アルミクラッド(木製枠+外部アルミ被覆)のダブルハング窓はこの約20年の間に、さまざまな部材の改良が重ねられて性能もデザインも良くなりました。

ダブルハング窓の性能の根幹とも云えるジャムライナー(両サイドのレール)は、最初は樹脂製が主流だったものが、今では上部で見た目も綺麗なアルミクラッド(一部木製)になっています。

ただのペアガラスかLow-Eの選択肢だったガラスは、断熱性の向上に加え紫外線を95%〜99.5%ブロックする性能も兼ね備えた高性能なものに進化しました。

P1020309

P1020494


古いダブルハングの不具合は、バランサー(ジャムライナー内の部品)のバネやロープの破損とペアガラス内側の結露や白濁などの症状として現れてきます。木部の腐食症状もあります。

CIMG3835


本来であれば、同じ窓メーカーから交換用の部材を取り寄せて交換修理するのが理想です。しかしながら廃業や企業買収により、当時の窓が生産されておらず交換用の部材が入手できない場合もあります。

このようなケースは、窓の本体枠さえしっかりしていれば、本体枠はそのままにHURDのダブルハング・アップグレードキット(ジャムライナーとサッシュ)を利用して修理することが出来ます。東京近郊のH氏邸では、10ヶ所以上のダブルハングに不具合が見つかりましたが、アップグレードサッシュキットで修理しました。

UniversalSashKit001


交換方法
.汽奪轡紊肇献礇爛薀ぅ福爾鯏欝遒靴泙后K楝力箸呂修里泙
CIMG3840


⊃靴靴HURDのダブルハング・アップグレードキットのジャムライナーを取り付けます
CIMG3834


新しいサッシュを取り付けて完了です。
P1020514


ジャムライナーにも木製部分があるため、木部は事前に塗装しました。室内側から見えるアルミや樹脂素材が殆どなくなり、より木製窓らしくなりデザイン性もアップしました。
P1020508


ケーシングもそのままです。

網戸も新調しました。網戸は本体枠の寸法に合わせるため当社で作成したものです。
P1020509


全19ヶ所のダブルハング窓のグレードアップ交換作業は、作業員4名で2日間(塗装の日数は含みません)で完了しました。


窓は住まいのステイタス。あなたの住まいに北米の高性能な窓を。あなたの暮らしを素敵に演出します。

輸入サッシ、ドア、輸入建材についてのご相談はワイ・エム・エムへ

(株)ワイ・エム・エム  http://www.shellkit.co.jp/
〒659-0021 兵庫県芦屋市春日町13-5-506
TEL:0797-25-7930 
E-mail: office@shellkit.co.jp

badge181_25