【さらにやるようになったなGNO2】シェラザード@ザーン

GNO2 を引退し 1年後再開した軟弱者のブログです。      『再びマンタの理想を掲げるために、VP成就のために、ザーンよ、私は帰ってきた』

資料

命中率

命中率=基本命中率

 +(攻撃側ユニットの先制+使用武器の命中+レンジ補正)×攻撃能力低下補正
 -(防御側ユニット回避)×防御側能力低下補正
 +(攻撃側NTまたは強化人間レベル+1)÷2
 -(防御側NTまたは強化人間レベル+1)÷2
 +(攻撃側パイロットの攻撃−防御側パイロットの防御)÷3
 + ・回避ペナルティ
  ・タイプ特化補正
  ・EXAM修正
  ・反応修正
  ・得意距離補正
  ・地形戦闘技能補正

             ※命中率は最大95 最小5  
----------------------------------------------

基本命中率=
 25×攻撃パイロットの攻撃×攻撃側の戦闘指示の攻撃補正
   ÷防御パイロットの防御×防御側の戦闘指示の防御補正

             ※基本命中率は最大100

-----------------------------------------------

EXAM修正=EXAM搭載機は命中判定とNT命中・回避にボーナスが加わる
  EXAM修正=攻撃側は+5 防御側は−5

-------------------------------------------------

反応修正=(攻撃側パイロットの反応−防御側パイロットの反応)÷2

             ※反応修正は最大15 最小−15

--------------------------------------------------

最終命中率はこの命中率に、指揮補正と専門補正を+−した数値


〇川の攻略本にある命中率の計算式です。
反応信者
防御値・攻撃値信者
人それぞれですが
ステ振りのポイントがここにあるかと思います。

“娠値
 
反応値は命中に関して反応修正という形で計算に使われます。
 よく、反応値は2で割れる数値にして
 防御と攻撃は3で割れる数値にしたほうがいいと言われましたが
 ここからきてるのかな
 (今考えると相手の数値もあるので関係ないような気もしますが)
 あと修正の最大値は15最小値は−15です
 計算式に÷2があるので15にするためには
 攻撃と防御に30の差です
 30以上の差をつけても切り捨てられるということです。
 NPCの反応値は、31+レベルなので
 終盤例えば、レベル32のエリ相手だと
 31+32+30=93 
 93以上反応に振っても無駄ということです(除くPC戦)
 93も反応に振る人はまずいないので
 通常で振る分には問題ないでしょう
 ただし振りすぎは禁物なのかな

攻撃値、防御値

 攻撃値と防御値は、直接基本命中率の計算式に使われ
 攻撃、防御修正で÷3ですがまた使われます。
 壁の防御値と射撃の攻撃値の重要さがわかります。

NT、強化
 +1して÷2なので
 偶数だと変わらず、奇数になって効果1です。

す況眤Ε罐縫奪箸寮萓
 攻撃側ユニットの先制も命中率に関係してます
 スキウレが数値以上に当たらない気がするのも
 ここからきているのでしょう

で結局、壁は、反応に振るべきか?防御に振るべきか?
永遠のテーマですがw

PC戦をまったく考えないのであれば、
NPCにギリギリ先制を取れる、先制値と反応を振り
残りは全部防御なり攻撃に振るのが正解のような気がします。
先制が取れるというこは、反応修正においても
ほぼペナルティなしということで
確実に命中率があがります。

反面PC戦においては、反応修正をもらってしまいます
15%もつけられることはありませんが…。
終盤、反応70弱でNPCに先制取れますが
攻撃=反応で育てたPCは反応85位あるはずですから
その差15位はあり、反応修正だけで7〜8%ほどつきます^^;
それを打ち消すほどの防御と攻撃の差があれば
問題ないのですがどうでしょう…。
先制値をさげて、なるべく反応に振りたいところですね。

この式がすべてなので、これをどう読み取り
どう振るのかは自己責任です。
簡単に攻撃はいくつで反応はいくつと解ってしまったら
面白くないですからね〜。
その鯖、自分の戦略と照らし合わせて
振っていくのが正しいのではないでしょうか

戦果ポイント算出計算方法

 ソフトバンクと角川 両方の攻略本があるのですが
 微妙に表現が違っていたり、
 片方だけが詳しく書いてあったりします。

VP算出式は、角川のほうが詳しいみたいです。

戦果ポイント=敵軍損害×(戦闘終了時の自軍ユニットのHP合計
        ÷出撃した自軍ユニットの最大HP合計)×戦果修正

*対PCの場合 2倍
*戦果ポイントの最小は0


*損害値=(出撃したユニットの最大HP合計−戦闘終了時のユニットHP合計)
     ÷出撃したユニットの最大HP合計
    この式に以下の修正を加える
     ×(18+自軍隊長のレベル)=プレイヤー部隊損害
     ×(10+配置レベル+敵軍隊長レベル)=NPC部隊損害

*戦果修正 戦闘地域別修正値
     最後方引き分けを1とするときの値
     例)最前線勝利2.25

 うーん。難しいw
 数式は角川のほうが詳しいけど
 コメントはソフトバンクのほうが詳しいです。

要するに
 ‥部隊の損害が大きい方が高ポイント
   (高レベルの敵のほうが高ポイント。判定より全滅)
 ⊆部隊の損害の割合でポイントが減る
 F馘戮砲茲辰董▲櫂ぅ鵐箸修正される
 づ┌丕檀隊のときは、入手ポイントが2倍


 続きを読む

勲章任務

来クール 階級の低い私には、勲章任務は重要です。

で考察したいとおもいます。

○1クールで勲章のでる数の上限は、合計105個

 *たった105個しかないですw 
  これを2000垢弱で引き合う
  3個集めるのは、至難の業ですね


○勲章の種類
 勲章A(70個)

  ギレン護衛任務(作戦エリア)50個(取得確立1%)
  その他護衛襲撃任務(地上、宇宙)20個(取得確立4%)

 勲章B(25個)

  その他護衛襲撃任務(地上、宇宙)25個(取得確立2%)

 勲章C(10個)

  その他護衛襲撃任務(地上、宇宙)10個(取得確立1%)

 *勲章は作戦地域しかでないということは無いですが
  50/105は作戦地域でしかでないので
  作戦地域で引いた方が確立が高い

 *合計すると8%
  開戦当初は、全任務の8%が勲章ということなのかな〜?
  そんなに引けないよねw
  勲章がなくなる前にがんばって引く
  開戦して、高官襲撃Aができる状態になったら
  積極的に引く
  ちなみに開戦後2時間でも、高官襲撃確定はでます。
  過去に引いて悲惨な目にあいましたから…。

 *コンプリートのためには、勲章C

  10個しかなくて引く可能性が1%ですから
  コンプリートするのは、非常に低い確率ですね

 まとめ

  作戦地域で引く。
  序盤から必死に引くw
  勲章Cを引くとコンプリートの可能性がでる

  大尉でも2個引ければ、中佐と同じ搭載値ですからね

  



 

<新規パイロットスキル追加>

 岾米専門化」
最大5レベル 必要能力値合計=90
防御時の回避率が上昇し、
格闘攻撃時の命中率が上昇する
【特殊取得条件】
「格闘特化」を取得していること。
【選択スキル】
「指揮能力」と「格闘専門化」「射撃専門化」は、
複数種類を同時に取得できない。
※こちらは部隊長専用のスキルとなっております。

◆崋遊眄賁膕宗
最大5レベル 必要能力値合計=90
防御時の回避率が上昇し、
射撃攻撃時の命中率が上昇する
【特殊取得条件】
「射撃特化」を取得していること。
【選択スキル】
「指揮能力」と「格闘専門化」「射撃専門化」は、
複数種類を同時に取得できない。
※こちらは部隊長専用のスキルとなっております。

「攻撃強化」
最大9レベル 必要能力値合計=110
攻撃時の命中率が95%以上、
またはクリティカルした時に
ランダム判定でダメージを増加する
【選択スキル】
「攻撃強化」「防御強化」は、両方を同時に取得できない。

ぁ嵋標羔化」
最大9レベル 必要能力値合計=110
攻撃された時の命中率が5%以下、
またはクリティカルされた時に
ランダム判定でダメージを減少する
【選択スキル】
「攻撃強化」「防御強化」は、両方を同時に取得できない。

<新規パイロットスキル追加>

●「一機制限習熟」
最大5レベル 必要能力値合計=120
一機制限機に搭乗した時に、
命中率と回避率が上昇する。

●「隙間狙い」
最大5レベル 必要能力値合計=130
攻撃対象のシールド防御発生率が低下。
【特殊取得条件】
「攻撃強化」を取得していること。

●「装甲貫通」
最大5レベル 必要能力値合計=130
攻撃命中時にランダム判定で攻撃対象の
装甲値を減殺したダメージを与える。
スキルレベルが高いほど発生率が上昇。
攻撃対象の装甲値が高いほど発生率が低下する。
【特殊取得条件】
「攻撃強化」を取得していること。

●「盾強化」
最大1レベル 必要能力値合計=120
「盾防御」レベルに応じて、
シールド防御の発生率が上昇する。
また、威力の低い攻撃をシールド防御した時の
シールド破壊率を軽減する。
【特殊取得条件】
「防御強化」と「盾防御」の両方を取得していること。

●「不屈の闘志」
最大1レベル 必要能力値合計=130
「気力」スキルの“HPが0以下になるダメージを
受けた時に、耐えしのぐ”
効果の発生率が上昇する。
【特殊取得条件】
「防御強化」と「気力」の両方を取得していること。
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
Profile

shera123

Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ