いっしょに唄う貝?
貝に口づけするとさー 唄うっていう意味になるんだねー

あっ もしもし~ 元気?
あたしきのうさー、ほんとは ちあきなおみの『夜へ急ぐ人』歌うつもりだったの

幼いころ何気なく ラジオで聞いてから、キョ~レツに心に残ってた
まるで自分のことを見透かされているようで、ほんとうにおどろいたわょ
こんな詩が書ける、そして歌える人がすごいなって…

あと、苗字だかファーストネームだかわかんないかのじょの名前もすき
ちあきなおみ… ひととよう、てるきなてるき、しんさんなめこ(これは違うか?)
どこで区切るかわかんないのといっしょで、なんか魅力に感じるのょ

今、聞くと笑っちゃうけどね、その後なんだか泣けてきて、やっぱ名曲だわー
ドリフのコント(「だいじょぶだぁ~」かも…)でもやってたのよ 
知ってる? あれもすきだったな ぷぷぷっ
やっぱ笑いの中にある涙ってゆうか、涙の中にある笑いっていいよね

それでね、カラオケで検索したけど残念ながらなかったのー
やっぱマニアック過ぎたのかしら?
でも、なんとなく ホっとした  聞いたらみんなドン引きしちゃうだろからな
え? あきらめないわよー 今度、ひとりで唄うわ
 
話、いきなり変わるんだけどー
お客さんにね、『白浜節』と『かなさんどー』という沖縄民謡をおしえて頂いた
とっても良い歌なの 完璧に覚えて、来年は
ジャイアンといっしょのリタイサル(?)に備えようと思うよ

そのときは招待するね! え? 遠慮しなくっていいってー

じゃ、また電話すんねー!ばいばい