平山歯科医院日記

東京都三鷹市上連雀の歯科医院の日記です。 ホームズ、乱歩、山中峯太郎の研究もしています。

山中峯太郎

歯科治療をご希望の方は、下記のアドレスからホームページ「平山歯科医院」をごらんください。

http://hirayamashika.ohaguro.com/Hirayamashika/Welcome.html

「真澄大尉」予約受付中です

山中峯太郎の処女作、1906年に新聞連載後に本になっていなかったのですが、今回初めて盛林堂ミステリアス文庫さんから本にしました。ちょっと長めの解説も書きました。
菊池幽芳と泉鏡花の確執の話まで書くとは思いませんでした。
現在予約受付中です。ここ以外では買えません。

こちらをクリックして、予約サイトに飛んでご注文ください。

盛林堂

 

山中峯太郎研究室更新しました

1951年に「キュリー夫人」の書影を掲載しました。

「世界名作探偵小説選」が発売になりました

世界名作探偵小説選

山中峯太郎の「名探偵ホームズ」以外の推理小説翻訳(翻案)を一冊にまとめました。
ポー、オルツィそしてローマーの作品です。
古書としても案外手に入りにくい作品ばかりです。
「名探偵ホームズ全集」で、峯太郎節に魅せられた読者のみなさんは、これでもう一度楽しめますね。
また、コレクションとしてすでに原書を所有していても、「読む用」に一冊いかがですか。
注釈も入れています。
上の画像をクリックするとアマゾンの購入画面に飛びますが、むしろ盛林堂さんの通販サイトをおすすめいたします。こちらからご購入いただくと、私のサイン(誰が欲しいんだ)と、峯太郎の単行本未収録作品とその解説からなる小冊子(通し番号入り)をプレゼントいたします。
残りはあと十冊を切っているとか。
早い者勝ちです。
売り切れごめんです。

 

「世界名作探偵小説選」盛林堂さんから販売します(特典小冊子つき)

世界名作探偵小説選


ミステリの鬼にはおなじみの盛林堂さんに、この新刊を扱っていただくことになりました。
特典として、拙編者である私のサインと、私が編んだ小冊子をつけます。
小冊子は、峯太郎の単行本未収録掌編と、それと同じ内容を扱った田中貢太郎の掌編を合わせて掲載しました。この二人には交流があったのでしょうか。 
予約いただいた人数にあわせて、手作りで小冊子はつくりますので、なるべくお早めにお申し込みください。
申込先はこちらです。

どうぞ、日本のミステリアス・ブックショップである盛林堂さんのますますのご発展のためにも、ご購入はこちらからおねがいいたします。
(上の画像をクリックすると、アマゾンに飛んでしまいますので、ご注意あれ。)
 

「亜細亜の曙」

亜細亜の曙


びっくり仰天したことに、なんと山中峯太郎の「亜細亜の曙」が復刊しました。
うーむ、どうして今頃(苦笑)。
まあ、出るのはめでたいんですが。
底本が「少年小説体系」というのは、どうしてなのでしょう。せっかくなのだから、初版本を使えばいいのに。

表紙が日章旗なのは、最近の「流行」に乗ったのでしょうか(笑)。
峯太郎は陸軍であって、海軍ではないのですけど。
ここで、はっと気がつきました。
実は峯太郎は、陸軍をやめたあと、朝日新聞の記者になっていました。これは朝日新聞の社旗なのです!
そういえば、お日様は真ん中ではなく、端の方に偏っているではありませんか。これこそ朝日新聞の社旗だということではありませんか。

解説は、末國善己先生です。ありがとうございます。 
記事検索
























































































































「明智小五郎年代学」を寄稿


「横溝正史が愛した作家アルデン」を寄稿
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ