l_51b83b5f0b31bE3のデベロッパーディスカッションにて
Q.今回セーブデータは複数作ることが可能ですか?

増田 ひとつです。

Q.過去の作品からポケモンを移動することは可能ですか?

増田 もちろんポケモンは大事なので、考えています。DSと3DSは直接通信はできない状態なので、これからしっかりとやりたいです。

Q.追加コンテンツを出す予定はありますか?

石原 これは、『ポケモン不思議のダンジョン』にあった、追加コンテンツみたいな感じでしょうか? (「はい」との質問者の答え)。その質問はですね、今日聞かれるといちばんやっかいな質問のベストスリーに入っています。(一同爆笑)。つまり、いろいろ考えているんだけど、いまはお答えできないという答えしかないです。



▲フェアリータイプのニンフィア。

Q.フェアリータイプについて教えてください。今回新たに追加された理由は?

増田 新しいタイプを作るのは14年振りになります。14年間バランスを取ってきたのですが、非常にドラゴンが強い。この状況をどうにかしたいというのがありました。ドラゴンを弱くするのは期待していないと思うので、ドラゴンに対抗できるものを考えました。その答えがフェアリータイプです。なので、より一層全体のバランスが取れているのではないかと思っています。

Q.つねにつながっている機能のことをもっと教えてください。自分の住んでいる地域に限定されるのか、それとも世界中の人とつながれるのですか?

増田 世界がすべてつながっています。世界中でインターネットに接続している人が表示されます。

Q.今回、新しいポケモンは何匹ですか?

増田 これは皆さんに発見してもらいたいと思っているので、お答えできません。10月12日に明らかになりますよ。

Q.今回、フランスをモチーフにした理由を教えてください。

増田 よくわかりましたね(笑)。今回フランスをモチーフにしました。フランスというところが美しさ的にこだわっているところがひとつあるかなと。あの、美しさをどう表現するのかということを、今回はテーマにしています。美しさがテーマだったので、フランスを選んだというのもあると思います。

Q.『ポケットモンスター 赤・緑』をバーチャルコンソールで出す予定はありますか?

石原 『ポケモン』はハンドヘルド(携帯ゲーム機)でいちばん価値とパワーが出るソフトです。それを本コンソールにもっていくことに関しては、いつも慎重に考えています。

増田 捕まえたポケモンをどうするの?ということもありますからね。

Q.『ポケモン』には個体値や努力値といった要素が入っていて、それで同じ種族でも違いを出せると思うのですが、対戦で強くなりたい人は、自分のほしいポケモンを捕まえるのが難しい。たとえば、それを変えて、狙っているポケモンを育てやすくすることを考えていますか?

増田 個体値と努力値の話をするとは思わなかったな(笑)。隠れたものではあるのですが、今回はもう少しバトルの要素として育てやすく、バトルに参加しやすいようにしています。

Q.オープニングムービーのシーンで、女の子キャラが服装をチェンジしていましたが、アバターのカスタマイズはどこまでできるのですか?

増田 見ちゃいましたね(笑)。えー、今回はいくつかの髪型や雰囲気を変えるようにしました。それはさきほど“PSS”として見ていただいたときに、自分のプレイヤーとしてキャラクターが表示されるからです。そのためにいくつか用意してあります。

Q.移動の方法ですが、いままで四方向だったのが、最近の映像を見ると八方向に動くように見えますが、いかがでしょうか? あと、なぜ『ポケモン』はグリッドに沿って移動しないといけないのですか?

増田 よく見ていますね(笑)。八方向に今回はなっています。十字ボタンで斜めを押すと、斜めに動きます。2番目の質問ですが、基本的にグリッドで移動するほうがわかりやすいというのと、『ポケモン』はトレーナーと対戦することになりますので、そのときにどこにいくと出会うのかを明確にわかるためにグリッドにしています。ですが…………先ほども映像が出てしまったのですが、ローラースケートでフリーに動くこともできます。そこは今回うまくバランスを取っています。

Q.いつもサウンドトラックを楽しんでいるのですが、毎回音楽を作るときに、何を優先しているのですか? 今回は、いままでとまったく違う音楽にするつもりはありますか?

増田 そうですねえ。今回は、ストリーミングで音を出しています。音楽がまったくいままでとは違うと思います。自分たちの作った音色とかは、そのまま反映されているので、より凝ったことができるようになっています。パソコン上で作ったものがそのままニンテンドー3DSに入る感じですね。ですので、サウンドチームで話しあって、「町はこういう雰囲気でいくので、道はどうしよう?」とか。「であれば、バトルは(たとえば)テクノっぽくしよう」、「オーケストラっぽくしよう」というのを、全体を見ながらコントロールしています。1枚のCDを買ったときに、ロックだけどラブソングも何曲が入っているみたいな感じですね。全部ロックよりもバランスをとっているのが大きな特徴になっています。

Q.ミュウツーのフォルムチェンジですが。どう変わるのか詳しく教えてください。『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作に新しいフォルムは出ますでしょうか?

石原 えーと(笑)。実際にさっきの映像をご覧になって、「あれは何だ?」ということですよね? うーん。「なんだよ?」と言われるかもしれないですが、いまは詳しく言えません。(『大乱闘スマッシュブラザーズ』の新作に)出るかどうかも言えません。それは、そこにいらっしゃる桜井さんと相談して決めたいと思います。

桜井 考えておきます!

Q.今回はロケット団に相当する悪の組織は、どのようなものが登場するのですか? 昔の悪の組織は再登場させる考えはありますか? あと、ライバルについては、どのような位置づけになっていますか? たとえば、相手の女の子がそのままライバルになるとか……。

増田 ○○団は登場すると思います。ここは変えられない。そういう意味では、何らかの○○団は出てくると思います。ライバル的な雰囲気で出てくるキャラもいますが、今回はどちらかというと、わいわいとみんなで遊んでいくようなゲームにしたかったので、ひとりライバルという感じではありません。

Q.ニンテンドー3DS本体のフレンドリストも、“PSS”に入ることになりますか?

増田 入ります。ですので、フレンドリストに入っている人が『ポケットモンスター X・Y』をプレイすると、そのまま共有されます。ですので、いまのうちに友だちを増やしておくと楽しいかもしれませんね。

Q.数カ月前の紹介映像では、レールに乗って移動したりしていましたが、本作ではどのような移動方法がありますか?

増田 そうですね。『ポケモン』の場合だとジムというものがありまして、今回も8個のジムがあります。そういった施設内でいろいろなアクションをしたりもしますし、フィールド上で飛び跳ねたり、ポケモンに乗ったり……ということもできるようになっています。場所によって、乗れるところもあります。

Q.いままでで、オンライン対戦をするときに、相手の手持ちポケモンを見ることができましたが、『ポケットモンスター X・Y』でも同じことができますか? それを見て作戦を考えたり。そのほか、バトルで新しい要素はあったりするのでしょうか?

増田 対戦については、基本的には同じような仕組みを採用しています。いままでみなさんが安定して、同じようなやりかたでやっていたものに対しては、変えることで混乱を招くこともありますので、できるだけ同じく、シンプルにわかりやすいようにしています。ただ、Wi-Fiのときに、曲を変えられるようにしています。

Q.今回はポケモンに乗れるということで、ゴーゴートのほかに、ポケモンに乗っている映像が見られたのですが、それぞれ違いはあるのですか? 自転車と違うメリットはありますか?

増田 もう1体出ていたのはサイホーンです。サイホーンに乗った場所は、岩だらけなので、とんがった岩がいっぱいある。そんなときに、自転車でいくのもきびしいし、歩くのもきびしい。ですので、ポケモンがそこで行き来できるように、貸してくれます。その借りたサイホーンで目的地まで行き来することになります。途中にある岩も壊すことができますよ。これは、サイホーンの頑丈な感じと岩を壊せるというところで、非常にパワフルな印象を持っていただけると思います。あのポケモンは、自分の中でいちばん乗りたいポケモンだったので、ぜひ「最初に乗りたい!」と思いました。ここにいたら、みんな乗りたくなると思いますよ(笑)。

http://www.famitsu.com/news/201306/12034846.html

めぼしい情報はざっとこんなもんでしょうか

・セーブデータはひとつ
・過去作からのポケモン移動は当然考えている
・追加コンテンツについてはいろいろと考えている
・8方向グリッド移動の他にローラースケートを使ってフリー移動することもできる
・バトル要素はもっと参加しやすくする
・○○団は登場する
・PSSには3DS本体のフレンドリストも反映される
・Wi-Fi対戦の時に曲を変えられるようにする
・岩場を、借りたサイホーンに乗って移動できる

サイホーンは増田さんが一番乗ってみたいポケモンだったらしいです
主人公の家にもサイホーン像(本物?)があるので増田さんはサイホーン好きなんでしょうかねww
1

あと個人的に、Wi-Fi対戦時の曲変更は嬉しいですね
ずっと望んでいた機能なので




さて遅くなりましたが公式サイトの方もまとめていきます

112
ヤヤコマの進化系、ファイアロー
初の6文字ポケモンです
れっかポケモンで、ほのお・ひこうタイプ
ブレイブバードを習得
スズメのようなあの小さいヤヤコマからこんな威厳たっぷりの猛禽類に進化するとは思いませんでしたね・・・
まあポケモンではよくあることですが


234
みずでっぽうポケモンのウデッポウ
こっちは分類が6文字ですね。まあ初ではありませんが
腕から水鉄砲を出すということでそのままウデッポウなんですね
こいつの腕を見た時、ピクミンの「ゴロムシ」を思い出したのですが、片腕だけ大きいシャコのような生物って実在するんですかね?
なおその腕を活かしたクラブハンマーを習得できる模様


356腐った海藻に擬態したクサモドキポケモンのクズモー
どく・みずタイプです
どくとみずの複合は耐性が優秀なタイプながらスペックの足らないポケモンしかいない印象だったのでこの子には期待です
ヘドロばくだんを習得




1
続いて「プレイヤーサーチシステム」、略してPSS
世界中のトレーナーとつながれるそうですが詳しくは不明
Cギアとポケモンセンター2階を合体させたようなものなのでしょうか


2
今作から言語を選択できます(途中で変更は不可)
これで海外版NNをつけるために輸入版を買う必要などがなくなりましたね
ただあくまで日本ROMなので海外のWi-Fi配信には対応してる可能性は低そうですが


img_sys01_thumb_14img_sys01_thumb_13
ポケパルレはポケモンと絆を深めると回避率や急所率が上がるそうです
まあジムバッジ補正と同じで、多分ストーリー中だけでしょう




1ひこうタイプなど一部のポケモンしか参加できない「スカイバトル」
ストーリー中トレーナーと出来るそうですが、対人戦でもこのルールがあるのかは不明です
しかしこれまたリーク通りですね・・・BWの時から対策が甘いですね


2そして野生ポケモン限定の「群れバトル」
これはレベル上げが捗りそうです


E3で情報これだけ?と思いきや公式とコロコロで結構来ましたね
発売まであと4ヵ月!今後は情報解禁祭りになるでしょうから楽しみです