僕の歩く町3

秋田の思い出や風景を紹介しています。 誰にでもある大切な思い出、 そして懐かしい秋田の風景を一緒に巡ってみませんか?

2016年06月

玉田渓谷から法体の滝、竜ヶ原湿原を歩く

一昨日28日ですが

由利高原鉄道のワンデーツアーで

新緑の玉田渓谷、法体の滝、竜ヶ原湿原を歩いてきました。


DSC_0199

あいにくの曇り空でしたから

鳥海山を望むのは無理かなあと

思っていましたけれど

くっきりと(#^.^#)


DSC_0001

秋田市から電車を乗り継いで

朝8時25分に集合場所の矢島駅に到着。


バスツアーの受付で

参加費2000円を支払い

由利高原鉄道のマイクロバスに乗り

朝8時40分、

玉田渓谷を目指して出発。

(ツアー参加は電話予約が必要ですので念のため・・・)


矢島駅では職員の方が

旗を振って見送ってくださいました(#^.^#)


DSC_0014

舗装されていない細い砂利道を

バスは進み

玉田渓谷入口に到着。




DSC_0032


玉田川沿いの遊歩道を

下流にある法体の滝に向かって歩きます。


今回のツアー参加者は私を含め7人。

私以外全て女性で

おひとりで来ている方がほとんどでしたよ。




DSC_0054
 
いつもは

由利高原鉄道の列車に乗り

秋田おばこ姿で 

乗客の応対を務めているアテンダントの方が

ガイドをしながら先頭を歩きます。


アテンダントの方の背中のリュックには

熊除けの鈴がぶら下がり

チリンチリンと鳴るので

撮影のため列から遅れ気味の私も

迷うことなく安心でした。


道はぬかるんでかなり歩きにくく

防水仕様のトレッキングシューズや長靴が

良いかもしれません。


DSC_0062

もう使われなくなった橋がありました。

吊り橋だったのでしょうか。



DSC_0075

玉田渓谷には

岩石の欠片が川底の岩を削ってできる

大きなくぼみの甌穴(おうけつ)が

たくさんあるとのことでした。


DSC_0080

玉田川は

広葉樹の森の中を流れていますので

紅葉の季節は

とても綺麗と思います。


DSC_0089

新緑の中

大きな岩の間を歩いたり

遊歩道は変化に富み

歩いていて気持ち良いです。



DSC_0095

道は急な下り坂に


DSC_0098

左手に滝が見えました。


法体の滝、一の滝です。



DSC_0099

二の滝、三の滝への標柱がありました。




DSC_0101

左には

転落防止用のネットが張ってあって

右のロープをつかみながら前へ



DSC_0109

日本の滝100選のひとつ、法体の滝です。


歩き始めてから

この展望台までは一時間弱でしょうか。


下り道でしたので

リュックとカメラの三脚を背負ってはいましたが

楽に歩けましたよ。


ここ法体の滝には

落差13mの一の滝

落差2.4mの二の滝

落差42mの三の滝があり

高さ約57m

全長約100mと大きな滝で

秋田を代表する名瀑のひとつです。


DSC_0136

長い階段を下りて

吊り橋を渡ります。



DSC_0149

法体の滝、下からの眺め。


上部の一の滝、二の滝は見えませんが

川面に滝の白い影が映ります。


DSC_0167

滝を眺めていると

ゆっくりと時が流れていくようで

癒されていく自分がいました。


法体の滝周辺の紅葉ですが

見ごろは

例年10月中旬ごろとのことです。



DSC_0208

法体の滝から

マイクロバスに乗って

鳥海山五合目矢島口にある祓川へ


駐車場から祓川ヒュッテに向かう遊歩道正面には

勇壮な鳥海山が・・・


DSC_0213

祓川ヒュッテ横の木道そばに

アヤメが咲いていました。


竜ヶ原湿原は

鳥海山への登山コース

矢島口にある湿原です。



DSC_0220

竜ヶ原湿原と鳥海山。


残雪が残る鳥海山ですが

今年は例年より雪が少ないそうです。



DSC_0236

湿原をぐるっと回る遊歩道を歩きましたが

奥に行くと

まだ雪があってその上を歩きます。 


 
DSC_0237
 
ミズバショウが咲いていました。




DSC_0249
 
シャクナゲ


 
DSC_0279
 
パノラマ展望台からは

天気が良い日には

遠くに秋田駒ヶ岳や男鹿半島も見えるそうですけれど

眼下は雲ばかり(^_^;)

なんとか仁賀保高原の風力発電機が・・・ 


その向こうに

象潟や日本海があるはずなのですけれどね。


DSC_0284

展望台から鳥海山。


山の中腹に下りてくる人が見えるとのことでしたが

私の視力では(^_^;)


DSC_0312

竜ヶ原湿原から

マイクロバスで鳥海荘へ


DSC_0307

昼ごはんのお弁当。

味噌汁とデザート付です。


ツアー料金の2000円に 

弁当も含まれていますので

大して期待していなかったのですけれど・・・

イワナの塩焼きに天ぷらのお弁当は

かなりのお得感があります。

トクシタ、モウカッタ(#^.^#)


時間がありましたし汗をかいたので

急いで食事を済ませ

入浴料300円を払って

温泉に入ってきましたよ。 


やや黄色っぽい色をしたお湯で 

とてもぬるぬるしています。


お風呂から上がるとお肌すべすべ(#^.^#) 


DSC_0309

鳥海山と菜の花畑が描かれた

由利高原鉄道のマイクロバス


DSC_0317

マイクロバスに乗って

こちらは国道108号線沿いにある

そば処ももや


鳥海町はそばの栽培が盛んなところだそうで

地元産のそば粉を使っているそうです。



DSC_0315

昼ご飯を食べたばかりですが

こちらでおそばを・・・


とはいっても

これは

ワンデーツアーの参加者限定の

小さなお椀サイズ、100円のミニそばです。


とてもコシがあって美味しいおそばでした(#^.^#)


DSC_0319

ももやの隣りには

直売所の菜らんどがあって

こちらで山菜と野菜、お土産を購入。




DSC_0391

こちらは

ワンデーツアー最後の目的地

鳥海山国際禅堂です。


矢島町の曹洞宗のお寺、高建寺が作った

禅堂とのこと。





DSC_0340

こちらの禅堂には

外国の方や日本各地からも

禅の修行に来られるそうです。




DSC_0380

禅堂への長い坂道沿いには

以前、

たくさんの棚田があったそうで

稲作がされなくなった現在は

地元の有志の方々が

そばの栽培をしているそうです。



DSC_0418

国際禅堂からの眺望は素晴らしく

正面には

鳥海山が見えるのですが

あいにくの雲で頂上はかすんでいます。


先ほど紹介した竜ヶ原湿原は

鳥海山中腹にある雲の帯の上あたりになるのでしょうか。


DSC_0423

矢島駅


DSC_0430

待合室やホームには

七夕飾りが・・・



DSC_0433
 
帰りの由利本荘駅行きのおばこ号は

通学の高校生と小学生でいっぱいでした。


小学校の統廃合もあって

児童たちは電車通学をしているのですね。



今回はとっても長い記事になりました。

下にあるブログランキングのバナー二つをクリックしていただけると

とてもうれしいです。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

ヤートセ秋田祭本祭にて

心配されていたお天気も

なんとか持ち直し

前日に引き続いてヤートセ秋田祭に出かけてきました。


DSC_0287
 
ヤートセ秋田祭大賞、インパクト賞に輝いた

仙台市のよさこいチーム

羽跳天(うちょうてん)です。


オレンジ色の旗を背景に

鮮やかな青の演舞服が

とても綺麗でした。


以下

羽跳天の画像を続けて・・・

DSC_0296
 
DSC_0304

DSC_0340

今までにない魅せる演舞でしたし

素晴らしかったです(#^.^#)




こちらも仙台市のチームです。

宮城学院女子大学よさこい部

インパクト賞を受賞しました。


画像を続けて・・・

DSC_0065


DSC_0077

DSC_0093






こちらは秋田市の高校生チーム

闘心乱華


画像を続けて・・・

DSC_0054


DSC_0721

DSC_0722
 
DSC_0801


第一会場で撮影していましたけれど

途中で第三会場へ


秋田まるまる愛好会です。

画像を続けて・・・

DSC_0128
 
DSC_0132

DSC_0162

DSC_0174
 
DSC_0183
 
第一会場へ戻って


秋田市のよさこいチーム

神崋夜(かぐや)

画像を続けて・・・

DSC_0217

DSC_0222

DSC_0236

DSC_0238
 



秋田市のチーム

笑泉百景

画像を続けて・・・

DSC_0251

DSC_0268
 
DSC_0276
 



酔楽天の画像を続けて・・・

DSC_0585

DSC_0610

DSC_0646

DSC_0660
 
DSC_0664

DSC_0669
 
DSC_0679
 



二ツ井恋舞の画像を続けて・・・

DSC_0352
 
DSC_0373

DSC_0392


第一会場を中心に

三時間ほどの撮影でしたので 

全てのチームを紹介できず

ごめんなさいね(^_^;)


今回は画像中心の記事となりましたが・・・


良かったな

懐かしいなと思われた方は

ぜひランキングをクリックしてくださいね(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

ヤートセ秋田祭、前祭にて

昨日は

ヤートセ秋田祭の前祭に出かけてきました。


DSC_0923

画像は

福島県富岡町からいらした

さくらYOSAKOI PR隊


DSC_0932

ヤートセ秋田祭では

もうお馴染みのチームになりましたけれど


DSC_0942


東日本大震災や

それに伴う福島原発事故もあって

一時は

チームの存続も危ぶまれたようですが


DSC_0940

そんなことを

微塵も見せず

笑顔いっぱいに踊られていましたよ。



DSC_0949

当たり前のような生活が

ある日突然

当たり前ではなくなったときに

人は気づくのですよね。

いかにそれが大切で貴重なものだったかを・・・



こうやって

踊ることができること。

その喜びを知っているからこその

笑顔なのかもしれません。



ここからは

酔楽天の画像を続けて

DSC_0079

DSC_0007

DSC_0014

DSC_0053

DSC_0065

まるで中国拳法のような

切れのある舞いをする酔楽天ですが

やっぱり

かっこいいです(#^.^#)


DSC_0125

ヤートセ秋田祭も今年で19回目。


産業会館跡地を会場に始まったお祭りも

今ではずいぶんと規模が大きくなって

今年は

72チーム、約1800人の方々が参加するとのこと。


DSC_0391

私も毎年、

ヤートセ秋田祭にお邪魔するようになって

もう10年ほどになりますけれど


DSC_0463

弾けるような笑顔を見たくて

また

今年もお邪魔しました(#^.^#)


ここからは

踊り子集団 乱乱流の画像を続けて・・・

DSC_0213

DSC_0233

 DSC_0865
DSC_0211

DSC_0875

魔法使いは

やはり空を飛べるみたいです(#^.^#)



チームわげもんの画像を続けて

DSC_0660

DSC_0630

DSC_0678

DSC_0693

旗を振りながらのジャンプ、

すごいですよね(#^.^#) 



秋田まるまる愛好会の画像を続けて

DSC_0806

DSC_0732

DSC_0739

DSC_0838
 
DSC_0758
 
最後尾には

りずむくんの姿もありました。(#^.^#)



 ここからは

ステータス in 本荘・にかほ の画像を続けて

DSC_0517


DSC_0588

DSC_0529
 
DSC_0555
 
今日はいよいよ

前祭が行われた大町会場 に加え

通町、3会場で本祭りがありますが

その模様は次回にでも・・・


良かったな

懐かしいなと思われた方は

ぜひランキングをクリックしてくださいね(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

寿司ランチの後に外旭川から新国道まで歩く

久しぶりに

外旭川の一丸鮨で昼ご飯を食べてから 

帝石踏切を通り

新国道まで歩いてきました。



P6230001

今日23日は、月命日。


そんなわけで



よく二人で食べた一丸鮨で

朝食を兼ねた昼ごはんを・・・



P6230012

ぷくぷくランチを注文。


イクラやカニ、えんがわなどの握り寿司に

サラダ、味噌汁が付いて

税込¥993でした。 



DSC_0002
 
一丸鮨を出たら

雨がポツリポツリ(^_^;) 



DSC_0009
 
ここの通りで

普段の買い物は全て間に合ってるかもねえ。


財布に優しい

百均のセリアやしまむらには

いつもお世話になっていますし

通い慣れた歯医者や携帯ショップもあります。


平禄寿司があったころは

一丸鮨(うまい鮨勘)より安いこともあって

そちらに行くことが多かったです。



特殊フィルターを付けたまま撮影してしまって

画像が暗くて申し訳ありません(^_^;) 


DSC_0012
 
外旭川には

スーパーが4軒あって

チラシとにらめっこしながら

買い物をしていますが 

ナイスとうえたに行くことが多いのですよね。 


ガストといえば


今からもう30年ほど前

臨海バイパスに

スカイラークがあったのを知っている人は

少ないかもしれません。 


DSC_0015
 
天徳寺通りとの交差点


左に行くと

熊でニュースをにぎわした平和公園 


右に行くと

秋田県唯一のホスピス病棟がある外旭川病院へ


私は正面左の小路へ


DSC_0017

現在は、マルハンですが

昔は、新国道に本店があった

パチンコ・ニューサンワ でした。


DSC_0019
 
旧道との交差点


左は天徳寺通り、卸売市場


交差点角のローソン駐車場では

毎年8月16日に

ビッグバンドのジャズライブをやっています。

ローソンの隣りは、肉のわかば 



DSC_0024
 
帝石踏切


左に行くと

工業高校そばの泉踏切まで

約2.5キロ 続く遊歩道があります。


DSC_0026

踏切を渡り結構歩いてきましたが

ここを左に行くと

幽霊トンネル



DSC_0036

新国道に突き当たりました。

まっすぐ行くと八橋田五郎、旧国道。


ここにきて

雨が本降りになってしまい

街歩きはここまで・・・


DSC_0012

昨日のことになりますけれど

一日早いお墓参りを済ませてから

泉のハミングロードへ


DSC_0036

紫陽花が咲きはじめていました。


DSC_0016

紫陽花は私が好きな花の一つですが

その中でも

色付き始めた花が

一番好きなんですよね。




DSC_0045

開き始めた淡い花びらは

夏の日を浴びて

キラキラ輝きます。



DSC_0077

時が過ぎていくのは

あまりに早くて

戸惑うばかり。。。


でもまたいつか

出逢える日まで歩かなくては・・・


DSC_0108
 
5月には

かわいい花を咲かせていたりんごの木ですが

ほんのりと紅色の実を膨らませていましたよ。


良かったな

懐かしいなと思われた方は

ぜひランキングをクリックしてくださいね(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

梅雨の晴れ間に千秋公園を歩く

今日は一年で昼が一番長い夏至の日。

言い換えれば

これから冬至に向かって

一日一日、日が短くなっていく節目の日ですね。



DSC_0021~1

今夜の月は紅い月。


ストロベリームーンと言われているそうで

見た人は

幸せになれる とか 好きな人と結ばれる

なんて

縁起の良い月みたいです。


私、見たんですけど・・・

あいにく好きな人がいない(^_^;)

アイドルでは、だめでしょうか (笑)




DSC_0204

話は変わって・・・


馴染みのお店でお昼ご飯をいただいてから

千秋公園へ行ってきました。


大手門の堀の蓮ですが

もうずいぶんと生い茂ってきています。


いつもの年なら

今の季節は

大手門の堀や内堀に

カルガモのかわいい小鴨くんたちが

見られるはずなのですけどねえ。


中土橋にいつもいる

ババヘラのおばさまにお訊きしたところ

「今年は見ていないね。」とのこと。


私も探しましたけれど

やはり今年は子育てはしていないようです。 



DSC_0059

千秋公園二の丸奥の

千秋亭横の道を歩き 


DSC_0062
 
本丸へ上がる坂道から

御隅櫓の下、北側へ




DSC_0101
 
ここのガクアジサイは

日が当たらない北側にあるのですが

毎年、早く咲くのですよね。 


DSC_0090
 
おそらく自生しているものなのでしょうが

ここには 

15株ほどのガクアジサイがあって

見ごろを迎えていましたよ。


DSC_0072
 
まるで

夜空に輝く星々のようにも見えて

私の好きな花の一つです。


DSC_0146

あやめ園に下りると

たくさんの花菖蒲が咲いて

見ごろを迎えていましたよ。



DSC_0110
 
先日訪れた小泉潟の菖蒲園とは違って

咲いているのは

濃紺と白の花だけでしたが 

今が盛りと咲いている花は

輝いて見えます。 


DSC_0187

八幡秋田神社の南下にある

茶室、宣庵



DSC_0153


池には、コウホネが群生して

小さな黄色の花を咲かせていましたよ。



DSC_0171

手水鉢


全長3mほどはある大きな石でできた

舟形の手水鉢は


秀吉の朝鮮出兵の際

加藤清正が朝鮮から持ち帰り

秀吉に献上されたものだそうで


その後、石田光成の取り計らいで

佐竹氏に下賜(かし)されたものとか・・・


DSC_0190

茶室宣庵近くの階段を下りると

先日オープンしたばかりの

あきた文化産業施設松下が・・・


二階の奥座敷では

あきた舞妓の踊りを見ることができるそうで

一階には

コーヒーや抹茶などを飲むことができる

松下茶寮や

県内37酒蔵の日本酒を飲むことができる

松下酒房があって


千秋公園を散策がてら

こちらでひと休みもまたよいかもしれません。


良かったな

懐かしいなと思われた方は

ぜひランキングをクリックしてくださいね(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

ギャラリー
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
ランキングにご協力くださいね





















記事検索
 
QRコード
QRコード



































FeedPing
RSS
  • ライブドアブログ