くしゃみ

BOA SORTE!!

司法試験合格。

 先週の火曜日、司法試験の発表がありまして無事に合格していました。

 この試験を始めてから長い年月が過ぎてしまいましたが、なんとか合格という形で終えることができほっとしております。合格の実感はいまだにあまりありませんが、今日成績表と合格通知がきまして、ようやく合格したんだなと少しずつ実感しております。

 これから司法修習が始まりまた勉強の日々が始まりますが、がんばって乗り越えて行きたいと思っています。

ナオ

突発性難聴

8ecf2902.jpg どうも、こんにちは。こんな時間にブログの更新です。

 実は、先々週の金曜日に突発性難聴になってしまい、右耳に水が入ったような感覚になり、右耳の聴力が低下してしまいました。それで、先週の月曜日に病院にいって大量の薬を処方されたのですが、僕が薬を飲む量を間違えたことがきっかけで、また、まったく改善しなかったことから、先週の金曜日病院を変えました。

 すると先生から「学校行くのはしばらくダメ。安静にしなさい。勉強もあんまりしちゃだめ。そして、毎日点滴にくること」という指示を受け、先週の金曜日から今週の月曜日まで毎日点滴を受けていました。注射嫌いの僕にとってはきつかったですが、途中で慣れましたw

 んで、今週の月曜日になると右耳の詰まった感じがだいぶなくなったんですが、代わりにめまいと頭痛が出てきて、一筋縄ではいかないなとwそれで月曜日に病院でめまいのことを伝えると、めまいの注射を打たれたんですが、この注射が筋肉注射でめちゃくちゃ痛いwしかもその後恒例の点滴・・・。さらに、これでめまいが治らなければ水曜日また注射という恐ろしいことも話され、絶望的でしたw

 さて、今日はこれから病院なのですが、今日はめまいも頭痛もなく、耳の詰まった感じもほぼなくなった感じなので、今日は点滴も注射もないはず!

 まー、今日で治療が終わっても大事をとって今週いっぱいは自宅療養して勉強もあんまりしないようにしたいと思います。また難聴になるなんて絶対いやですし、ぶり返したらまた時間とられますから、効率も悪いと思います。

 ってことで病院に行ってきます〜。あっ、写真は予備試験の合格証書ですw記念にうpしてみましたw

ナオ




予備試験、合格発表。

 今日、予備試験の最終合格発表がありました。受かってました。

 口述試験はプレッシャーが本当にきつかったので、自分の番号があったときはすごくほっとしました。口述試験は、90%以上の人が合格するわけですから、客観的には難易度は高くないと思われています。しかし、実際には、落ちれないというプレッシャーや、論文試験に合格した猛者と椅子取りゲームをしなければならないということ、口述試験の経験が乏しいことなどから、非常に難しい試験でした。

 でも受かって、なんとか予備試験をハッピーエンドで終わることができたので良かったです。少し自信にもなりましたし、来年に活かせればいいなと思っています。

 忘れてはいけないのは、本番は来年の5月の司法試験に合格することなので、それに向けてまた頑張っていきたいです。

ナオ

予備試験口述、終了。

 IMG_5572

 昨日、口述試験が終わりました。結果はよくわかりませんwまーあんまり期待しないで待つことにします。

 口述試験は論文試験と比べて、ゆっくり考えて構成を練ってということができませんので、知識がしっかりと整理されていることや自分の考えを口頭で説明できる能力が必要となります。なので、ものすごく難しいと思いました。ここまで書くと出来が散々だったことがわかっちゃいますねw

 この画像は、兄夫妻からいただいたビールジョッキです!お店でビールをジョッキで飲むときに比べると、すごく重さを感じますwでも、このジョッキを冷やしてビールを飲むと最高にうまいです^^なので、とてもありがたいプレゼントでした!

 まー、口述試験も終わり長かった予備試験も終わったので、明日からまた司法試験受験生に戻ってがんばりたいと思います。

ナオ

予備試験−論文式試験−

 今日発表がありました。受かってました。

 今年予備試験受かっても、来年受験資格がまだあるので合格自体にあまり意味はないのかもしれませんが、なによりも合格してすごくほっとしました。やっぱり、受けたからには受かりたいし、これに受かれば受験回数も増えますしと色々考えていたので、なんだかんだで落ちたくないと思い当日を迎えました。

 んで、受かって思うことは、一つは自信になったということですね。もちろんまだ口述試験がありますので予備試験に合格したわけではないし、何もなしていませんが、論文に合格したというのはすごく自信になりました。

 後一つは、口述どうしよう・・・ってことですねw正直何をしたらいいかわかりませんので、とりあえずは情報収集ってところです。

 ここまできたら最終合格したいので、口述頑張りたいと思います。

ナオ

合格発表。

 先日司法試験の合格発表がありました。ボクは今年は受験していないので若干他人事でしたが、友人が受験しており、合格して欲しい気持ちでいっぱいでしたので、その点では自分のことのように当日を迎えました。

 結果は、ボクが一番合格して欲しかった友人は見事合格していて本当にうれしかったです。でも、仲のいい友人の中でもダメだった人もいてすごく複雑な気分でした。

 当日は、一人の友人に無理を言い一緒に合格発表の場に行かせてもらいました。ボクはそれがすごくありがたかったです。去年、落ちたときの思い出が蘇りました。なにより現場の雰囲気を味合わせてもらいました。こればっかりは経験してみないとわからないと思いますが、あの場の雰囲気はすごいです。受かって喜んでる人、落ちて落ち込んでる人が混在しているあの場は本当に異質な空気です。

 あの空気に触れたら、来年こそは!!って思うはずです。結果は別として、来年受験される方は来年は法務省に足を運んでもらいたいものです。

 今の僕らにとっては、来年受かるしかないわけですから、そのために頑張るしかないわけです。来年受験する皆さん、頑張りましょう。もちろんボクも頑張ります。来年は一緒に法務相の前で喜びましょう!!!

ナオ

終戦記念日。

 お久しぶりです。約1年ぶりのブログ更新となりました(汗)

 正直ブログをやめることも考えましたが、少なくともこの日だけはブログを更新したかったので、これを機にまたぽつぽつ更新していこうと思います。

 今日は、68回目の終戦記念日です。昨今は中・韓との緊張関係が高まっており、今年の終戦記念日はそうした緊張関係の中で迎えることになりました。今年も靖国神社参拝について賛否両論ありますが、少なくとも、日本のために戦って命を落としたみなさんに対する敬意を表することは、誰に何かを言われてやめるというものではないので、それだけは忘れないでこれからもこの日を迎えていこうと思います。

 正直、これだけ放置していると見てる人なんていないだろうなとは思いますが、自己満でこれからもぽつぽつ更新していきたいと思います。

ナオ

終戦記念日。

 今日は、67回目の終戦記念日です。改めて戦争でお亡くなりになった方々に、追悼の意を表します。

 我々が今の日本で生活できているのは、先人達が築き上げてくれたものがあるからです。とすれば、この日は先人達を偲び、これからの日本の繁栄を願う日でもあると思うのです。

 先人達が安心してみていられるような日本を築くために、一丸となって進んでいきたいですね。

ナオ

 

スペイン戦

 日本やったった(笑)

 スペインに勝ったってことは金メダルでもいいんでないかい(笑)って友達がメールで言ってたが、それだと予選1試合でオリンピック終わっちゃうから、是非とも自力で金メダルを取って欲しいですね!可能性はありますよね!スペインに勝ったんだから!

ナオ

一応報告。

 お久しぶりです。試験が終わり、とりあえず択一の結果が出るまでブログを更新する気が起きなかったのですが、今日結果が届いたので、一応ご報告させていただきます。

 択一は通っていました。もっとも、ギリギリですけどね(汗)。去年はここで敗退していたので、去年のリベンジを一つ果たすことができました。ただ、択一の点数は合格者平均点に届かなかったので、最終合格は難しいと思います。今年の試験は2回目でしたから、次回はラストチャンスです。今までは盲目的に受験してきましたが、来年の受験は少し考えて受験を考えようと思います。

 思えば、ロースクールに合格したとき、自分は1回で受かる気満々でした。しかし、自分の甘さが原因で2回目すら危ういという現実を受け入れざるを得なくなりました。これは自分がまず受け止めなければならない事実だと思います。

 では、後悔だけで終わらせていいか。答えは否です。自分としっかりと向き合って、法曹を目指すということ、法曹になるということがどういうことかをよく考えて、来年に向けて頑張ることが今の自分にできることです。

 この試験を知らない人はよく「死ぬ気で努力しろ」といいます。それは正解だと思います。ただ、その人は何をどれだけしたらいいかは示してくれません(知らないから当然ですが・・・。)

 ではどうしたらいいか。私は、闇雲に勉強するのではなく、常に自分が目指す結果から逆算して、しっかりと勉強計画を立て、それを死に物狂いでこなしていければ、来年は合格することができると思います。もちろん、自分が描いた地図が間違っていればお話になりませんから、自分の目標は慎重に決めなければなりませんが、これが決まれば後は努力するだけです。

 大事なのは、方法論としても精神論としても、この試験と向き合うことだと思います。決して逃げず、決しておごらず、決して諦めない。これを今年のテーマとして頑張っていきたいです。

 稚拙な文章ですみません。

ナオ

 

心に響く言葉。

 試験まであと数日ですが、この言葉を見て心に響きました。三浦知良さんの言葉。

 「頑張れば必ず夢が叶うってわけじゃない。大事なのは、結果が出なくても人のせいにしないことじゃないかな。悪いときは、つい誰かのせいにするけど違うんです。自分自身に原因があるんです。僕はずっとそう思い続けてきました。」

 この言葉に力をもらって、頑張ります。

ナオ

吹っ切れた。

 世の中はGWでお休みムードですが、司法試験受験生にはGWはありません。一番しんどい時期であります。

 さて、試験まで残りわずかになったわけですが、精神的に追い詰められ、私はつい数週間前に、胃痛に悩まされ大好きなビールが5日間も飲めなくなってしまったわけです。その頃は不安でいっぱいで、精神的にかなりしんどかったです。でも、今は吹っ切れて緊張も特にありません。

 そのきっかけを作ってくれたのは、去年合格した友人の一言でした。彼は「合否を意識するより、目の前の問題を一生懸命考える事が大事」と言っていました。そして、何よりも当日自分の力を発揮できることが重要であると言っていました。

 そこで私は考え、一つの結論に行き着きました。

 合否を決めるのは他人だけど、当日まで頑張るか否かは自分が決められるということです。だったら、当日まで一生懸命頑張ろうと。その結果を受け止めようと。

 精神的にきついのは、合格したい気持ちがあるからで、不合格を考えると、不安で仕方ありませんが、今自分ができることを最大限にこなすことしか今の自分にはできないんですよね。そう考えると、思いの外、気持ちは楽になりました。

 もちろん、大事なのは結果であって、結果を出すために頑張っているわけですから、結果は意識してしまうことは仕方がないことです。しかし、当日今の自分の力をしっかりと出せるように今頑張ることが結果につながると信じて、残りの期間を過ごすことのほうが建設的であると思うので、結果は考えずに頑張っていきたいです。

 駄文、失礼しました。

ナオ

模試終了。

 今日、模試が終了しました。中日の休日を含め全5日間の模試でしたが、非常に疲れました・・・。

 模試の感想としては、1年間やってきたことが間違っていなかったことが確認できたという感じでした。

 論文に関しては、去年に比べて、書く枚数が増え、しかも内容としても去年に比べれば良くなったかなという感じです。もちろん、完璧というわけではありませんし、結果としていい点数かどうかはわかりませんが、成長を感じることができて自分としては良かったです。

 択一に関しては、ようやく人並みになったかなという感じです。去年は底辺だったので、択一に関しても一定の成長を感じることができたので良かったです。

 何はともあれ、去年に比べて成長を感じることができて良かったです。ただ、これでようやく人並みになったので、残りの期間精一杯頑張りたいです。

ナオ

最終予選グループ決定。

 最終予選の対戦相手が決まりましたね。オーストラリア・イラク・ヨルダン・オマーンとHOME&AWAYで戦い、上位2チームがW杯出場、3位の場合はプレーオフに回るという仕組みですね。

 個人的には楽なグループに入ったとは思います。日本と対戦する韓国は怖いですし、多国籍軍のカタールも嫌な相手でしたし、3次予選で苦戦したウズベキスタンと別グループになったのは良かったと思います。

 ただ、過去の対戦成績を見ると、そんなに簡単なミッションでもなさそうなんですよね。

 最初にオーストラリア。オーストラリアにはここ10年で、90分間で勝ったことは一度もないんですよね。とすると、最終予選でもオーストラリアから勝ち点3をとるのは困難といえるでしょう。

 次にイラク。イラクといえばドーハの悲劇の相手ですね。嫌な相手です。ここ10年での対戦はジーコジャパン時代に一度国立でやりましたが、その時は2−0で勝ちました。ただ、通算成績は2勝2分3敗と負け越しており、しかも日本はイラクで試合をしたことがありません。ですので、AWAYでは難しいゲームになるかも知れませんね。

 続いてヨルダン。ヨルダンといえば、2004年アジアカップでPK戦で川口が奇跡を起こして勝利した相手です。実は日本、ヨルダン相手に90分間で勝利したことがないのです(戦績は2分)。データ上では、勝ち点獲得についてオーストラリアと同等の難しさを誇ります。

 最後にオマーン。オマーンとはW杯予選でよく顔を合わせていますが、日本はオマーンに負けてないんです(戦績は5勝3分)。日本としては、ここでしっかりと勝ち点6(最低でも4)を確保したいことろです。

 こうしてみると、勝ち点が計算できるのはオマーンくらいで、後の3チームは、勝ち点を獲得するのが困難な相手といえるでしょう。

 スケジュール的な観点から見ると、日本は6月に第1戦(オマーン)・2戦(ヨルダン)とHOMEで戦い、その後にオーストラリアとAWAYで戦うという3連戦があります。この3連戦で勝ち点7をとれれば、その先の戦いがだいぶ楽になると思います。

 そのために、しっかりとした準備をして最終予選に臨んでもらいたいです!!

ナオ

ウズベキスタン戦。

 今日のウズベキスタン戦、テレビ観戦しました。感想を一言で言うと、がっかりな試合でした。

 今日のゲームはウズベキスタンが良かったのもありますが、日本が悪すぎた。運動量が乏しく動きの連動性もなかったために、バックパスが増え、日本の良さが全く出せなかったですね。

 選手個人(海外組に限る)でがっかりだったのが、ハーフナー・内田ですね。ハーフナーに関しては、全くボールが収まらず、前線の起点という役割をこなせなかったですね。内田は、簡単にボールロストし、クロスの精度もあまり期待できなかったです(一本いいのがありましたが)。個人的には、ハーフナーよりも前田の方が良かったと思います。

 後は、3次予選の連敗で感じたのは本田の存在の重要性。本田の前線でのタメの作りは、他では替えが聞かないのが現状です。本田の存在によって、香川・岡崎が活きることが明らかになりましたね。

 まあ、最終予選に進めるわけですから、この敗戦を生かして、最終予選を戦って欲しいです。W杯に出場できるように、日本代表には頑張ってもらいたいです。

ナオ
 

マレーシア戦

 今日のマレーシア戦をテレビ観戦しました。まずは、4点差での勝利、一安心ですね。

 今日のゲームは日本にとっては難しいゲームだったと思います。大量得点を求められる試合をアウェーでしなければならなかったからです。その中で4−0という結果は誉められるべき内容といえるでしょう。

 確かに、後半の終盤に入り、スペースもできて多くのチャンスを生み出せる状況になったにもかかわらず追加点がなかったことは、今後の課題といえますが、結果を出した以上、少なくとも責められるべき内容ではないと思います。

 少し気になったのは、途中から出てきた選手が思ったよりも活躍できなかったことですね。永井にしても山村にしても、このチームではスタメンを晴れるメンバーであったことを考えれば、物足りないパフォーマンスだったと思いました。彼らに対する期待が大きいという面もありますが、もう少し決定的な仕事をして欲しかったなと思いますね。

 ただ、4−0で勝ったことにより、ひとまずミッションをコンプリートしたわけですから、ポジティブな評価ができるゲームだったと思います。

 泣いても笑っても後一戦。悔いのないように戦ってもらいたいですね。頑張れ!日本!

ナオ

明けましておめでとうございます。

 あけましておめでとうございます。今年も、更新頻度の低いブログ共々、よろしくお願いします。

 去年は、震災があり日本全体が暗くなってしまった1年でしたので、今年は少し明るい話題が多いといいと思います。そして、僕自身も明るいニュースをお届けできるように、頑張ります。

ナオ

お久しぶりです。

 お久しぶりです。特段忙しかったわけではないのですが、今年は色々ありまして落ち着いてブログを書く気分になれなかったです。あと、書きたいことがたくさんあったりして、何から書いたらいいか考えているうちに時だけが過ぎてしました(苦笑)

 さて、今年もあと1ヶ月となりました。とても早かったです。僕は果たして受験生としての実力はアップしているのでしょうか。正直わかりませんが、手応えはなくもないのできっと成長しているのでしょう。

 なんかとりとめのないメモや日記みたいな記事になってしました・・・。これからは定期的に更新をしていきたいと思います(何度目やら・・・)。

ナオ

終戦記念日

 今日は、66回目の終戦記念日です。毎年思うことですが、改めて戦争でお亡くなりになった方々に、追悼の意を表します。

 私は、あの戦争についてどのように考えるかをこの場で言うつもりはありません。ただ、あの戦争でなくなった方々は日本の為に戦ってくださったわけですから、追悼の意を表すのは至極当然のことだと思います。

 A級戦犯などは戦勝国が決めたことに過ぎません。あの戦争の戦死者を弔う気持ちを持っていたからといって、右翼などと言われる筋合いはないはずです。ですから、靖国人社に参拝することがあの戦争を美化することにはならないはずです(靖国神社は遊就館があり、その位置づけ等問題があるみたいなので、問題は単純ではないかも知れませんが)。

 私は、靖国神社に参拝をしない政治家を信じません。なぜ近隣諸国に気を遣う必要があるのでしょうか。私には理解できません。それは内政干渉です。

 あの戦争について、どのような意見を持つことも自由です。ただ、無関心というのは大人としていかがなものか思っています。

 駄文失礼しました。

ナオ

ニュースパイク!

e9b21c50.jpg 今度キレイな芝でサッカーをやらせてもらえそうなので、スパイクを10年ぶりくらいに買いました。

 学生の頃からそうでしたが、新しいスパイクを買うとテンション上がって今日も家の中で履いて歩いたりしてしまいました(笑)

 こーゆー気持ちってずっと持ち続けたいですね。欲しい物を買ったときの感動がなくなるのは寂しいですから。

ナオ
Recent Comments
moblog
Profile
アニ、ナオ
司法浪人兄弟。
  • ライブドアブログ