伝説のバンド「QUEEN」のリードボーカルにして
全ての輝ける魂に寄り添った彼、その名は…………


11
フレディ・マーキュリー!!!
2018年公開の映画『ボヘミアン・ラプソディ』が世界中を席巻した中、2016年に発売されたアクションフィギュア「S.H.Figuarts フレディ・マーキュリー」を改めて求めていた方も多かったのでは無いでしょうか。
大変おまたせしました、2019年8月31日(土)再販決定です!

再販&新情報公開(記事最後に掲載)を記念して、改めて「S.H.Figuarts フレディ・マーキュリー」の商品仕様とポージングのコツをご紹介しましょう。Ay-Oh?Ay-Oh!
※画像は製品サンプルを撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。


01
「人類史上、最も黄色の似合うアーティスト」と言っても過言ではないフレディ。1975年の来日時にも黄色のジャケットを着用していましたね。S.H.Figuartsでも、1986年にウェンブリー・スタジアムにて開催されたライブでのイエロージャケット姿を立体化しました。フレディのスタイルの良さを際立たせる赤・金のライン入りパンツも、裾の折り返しまで再現されています。独特のかかとステップを刻んだ足元のスニーカーも要注目!

02
ポージングのコツとしては「腰をしっかりひねる」「猫背にならない」を意識すると、簡単に美しい立ち姿になります。そう、QUEENの楽曲が教えてくれたように胸を張って!堂々と!
この記事冒頭の、拳を突き上げて凛々しく立つポーズ(基金「マーキュリー・フェニックス・トラスト」のシンボルとして有名ですね!)もしっかりとキメましょう!

05
もうちょっとポージングのコツを。肩をそのまま水平に上げると、肩に不自然なラインが生まれてしまいます(上画像矢印)。可動範囲の確保のためにどうしても関節周りに隙間はあるのですが、ちょっとした工夫で目立たなく出来ます。

06
腕の基部(肩飾りのあるパーツを90度後ろに回し、腕を前→横と2段階に分けて動かしてみると……?

12
このように、同じ「腕を水平に上げる」動きでも、関節の動かし方によって隙間が目立ちにくくなります。もちろん取らせたいポーズによって動かし方は異なりますが、ひとつの方法として試してみて下さい。(破損の原因になるので、関節を無理な方向に曲げないようご注意下さい。可動が固いときはドライヤーなどで軽く温めると緩みます)

10
また、「ノーマル」「叫び顔」「歌い顔」の3種が付属する頭部には「魂のデジタル彩色技術」という技術を採用。細かな皮膚の陰影や、特徴的なヒゲの質感をドット単位で調整することにより、超リアルなフィギュア化を実現しました。下記特設ページではまさに!フレディを例に造形・彩色の方法を紹介していますので、是非ご覧ください!

tamashii_Digital
【魂のデジタル彩色技術 特設ページへ】


03
04
ステージ上でフレディがこれを振れば、観る者全てが魔法にかけられる!トレードマークである「ハーフサイズのマイクスタンド」と専用手首パーツも付属!もちろん、エアギターのポーズも可能です。ブライアン・メイのギターソロが聞こてくる……かも?別途「スタンド無しのマイク」も付属します。

07
ここまで「ポージングのコツ」「魂のデジタル彩色」「マイクスタンドでのパフォーマンス」と、S.H.Figuartsでフレディを再現する要素をご紹介してきました。これらを完璧に使いこなすために、先日店頭発売された「魂STAGE ACT HUMANOID」(別売り)の使用もオススメです!台座一式が2セット分入っていて、腰にクリップを回してフィギュアを固定します。

00
08
09
別売りの魂STAGEを使えば、片足で華麗にステップを踏んだり、キレのあるターンを放ったり、背中を極限まで反ったり、と一瞬を切り取ったポーズのままディスプレイ出来ます!もちろん、記事上部にあるような直立姿勢も、魂STAGEがあればより安定して飾れます。

pkg
さらに、2019年8月再販分ではパッケージをリニューアル!箱正面にはフレディのサインが印刷され、中の化粧紙の色も『ボヘミアン・ラプソディ』を彷彿とさせる美しいグラデーションへと変わりました。



midashi
全ての"美しき人々"に捧ぐ「S.H.Figuarts フレディ」、8月の再販を迎えてもまだまだショーは終わらない―――
Thank you very much for reading the article through to the end darling!


©2019 Mercury Songs Limited.
※画像は実際の商品と異なる場合があります。
photo by ハヤブサ