僕の歩く町3

秋田の思い出や風景を紹介しています。 誰にでもある大切な思い出、 そして懐かしい秋田の風景を一緒に巡ってみませんか?

2017年10月

寺内蛭根から八橋、保戸野を歩く

今日は

冷たい北風が吹き時雨模様の一日でしたが

用事があって

寺内蛭根へ行っての帰り

新規オープンするコメダ珈琲八橋店、

そして

スターバックス保戸野学園通り店の

進捗状況を見ながらの街歩きをしてきました。




DSC_0002


用事を終えて歩く寺内蛭根の住宅地の道です。

道路の石垣に生えた

ツタが紅葉して綺麗でした。


ここあたりは私が小さな時は

昼寝山と言われていたところで

その山の山腹を削って宅地として造成したところなんですよね。




DSC_0005

寺内修道院




DSC_0009

旧国道に出て

秋田市中心部方向に歩きます。



DSC_0013

左に行くと

寺内保育所、寺内郵便局へ




DSC_0021

交差点左角にあるのは

秋田市の保存樹、油田の一本松




DSC_0024

羽州街道と言われていた時代から

この松は

ここにあったのでしょうねえ。




DSC_0027

旧国道をなおも歩いて

ここは

国際石油開発帝石



DSC_0028

この先の交差点を右に行くと

秋田市立体育館、国道7号線。

ここで旧国道を離れ

左にあるショッピングモールへ




DSC_0033

八橋ショッピングセンター・パブリですが

戦後、昭和30年までは

秋田競馬場として

その後は帝石の敷地となっていたところです。

その昔・・・

ここは刑場だったんですよね。




DSC_0036

来年

八橋パブリにオープン予定のコメダ珈琲店ですが

おそらく

ここに建てられるのかなと思います。





DSC_0038

北風に身を任せてゆらゆらと

名残のコスモス



DSC_0042

草生津川に架かる

やばせ橋を渡ります。





DSC_0048

左は

陸運支局、ユーランドホテル方向

右は面影橋、秋田市保健所、山王大通りへ

横断歩道を渡りなおも直進。



DSC_0052

この道は

八橋大通りというのですね。

八橋大通りをなおも東へ歩いて行きます。



DSC_0054

右に行くと

秋田テレビ、旧国道、県庁前交差点へ


なおもまっすぐ歩きます。



DSC_0058

街路樹として植えられているナナカマドのほとんどは

すでに落葉していましたが

この木は

そばの建物が風除けとなったのか

赤く紅葉した葉が残っています。


ナナカマドですが

大変硬い木もあって

七回かまどに入れても燃え尽きないことから

名付けられたとか・・・



DSC_0063

新国道との交差点


左は土崎

まっすぐはナナカマド通り、保戸野八丁へ


ここを右に曲がります。



DSC_0067

右には

20代のころバイトをしていた

喫茶店がありました。



DSC_0069

秋田いすゞ跡地にある

新国道モール



DSC_0076

新国道を挟んで向かいにあるのは

森長本店だった建物を利用した

秋田中央保育園



DSC_0078

幸町交番前の交差点


右に行くと秋田幼稚園、

まっすぐ行くと秋田中央郵便局、山王十字路へ

新国道を離れ

ここを左に曲がります。



DSC_0082

羽後日産。


新築工事中だった建物は

ほぼ完成したようです。



DSC_0086

羽後日産隣接地の保戸野学園通り沿い、

以前、

ビッグボーイだったところに建設されている

スターバックス保戸野学園通り店。


秋田市では6店舗目のスターバックスになります。





DSC_0088

スターバックスの向かいにあるのは

ハミングロード




DSC_0093

保戸野学園通りを

東に歩いて行きます。


ケヤキのほとんどが落葉していました。




DSC_0095

私がよく行くお店、

回転寿司桃太郎ととんぴん舎




DSC_0101

みその通りとの交差点


左は秋田貨物駅

まっすぐは秋田大学附属小中学校、千秋トンネルへ

横断歩道を渡り右へ曲がります。





DSC_0102

みその通りを南に歩いて

ここを左に曲がります。




DSC_0104

あまりに吹く風が冷たいので

その風を避け

住宅地の道を歩きます。




DSC_0106

保戸野小学校のグランドです。


ここを右に曲がります。




DSC_0107

グランド沿いを南に歩き

突き当りを左に・・・




DSC_0111

左に行くと

保戸野小学校正門です。

ここを右に曲がります。



DSC_0113

保戸野すわ町の細い路地を

南に歩いて行きます。



DSC_0117

諏訪愛宕神社




DSC_0118

神社正面の道を東に歩き

突き当りを右に・・・



DSC_0121

菊谷小路に出て

南に歩きます。



DSC_0126

以前右には

銭湯 中将湯が・・・

左には菊谷小路の由来になった

菊谷酒店がありました。


この先、

菊谷小路バス停からバスに乗り帰宅して

今回の街歩きはここまで・・・



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

大森山動物園カピバラの湯っこ、磐梯吾妻紅葉の旅

山形、新潟、福島を巡った旅の紹介も今回が最後。

画像は、

五色沼湖沼群のひとつ、毘沙門沼のモミジです。



DSC_0889

磐梯吾妻の紅葉の記事の前に

昨日、大森山動物園に出かけ

カピバラの湯っこを見てきましたので

そちらから先に・・・




DSC_0032

今年春に新しく大森山動物園に来た

コツメカワウソくんです。




DSC_0027

右へ左へちょこまか動き回ったり

と思えば

水の中を泳いだりと

とにかく落ち着きがなくて

カメラで撮影するにもひと苦労(^_^;)




DSC_0006

とっても

可愛らしい顔をしていますね(#^.^#)




DSC_0049

もぐもぐと餌を反芻中の

らくださん




DSC_0121

お食事中の

レッサーパンダくん



DSC_0124

可愛らしい舌を出しています(#^.^#)




DSC_0126

ジャイアントパンダ同様、

笹の葉が主食。




DSC_0131

笑ってる(#^.^#)



DSC_0152

カピバラさんのお風呂タイムまで

まだ時間がありましたので

サル山へ




DSC_0188

鎖のはしごを上へ上る

子ザルくん



DSC_0189

サル山のすぐ隣りの鳥舎にいる

シロフクロウさん。

なかなかこっちを向いてくれず(^_^;)


鳥インフルエンザ予防もあってか

アクリル板越しの撮影です。





DSC_0288

カピバラの湯っこが始まりました。




DSC_0291

春に行われた

カピバラの湯っこの時の水深が浅く小さな湯船から

今回は横にアクリル板がはめ込まれた

本格的な浴槽となりました。




DSC_0271

餌の笹の葉をもぐもぐ



DSC_0278

子供たちに大人気の

カピバラさんでした(#^.^#)



話は変わって

23日の福島の旅の模様です。

DSC_0601

23日、月曜朝の福島駅東口です。


台風接近のはずですが

前日の強い雨は上がり

風は無くおだやかな福島市。



DSC_0602

福島駅東西自由通路を通って

西口へ向かいます。


100m以上はありそうな

長い長い地下道でした。



DSC_0604

福島駅西口。


ここで びゅうばす に乗り込んで

磐梯吾妻紅葉日帰りツアーへ出発です!!


って

台風接近もあってキャンセル続出で

貸切状態(^_^;)



DSC_0618

前日までの大雨の影響もあって

残念ながら

磐梯吾妻スカイラインは通行止めで

途中の高湯温泉 玉子の湯で引き返し・・・


吾妻小富士にある浄土平に行く予定でしたが

土湯峠から裏磐梯ヘ向かうことに・・・





DSC_0643

国道115号線沿いにある

道の駅つちゆ


標高が高いところにある道の駅は

珍しいかも・・・




DSC_0682

あいにくと行くことができなかった

浄土平は既に紅葉が終わっているとのことでしたが

その代わりに走った土湯峠は

紅葉真っ盛り(#^.^#)



DSC_0709

途中、

緑の看板のデイリーストアや



DSC_0766

黒い看板の出光、



DSC_0710

エネオス



DSC_0715

それに

黒いセブンイレブンがあって・・・



DSC_0716

ピンボケですいませんが・・・

郵便局まで黒!!



見慣れぬ景色にかなりの違和感がありました。


周りの景観の雰囲気を壊さぬようにという

配慮と思いますが・・・




DSC_0753

昼食をいただいた

裏磐梯レイクリゾート



DSC_0741

レイクリゾート迎賓館、猫魔離宮で

フランス料理をいただきました(#^.^#)


建物内が

とってもゴージャスでびっくり!!




DSC_0730

あら~~~!!

まさかのフレンチ、フルコース(^_^;)


前菜は鴨肉のサラダ



DSC_0731

カボチャのスープ




DSC_0734

ステーキ


パンにはオリーブオイルを

つけて・・・

自分にはそんな食文化はないですけど(^_^;)



DSC_0736

チョコレートケーキとアイスのデザート。


アイスの上にマカロンが乗って

まるできのこみたい(#^.^#)


バスツアー料金7600円に

この昼食代と近代美術館の入館料も含まれていますので

かなりのお得感が・・・



DSC_0745

ホテル周辺の木々は紅葉して

綺麗でした(#^.^#)



DSC_0794

こちらは

五色沼近くにある諸橋近代美術館。


ダリの彫刻や絵画が展示されている美術館ですが

とってもよかったですよ(#^.^#)


五色沼へ来たときは是非どうぞ。




DSC_0778

西洋の馬小屋をイメージした造りとのことですが

とってもお洒落(#^.^#)



DSC_0797

そばには川が流れていますし

とっても雰囲気が良い美術館でした。




DSC_0825

こちらは

諸橋近代美術館のすぐそばにある

五色沼湖沼群のなかの一つ、

コバルトブルーの水面が綺麗な

毘沙門沼です。



DSC_0900

紅葉は今が盛りと赤もみじ



DSC_0889

息をのむほどの美しさって

こういうことを言うのでしょうねえ。。。




DSC_0938

バスツアーを終え

こちらは郡山駅。




DSC_0963

やまびこに乗り仙台へ

仙台でこまちに乗り換え秋田へ・・・


途中、雨は降りましたが

心配された台風の影響も少なく

思い出深い旅となりました。


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

秋田藩主別邸、如斯亭とSLばんえつ物語に乗り会津若松へ

先日の記事の続きになりますが

新潟からSLばんえつ物語に乗り、会津若松へ行き

雨が降る中、鶴ヶ城を見てきました。

とその前に・・・

改修工事中だった秋田藩主佐竹氏別邸、如斯亭が

21日から一般公開されましたので

早速出かけてきました。




DSC_0007

からみでん交差点の西側にある

立派な木製の門をくぐります。



DSC_0009

開園中の看板。


以前とは違って

通年開園になり

入園料は200円、年間の通し券が500円。

高校生以下は無料です。



DSC_0278

受付で入園料200円を払って

中へ


DSC_0013

茅葺き屋根の主屋からの眺め




DSC_0018

ドウダンツツジが

赤く色づいていました。




DSC_0025

手水鉢に秋の日がキラキラ




DSC_0084

趣きのある茅葺き屋根の主屋。


右にある雪見燈籠は250年前の物とか。




DSC_0156

白や赤のツツジが

咲いていましたよ。



DSC_0242

四段造りの石灯籠。


その奥に・・・

DSC_0243

色付き出したオオモミジが

ありました。

他はまだ青モミジが多かったです。




DSC_0146

イタヤカエデ


メープルシロップは

この樹液から作られます。

若木は

角館の伝統工芸品、イタヤ細工に・・・





DSC_0137

庭園の北東側に門がありました。




DSC_0141

こちらの屋根も主屋同様、

分厚い茅葺き屋根でした。



DSC_0188

茶室、静音亭




DSC_0199

茶室から石灯籠




DSC_0205

庭園をぐるっと回って

階段の上に見える

主屋



DSC_0301

こちらは今日の天徳寺通り。




DSC_0311

イチョウ並木が秋の日差しを浴びて

金色に輝きます。




DSC_0312

ひらひらとイチョウの葉落ちて

季節はそろそろと晩秋へ



話は変わって・・・

DSC_0276

こちらは22日の新潟駅。


左は、SLばんえつ物語を牽引してきたEF81。

右隣は、新潟を中心に運行されている普通電車、

E129系。




DSC_0306

貴婦人、C57形蒸気機関車。


私が子供のころに乗った記憶があるのは

D51ばかりで

C57は今回初めてかもしれません。



DSC_0293

煙をまともに受けますものね。

運転手の方、マスクをしていました。




DSC_0291

客車の塗装は

クラシカルでゴージャス。



DSC_0292

機関車のうしろにある展望席。



DSC_0359

こちらは最後尾、

グリーン車の展望席。




DSC_0340

客車に乗ります。


売店がある客車でした。




DSC_0363

SLばんえつ物語は

会津若松駅を目指し出発。


私は車内探検に出発して

展望車に郵便ポストがありました。


このポストに投函すると

SLばんえつ物語の消印が押され

配達されるそうです。




DSC_0365

子供たちが自由に遊べる

オコジョルーム




DSC_0375

オコジョ展望室。


C57のうしろ姿が見えます。

台風の接近で外はかなりの雨、

それに機関車の蒸気と煙もあって

視界不良でした。




DSC_0393

列車は山越えを前に

給水と点検のため津川駅に停車。




DSC_0388


係りの方が

石炭を火室側へ寄せています。




DSC_0404

油を吸い取り・・・



DSC_0409

可動部に差していました。



DSC_0380

トンネルに入ると

あの懐かしい煙の臭いが漂ってきます。




DSC_0434

強めの雨が降っていましたが

窓を開け

撮影してみました。



DSC_0467

終点、会津若松駅に到着しましたら

なにやら見慣れぬ車両が・・・





DSC_0476

猫のヘッドマークが付いた

会津鉄道のお座トロ展望列車です。




DSC_0475

ぴーちレイルマネージャー・・・

ぴーち施設長のヘッドマークです。


らぶというねこ駅長がいる会津鉄道芦ノ牧温泉駅には

ぴーち施設長もいるのですね(#^.^#)




DSC_0570

会津若松に着き、

強い雨が降る中行った

鶴ヶ城



DSC_0575

紅葉は色付き始め


レンズがすぐに雨に濡れてしまうため

そんなに撮影もできず(^_^;)




DSC_0598

会津若松から高速バスで

宿がある福島へ




DSC_0593

福島は餃子と焼き鳥が名物とのことで

駅前にある焼き鳥屋で晩御飯です。


久しぶりの

焼き鳥とハイボールで・・・

おいしい(#^.^#)


次回は

びゅうバスに乗っての磐梯吾妻紅葉バスツアーの模様を・・・



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

千秋公園の紅葉と酒田の山居倉庫、きらきらうえつの旅

21日から昨日23日まで

秋田を離れ、山形、新潟、福島を巡ってきましたが

今回はケヤキの紅葉が綺麗だった酒田市の山居倉庫、

そして新潟までの「きらきらうえつ」乗車記を・・・


と、その前に・・・

DSC_0005

秋田市中心部にある

千秋公園のケヤキとイチョウが見ごろを迎えましたので

早速出かけてきました。


画像は内堀のケヤキ紅葉です。



DSC_0008

黄色やオレンジ、赤など

色とりどりに紅葉するケヤキが

台風一過の青空に映えて綺麗でした(#^.^#)



DSC_0045

二の丸広場に上がる松下門の坂の中ほど、

明徳館側の土手のモミジが

赤くなっていましたよ。


動物園跡地東奥、表門南側石段のモミジも一部、

赤くなっているものがありました。

紅葉の主役、モミジの見ごろですが

千秋公園では

例年11月に入ってからになります。



DSC_0106

本丸に多数あるイチョウは

見ごろを迎えていました。

こちらは与次郎稲荷の大イチョウです。


イタヤカエデですが色付きはじめでした。




DSC_0002

話はさかのぼって21日、

秋田駅を特急いなほに乗って酒田駅へ・・・


特急いなほですが

デザイン変更になるとのことで

現在、日本海をイメージした瑠璃色の車両が

試験運転中。

沿岸に咲くハマナスをイメージしたピンク色の車両も

順次投入される予定のようです。




DSC_0026

酒田駅0番線に

キハ40の気動車の姿がありました。



DSC_0169

こちらはキハ47でしょうか。



DSC_0029

酒田駅です。

新潟行の快速きらきらうえつ発車まで

時間がありましたので

ケヤキの紅葉が見事な山居倉庫まで

歩くことにしました。




DSC_0034

駅前の交差点角に

酒田まつりの仔獅子がありました。



DSC_0040

駅前通りを歩いて行きます。

10月も末なのにひまわり。



DSC_0042

八雲神社前の交差点です。


まっすぐは酒田港

右は秋田へ・・・


ここを左に曲がります。



DSC_0047

昔、まだ車を運転していたころは

この道を通って

湯の浜や由良温泉によく行っていました。




DSC_0059

新井田川に架かる

新内橋




DSC_0064

対岸に山居倉庫が見えます。



DSC_0071

山居倉庫は

明治時代に米保管庫として造られたものとか・・・




DSC_0111

左下にある側溝ですが

米を守るため

ここに蟹を放し

ガサガサという音でネズミの侵入を防いでいたという話を

ガイドの方から聞きましたけれど・・・

本当なのでしょうか。



DSC_0122

倉庫裏手にあるケヤキ並木ですが

かなり落葉が進んで

そろそろ紅葉も終わりのよう。。。




DSC_0132

黄色く色づいたイチョウの木の手前にある百葉箱が

懐かしい。。。



DSC_0159

酒田駅への帰り道に見つけた

大通り緑地。




DSC_0153

ここにも仔獅子が・・・




DSC_0178

酒田駅から快速きらきらうえつに乗って

新潟へ向かいます。




DSC_0193

展望車



DSC_0198

売店



DSC_0237

日本海に沈む夕陽は

雲が多く全く見えず・・・

それでも

日没後、水平線が赤く染まるのが見えましたよ。


水平線に光る灯火は

イカ釣り船の漁火と思います。




DSC_0199

きらきらうえつですが

お天気が悪いせいもあるのかな。

乗客の数がとても少なく

がらがらうえつ(^_^;)

それでも車掌さんの対応がとても良くて

気持ちの良い鉄旅となりました。



DSC_0256

新潟駅に到着した

きらきらうえつ




DSC_0262

新潟駅です。


次回は

SLばんえつ物語に乗って会津若松への旅と

びゅうバスに乗っての

紅葉が見ごろの磐梯吾妻、五色沼を巡った旅の模様を・・・



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

天徳寺通りのケヤキ紅葉と市営住宅の桜紅葉

お天気が崩れる前、

先週木曜日のこと、

色付きだした天徳寺通りのケヤキ並木と

外旭川市営住宅横の桜のトンネルを撮影してきました。



DSC_0101

外旭川水口の天徳寺通りです。

ケヤキですが

全体的には

まだ色付き始めなのですが

ところどころもう坊主寸前の木もありました。



DSC_0121

紅葉はやはり

お天気のこと気が色鮮やかで綺麗ですよね。




DSC_0123

実は土曜日から

新潟~福島を巡る旅をしていますので

この記事は予約投稿なんですよ。





DSC_0125

おそらく今頃は

福島の宿にいるはずなのですが

台風、大丈夫なんでしょうか。

明日、月曜日は

バスツアーで磐梯吾妻、五色沼へ行く予定なのですけど・・・



DSC_0128

外旭川梶ノ目の天徳寺通り





DSC_0189

こちらは

外旭川病院横の桜並木奥にある

市営住宅そばの桜のトンネルです。





DSC_0195

今年は寒暖差があるせいか

綺麗に紅葉したようです。




留守中もブログのランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)

下のバナー二つのクリック、

どうかよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

ギャラリー
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
  • ふくまる堂の大判焼とオランダ焼・外旭川界隈を歩く
ランキングにご協力くださいね





















記事検索
 
QRコード
QRコード



































FeedPing
RSS
  • ライブドアブログ