2019年02月28日

「震災よ!2019」柿木正人写真展3月1日(金)〜3月7日(木)  

「震災よ!2019」
柿木正人写真展
期間/3月1日(金)〜3月7日(木)    
3月3日(日)休館
時間/月〜金曜日 午前10:00~午後6:00
時間/土、最終日 午前10:00~午後5:00
内容
2011年3月、東日本大震災が起きて以来、
私は東北をポツポツと巡り震災とその後の各地の変貌を
見てまいりました。各地で何をしているのか分からない
工事が延々と続いていました。
造ってはこわし造ってこわしの作業が各地で行われていました。
いったい何を作るのだろう?と素人の私には
皆目見当がつきませんでした。
しかし、一昨年あたりから岩手、宮城あたりの工事現場はなるほどね〜、
と私のような素人にも先が見えるようになってきました。
一方福島ではなかなか工事が進まないな、と思っていた海岸線が
あっと間に白い防潮堤で海と陸地がはっきりと区切られました。
しかし福島には大きな荷物がまだあります。
依然としてどうなるか先も見えない東京電力福島第1発電所の処理、
そして除染放射能廃棄物の処理場などの問題です。
東日本大震災は日本に様々な問題を提起してきました。
というより日本人一人一人に物を見直し、
考えるチャンスを与えてくれたような気がします。
私もこれまで通りポツポツと歩き回り、
起こっている事象を見、記録していきたいと思っています。
                   2019年3月  柿木正人