月刊ヒーローズ連載中の人気コミック『ULTRAMAN』より、続々とラインナップを重ねる「ULTRA-ACT × S.H.Figuarts」シリーズ!
本日ご紹介するのは、6月20日(火)の締切を控えた「ULTRA-ACT × S.H.Figuarts ULTRAMANリミッター解除Ver.」です。
00

ご存知の通り、コミック『ULTRAMAN』は、あの『ウルトラマン』の後日談が展開される物語。
父「ハヤタ・シン」がかつて同化して戦った「ウルトラマン」と、息子「早田進次郎」が纏う「ULTRAMAN SUIT」とでは、“似ているが違う”という所がいくつかあります。

たとえば「ウルトラマン」の場合、カラータイマーがになると、それはウルトラマンが地球上に存在できる時間が迫っている危険信号
一方「ULTRAMAN SUIT」の場合は、カラータイマーがになると、それはリミッターが解除され、潜在的に秘められた力が開放されることを示しています。

今回の商品は、その、“潜在能力が解放されたULTRAMAN”をイメージしたものなのです!
改めて、注目ポイントをご紹介していきたいと思います!


■新規造形エフェクト
コミック第2巻の表紙イラスト(画像右)をイメージしたこのエフェクト!
見てください!この溢れんばかりの迫力を!!
01
文字通り、溢れる光の奔流を造形で表現しています。

0203
このエフェクトを付けるとアクションポーズはより躍動感が生まれ、ちょっと立たせるだけでもかなりカッコよく決まります。
※魂STAGEは別売りです。


■新規造形頭部
ULTRAMAN SUITを装着する早田進次郎が、マスクを外した“アンマスクド状態”を再現する頭部パーツ。
過去にも立体化していますが、実は今回、完全新規造形となっています。
0405
左画像が今回の「リミッター解除Ver.」、右画像が2016年発売の「ULTRAMAN Special Ver.」(販売終了)。
「リミッター解除Ver.」では、毛先が跳ねているのがお分かり頂けるでしょうか!?
表情の険しさから髪の毛の先に至るまで、まさにリミッター解除時のイメージを徹底再現した造形になっています。
「ULTRAMAN Special Ver.」に付属していた早田新次郎の頭部は通常時を再現したもので、戦いの前や後をイメージした“静”の表情でしたが、「リミッター解除Ver.」は“動”の表情といえるでしょう。

「リミッター解除Ver.」では、さらに交換用表情パーツも付属!
歯を食いしばっている表情になるので、アクションポーズが非常に合います。
0607


■カラーリング
メタリック塗装
08
全体のカラーリングは、エネルギーを帯びたイメージのピンクシルバー系で彩色されています。
劇中再現というだけでなく、プレミアムな印象も与える質感となっております。
発売済の「ULTRA-ACT × S.H.Figuarts ULTRAMAN」(別売り)と比べて見てもだいぶ印象が違います。


現在連載中の月刊ヒーローズの『ULTRAMAN』では、キングジョーを彷彿とさせる侵略兵器「黄金の城塞」が登場し、息をのむ展開となっております。
単行本10巻も7月5日(水)に発売決定しており、ますます盛り上がります!
09


ちなみに今月24日には、『ウルトラセブン』に登場した「S.H.Figuarts キングジョー」も発売!
10

夏を前に、ウルトラマンシリーズはコミックからフィギュアまで、早くもアツい展開となっておりますので目が離せませんね!!!

そして!その前に……
11
2017年6月20日(火)23時受注締切の
「ULTRAMAN リミッター解除Ver.」をお見逃しなく!!



©円谷プロ ©Eiichi Shimizu, Tomohiro Shimoguchi