こんにちは。先日こちらのオフ会に参加させていただきました。
http://ch.nicovideo.jp/riribi/blomaga/ar857242
このオフ会でなんとトノグドラを使用して優勝することが出来たので今回そのパーティを記事に書こうと思います。12人規模というとても小さなオフ会でしたが、とても嬉しかったです!(URLの下に参加者の名前が書いてありますが、小規模ながらもなかなか凄まじいメンツだったので当日は本当に運が良かったと思います)
改めまして運営の皆さんと当日一緒にオフに参加した皆さんありがとうございました!
ではパーティ紹介に移ります。

トレーナーカード5



今回のパーティの構築経緯ですが、今シーズンはメガゲンガー入りのトノグドラを模索しようと思い、メガ枠が決まりました。そこから前シーズンの記事を見ているうちに「ゲンガージャロローブ」という並びを見つけ、雨に上手く組み込んでみたいと考えジャローダとローブシンまで決まり、ラスト1枠には電気の一貫切りが出来、ステロを撒くことで重いアロー・マンダ・ボルトに圧力をかけることが出来るポケモンとしてカバルドンを導入してパーティが完成しました。単体考察でも書きますが、どのポケモンも少し調整をいじると全く別の働きが出来ると思うのでなかなか面白いパーティが出来たのではないかと思います。


 以下単体考察
 ニョロトノ@脱出ボタン
実数値191-x-121-111-125-109
技構成ねっとう・ほろびのうた・まもる・がむしゃら
以前との変更点は全くなし。
こりずに使用したSにがっつり割いたがむしゃら持ちのニョロトノ。特に言うことはない。決勝戦でビリビリして肝を冷やした。

キングドラ@こだわり眼鏡
実数値171-x-116-161-116-116
技構成なみのり・ハイドロポンプ・りゅうのはどう・りゅうせいぐん
前回記事で紹介したH振りのキングドラ。今回のパーティはバシャアローのケアをグドラにもになってもらう必要があり、また、キノガッサのケアは他でしっかり出来ていた為Sを落としたグドラを使用しました。これからのキングドラはH振りグドラとS振りグドラの2つの型が使い分けられていくことで多分対戦相手にに大きな圧力を与えられると思います。だから色んな人に両方のグドラを知って欲しい。とても偉そうに言っていますが、前記事でも紹介した通り発案者は自分ではないです()
↓調整元の方のブログ
http://chuckpoke.blog.fc2.com/blog-entry-7.html



ゲンガー@メガストーン
実数値165-75-81-151-97-178
 メガ後165-75-101-191-117-200
技構成へどろ爆弾・たたりめ・おにび・みちづれ
今回の構築経緯となったポケモンその1。脱出トノと一緒にいることで滅ゲンを想像する方もいるかもしれないが、今回はより多くの相手と戦える鬼火たたりめ型。受けループに対する見せ合いでの対策にもなっている。構築単位で妖精が重いのでそれに対する打点としてヘドロ爆弾はかかせなかった。。
みちづれを打つ場面が少なく(打っても透かされる)、他の技に変えた方が良いかもしれない。特にちょうはつやほろびのうた+まもるなどはほしい場面があった。


ジャローダ@ゴツゴツメット
実数値163-x-116-116-116-179
技構成リーフストーム・へびにらみ・リフレクター・ちょうはつ
構築経緯となったポケモンその2。要検討枠。他の方のブログを参考にしてかなりCに振ったジャローダ。ガッサやマリルリに強くなれる分マンダ・アロー・バシャ等がかなり辛くなるので安易に出すのは危険。ちょうはつの枠にはこうごうせいが入ることが多いが、ゴツメ枠としていれている訳ではなかったので起点にならないようにちょうはつを採用。相手のナットレイに強く出るためにめざめるパワーが欲しいことがあり、普通のアタッカーとして採用したりたべのこしを持たせてやどみがするのも良いと思ったが、どの型も上手くまとまらなかった。

ローブシン@とつげきチョッキ
実数値207-202-115-x-99-65
技構成ドレインパンチ・はたきおとす・マッハパンチ・れいとうパンチ
構築経緯その3。迷走枠。選出率がダントツで低く、選出しても活躍しないので多分型が全くパーティにあっていない。もしくは自分の使い方が下手すぎる。妖精に弱いパーティということで、相手の妖精に打点がない点や、Sの遅さ、根性チョッキの火力の無さに泣かされることとなった。元々はボルトスイクンに厚くする枠ではあるが、ローブシンを使い続けるにしてもアームハンマーを入れたり、どくづきをいれたり、根性から鉄の拳に特性を変更したりなどの改変の余地がある。逆に無限の可能性を秘めた一枠。

カバルドン@オボンのみ
実数値215-132-139-x-136-67
技構成じしん・ほえる・ステロ・あくび
HDベースのカバルドン。調整先は忘れた。今回のオフではグドラでぶっぱして勝つ試合が多かったが、MVPはこいつだと思う。多くの相手の攻撃を耐えるので、中途半端な特殊アタッカーが先発に来た場合にはステロ+あくびで相手をかき回しこちらのペースに持ち込むことが出来た。後続のポケモンがいま一つ打点に欠けるところがあり、そこをステロ+砂ダメで削ることで後続の圏内にいれてくれた。特にステロによるダメージがかなり大きく、キングドラの一貫を作るのにステルスロックは有用な技だと再認識した。攻撃技に関しては、周り次第で変えれば良いと思う。今回は妖精タイプに少しでもダメージを与えられるようにタイプ一致で高火力のじしんを選択しました。


このパーティはレートをしているうちにいろいろ無理なポケモンが見え始めたのでオフが終わって間もない今のうちに公開。まだ単体考察で挙げたような改変を行いながらぼちぼち使っていこうと思ってます。
当日はかなり運に恵まれ立ち塞がる強者たちとの対戦をこのパーティで勝ち抜くことができました。また、当日7戦したうちの5戦雨選出をしてその全てを勝利することが出来たので個人的には大満足な一日でした。

ここまでご覧になった皆さんありがとうございました。