読書感想「キャリアポルノは人生の無駄だ」
キャリアポルノは人生の無駄だ (朝日新書)
谷本真由美(@May_Roma)
朝日新聞出版
2013-06-13


【評価】★★★
人気ブログランキングバーナーにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
谷本真由美さんの本です。@May_Romaというツイッター名(?)でもご活躍のようです。
「キャリアポルノ」は、谷本さんの造語で、自己啓発本や、それに発する一連の思想のことです。
ポルノの鑑賞は、見ることが娯楽になっていて、実際に性行為をするわけではないわけで、
これと同じように、自己啓発本を読むだけで、無駄な達成感に浸って、自己変革をするでもなく、だらだらと人生を生きるだけ、
そういうことを、「キャリアポルノ」として批判の対象としています。

冒頭から、自己啓発本を\盒儀蓮↓俺自慢系、J僂錣譴觀蓮↓い笋譴个任る系、ヌ戮る系、信じる者は救われる系、Д┘鵐織畄蓮↓┘離泪彪呂箸いθつに分類して、
ばっさばっさと切っていきます。
また、こういう自己啓発本をありがたがる日本の問題点や、世界的にみた自己啓発本が語られていきます。これが、1〜2章です。
3章では、実は作者の谷本さん自身も競争社会をサバイブしてきた、マッチョな自己啓発系キャラだった、という自己語りが語られていきまして、
そんな自分が、いろいろと苦難を経験して人生観が変わり、さらに海外で仕事をすることによって、仕事=シアワセという価値観が変わっていき、
海外では仕事がすべてとする価値観ではない、という「労働論」が第4章。
第5章では、自己啓発本のような成功者と、あなたは違う、他人は他人、自分は自分だし、仕事がすべてではないよ、というところでフィニッシュ。
あれ?なんか、谷本さんが批判していた自己啓発本っぽい終わり方じゃねえ?自己矛盾してねえ?
と思わないではないのですが、まあそれはそれ。なかなか楽しめました。
なかなか良いことを言ってるし、当を得た指摘をしているんですよね。
たとえば、ポジティブシンキングって危険だよね(206〜207蓮砲箸、当たり前のことをちゃんとまともに言ってくれています。
日本は貧しい国じゃないかとか、労働観が日本って変だよねとか、まっとうなことばかりです。

ただ、この人の文章ってのが、品がないんですよねぇ。
自己啓発本を読んでも、駄目なヤツは駄目なんだよ、ということが、かなりマッチョに描かれているのですが、
その加虐的な書き方といいますか、サディストなのかな、と感じちゃうところがありましたね。
マゾな人が読んだら、ゾクゾクしながら読めること必至です。
さらに、引用が、ほとんどネット記事だったりして、URLが張られまくりというのも、
どことなく「カットアンドペーストで記事書いてる」というイマっぽいライターの風情があります。

まあ、でも、ゆとり世代には良いのかもしれません。
さらっと読めますし、うまくまとまった本だと思います。




人気ブログランキングバーナーにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村