カテゴリ: デジモン


皆様はじめまして。
S.H.Figuarts デジモンシリーズ担当のP(ぴー)です。
ワープ進化できる日を夢見て日々精進しております。以後お見知りおきくださいませ。

さて今回は魂ウェブ商店にてご予約受付中の

2010年の「D-Arts ウォーグレイモン」発売以来、好評をいただきまして、再販や彩色リニューアルといった形で何度かリリースを重ねてまいりましたが、なんと今回、6年を経てついに「新規造形」で新登場となります!!
新規造形により“超・進・化!”したポイントなどなど、ご紹介していきたいと思います!!(`・ω・)


先立ってリリースされた「S.H.Figuarts オメガモン『ぼくらのウォーゲーム!』」(受注終了)と同じく、劇場作品『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』に登場するウォーグレイモンのプロポージョン・カラーリングをイメージした仕様となっております。

TVアニメシリーズに比べ肉弾戦が印象的な劇中のフォルムを意識した、がっしりとしたファイターらしいプロポーション。
たくましい立ち姿だけでも画になりますね。
光沢を抑えたなマット仕上げで、手触りの良い独特の質感となっております!
(画像では伝わりづらいのですが……ぜひ触ってもらいたい!!><)


成形色や彩色の色調も『ぼくらのウォーゲーム!』アニメ風のカラーリングとなっている他、特徴的なオレンジのラインを採用しています。

デジモンの特徴であるつぶらな瞳もタンポ印刷で再現。
さらに凛々しく力強いまなざしとなっております!



足首はよりジョイントが目立たず動かしやすい構造に。
脚を開いたポーズでもしっかり接地できるようになっています。
ぐっと大地を踏み込むような、力強いポージングも再現できます!!

“勇気の紋章”も『ぼくらのウォーゲーム!』劇中のカラーリング通りに再現。
シールドは基部の構造を一新し、フォルムを崩さず、閉じた状態と開いた状態を両立できるようになっています。
「D-Arts ウォーグレイモン」に比べ可動域・保持力共にアップしているので、ポージングに合わせたカッコいい角度がばしっ!と決まります!



D-Arts版にはなかった魂STAGE対応の接続穴があるのも嬉しいポイント!
「魂STAGE ACT.4」(別売り)を使用すれば、デジタル空間での宙に浮いたバトルポーズでもディスプレイが楽しめます!


さらに!!
今回、劇中カットを元に描き下ろした「太一プレート」が付属します!
パソコンのモニターからウォーグレイモンを見守る、劇中シーンのイメージ再現ができます!

これを置くだけで一気に『ぼくらのウォーゲーム!』のデジタルワールドの雰囲気になりますね♪


『ぼくらのウォーゲーム!』な仕様ももちろんですが、造形・ギミックにおいても遊び応え十分な一品となっております。

ただいま魂ウェブ商店にて予約受付中です!

締切のタイムリミットまで“まだ1分以上”残っておりますが、
この機会にお忘れなきようぜひご予約を!!



さらに!追加情報です!

先日、既に発表がありましたが、
2016年3月12日(土)より第2章公開予定の最新作
『デジモンアドベンチャーtri.』からも商品化が決定!


ウォーグレイモンのパートナーである太一が高校生に成長した姿で登場です!

ウォーグレイモンの進化前の姿であるアグモンも付属します!
太一の足元から顔を出す様子がキュートです(*^^*)
実際の商品には、専用デザインのプリントが施された台座も付属します。

こちらは、魂ウェブ商店にて本日受注開始となりました!
お見逃しなく!



©本郷あきよし・東映アニメーション

映画『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』公開から15年。
劇中そのままの姿で、
オメガモンがS.H.Figuartsに登場します!!





2000年春に公開された『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』は、
数あるデジモンムービーのなかでも最高傑作と名高い映画。


今や日本を代表するアニメーション監督である細田守監督の出世作でもあります。




舞台は、デジタルワールドで冒険したあの夏から約半年が経った、西暦2000年の春休み。
ネット上に発生した新種デジモンを止めるべく、太一たちが再び戦いに挑む、
時系列的には『デジモンアドベンチャー』と
『デジモンアドベンチャー02』の間に位置するエピソードです。

新種デジモンとの手に汗握るバトル。
最強の敵との熾烈な戦いの末に登場するのが、この「オメガモン」です!!!

ウォーグレイモンとメタルガルルモンが「合体」した合体デジモン・オメガモン。
その肩には、想いの力でネットの世界に飛び込んだ
太一とヤマトの2人が乗り、オメガモンと共に戦います。


今回の「S.H.Figuarts オメガモン 『ぼくらのウォーゲーム!』」では、
そのパートナーデジモンと共に戦う2人の姿を再現できるのです!!




実はこのフィギュア、こんなに小さいんです!!
クリアパーツの単色ですが、雰囲気はまさに太一(右)とヤマト(左)!!
足下の肩パーツごと交換する仕様となります。




マントは様々な素材を検討した結果、実際の布を使っています。
神々しいオメガモンのマントは、荒々しく風になびいて欲しいものですよね!



このマントを表現するために、関節付きのマント保持用パーツ支柱(大×1・小×2)が付属します。



支柱をマントの下に這わせることで、なびく形を自在に調節することができるのです!!
上手い形にマントを整えてゆくのは、なかなか楽しいですよ!!




そしてさらなる細かなこだわりとなるのが、オレンジ色の主線です。
メタルガルルモン、ウォーグレイモンの顔あたりが分かりやすいかと思いますが、
パネルラインにオレンジ色が薄く入っているのがお分かりでしょうか?

これは劇中でネット内のデジモンの主線が
黒ではなくオレンジに塗られていたことを再現したものなのです!!




『ぼくらのウォーゲーム!』再現を徹底した今回のオメガモンは、
過去にリリースした「D-Arts」版オメガモンとは一切の共用パーツを持たない、
完全新作モデルとなります。
コンセプトの違いから生まれるスタイルの違いを、写真を使ってご紹介しましょう。

まずはそのスタイル!!

ウォーグレイモンとメタルガルルモンが変化した腕部分のボリューム感!
キュッと絞られた腰と、細い足!!
見比べてみれば、新旧が全く異なる形状をしていることが分かるでしょう。


さらに塗装にもこだわっております。
D-Arts版の一部メッキを使ったメタル感な仕上げに対して、
徹底してアニメーションっぽさを再現したマット彩色をご覧下さい!!

顔の形状も大きく変わっています。
大きく丸い瞳も、劇中イメージに合わせております。
このつぶらな瞳がたまりません!!
左肩の「勇気の紋章」も劇中のデザインに合わせています。



徹底した『ぼくらのウォーゲーム!』再現へのコダワリ、
伝わりましたでしょうか?
映画の感動を体験できる究極のオメガモン!

「S.H.Figuarts オメガモン『ぼくらのウォーゲーム!』」は、
魂ウェブ商店にて受注中!!
2016年1月発送予定。
販売価格7,020円(税8%込)です!!


そして最後に嬉しいニュースが!!
S.H.Figuarts『ぼくらのウォーゲーム!』シリーズはまだまだ終わりません。

S.H.Figuarts ウォーグレイモン『ぼくらのウォーゲーム!』
発売決定です!!



©本郷あきよし・東映アニメーション