島田裕巳official blog

文筆家・宗教学者の島田裕巳の仕事や情報についてお知らせします。

2007年05月

『創価学会』17刷が決定

新潮新書の『創価学会』17刷が決定しました。

創価学会

『サイゾー』6月号では

『サイゾー』6月号の特集、「タブー破りの本100冊」のなかで、出口和明『大地の母』について紹介しています。

インフォメーションの欄では、私の『中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて』が紹介されています。

サイゾー 2007年 06月号 [雑誌]

『週刊ポスト』と『インビテーション』で書評が

『週刊ポスト』5月25日号で井上章一氏が、『インビテーション』6月号で武田徹氏が、『中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて』の書評を書いてくれています。

中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて

『公明党vs.創価学会』の予約を受け付けています

朝日新書から6月に刊行される『公明党vs.創価学会』の予約販売がはじまっています。セブンアンドワイYahoo!ブックスのどちらでも取り扱っています。新書なので、これ一冊で送料無料にはなりませんが、セブンイレブンでの受け取りなら、送料がかかりません。

校正作業の方も無事進行しておりますので、予定通り刊行されるはずです。7月の参議院選挙を控え、公明党と創価学会とが本当にどういう関係にあるのか、それを考える材料にしていただければ幸いです。

『東京大学新聞』に記事が

『東京大学新聞』4月24日付の記事、「狙われる東大生」の記事にコメントしています。カルトにどうやって引っかからないようにしたらいいかという内容の記事です。なぜか、一面は、爆笑問題のインタビュー記事。縁があるということか。

「NA」開設のお知らせ

『中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて』をさらに展開していくために、新しいブログを開きました。ずっと書名を「NA」としていたので、タイトルはそれにしました。ヤフーブログにしましたので、ファンだけに限定して公開するほうほうもとれるようです。そうしたことも試みることになるかもしれません。

今月の『寺門興隆』は

『寺門興隆』5月号に、創価学会についての連載の第41回目として、「巨大組織を支えるは会員に強いられる夥しい刊行物か」を書きました。創価学会内部の金の流れや財務の額などについて考察しました。
Profile
1953年東京生まれ
宗教学を専門とする
文筆業・
東京大学先端科学技術センター客員研究員
中央大学法学部兼任講師
メール
原稿、講演、取材などの依頼はこちらのメール(shimahiro8@yahoo.co.jp)にお願いします。

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ