カテゴリ: ウルトラマン

001
フォッフォッフォッフォッ! フォッフォッフォッフォッ!
フォッフォッフォッフォッ! フォッフォッフォッフォッ!
……フォッフォッフォッフォッ! フォッフォッフォッフォッ!
フォッフォッフォッフォッ! フォッフォッフォッフォッ!……

(※何と言っているかわからないので、ここから下はバルタン星人の言葉を通訳してお送りします)
 
劇中でも印象的な“分身シーン”をイメージした、「バルタン星人」好きにはたまらない、「S.H.Figuarts バルタン星人 分身体セット」
ウルトラマンシリーズのファン諸君、もうご注文はお済みだろうか?

今回は12月20日(火)23時の予約締切が迫る中ではあるが、開発担当者による、モノづくりのこだわりポイントをご紹介しよう。


地味すぎて一見気づかない、だが本商品最大のこだわりだという点がこちら。
実は3体ともそれぞれ違う色のプラスチックで成型しているのだ。
もちろん分身のイメージを表現するために、いずれも透明素材となっているので、ぜひ見比べて欲しい。
1000107416_8
 
まず3体の中で一番、本来の「バルタン星人」に色味が近い「バルタン星人 分身体」(下画像)。
こちらはクリア成型の上に、「S.H.Figuartsバルタン星人」(2016年8月発売)と同様の色味にクリアブルーを加えた彩色を施すことで、分身時の青味がかった「バルタン星人」を再現している。
1000107416_2
どのくらいクリアブルーを足すか? 透け過ぎず、透けなさ過ぎない、「もう少しで分身しそう」というギリギリのところを攻めた彩色になっているのだ。

次に、左下の「バルタン星人 分身体(残像A)」と、右下の「バルタン星人 分身体(残像B)」
この2体のこだわりポイントは、「関節部」だ。
1000107416_31000107416_4
言われてみないと分からないかも知れないが、本体が透明なのに中身の関節パーツ(内部構造)が目立たないということにお気付きいただけるだろうか。

実は、内部の関節パーツが目立って「安っぽいおもちゃ」感が出ないよう、クリア成型した後にメタリック感のある塗装を施すことでさりげなく関節パーツを隠しているのだ。
これにより、可動用のパーツが目立たなくなるだけでなく、
残像の独特な風合いを表現し、劇中らしいイメージを演出している。


目を皿のようにして当時の映像を繰り返し見ながら、
社内で3体の絶妙な色のバランスを決めていったという開発担当者。
3体の色味や質感の違いがちょうどよいバランスになっているので、
並べると、あたかも動いているかのようなディスプレイを楽しめるのだ!

この、劇中をイメージした色味の微調整と、可動パーツを隠すための彩色の工夫は、
トライ&エラーを何度も繰り返し、やっと納得いただけるであろうものにたどり着いた。
開発担当者のこだわりと苦心が、伝わるだろうか。
画像ではわからない部分も多々あるので、ぜひ手に取り遊んでお確かめいただきたい。


1000107416_10
フォッフォッフォッフォッ……

「おとりだな!? 2人目が本物だ!」と、イデ隊員の声が聞こえてきそうな懐かしの劇中シーン
……と思いきや、この画像は全部S.H.Figuartsで撮影されたものだ。

それにしても、この画像の元になった『ウルトラマン』当時の撮影技術は今見ても色あせない凄みを感じる。
S.H.Figuarts ウルトラマンシリーズの担当者も、円谷プロ様完全監修のもと、当時のイメージ再現にこだわった商品をお届けできるよう、努力と試行錯誤を日々積み重ねているぞ。

今回もそんな努力の結果、これまでの「バルタン星人」のトイとは一風変わった……、
だが「誰か作ってくれないかな」、「あったら欲しいな」、そんな風に皆が思っていたに違いない、
全宇宙のファン待望の「バルタン星人 分身体セット」が商品となった。
「バルタン星人」好きの方であれば、思わず「フォッフォッフォッフォッ」と笑いたくなってしまうのではないだろうか? 

1000107416_6
フォッフォッフォッ! 

1000107416_7

フォッフォッフォッ!

「S.H.Figuarts バルタン星人 分身体セット」に付属の3体だけでも並べて、さまざまな分身遊びを楽しむことが可能だ。

さらに2016年8月発売の「S.H.Figuarts バルタン星人」と並べることで……、
14
フォッフォッフォッフォッ!
 
13
 フォッフォッフォッフォッ!


(受注期間は12月20日(火)23時まで!)
フォッフォッフォッフォッフォッ!
(是非この機会を逃さず、ご予約を!)
フォッフォッフォッフォッフォッ!
bnr_SHF_AlienBaltan_CloneSet_600x163

……以上、バルタン星人になりきって開発レビューをお送りしました。


©円谷プロ
 

01
2016年10月28日~30日に、「秋葉原UDX」と「魂ネイションズ AKIBAショールーム」で開催された
「TAMASHII NATION(魂ネイション)2016」
。アフターレポートでイベント当日の様子をご紹介です!
※掲載アイテムは2017年以降発売、または参考展示です。展示品の画像はクリックで拡大表示されます。

当記事では、「TOKUSATSU」エリアに展示された最新アイテムを紹介!『仮面ライダー』、『ウルトラマン』、『ゴジラ』、『牙狼<GARO>』シリーズなど、日本が世界に誇る特撮キャラクターを一挙掲載しました。
他エリアのレポートとあわせてご覧いただき、会場の熱気をぜひ体感してください!
【TAMASHII NATION 2016 フォトレポート ロボットアイテム編】
【TAMASHII NATION 2016 フォトレポート ヒロインフィギュア編】
【TAMASHII NATION 2016 フォトレポート アニメ・コミック&ムービーキャラクター編】
【AKIBAショールーム連動企画 超合金魂20周年アーカイブ展示 アフターレポート】


08
09
1011
まずは今回のイベントで衝撃の発表を果たした、S.H.Figuarts「仮面ライダーエグゼイド」!エグゼイド、ブレイブ、スナイプの「レベル2」が3体セットとなり最速で手に入る「仮面ライダーエグゼイド マイティアクションX ビギニングセット」の試作品を初展示。
会期中は、ポッピーピポパポ役の松田るかさんやマフィア梶田氏に『仮面ライダーエグゼイド』フィギュアについて語っていただいたトークライブ番組「TAMASHII HOUR」もウェブ配信されました。こちらは後日再配信も予定しておりますので、お楽しみに!

01
02
03
0405
S.H.Figuarts『仮面ライダー』シリーズでは、『仮面ライダードライブ』の“ハート様”が、「ハートロイミュード(超進化態)」だけでなく、外伝『仮面ライダードライブサーガ 仮面ライダーハート』で初登場の「仮面ライダーハート」のお姿で参考展示!細部まで作り込まれた造形にご注目下さい。
外伝『仮面ライダードライブサーガ 仮面ライダーマッハ』に登場した新フォーム「仮面ライダーマッハチェイサー」も、魂ウェブ商店にてマッハで受注開始!
06
『仮面ライダーアマゾンズ』からも、S.H.Figuartsで「仮面ライダーアマゾンシグマ」が参考展示。激闘を繰り広げた3人のライダーが揃うと壮観です!

42
43
44
昭和仮面ライダーからも、デジタル彩色技術で再現されたS.H.Figuarts「本郷猛」の最新試作の他、現在魂ウェブ商店で好評受注中の「仮面ライダースーパー1&Vマシーンセット」や、参考展示の仮面ライダーZX用バイク「ヘルダイバー」、スカイライダー用バイク「スカイターボ」など歴代ライダーバイクも集結。
さらに、真骨彫製法の展示コーナーでは、ついに「仮面ライダー1号」の開発中試作も初お披露目されました!

07
12
1314
S.H.Figuarts「真骨彫製法」シリーズでは、前述の「仮面ライダー新1号」に加え、『仮面ライダーW』、『仮面ライダーカブト』からの新作が多数発表されました!「仮面ライダーアクセル」、「仮面ライダーキックホッパー」、「仮面ライダーパンチホッパー」など、敵から味方まで幅広いラインナップが参考展示され、熱い注目を集めました。

15
16 17
18 19
S.I.C.では、甲冑×フルーツの組み合わせを斬新にアレンジした『仮面ライダー鎧武』シリーズの試作品がずらり。
主人公・仮面ライダー鎧武は「ジンバーレモンアームズ」「イチゴアームズ」「パインアームズ」を参考展示。さらに、「仮面ライダーバロン バナナアームズ」の他、「仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ」「仮面ライダーデューク レモンエナジーアームズ」「仮面ライダーシグルド チェリーエナジーアームズ」「仮面ライダーマリカ ピーチエナジーアームズ」のゲネシスライダーなど、多数の開発中試作が一挙にお披露目されました。

20
21
同じくS.I.C.で展開中の『仮面ライダードライブ』では、「魔進チェイサー」が参考展示された他、竹谷隆之氏による3人のロイミュードスタチュー(非売品)が並べられていました。

22
23
24
スーパー戦隊シリーズでは、超合金魂で衝撃の復活を果たした「超合金魂 GX-72 大獣神」「TAMASHII Lab(タマシイラボ) ドラゴンシンフォニー獣奏剣」による『恐竜戦隊ジュウレンジャー』ワールドを展開!

25
26
27
28
初展示となった「TAMASHII Lab レーザーブレードオリジン」や、「S.H.Figuarts ギャバン TYPE G(SPACE SQUAD)」も登場する『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー』は2017年公開!当日の会場では、ギャバン TYPE Gに変身する十文字 撃役・石垣佑磨氏を招いて「TAMASHII Lab 研究室トーク」も配信されました。こちらも再配信をお待ち下さい。
初代『宇宙刑事ギャバン』からも、S.H.Figuarts「一条寺 烈」「ギャバン&サイバリアンセット」などが参考展示で登場しました。「一条寺 烈」はデジタル彩色によって、大葉健二氏の表情を徹底再現!

29
30
31
32
ウルトラ戦士や怪獣たちが順次ラインナップ中のS.H.Figuarts ウルトラマンシリーズの新作は、『ウルトラマン』より「ゴモラ」「メフィラス星人」、『ウルトラセブン』より「メトロン星人」「キングジョー」が参考展示!人気の怪獣・星人が続々と加わります。「バルタン星人分身体セット」は、現在魂ウェブ商店で好評受注中!

33
34
35
『牙狼<GARO>』シリーズ各作品より幅広くラインナップを続ける「魔戒可動」シリーズでは、商品化アンケートNo.1に輝いた「白夜騎士ダン」の愛馬「魔導馬ハヤテ」が初展示。「魔戒可動 白夜騎士 ダン」は現在魂ウェブ商店で好評受注中です。

36
37
38
2016年最大級の話題作となった映画『シン・ゴジラ』からは、11月発売の「S.H.MonsterArts ゴジラ(2016)」に続き、人気の「第2形態」「第3形態」も登場。もちろん全身フル可動です。

39
4041
発表時から話題となった「Human size(ヒューマンサイズ)ゴジラ(1991北海道ver.)」も、会場の中央で堂々たる姿をお披露目。11月7日から魂ウェブ商店でご注文受付中で、抽選10体のみの販売となります。


S.H.Figuartsからヒューマンサイズまで、魂ネイション2016会場には様々なカテゴリで特撮ヒーローが続々登場しました!アフターレポートは以上となりますので、公開中の他エリアのレポートや、今後再配信予定の「TAMASHII HOUR」などと一緒にお楽しみ下さい!
※掲載アイテムは2017年以降発売、または参考展示です。展示品の画像はクリックで拡大表示されます。

【TAMASHII NATION 2016 フォトレポート ロボットアイテム編】
【TAMASHII NATION 2016 フォトレポート ヒロインフィギュア編】
【TAMASHII NATION 2016 フォトレポート アニメ・コミック&ムービーキャラクター編】
【AKIBAショールーム連動企画 超合金魂20周年アーカイブ展示 アフターレポート】

©2016 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©2014 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©石森プロ・東映
©2013 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
©東映
©2017東映ビデオ・バンダイ・東映AG・日本コロムビア・東映
©円谷プロ
©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2005 雨宮慶太/Project GARO
TM & ©TOHO CO., LTD.

DSC_0197
ゼットンに敗れたウルトラマン。彼を救ったのが……

02
「じゃあ、ハヤタと君の体を分離するぞ」

0304
ウルトラ戦士を束ねる、宇宙警備隊隊長「ゾフィー」がS.H.Figuartsに降臨!好評発売中の同シリーズ「ウルトラマン」「バルタン星人」「ゼットン」に続く、11月19日発売「ゾフィー」、2017年3月発売「ウルトラセブン」、魂ウェブ商店「バルタン星人 分身体セット」の最新ショットを、この記事で一挙にご紹介です。
※記事内のS.H.Figuarts『ウルトラマン』シリーズ、「魂OPTION」は全て単品販売です。
また「バルタン星人 分身体セット」は魂ウェブ商店限定販売となります。


05
『ウルトラマン』第39話に登場した「ゾフィー」をもとに立体化。頭部、銀色の突起(スターマーク)の付いた胸など、ゾフィーの特徴を表す箇所は完全新規造形!肩の内側関節の表面にも、塗装とモールドが追加されています。これにより、ウルトラマンよりも複雑な全身のラインが、ポーズを付けても途切れないようになっているのです。

0607
「S.H.Figuarts ゾフィー」では、同シリーズの「S.H.Figuarts ウルトラマン」から股関節の嵌合も改良されました。広い可動範囲はそのままに、ポーズがさらにしっかりとキマるようになっています!
上記の通り、ポージングしても全身のラインやディテールがつながるようになっているので、映像のような「スーツの一体感」も感じられる仕様です。

0809
10
右手に装着する「M87光線エフェクト」、差し替えて取り付ける「赤いカラータイマー」に加え、別売りの「ウルトラマン」に取り付けられる「ゼットンに敗れた時のウルトラマン用交換頭部」「ベーターカプセル」が付属。単体ではもちろん、ウルトラマンと一緒に遊べば、最終話「さらばウルトラマン」の名シーンが再現できます。

04
※11/10 掲載画像を修正しました。
ついに並んだウルトラマンとゾフィー。
彼らに襲いかかる、新たな侵略者の影が!!


13
/フォッフォッフォッフォッフォッフォッ\

14
15
魂ウェブ商店からの刺客「S.H.Figuarts バルタン星人 分身体セット」!
好評発売中の「S.H.Figuarts バルタン星人」が、3体セットとなって登場!クリアブルーの素体に、3体それぞれ異なる彩色が施されています。この3体セットと発売中の「S.H.Figuarts バルタン星人」を併せて飾れば、劇中の分身シーンを完全に再現することが出来ます。複数セットあれば無限増殖も……!?

17
バルタン星人の攻撃で、ウルトラマンがピンチ!
しかし光の国からも、侵略に立ち向かう新たなウルトラ戦士が!


01
歴戦の戦士・ウルトラセブン!!

0203
『ウルトラセブン』もS.H.Figuarts『ウルトラマン』シリーズに登場!「S.H.Figuarts ウルトラセブン」を撮り下ろしショットでご紹介です。『ウルトラセブン』放映開始50年というメモリアルイヤーに、堂々の発売です!(今回のモデルは彩色見本なので、実際の商品とは異なります)

05
「S.H.Figuarts ウルトラセブン」では、セブンの骨太でたくましいフォルムを完全再現。同シリーズの「ウルトラマン」(画像左)と並べると、その違いと個性が一目瞭然です。頭部と身体のバランス感にもこだわりました。

04
0725
0910
アイ部分にはクリアパーツを使用。精悍な表情や、特徴的な肩のディティールも完全立体化です。肩は引き出し構造なので、腕を前に伸ばしても隙間が生まれません。
必殺技が再現できる「エメリウム光線エフェクト」「ワイドショットエフェクト」も付属!頭部のアイスラッガーは取り外し可能で、専用手首パーツに持たせて武器としても使用できます。


11
まもなくゾフィー、来年3月にセブン、とS.H.Figuartsでも、光の国の戦士たちが続々集結中!現在のところ「ウルトラマン」→「ゾフィー」→「ウルトラセブン」というウルトラの系譜をなぞっていますが、そのまま同じ流れなのか!?もしくは違う時空の戦士が登場するのか!?対する怪獣・星人はどう襲いかかるのか!?2017年のS.H.Figuarts『ウルトラマン』シリーズもお見逃しなく!



【11月19日発売】S.H.Figuarts ゾフィー 商品詳細ページはこちら!



魂ウェブ商店「S.H.Figuarts バルタン星人 分身体セット」ご予約ページはこちら!



S.H.Figuarts『ウルトラマン』シリーズ スペシャルページはこちら!


※記事内の「S.H.Figuarts ウルトラマンシリーズ」「魂OPTION」は全て単品販売です。
また「バルタン星人 分身体セット」は魂ウェブ商店限定販売となります。


©円谷プロ

きたぞ!われらの
27
S.H.Figuarts ウルトラマン!!



今年2016年は、『ウルトラマン』シリーズ放映開始から50年目となる
メモリアルイヤー。魂ブランドからも、50年間の想いを込めて
「S.H.Figuarts ウルトラマン」が7月23日に発売となります!

可動フィギュアにおける永遠の命題である「可動×外観」を突き詰めた
こちらのアイテムを、第1回放映記念日(の、直前)にレビューです。

01
S.H.Figuartsシリーズに、ついに『ウルトラマン』が参戦!
全高は約150mmと、一般的なS.H.Figuartsのフォーマットに収められています。
マスクは番組後半のイメージをもとに立体化され、ちゃんと実物同様に
左右非対称に造形されているのも、是非見て頂きたいポイントのひとつです。


50年目にして辿り着いたウルトラマン可動フィギュア、ということで
可動範囲の広さはもちろんお墨付きなのです……が!このアイテムでは
「可動が生み出すウルトラマンらしさ」がすごいのです!

0203
0405
凛々しい立ち姿から、初代ウルトラマンの特徴である、やや腰を屈めた
ファイティングポーズまで、絶妙なしぐさが美しくキマる様になっています。
また、ポージングさせてもボディラインが途切れないようにパーツ構成も工夫して
あり、ヒーロースーツの一体感までも感じて頂けると思います。


09
1011
付属品は手首パーツのほか、ウルトラマンの代名詞である「スペシウム光線」が
造形された手首パーツ、PETシートの「リバウンド光線」&台座パーツが付属し
初代ウルトラマンの「攻」「守」をフィギュアで完全再現できます!

0607
もちろん、差し替え用の「赤いカラータイマー」も付属。
もはや説明不要なまでに有名な、ウルトラマン最大のピンチを演出します。


「S.H.Figuarts ウルトラマン」第1弾は、基本となる上記通常ver.と
豪華仕様の「50th Anniversary Edition」の2種が同時発売となります。

13
14
「50th Anniversary Edition」の内容は、上のウルトラマン本体&各種必殺技パーツの
セットに加えて、「バルタン星人の宇宙船」「魂STAGE ACT.4 for Humanoid クリア」と
同タイプの台座一式、「魂OPTION ACT BUILDING」のビルのうち、4タイプのスペシャル
カラーver.などが同梱。
ここでしか手に入らないアイテムも含まれた、超豪華仕様となります!

墨絵調で描かれた、躍動感溢れるウルトラマンのイラストが印刷された
スペシャル仕様のパッケージにも注目です!


15
17
16
「50th Anniversary Edition」ひとつで、町中で戦うジオラマ的な演出や
ウルトラマンの飛行シーン、バルタン星人との邂逅、その後の……などなど
(「宇宙船を掴む手パーツ」も付属します)遊ぶ楽しさが何倍にも増幅します!
※画像の「魂STAGE ACT.4 for Humanoid」の支柱2本のうち、1本は別売です。

20
この「魂OPTION」は、「魂STAGE」「魂EFFECT」などに続く、フィギュアの展示や遊びを
もっと楽しくするアイテムとして、「S.H.Figuarts ウルトラマン」と同時に誕生!
「魂OPTION」第1弾では、「ACT BUILDING」「ACT BUILDING DAMAGE Ver.」
の2種が、7月にそれぞれ単体発売します。

大中小のビル4つ、道路プレートなど、1セットで街中のジオラマを簡単に組み上げられる
セット内容となっています。
それでは「S.H.Figuarts ウルトラマン」×「ACT BUILDING」で遊んでみましょう!

21
24
あっ!バルタン星人が!



23
28
30
\がんばれー!/\がんばれウルトラマンー!!/
ロボットや変身ヒーローのフィギュアと一緒に飾ると、そのアイテムの
巨大なイメージが一気に膨らみます!もちろん、シリーズ同士での連結や増築もOKです。

※記事内の画像は「S.H.Figuarts ウルトラマン 50th Anniversary Edition」
「S.H.Figuarts バルタン星人」「魂OPTION ACT BUILDING」
「魂OPTION ACT BUILDING DAMAGE Ver.」の4商品(それぞれ別売)を
組み合わせています。


50年前からの輝きはそのままに、最先端の技術でアクションフィギュア化する。
魂ブランドからの挑戦作「S.H.Figuarts ウルトラマン」は、7月23日発売予定です!


「S.H.Figuarts ウルトラマン」シリーズ スペシャルページはこちら!





「ゼットン」「ゾフィー」「バルタン星人」など、新アイテムが続々登場の
「S.H.Figuarts ウルトラマン」シリーズスペシャルページを、今後もお楽しみに!
コマ撮りによるスペシャルムービーも是非ご覧下さい。

©円谷プロ

皆様こんにちは!
子供のころ初めて買ってもらった本が『ウルトラ怪獣大全集』だった
S.H.Figuarts ウルトラマン宣伝担当のYMです。

魂ネイション2015での展示から約半年……

ついに、S.H.Figuartsで、ウルトラマンシリーズが始動します!



本日夕方からの一般店頭、ネットショップ等での予約開始にあわせ、

スペシャルムービーを公開いたしました!

住人が寝静まった部屋で繰り広げられる、ウルトラマンとバルタン星人の熱い戦いをぜひご覧ください。



さて、これまで魂ネイションズのウルトラマンフィギュアと言えば、

【ULTRA-ACTシリーズ】を2010年より展開しておりますが、

『どうしてULTRA-ACTがあるのにS.H.Figuartsで……?』という疑問がまず浮かび上がってくるかと思います。
 

しかし、この2つのウルトラマンアクションフィギュアシリーズ、

そもそものコンセプトが大きく違うのです!


ULTRA-ACTシリーズでは、

ウルトラヒーローを【理想的体型(ACTOR)】と【高いアクション性(ACTION)】をもって、

“人間の肉体美”を表現する、ということをコンセプトに、商品を展開しております。

マッシブな肉体人体可動の追求、さらには派手なエフェクトやブラザーズマントと組み合わせた遊びなど…...

人体アクションフィギュアとしての機能、遊びの拡張性に重点を置いています。



今回のS.H.Figuartsシリーズでは、

2016年が記念すべきウルトラマンシリーズ放送開始50年ということで、

放送当時の劇中に登場していたウルトラマンをよりリアルに再現して可動させる

ということを大きなコンセプトとして掲げております。

 

全体のプロポーションはもちろん、

左右非対称のマスク背中のラインの曲線など、

劇中でのディテールを細部まで徹底してこだわっています。




造形、プロポーションの再現だけでなく、

それを活かしたウルトラマンらしいポージングをとるための新規可動機構の導入

ポーズをとった際でも全体のボディラインが途切れないように考慮したパーツ分割など、

アクションフィギュアとしての劇中再現を追求しています。




まとめると、S.H.Figuarts ウルトラマンシリーズとは……


放送当時のウルトラマンを再現するため、
造形・可動を両立させたアクションフィギュアシリーズ
なのです! 

さらに、平均的な全高が約16cmであるULTRA-ACTに対し、

S.H.Figuartsは同ブランドの他作品ラインナップと同じく全高約15cm前後。

一回り小さいアクションフィギュアのスタンダードサイズでの展開となるため、

S.H.Figuartsの他のキャラクターと並べての遊びも楽しめます。

 

新ブランド『魂OPTION』より展開する ACT BUILDING/ACT BUILDINGDAMAGE Ver.や、

発売済みの魂EFFECTシリーズ、

8月発売予定の『S.H.Figuarts バルタン星人』と組み合わせたりなど、遊び方は無限大!


 


7月発売のS.H.Figuartsウルトラマン 50th Anniversary Editionには、

通常セット内容に加え

『魂OPTION ACT BULDING』のスペシャルカラー版や、バルタン星人の宇宙船

専用の手首パーツなどが付属しているので、ぜひ手に入れてくださいね!




本シリーズでは

ウルトラ兄弟やウルトラ怪獣など、どんどんラインナップしてまいりますので、

今後の展開もぜひお楽しみに!

 

S.H.Figuartsウルトラマンシリーズは本日予約受付開始です!


【S.H.Figuartsウルトラマンシリーズ スペシャルサイト】

http://tamashii.jp/special/shf_ultra/




©円谷プロ ©BANDAI