2018年11月07日

東京写真研究会写真展11月16日(金)〜11月22日(木)

東京写真研究会写真展
期間/11月16日(金)〜11月22日(木)
   11月18日(日)開館 
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
土,日、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
東京写真研究会(略称、東研)について
明治40(1907)年5月5日 杉浦仙之助、秋山徹輔らにより創立を宣言し、
同日第1回の例会を開催した。

明治43年 (1910 )年3月 
上野公園竹之台陳列館にて、第1回研展を開催。
出品619点、入選469点で有った。
尚、この年画集第1号を発行、以後昭和15年まで
連続して発行された。

昭和11年 (1936 )5月創立30周年記念、第25回研展を小西六ホールで開催。  
5月25日より大阪展、6月12日より名古屋展、
6月26日より金沢展が開催された。

昭和57年(1982) 第67回研展より
文部大臣賞と東京都知事賞を申請し承認された。

平成19年 (2007)東研100周年を記念し写真集を発行する。
東京都美術館「本部展」で美術館設置の陳列ケースに
歴史を物語る年報、写真集、印刷物等
陳列し写真愛好家の皆様に東研の歴史を見て戴いた。

平成30年 (2018 )東研創立111周年となり研展103回展を迎えた。        
※東研(略称)は芸術写真を目指し造形作品を
特に重視し身近な所で作画活動をして毎月の例会で
同人 (指導員 )を中心に勉強会を行いその成果を
「研展」で発表し関東部は実績を残してきた。

平成30年創立111周年を記念して関東部会員展を
11月16日から銀座写真弘社ギャラリー・アートグラフ
にて開催する事になった。