平山歯科医院日記

東京都三鷹市上連雀の歯科医院の日記です。 ホームズ、乱歩、山中峯太郎の研究もしています。

野球

歯科治療をご希望の方は、下記のアドレスからホームページ「平山歯科医院」をごらんください。

http://hirayamashika.ohaguro.com/Hirayamashika/Welcome.html

広島カープの赤い白衣?

BSJ_000011


うちに届いた医歯薬関連製品の通販カタログに、こんな商品がのっていました。スクラブというのは、医師が手術着として着るTシャツのようなもので、緑色のがよくあるんですが、それがカープとは。そもそもどうして緑色が主流なのかというと、



というリンク先をご覧いただければわかるのですが、スクラブが赤色だとまったく役に立たないわけで(苦笑)。いったい何を考えているんでしょうか。



台湾の野球に猫田加奈子?



台湾プロ野球を見にラミゴ・モンキースの球場にいったら、

IMG_1415

のような立て看板がありました。そして彼女たちが印刷してあるカードを一枚入口でもらいました。
何じゃこれはと思ってよく読むと、どうやらこれはラミ・ガールズという「二次元美少女」で、これをゲームとかに展開して行くつもりらしいのです。角川が協力しているらしいです。
彼女達は是绮恩(Ann)、夏晴(Sunny)、猫田加奈子(Kanako)、卡蜜儿(Camille) といって、なぜか一人は日本人なんですね。どうしてなんでしょう。もっとも外の三人もアメリカ風の名前ですが、香港などでは欧米風の呼び名をつけるのは当然の様に行なわれていますから、それなんでしょうか。しかしどうして日本人…。
 

台湾の駅弁

IMG_1387
台湾で駅弁を食べました。
購入したのは台中駅。60元だったかな。前日に見たときは、この四角いのにくわえて、六角形の80元のもあったんですが、翌朝購入したときは、四角いほうしかありませんでした。

IMG_1388
 
これが中身です。真ん中に乗っかっているのは、ポークフライですかね。骨付きのあばら肉のようです。味がついていて、おいしい。左下のは煮卵です。お肉の下の緑色のは野菜。さらにその下全面にはごはんがしきつめてある、どんぶりものです。
これでおよそ200円程度なんですから、お値打ちであります。

IMG_1389
 
まさか煮卵が入っているとは思わずに、駅のコンビニでゆで卵も買ってしまいました。これは一度食べてみたいと思っていたものです。茶色い汁の中にからごとつかっていて、お客さんがトングで取り出し、そなえつけのビニール袋に入れてレジに持っていくしくみです。一個10元だったかな。からにはひびが入っていて、たまごが薄茶色のマーブル模様になっています。ビニール袋ごしでなく、からをむいた写真にすればよかったですね。茶色の汁はお茶とか醤油とかが入っていて、要するにこれも煮卵です。一度に煮卵を二つも食べてしまいました。少々食べ過ぎですなあ。

IMG_1386

 
ちなみにこれが台中駅の構内で、左の売店で弁当を買いました。ここは戦前に建てられた建物で、とても美しいです。

IMG_1372
 
その外観がこちら。原宿駅の兄貴分みたいですな。 

台湾プロ野球を見てきました

休みを利用して、台湾の台北郊外にある新荘野球場でプロ野球を見てきました。

IMG_1354

これが球場の建物、チケット売り場です。台湾市内から地下鉄で二十分ぐらいでしょうか、新荘駅から歩いて十五分ぐらいのところにある、運動公園の中にあります。

IMG_1353

これが対戦カードです。統一ライオンズ対義大ライノスです。
入場料は350元。全票は大人普通料金、半票は子供料金ですな。ほとんどの人は内野で見物します。外野で見る人はほとんどいません。

IMG_1357

一塁側の内野席からの風景です。全席指定です。平日なので当日売りでもこれくらいの席は買えます。
ビジター側は淋しいですね。

IMG_1360

後ろ姿ですが、ライノスのマスコットです。なぜか青いサイです。かぶり物だけです。

IMG_1361

この立ち上がっているオッサンは、応援団長です。台湾プロ野球では内野ダグアウト上で、オフィシャル応援団が応援の音頭をとります。日本で言えば社会人野球や高校野球のようなものです。応援団はマイクを使い、応援ソングのテープも大音量で流します。

IMG_1358

それの音楽にあわせて踊りまくるのが、ライノス・エンジェルズというチアガールです。ボディコンの美女です。彼女たち目当ての男性ファンもたくさんいます。
試合開始前にグラウンドで一曲踊り、初回は写真のように踊ります。いったんそこで休憩し、五回からまた登場して最後まで踊ります。

IMG_1359

ビジター側にも応援団長のオッサン(右端のオレンジ色のシャツ)とドラムがいますが、チアガールはいません。音楽のテープもありませんが、代わりに日本の私設応援団のようにラッパが数人いました。
ところが日本の私設応援団との大きな違いは、ラッパが上手なのです!
音が丸いのでトランペットでなくコルネットかもしれません。さらにトロンボーンもいます。
そして、なんと、ハモっているのです!!
どこかの応援団のラッパのように、断末魔の悲鳴じゃありません。
おそらく吹奏楽部の経験者以上の腕でしょう。
もしかしたらプロかもしれません。それほど上手でした。
球団に雇われているんでしょうか。


ちなみに帰り道、体育館の正面玄関にものすごい数の人が集まっていましたが、ポケモンGOのせいらしいです(苦笑)。
 

台湾プロ野球を見てきましたその3

IMG_1069

翌日は、台北市内にある天母野球場にきました。
故宮博物院のほうにあります。
どこの球団の本拠地という訳ではありませんが、ときどき公式戦がひらかれます。そういうせいかわかりませんが、なんとバックスクリーンの表示が半分以上壊れていて、選手の名前もストライクの数も分からないという困った状態でした。しかしこの球場で選手名鑑を買う事が出来、それと背番号をあわせてようやくわかりました。

IMG_1074

試合前にクロネコヤマトのマスコットが微妙な踊りをします。球団のスポンサーらしいです。

IMG_1075

そして三人という中途半端な数のチアリーダーと、西武ライオンズのレオが踊りました。どうしてかと不思議に思ったのですが、この土日は日本の観光局とセリーグが、日本のプロ野球のプロモーションに訪れたおかげだそうです。そういえば今回の試合のホームである統一ライオンズと西部ライオンズ、しかも統一のピッチングコーチはかつて西武で活躍した郭泰源さんでした。

IMG_1078

もちろん統一ライオンズにも観客をあおる応援団長のオッサンがいます。ここのオッサンはスギちゃんに似ていました。

IMG_1079

そしてもちろん女の子が踊るのは、前日と同じです。やはり最初の三回と最後の三回に登場するのですが、応援団長のオッサンは最初から最後まで休む事なくがんばっています。もっともしゃべる量はラミゴのおっさんのほうが多かったですね。こちらはシュプレヒコールの繰り返しでした。
IMG_1076

これがビジター三塁側の兄弟の応援席です。前日と違って、敵チームのファンも多く、応援団長とチアガールもいました。どちらのホーム球場でもないからでしょう。驚いた事に、兄弟の応援団は一回から九回まで休む事がありませんでした。今度は兄弟のほうで見てみたいですね。

IMG_1081

九回になって、兄弟から代打で、かつて阪神タイガースで活躍した林威助選手が出てきました。
日本で活躍した人ががんばっているのは、うれしいですね。
 
記事検索
























































































































「明智小五郎年代学」を寄稿


「横溝正史が愛した作家アルデン」を寄稿
アクセスカウンター

    QRコード
    QRコード
    にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 多摩情報へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 病気ブログ 歯・口・喉の病気へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
    にほんブログ村
    人気ブログランキングへ