midashi
来たぞ、我らのULTRAMAN!
2019年4月からNetflixで全世界配信されたアニメ『ULTRAMAN』から、主役の「ULTRAMAN」がS.H.Figuartsに登場!最新技術によって外装・可動ともにリファインされ、付属のエフェクトパーツで「スペシウムブレード」「ウルトラスラッシュ」、そして父譲りの必殺技「スペシウム光線」も再現可能。8月24日(土)の店頭発売を前に、製品サンプルで「新世代の等身大ウルトラマン」の活躍を撮り下ろしでご紹介しよう!
※記事内の画像は製品サンプルを撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。


01
こちらがパッケージ。原作となる月刊ヒーローズ連載のコミック『ULTRAMAN』からは、2015年7月に「ULTRA-ACT × S.H.Figuarts ULTRAMAN」(以下文中「原作版」)が発売されているが、今回はパッケージも新たに作り起こされている。

02
03
4年の歳月を経て、アニメ版として再びULTRAMANをS.H.Figuartsで作り込むにあたり、アーマー部分をはじめとする約8割のパーツを新規造形。映像のイメージを徹底再現したプロポーションとなっただけでなく、肩や腰などの可動構造も見直された。

06
並べてみると、原作版とアニメ版とではカラーリング以外でも大きく印象が異なるのが解る。流麗なスタイルの原作版に対し、アニメ版ではよりメカニカルなイメージが全面に押し出されている。後述のアクションポーズ紹介のとおり、腰の可動が追加されたのが非常に大きなポイントだ。
また、カテゴリもヒロイックなアレンジが特徴の「ULTRA-ACT × S.H.Figuarts」に対し、「S.H.Figuarts」となったことで、よりアニメイメージに忠実な立体化が実現した。

04
05
3DCGアニメとなり、より密度が上がったアーマー部分のディテールも徹底再現。シルバーの濃淡塗装で重厚感を演出し、偉大なるヒーロー『ウルトラマン』を象徴する赤の色味も調整が重ねられている。
今回のウルトラマンは巨大ヒーローへの変身ではなく”パワードスーツの着用”であるため、太ももや脇腹にアンダースーツが露出している。これらのマットな質感とアーマーの硬質感との対比は、フィギュアならではの見どころだろう。

0708
ULTRAMANの特徴のひとつである両腕の「スペシウムブレード」の展開は、前腕パーツの差し替えで再現。他にも手首パーツの間に挟み込んで「ウルトラスラッシュ」が再現できるエフェクトパーツが付属する。いずれもブルーのクリア素材を使用し、劇中のイメージを高めてくれる。手のひらに青く輝くウルトラスラッシュ用バンドも塗装済みだ。

09
10
11
アーマーを着込んだデザインにも関わらず、腰や肩には適度なクリアランスが設けられ広い可動範囲が確保されている。特にすねアーマーは足首と連動して分割可動し、足を深く踏み込むポージングを可能にした。それだけでなく「3DCGアニメを物理的に立体化したらどうなるか」の工夫が見て取れる箇所でもある。

12
16
右手首の制御ユニットを、左手首のコネクタに接続した「あのポーズ」から放つ必殺技、スペシウム光線!「スペシウム光線」エフェクトパーツも原作版から大幅にサイズアップし、デザインもアニメに合わせて完全新規造形された。

13
14
肩関節は引き出し機構になっており、胸の前で両腕をしっかりと直角に交差出来る。腰~胸の可動によって前かがみのファイティングポーズもとれ、エフェクトパーツを挿し込んで保持するための「スペシウム光線用腕アーマー交換パーツ」も付属する。

17
18
来月9月には「S.H.Figuarts ULTRAMAN SUIT ver7 -the Animation-」も店頭発売を迎える。進次郎と同じく科学特捜隊に所属し、スペシウムソードを手にして戦う青年・諸星弾の戦いざまにも乞うご期待!
(記事内の「S.H.Figuarts ULTRAMAN SUIT ver7 -the Animation-」は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります)


19
今までのS.H.Figuartsで培った技術を注いだことで、サイバネティックなデザインを忠実に再現した上に、あらゆるアクションポーズが自然なシルエットでキマる。本アイテムを手にした方は”等身大のウルトラマン”である進次郎の活躍に胸躍ると同時に、父・早田進<ハヤタ・シン>の面影もきっと感じ取れるだろう。

新たなる時代への挑戦、そして偉大なるヒーローへのリスペクトに溢れた「S.H.Figuarts ULTRAMAN -the Animation-」は、8月24日(土)店頭で発売開始!





【S.H.Figuarts『ULTRAMAN -the Animation-』特設ページ】


【Netflix 『ULTRAMAN』】公式サイト

©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会
※画像は製品サンプルと試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なる場合があります。