Bow5402

ボウウインドウが開閉できなくなりました。ケースメント5連の出窓で、中央3枚はFIX, 両サイド2枚が開閉する仕様です。この窓を作ったメーカーの工場は既にありません。

Bow5401

Bow5403


開閉できる窓はオペレーターが回転しなくなって、開閉が困難な状態。ペアガラスの中は曇り始め、木部には腐食が見られました。出窓本体も少し外側に傾いでいる状態でしたが、なんとか使える様子。

本体とサッシのアルミカバーを再利用して、金物類と木部とガラスは全て新しくするご提案をしました。木部とガラスまで新しくするということは、普通はできませんが、この窓は比較的作りがシンプルなため(現場が当社から近いこともあって)、可能な条件が整っていました。

格子入りのペアガラス(輸入手配)の入荷を待って、工事開始です。

Bow5413

新しい木製サッシに純正のアルミカバーをハメるのは大変な作業ですが、塗装で仕上げをして延べ一週間ほどで完成です。

Bow5421


Bow5422




輸入サッシ、ドア、輸入建材、リモデルについてのご相談はワイ・エム・エムへ

(株)ワイ・エム・エム  http://www.shellkit.co.jp/
〒659-0021 兵庫県芦屋市春日町13-5-506
TEL:0797-25-7930 
E-mail: office@shellkit.co.jp


badge181_25