皆様こんにちは!
子供のころ初めて買ってもらった本が『ウルトラ怪獣大全集』だった
S.H.Figuarts ウルトラマン宣伝担当のYMです。

魂ネイション2015での展示から約半年……

ついに、S.H.Figuartsで、ウルトラマンシリーズが始動します!



本日夕方からの一般店頭、ネットショップ等での予約開始にあわせ、

スペシャルムービーを公開いたしました!

住人が寝静まった部屋で繰り広げられる、ウルトラマンとバルタン星人の熱い戦いをぜひご覧ください。



さて、これまで魂ネイションズのウルトラマンフィギュアと言えば、

【ULTRA-ACTシリーズ】を2010年より展開しておりますが、

『どうしてULTRA-ACTがあるのにS.H.Figuartsで……?』という疑問がまず浮かび上がってくるかと思います。
 

しかし、この2つのウルトラマンアクションフィギュアシリーズ、

そもそものコンセプトが大きく違うのです!


ULTRA-ACTシリーズでは、

ウルトラヒーローを【理想的体型(ACTOR)】と【高いアクション性(ACTION)】をもって、

“人間の肉体美”を表現する、ということをコンセプトに、商品を展開しております。

マッシブな肉体人体可動の追求、さらには派手なエフェクトやブラザーズマントと組み合わせた遊びなど…...

人体アクションフィギュアとしての機能、遊びの拡張性に重点を置いています。



今回のS.H.Figuartsシリーズでは、

2016年が記念すべきウルトラマンシリーズ放送開始50年ということで、

放送当時の劇中に登場していたウルトラマンをよりリアルに再現して可動させる

ということを大きなコンセプトとして掲げております。

 

全体のプロポーションはもちろん、

左右非対称のマスク背中のラインの曲線など、

劇中でのディテールを細部まで徹底してこだわっています。




造形、プロポーションの再現だけでなく、

それを活かしたウルトラマンらしいポージングをとるための新規可動機構の導入

ポーズをとった際でも全体のボディラインが途切れないように考慮したパーツ分割など、

アクションフィギュアとしての劇中再現を追求しています。




まとめると、S.H.Figuarts ウルトラマンシリーズとは……


放送当時のウルトラマンを再現するため、
造形・可動を両立させたアクションフィギュアシリーズ
なのです! 

さらに、平均的な全高が約16cmであるULTRA-ACTに対し、

S.H.Figuartsは同ブランドの他作品ラインナップと同じく全高約15cm前後。

一回り小さいアクションフィギュアのスタンダードサイズでの展開となるため、

S.H.Figuartsの他のキャラクターと並べての遊びも楽しめます。

 

新ブランド『魂OPTION』より展開する ACT BUILDING/ACT BUILDINGDAMAGE Ver.や、

発売済みの魂EFFECTシリーズ、

8月発売予定の『S.H.Figuarts バルタン星人』と組み合わせたりなど、遊び方は無限大!


 


7月発売のS.H.Figuartsウルトラマン 50th Anniversary Editionには、

通常セット内容に加え

『魂OPTION ACT BULDING』のスペシャルカラー版や、バルタン星人の宇宙船

専用の手首パーツなどが付属しているので、ぜひ手に入れてくださいね!




本シリーズでは

ウルトラ兄弟やウルトラ怪獣など、どんどんラインナップしてまいりますので、

今後の展開もぜひお楽しみに!

 

S.H.Figuartsウルトラマンシリーズは本日予約受付開始です!


【S.H.Figuartsウルトラマンシリーズ スペシャルサイト】

http://tamashii.jp/special/shf_ultra/




©円谷プロ ©BANDAI