2018年02月20日

渡辺 幹夫写真展 フクシマ無窮供州掲が過ぎて             3月9日(金)〜3月15日(木)

渡辺 幹夫写真展 フクシマ無窮供州掲が過ぎて
期間/3月9日(金)〜3月15日(木)
3月11日(日)開館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
7年の歳月が流れた東日本大震災の被災地。
とりわけ、フクシマの避難指示区域は復興のかけ声がかかるが、
放射能に汚染された一帯はなかなか後始末もできないでいる。
その第一歩を踏み出そうと、政府は帰還困難区域以外の避難指示を、
昨春、すべて解除する方針を示した。
不通だった鉄道が復旧し、農作物を栽培が始まり、
人々の生活する音が戻り始めた町がある。
しかし、依然として人々が立ち入れない町もある。
人たちが戻ろうにも戻れない現実がそこにある。
原発渦に揺れるフクシマの今を、追い続けている。