2015年09月



皆さんこんにちは。
「魂ネイション2015」の準備が始まり、フロアを縦横無尽に走り回っているMRです。

虫取りの季節は完全に過ぎてしまいましたが、今回はクワガタの話題です。



『仮面ライダー剣(ブレイド)』の最終局面!!
ギラファアンデットとの激戦時を再現した
「S.H.Figuarts 仮面ライダーギャレン(ブロークンヘッドVer.)」のご紹介です。



コノキョリデハ!
    バリアハハレライナ!


このキメ台詞と共にドヤ顔でギラファアンデットにとどめを刺す橘さん。
その迫真の演技でブレイドの中でも非常に印象的なシーンですね。
 


通常版のギャレン(「S.H.Figuarts 仮面ライダーギャレン&レッドランバス」一般店頭にて2014年発売)と比較。

仮面ライダーブレイド(ブロークンヘッドVer.)同様、全体的にボディは彩度を落としたカラーリングとなっています。

ブレイド(ブロークンヘッドVer.)と並べてみました。

劇中にこういうシーンがあったわけではありませんが、やっぱりマスク割れは男心をくすぐる何かがあると思います!

胸部は、激戦を物語る傷跡を忠実に再現。


半壊したマスクからは闘牙がみなぎる橘さんの瞳が垣間見られます!!

さらに、ラウズアブゾーバーも左腕に装備!!

カテゴリーキングであるギラファアンデッドとの対決を徹底再現する仕様です。


さらに、ラウズカードはダイヤのブランクカードが13枚付属。

運命の切り札をつかみ取れ!!


そんなギャレンブロークンヘッドVer.は現在東映ヒーローネットにて大好評予約中!!
ご注文はこちらから!

2015/09/29 23:59受注締切です!

オミノガシナク!!!

ではまた。



©石森プロ・東映



皆様こんにちは。

号泣しながら、チェイスにお別れを告げ、チェイスの意思を受け継いだマッハに
心うたれたMRです。失って初めてわかるダチの大切さ…。


チェイスは死んでしまいましたが、
「S.H.Figuarts 仮面ライダーチェイサー」は絶賛受注中となっております。

今日はチェイス追悼の意を込めて、サンプルレビューを厳かに行わせていただきます。


マッテローヨー―!
イッテイイヨーーーーー!


魔進チェイサーとは打って変わってディテールが非常にシンプルな仮面ライダーチェイサー。



背中には、仮面ライダーマッハの肩についているタイヤと同じくらいの大きさのタイヤが付いています。



シンゴウアックス!!

シンゴウアックスはパーツを差し替える事により、赤信号と青信号を再現可能。




もちろん、フルスロットル時の両信号が発光した状態も再現することができます。


ちなみに余談ですが、「S.H.Figuarts 魔進チェイサー」に付属する武器・ブレイクガンナーを持たせる事も可能です。




続いては……、

ライダーーー!
   デッドヒーーート!!


「S.H.Figuarts 仮面ライダーデッドヒートマッハ」も9月24日(木)23時まで魂ウェブ商店にて受注中!!


この2人は最後の最後でやっとダチになれましたね…。



ちなみに、仮面ライダーデッドヒートマッハには、決めポーズに欠かせないあの手首が付属いたします。


この手首、もちろん仮面ライダーマッハにも使用可能です。


さて、
そんな、仮面ライダーチェイサーと仮面ライダーデッドヒートマッハは
現在魂ウェブ商店にてご注文受付中です。

特に、仮面ライダーデッドヒートマッハの受注は、
9月24日(木)23時まで!!
締切間近!!
フルスロットーーール!



「注文するのが、人間のルールではないのか…?」



ルールではありませんが
期間限定の完全受注生産アイテムとなりますので、

忘れずに注文してくださいね!


それではまた。





映画『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』公開から15年。
劇中そのままの姿で、
オメガモンがS.H.Figuartsに登場します!!





2000年春に公開された『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』は、
数あるデジモンムービーのなかでも最高傑作と名高い映画。


今や日本を代表するアニメーション監督である細田守監督の出世作でもあります。




舞台は、デジタルワールドで冒険したあの夏から約半年が経った、西暦2000年の春休み。
ネット上に発生した新種デジモンを止めるべく、太一たちが再び戦いに挑む、
時系列的には『デジモンアドベンチャー』と
『デジモンアドベンチャー02』の間に位置するエピソードです。

新種デジモンとの手に汗握るバトル。
最強の敵との熾烈な戦いの末に登場するのが、この「オメガモン」です!!!

ウォーグレイモンとメタルガルルモンが「合体」した合体デジモン・オメガモン。
その肩には、想いの力でネットの世界に飛び込んだ
太一とヤマトの2人が乗り、オメガモンと共に戦います。


今回の「S.H.Figuarts オメガモン 『ぼくらのウォーゲーム!』」では、
そのパートナーデジモンと共に戦う2人の姿を再現できるのです!!




実はこのフィギュア、こんなに小さいんです!!
クリアパーツの単色ですが、雰囲気はまさに太一(右)とヤマト(左)!!
足下の肩パーツごと交換する仕様となります。




マントは様々な素材を検討した結果、実際の布を使っています。
神々しいオメガモンのマントは、荒々しく風になびいて欲しいものですよね!



このマントを表現するために、関節付きのマント保持用パーツ支柱(大×1・小×2)が付属します。



支柱をマントの下に這わせることで、なびく形を自在に調節することができるのです!!
上手い形にマントを整えてゆくのは、なかなか楽しいですよ!!




そしてさらなる細かなこだわりとなるのが、オレンジ色の主線です。
メタルガルルモン、ウォーグレイモンの顔あたりが分かりやすいかと思いますが、
パネルラインにオレンジ色が薄く入っているのがお分かりでしょうか?

これは劇中でネット内のデジモンの主線が
黒ではなくオレンジに塗られていたことを再現したものなのです!!




『ぼくらのウォーゲーム!』再現を徹底した今回のオメガモンは、
過去にリリースした「D-Arts」版オメガモンとは一切の共用パーツを持たない、
完全新作モデルとなります。
コンセプトの違いから生まれるスタイルの違いを、写真を使ってご紹介しましょう。

まずはそのスタイル!!

ウォーグレイモンとメタルガルルモンが変化した腕部分のボリューム感!
キュッと絞られた腰と、細い足!!
見比べてみれば、新旧が全く異なる形状をしていることが分かるでしょう。


さらに塗装にもこだわっております。
D-Arts版の一部メッキを使ったメタル感な仕上げに対して、
徹底してアニメーションっぽさを再現したマット彩色をご覧下さい!!

顔の形状も大きく変わっています。
大きく丸い瞳も、劇中イメージに合わせております。
このつぶらな瞳がたまりません!!
左肩の「勇気の紋章」も劇中のデザインに合わせています。



徹底した『ぼくらのウォーゲーム!』再現へのコダワリ、
伝わりましたでしょうか?
映画の感動を体験できる究極のオメガモン!

「S.H.Figuarts オメガモン『ぼくらのウォーゲーム!』」は、
魂ウェブ商店にて受注中!!
2016年1月発送予定。
販売価格7,020円(税8%込)です!!


そして最後に嬉しいニュースが!!
S.H.Figuarts『ぼくらのウォーゲーム!』シリーズはまだまだ終わりません。

S.H.Figuarts ウォーグレイモン『ぼくらのウォーゲーム!』
発売決定です!!



©本郷あきよし・東映アニメーション

皆さんこんにちは。


闘う警察官ライダー、仮面ライダードライブがクライマックスに向け
大変盛り上がっておりますが、
今日ご紹介するのは、先輩警察官ヒーローです。


出動せよ!
特警ウインスペクター!!




【レスキューポリスシリーズ三部作の第1作!】
『特警ウインスペクター』より、警視庁特別救急警察隊隊長・香川 竜馬がクラステクターを着化した姿「ファイヤー」が、
ついに、S.H.Figuartsに出動です!!




様々な災害現場で対処可能な特殊スーツ・クラステクター。
S.H.Figuartsでは、劇中スーツをベースにCGモデリングで原型を設計。



緻密なスーツの造形が忠実に再現されています。

さらに造形と可動の両立を目指し、太もも部分には特殊な機構を取り入れました。
これにより、スーツのイメージを損なうことなく、非常に広い可動域を実現。






付属のデイトリックM-2は、可動してパイルモードに変形可能。
差し替えなしで両モードを再現。



さらに、マックスキャリバーが付属。


刀身部分はクリアパーツを使用。劇中の質感を忠実に再現しております。



もちろん、プレシジョンバイザー部分は開閉可能。



と、いうわけで、

「S.H.Figuarts ファイヤー」は、
2016年1月に一般店頭で発売!


商品の詳細情報はこちら!!

現在、ネットショップ・一般店頭にて予約受付中!!
 

お見逃しなく!!

©東映