花たち」の写真を約30点を展示。


写真弘社カレンダー展
期間/ 5月7日(火)〜5月9日(木)
時間/月〜日 午前10:00~午後6:00
土、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
1950年の創業以来、写真弘社はプロフェッショナル写真の
制作を引き受けてまいりました。
熟達した技術と感性とで、
わが国の名だたるプロ写真作家の名作を
手がけてきました。
展示作品は日本の写真芸術の創世記、
大正、昭和初期に活躍した写真家の作品です。
39年に渡り写真弘社カレンダーとして紹介して
来た作品の中から選定した作品群です。
昔写真の味をごらんください。。


金森 玲奈写真展 街猫の肖像
期間/ 5月10日(金)〜5月16日(木)
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,最終日 午前10:00~午後5:00
内容
2009年、キヤノンギャラリーで開催した個展
『街猫の肖像』を10年ぶりに再現した個展を開催します。
モノクロフィルムで撮影し、バライタ紙に定着した都会の
片隅に生きた猫たちの姿がデジタルプリントで蘇ります。
また、本展に併せて同タイトルの写真集も出版予定です。


2019年04月23日

中村咲写真展
「虞美人草 九十三歳のわたくし」
期間/ 5月17日(金)〜5月23日(木)
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,最終日 午前10:00~午後5:00
内容
私が初めてカメラを手にしたのは、
戦前の女学校の時に父が旭光学の
ハーフサイズの小さなカメラ買ってくれた時です。
戦後まもなく、今度はツァイスイコンの蛇腹のカメラを
買ってくださいました。
乙女時代の私はこの大きなカメラを抱えて
海水浴やスキーをしながら撮っていたものです。
88歳の時に、奥秩父の天空の花園、ポピー畑に出会い、
その美しさに感動し以来、今日まで撮り続けています。
この写真展の最中に93歳のお誕生日迎えます。
虞美人草(ぐびじんそう)という名をもつ可憐な花に、
波瀾万丈の私の生涯を重ねて表現をしてみました。



大川 汀 写真展 「華装う」
期間/ 5月24日(金)〜5月30日(木)
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,最終日 午前10:00~午後5:00
内容
庭には25年ほど経ったストレリチアのほか
世話を仕切れなくなって地植えした花や、
知らぬ間に生えてきた雑草類が入り混じっています
強い風や雨の後は斜めになりながらも陽に向かって
伸びて行きます。
そんな時は人が思いつかないような微妙にねじれた面白い曲線
を描きます。
今回は主にこのような身近にある花や種の逞しく愛らしい
表情を着物や帯にあわせてみました。



東京写真月間 写真の日特別展
4人のカメラ eyes
相原正明 織作峰子 菅原一剛 長倉洋海 
期間/ 5月31日(金)〜6月6日(木)
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,日,最終日 午前10:00~午後5:00
内容
相原正明 織作峰子 菅原一剛 長倉洋海 
四人の写真家がモノクロの世界を
デジタルバライタプリントで表現


クラシックカメラ展最新2019ABC第9回クラシックカメラ写真展作品募集
応募作品で入選された方は
平成31年6月7(金)〜6月13(木)
銀座ギャラリー・アートグラフにて
クラシックカメラ写真展に展示させていただきます。
作品募集
募集期間 平成31年5月20日(月)まで消印有効
作品応募要項
1. 題材は自由ですが、フィルムカメラで撮影した作品に限ります。
クラシックカメラの定義は、フィルムカメラであること。
年代、フィルムサイズは問いません。

2. 応募作品は四切サイズとし、カラー・モノクロは問いません。
3. 応募作品は、銀塩プリントに限ります。
4. 応募は無料ですが、展示決定の場合は、
作品1点につき10,800円の出展料 (ギャラリー展示作品代含)を頂きます。

5. 応募方法は、作品裏面に
「題名・クラシックカメラ名・年代・氏名・住所・連絡先電話番号」を
明記した票を添付して下さい。
応募票はコピーして使用してください。

6. 応募作品の返却をご希望の方は、
返却用封筒に切手を貼付したものを同封して下さい。
同封のない方は返却できませんので、ご了承下さい。

7. 展示作品は、プロ写真家・写真編集者による審査会により、
決定いたします。

8. 展示作品は、カラーネガ作品(半切サイズ)
モノクロ作品はバライタ仕上げ (大四切)
リバーサル作品(半切サイズ)はRPPプリント仕上げ(銀塩ラムダプリント)
オーバーマット、アルミ額装にて、展示いたします。

9. 展示作品は、期間終了後、
プリントとオーバーマット仕上げしたものをご本人に返却いたします。


2019年04月15日

第68回二科写真部展大伸ばしプリント・マット製作を受付しております。
東神田本店
TEL:03-5822-2111 / FAX:03-5822-2114
info@shashinkosha.co.jp
銀座店
TEL:03-3561-6109/ FAX:03-3538-6822
ginzasc@shashinkosha.co.jp


【伝統と歴史の技術力】

写真弘社は二科会写真部第1回展より展示作品を制作して参りました。

渾身の作品制作は是非 写真弘社にお任せ下さい。
<大伸ばしプリント・マットパネル製作のご注文の方法>
【4】協賛ラボの大伸ばしパネル注文案内と注文書


※必要な書類4点とフィルムまたは画像データ
(メディアはCD・USB・SD・USBとSDは
該当するデータのみいれてください)を発送控えの残る方法で
お送りください。
二科事務局より応募作品をお借りして作業致しますので、
見本は必要ありません。

◇必要な書類◇
大伸ばしプリント・マットパネル注文書:氏名・TEL・住所等の記入する
価格について
<単写真>21,000円(税込)

入選内定作品のコピー
パネル加工の作業時に必要となります。
レイアウト指示書
A:ヨコ B:タテ C:正方形に〇をつけてください
パネル貼付用紙
プリント製作業者・パネル製作業者の欄は空欄のままでよいです。

<追加料金について>
複写料金、スキャニング代、プリント調整費、
特殊技術料金[画像処理/覆焼き/焼込み]など、
ペーパーの指定、重ねポジフィルム、
色合わせが難しいため応募作品をスキャニングした場合は
追加料金を頂戴する可能性があります。
追加料金が発生する場合はご連絡を致します。

<色調とペーパーについて>
応募作品を二科事務局よりお借りして作業を致します。
使用ペーパーにつきましては、応募作品を拝見し、
再現に適したペーパーを選んで作業致します。

<データについて>
下記の容量が目安(プリントに際して適した容量)となっております。
半分以下の容量の場合はご注文書に容量の明記をお願いします。
画像データを確認し、こちらからご連絡を致します。

◎ファイル形式  TIFF、JPG
(RAWデータは受付しておりません)
◎データ容量の目安
全紙サイズ・・・40MB位 
ピクセル数3307x4173位
大全紙サイズ・・・50MB位
ピクセル数37804567位

<受付後の流れ>
作業は書類・原稿・費用の確認が出来た順から開始致します。
(領収書を発行致します。そちらをもって製作原稿を
預かりましたことのご連絡とさせていただいております。)
また、領収書の発行には少々お時間がかかりますので、
予めご了承ください。
【4】協賛ラボの大伸ばしパネル注文案内と注文書




2019年04月14日

第10回クラシックカメラ写真展作品募集 延期します。
再開催の期日は後日お知らせいたします。




銀座ギャラリー・アートグラフにて
クラシックカメラ写真展に展示させていただきます。
作品募集 延期します。
募集期間 2020年4月20日(月)延期します。
作品応募要項
1. 題材は自由ですが、フィルムカメラで撮影した作品に限ります。
クラシックカメラの定義は、フィルムカメラであること。
年代、フィルムサイズは問いません。

2. 応募作品は2L〜四切サイズ又はA4とし、
カラー・モノクロは問いません。

3. 応募作品は、銀塩プリントに限ります。
4. 応募は無料ですが、展示決定の場合は、
作品1点につき11,000円 (税込)の出展料 (ギャラリー展示作品代含)を頂きます。

5. 応募方法は、作品裏面に
「題名・カメラ名・レンズ名・氏名・住所・連絡先電話番号」を
明記した票を添付して下さい。
応募票はコピーして使用してください。

6. 応募作品の返却をご希望の方は、
返却用として切手のみを同封してください。

7. 展示作品は、審査の上、通知いたします。
8. 展示作品は、カラーネガ作品(半切サイズ)
モノクロ作品はバライタ仕上げ (大四切)
リバーサル作品(半切サイズ)はRPPプリント仕上げ(銀塩ラムダプリント)
オーバーマット、アルミ額装にて、展示いたします。

9. 展示作品は、期間終了後、
プリントとオーバーマット仕上げしたものをご本人に返却いたします。
応募につきましてのご相談は、下記の連絡先にご相談ください。
〒104-0061
東京都中央区銀座 2-9-14 1F
TEL:03-3561-6109
e-mail:artgraph_g@yahoo.co.jp
ギャラリー・アートグラフ
担当 岩崎、戸恒、原田
応募作品で入選された方は
2020年5月8(金)〜5月14(木)延期します。
期日は再度お知らせいたします。

銀座ギャラリー・アートグラフにて
クラシックカメラ写真展に展示させていただきます。
クラシックカメラ展2020AB



2019年04月01日

小林 洋美写真展 「flower's」
期間/ 4月19日(金)〜4月25日(木)
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,日,最終日 午前10:00~午後5:00
内容
花や植物から感じる自然の美しさや神秘、
宇宙のエネルギーを写真で表現できたらと思い制作しています。
作品はすべて35mm一眼レフカメラでフィルムで撮影し、
銀塩プリントしたものになります。
2011年3月にギャラリー・アートグラフで
初の個展をし、直前におきた東日本大震災の影響で、
写真制作の意図を改めて考えさせられました。
そこから8年間に感じたものをまとめた写真集「flower’s」から、
モノクロ・カラー合わせて約25点をセレクトし展示します。