2017年07月07日

第7回 写真のまち尾道四季展 7月21日(金)〜7月27日(木)  

第7回 写真のまち尾道四季展
期間/7月21日(金)〜7月27日(木)    
7月23日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土曜日、午前10:00~午後5:00
最終日 午前10:00~午後5:00
内容
広島県尾道市フォトコンテスト入賞カラー作品30点。
映画や小説で有名な町。毎月お祭りや行事が多く
フォトジェニックな尾道を舞台とした作品です。
島と島を結ぶ、瀬戸内しまなみ海道。
サイクリストの聖地として国内外から注目を浴びています。
平成17年,18年,尾道市と向島町,御調町,因島市瀬戸田町が合併され、
尾道旧市内の写真作品みならず瀬戸内海の島々も
撮影舞台となっています。
平成27年、尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市尾道が、
「日本遺産(Japan Heritage)」に認定されました。
尾道市は、平成27・28年度、2年連続で日本遺産に認定されました。
日本遺産に認定された尾道を、写真によりもっとPRするため、
「第7回写真のまち尾道四季展」の作品を展示しています。
この機会に是非、瀬戸内に面した尾道の旅情ある写真作品をご覧下さい。
http://www.onomichi-photo.jp