僕の歩く町3

秋田の思い出や風景を紹介しています。 誰にでもある大切な思い出、 そして懐かしい秋田の風景を一緒に巡ってみませんか?

天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ

昨日のことになりますが

外旭川の天徳寺通りから

帝石踏切を通り

新道の建設工事が本格的に始まった

新国道野村交差点から

外旭川アンパスを抜け

この25日をもって閉店する

ビフレ(旧ビックフレック)外旭川店まで歩いてきました。




DSC_0016

イチョウがすっかり落葉して

初冬を思わせる景色となった

外旭川八柳の天徳寺通りを西に歩きます。




DSC_0010

外旭川郵便局。


郵便局ができる20年ほど前、

ここはゲートボール場でした。




DSC_0007

郵便局の向かい外旭川交番の隣にあるのは

今年の春オープンした

ふわりずむ。


夏には

名物のふわふわかき氷を求める人で

外に列ができるほどでしたが

その忙しさも一服したよう。


以前は午前11時オープンでしたが

現在は朝9時オープンとなって

500円のモーニングサーボスもあるようです。




DSC_0020

卸売市場入口の交差点。


右に行くと

25日に閉店するビフレ、卸売市場へ

まっすぐは、外旭川新川線、外旭川病院へ

正面左の道へ歩きます。




DSC_0021

天徳寺通りの旧道を

西に歩いて行きます。


ここあたりは

我が家から近いこともあって

ランチや晩御飯を食べた馴染みの店が多かったです。




DSC_0025

もう閉店して25年ほどもなるでしょうかね。

ここでも

何度かランチを食べました。




DSC_0028

現在はパチンコ店の立体駐車場のところには

月あかりがあって

連れが居酒屋ご飯を食べたいときにはよく行って

晩酌を兼ねた晩御飯を・・・




DSC_0030

北インターへつながる外旭川新川線ができる前の

旧道との交差点。


ここを左に曲がります。




DSC_0032

肉のわかば外旭川店。


まだ肉のわかばが

市民市場隣にあったころにできましたから

もうオープンして25年ほどになると思います。




DSC_0034

ダイビングショップ、パスキー。


以前は

ご主人がダイビングで訪れていた

モルディブのカレーを食べることができたのですけれど・・・




DSC_0035

帝石踏切。


左に行くと

工業高校や北高に近い泉踏切まで続く遊歩道があって

高校生の通学路となっています。




DSC_0039

しばらく歩いて・・・


大きな看板が無くてわかりにくいですけれど

寺内三千刈にあるキッシュが人気のお店、

お菓子なcoto





DSC_0041

昔、ここには

湘南ブックセンターの本屋があって

文庫本を中心にいろいろと本を買ってましたよ。




DSC_0044

左に行くと幽霊トンネルへ

まっすぐ行くとケンタッキーへ


ここを右に曲がります。




DSC_0046

道路と道路の間にある道路公園を西に歩きます。




DSC_0054

春や夏には

外旭川の田んぼや住宅地を通り

奥羽線の線路下を抜けてきた用水路の水が

ここの水路を通って

この先にある草生津川へと流れていくのですよね。




DSC_0066

この道路公園には

たくさんのナナカマドが植えられているのですけれど

もうそのほとんどが

赤く紅葉した葉を落としてしまっていました。





DSC_0069

新国道との交差点。


左は泉、八橋方向

右は野村交差点、高野の坂へ


まっすぐ歩きます。



DSC_0071

新道の工事があって

この先に進めません。


左の柵沿いに

先ほどの水路があります。


草生津川コスモスロードへ行くときは

よくここを歩いていたのですけれど

工事が終わるまでは通れないのかなと思います。




DSC_0077

予定を変更して

新国道を野村交差点方向に歩きます。




DSC_0087

新国道野村交差点。


まっすぐは高野の坂、土崎へ

右は北インターチェンジへ




DSC_0085

交差点左では

新道の建設工事が本格的に始まっていました。


日中だけではなく

夜間も工事が行われているようです。




DSC_0089

外旭川新川線の寺内工区。


八橋橋、面影橋前の交差点を通って

県立図書館前の山王大通りへとつながる道です。




DSC_0093

野村交差点を北に行って

外旭川新川線を歩いて

秋田市電の電車道との交差点。


左に行くと将軍野向山、土崎南小学校へ



なおもまっすぐ歩いて行きます。




DSC_0096

奥羽線下をくぐる

外旭川アンパス前。


右にある道路を行って

右に曲がると帝石踏切です。




DSC_0098

アンパスの歩道を歩いて行きます。


完成してから25年ほどと思いますが

排気ガスの影響もあってか

かなり汚れや傷みが目立ちます。





DSC_0106

以前は

塗装がはがれ

錆が浮いていた橋げたでしたが

改修工事が終わり綺麗に・・・





DSC_0112

改修工事の際は

ここも直してくれるのかなと期待していたのですが

相変わらずの水たまり。


水の逃げ場がなくて

ここには年中水たまりができ

路面が乾くことがないのですよね。

歩行者にとっては

土が汚いですし歩くのが大変なんです。





DSC_0114

アンパスを抜け

上り坂の歩道途中から見える

先ほど歩いた天徳寺通りの旧道。




DSC_0121

天徳寺通りとの交差点。


左に行くと外旭川病院へ





DSC_0125

交差点角にあるスーパー、

ナイス。


25年ほど前にあった昔の店舗は

天徳寺通りに近いほうにあって

軽食コーナーで

焼きそばやたこ焼きを食べた記憶があります。


現在の店舗ができた当初は

右側にゲームコーナーがあったのですよね。




DSC_0128

ナイスを東に歩いて

帝石の石油ポンプ跡の柵前は

ビフレの駐車場になっているのですが

そこに

昔の店名、ビッグフレックの看板が残っていました。





DSC_0130

ビフレ外旭川店入口。


自動ドアには

25日閉店を知らせる貼り紙がありました。


ビッグフレッグだったころは

100円均一の水曜日や

特売がある土日にはよく行っていましたし

店の前では

野菜や焼き芋などの対面販売もあって

よく買っていましたけれど・・・


外旭川は

スーパーが4店舗ある激戦地ですし

お隣

泉にもスーパーが3店舗ありますからね。

経営は大変だったのかもしれません。





DSC_0004

今から35年ほど前でしょうか。


現在の建物は

秋田駅前にある市民市場を小さくしたような

野菜や魚を中心としたお店が並ぶ

小売市場として建てられたのですよね。


当時はすでに

スーパーで買い物が主流となっていましたし

オープン当初から客は少なくて

ほどなくして閉店。

そのあとに

このビッグフレックが開店したのですけれど・・・

顔なじみとなった

店頭販売の店員さんには

いろいろとよくしてもらいましたしね。

思い出があっただけに残念な閉店です。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

明田から東通~明田富士へ、千秋公園カキツバタと紅葉

昨日のことになりますが

明田地下道から

11月30日にオープンする「いきなりステーキ」秋田東通店前を通り

旧道へ行って太平川沿いを歩き

明田富士を登山してきました。


と、その前に・・・

DSC_0084

こちらは今日撮影した

千秋公園あやめ園の四季咲きカキツバタ。


赤く色づいたモミジとカキツバタの組み合わせは

珍しいかもしれません。




DSC_0006

ここのカキツバタは

初夏のころから雪が積もる12月まで咲き続ける

四季咲きの花なんですよね。



DSC_0038

秋から冬にかけてのカキツバタですが

朝晩の冷え込みもあってか

花びらが

まるで凍えているかのように

ちりちりと縮れたように咲きます。





DSC_0049

斜めから差し込む秋の日差しに

花びらが透けて

キラキラ。



DSC_0238

あやめ園から本丸へ上がって

御隅櫓




DSC_0192

本丸の滝そばの紅葉




DSC_0298

秋田藩最後の藩主、

第12代秋田藩主佐竹義堯公像とオオモミジ。




DSC_0272

像の後ろで赤く色付いていたのは

サルスベリ。


花も綺麗ですが

紅葉もまた綺麗ですね(#^.^#)




DSC_0332

表門



DSC_0360

石段を下りて表門





DSC_0373


DSC_0346

真っ赤に色付き

オオモミジは今が一番の見ごろ。




DSC_0413

二の丸、動物園跡のモミジは

前回よりも赤みが増し

一層綺麗になって

そろそろと紅葉も終盤のよう。



DSC_0455

DSC_0486

黄金色に輝き

キラキラ



DSC_0546

こちらは生きている化石と言われている

メタセコイア。


緑色から

黄色、オレンジ色に色付き出していました。




DSC_0525

この形の葉っぱの化石を

見たことがある方も多いと思います。




DSC_0577

こちらは

市立図書館明徳館と国学館高校の間にある

メタセコイア並木。


見ごろまではもう少しかかりそうでした。


話は変わって・・・




DSC_0018

こちらは昨日、

南通り側の明田地下道。


ここから東通へ歩きます。




DSC_0022

地下道を抜け

東通観音前を東に歩いて行きます。





DSC_0023

北都銀行明田支店前の交差点。


左は手形、秋田大学へ

右は明田郵便局、才八橋へ


なおもまっすぐ東へ歩きます。



DSC_0030

城東消防署



DSC_0036

昔はよく行っていた

びっくりドンキー




DSC_0038

ここあたりのイチョウは

台風による塩害の被害を受けなかったようで

綺麗に色づいていました。


外旭川や泉、新屋のイチョウ紅葉は

悲惨でしたが・・・




DSC_0040

以前、右にはローソンがあったはずですが・・・


ここを右に曲がります。




DSC_0042

以前、しゃぶ亭えるばーとだったところは

薬王堂になっていました。


えるばーとができたころは

週末ともなると

広い店内は客であふれ

空席待ちが当たり前だったのですけれどねえ。。。




DSC_0045

先ほどの道に戻って

ここは以前、

回転寿司マルトイチ魚安商店だったと思いましたが

閉店したのですね。




DSC_0048

道路を挟んで向かいで工事中なのは

11月30日にオープンする

いきなりステーキ秋田東通店。


座席数は51.

立席ではなくテーブル席と聞いていましたけれど・・・

店舗は思ったほど大きくはないですね。



DSC_0059

左に行くと東小学校へ

ビフレ前の交差点を右に曲がります。





DSC_0062

旧道に突き当たって

ここを右に曲がります。





DSC_0067

東地区コミュニティセンター




DSC_0070

ここを左に曲がります。



DSC_0072

細い路地を歩いていきます。



DSC_0073

横森橋前の道路に出ました。



DSC_0076

横森橋



DSC_0081

横森橋から

太平川下流方向





DSC_0111

横森橋は渡らず

太平川を下流に歩きます。



DSC_0120

川岸で何かの工事をしていました。




DSC_0122

せっかくですので

富士山に登ることにしました。



DSC_0124

明田富士登山口。


前回の記事に引き続き

また山登りするとは(^_^;)




DSC_0127

整備されている登山道を上に・・・



DSC_0135

途中にある

明田稲荷


横の登山道をなおも上に上がって行きます。




DSC_0143

中腹には

日本山岳会秋田県支部によって記念植樹された

桜がありました。




DSC_0144

頂上はもうすぐそこ




DSC_0151

登山口から

登ること約5分。

日本山岳会認定、日本一低い富士山、

標高35mの明田富士に無事登頂です。





DSC_0157

頂上に祀られている

富士大権現




DSC_0166

頂上から秋田駅方向。

左が西口、

中央に秋田駅

右にアルヴェ、NHK秋田放送局が見えます。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

添川から手形山、水道山から手形山頂上へ

お天気が良かった昨日のこと、

紅葉狩りも兼ねて

添川から手形山頂上を目指し

軽くトレッキングしてきました。




DSC_0003

秋田温泉の手前、古城苑二丁目バス停。




DSC_0005

バス停を北に行って

右の坂道へ



DSC_0008

左に住宅を見ながら

勾配の急な道を上に登って行きます。


まだ熊は冬眠前でしょうし

念のため

熊除けの鈴、「熊に金棒」をぶら下げ

チリンチリンさせながら登って行きます。




DSC_0010

道は左にカーブして

なおもずんずんと上に・・・





DSC_0015

やがて道は平たんに・・・





DSC_0018

十字路に突き当たりました。

正面の道へ進みます。




DSC_0022

視界が開け

畑沿いの道を東に歩きます。




DSC_0025

バス停から歩くこと15分ほど。

右に養蜂場がありました。


熊除けのためか

高い音量でラジオがかかっていました。


養蜂場の方に確認しましたところ

このまままっすぐ行けば手形山頂上へ行くとのこと。




DSC_0024

正面の道へ




DSC_0034

途中で道が無くなってしまいました。


周辺を探しましたが

道らしいものが見つかりません。


土砂崩れかなにかで

道が無くなってしまったのでしょうかね。


このまま道なき道を進もうかとも思いましたが

初めて来たところですし

危険は避けて戻ることに・・・



DSC_0045

紅葉狩りも兼ねてここまで登って・・・

これが

唯一のモミジです(^_^;)




DSC_0054

下に下りて

横金線を歩き

手形トンネルを抜けていきます。



DSC_0062

このトンネルは

融雪道路ですけれど

傾斜があるカーブもあってか

冬には滑走事故が多いところですね。




DSC_0065

120mほどの長さのトンネルを抜け

添川から手形側へ




DSC_0072

トンネルを抜けても

なお上り坂の道。




DSC_0082

左に道がありました。



DSC_0084

アスファルトが所々に残ってはいますが

草や木が生い茂って

これ以上、上へは行けませんでした。

地図には

柳田へつながる道として

残っているのですけれど・・・




DSC_0093

横山金足線に戻って

なおも上に登って行って・・・


左に道がありました。

水道山への道です。




DSC_0096

つづら折りの道を

ずんずんと上に・・・




DSC_0098

秋田市上下水道局手形山配水場・・・

水道山に到着です。



DSC_0106

昔は

自由に中へ入れたと思いました。


小学6年生の時

教育実習の先生のアパートに遊びに行ったのですが

ここの芝生の上で

野球をした記憶があります。

女性の先生でしたけれど

大学の友人から借りた野球道具を持ち

水道山をずいぶんと登りました。

その先生からは

秋田大学を卒業して東京で夢だった小学校の先生になったと

お手紙を頂きましたけれど

もう今は定年も過ぎた御年でしょうし

お元気でしょうか。




DSC_0108

水道山と言われる所以となった

大きな水の文字も見ることができず(^_^;)




DSC_0117

水道山の北側に道がありましたので

なおも上に歩きます。




DSC_0118

可愛い熊の看板が

無造作に草むらの上に・・・




DSC_0123

結構な急こう配です。


車のわだちがありますが

かなり掘られている状態で

ひどいところでは

30cm以上の深さ。


車高の高い4WD車でも底がついて

前に進むのはかなり困難かもしれません。




DSC_0126

配水場から上に登ること15分ほどで

手形山頂上に到着。




DSC_0130

頂上にある東屋。


昔、ここにスキー場があったころは

冬になると

沢山の人で賑わったのかもしれませんね。




DSC_0132

DSC_0135

東屋隣りには石碑が二つ。


白い台座の石碑の文字は

読めましたけれど

ここでは控えておきます。





DSC_0137

石碑の北側に道がありました。


おそらく

記事初めに歩いた道へと

つながる道と思います。





DSC_0143

東屋正面、東側の道を下りて行きます。


結構な急こう配です。


手形山スキー場だったころ、

左側斜面は

ゲレンデだったのでしょうかね。




DSC_0148

かなりの距離を下りてきましたけれど

聞こえるのは

風に葉がこすれる音と

熊除けの鈴音だけ。





DSC_0154

コンクリート製の柵の道になって

民家が近いことを知らせてくれます。




DSC_0157

左下に民家が見えました。




DSC_0177

手形山の住宅街





DSC_0192

左は秋田大学附属病院

右奥にノースアジア大学が小さく見えています。




DSC_0191

道の向こうに見えるのは

手形山市営住宅。



DSC_0201

道は右にカーブして

左に市営住宅、左下には手形山の横金線。



DSC_0209

横山金足線に突き当たりました。


左は広面、大学病院へ

右は手形トンネルへ

正面は旧道の急坂、秋田高校グランドへ。


交差点そば、手形山北町バス停から

バスで帰宅して今回の山歩きはここまで!!



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

ギャラリー
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
  • 天徳寺通りから帝石踏切、野村交差点、ビフレへ
ランキングにご協力くださいね





















記事検索
QRコード
QRコード
































  • ライブドアブログ