映画大陸

映画の感想を思うがままにつらつらと書いたPG-12指定ブログ。
ネタバレしている場合があるので映画を観てから感想を読んで下さいな
タイトルをクリックすればTOPページに戻れます。

チャールズ・ブロンソン

『夜の訪問者』

coldsweat


 久々にチャールズ・ブロンソン主演作品を観ました。
 過去にも何回か書かせて頂きましたが、当ブログのタイトルである映画大陸の「大陸」の部分は、みうらじゅん&田口トモロヲのブロンソンズが提唱する真の男気を持つ者だけが上陸を許される「ブロンソン大陸」から取っております。ですからブロンソン主演作品とは多少の縁があるわけです。
 その御縁もあってか、僕は時々ブロンソン出演作品を観て男気を注入しています。つまり仕事に疲れて愚痴が多くなるなど「男として格好悪くなってるな」と自省した際にブロンソンに助けを求めるわけです。
 きっと僕の愚痴を聞かされたブロンソンは「俺はアクション一筋で生きてきた。女房もジルただ一人(「・・・いや晩年再婚してますがな」というツッコミはさておき)。続ける事が出来ないなら、チンポ切って男なんてやめちまえ」。ブロンソンならこう言うね、などと思い巡らせつつ。

 って事で、テレンス・ヤング監督作品『夜の訪問者』です。続きを読む

『デスハント』

デス・ハント


 当ブログにとってのニライカナイとも言える、ブロンソン大陸(byブロンソンズ)。
 ブロンソン大陸・・・それは真の男気を持つ者だけが上陸を許される聖地。いつか僕も多くの映画を観ることによって真の男気が何たるものかを見出し、ブロンソン大陸に上陸したい。そんな願いを込め、当ブログのタイトルは「映画大陸」としているわけです。
 ところが、その男気は全然身についていない。ブロンソン五箇条に「ファミリーは命をかけて守れ」とありますが、僕は果たしてブロンソンのような寛大な心を持ってファミリーと接することが出来ているのだろうか?うちのチビがぎゃあぎゃあ騒ぐと少なからずイラッとさせられてしまう僕の姿を観て、ブロンソンは一体どう評するのだろう?

 って事で、迷った時にはブロンソン映画で男気を注入!
 男気俳優、リー・マービン共演、ピーター・ハント監督作品『デスハント』です。続きを読む

記事検索
twitter、始めました
コメントありがとう!
プロフィール

蔵六

月別
ランキングに参加してます
人気blogランキング

カワイイ☆ブログランキング
  • ライブドアブログ