僕の歩く町3

秋田の思い出や風景を紹介しています。 誰にでもある大切な思い出、 そして懐かしい秋田の風景を一緒に巡ってみませんか?

2018年05月

千秋公園のカルガモ親子と初夏の花々

今日で5月も終わり、

明日からは6月、衣替えの季節になりますね。


昨日になりますが

初夏の花々が咲き出した千秋公園を歩いてきました。




DSC_0021

脳血管研究センター向かい、

黒門の堀に

カルガモさん親子の姿がありました。


かわいい赤ちゃんカモは11羽で

かなりの大所帯です。




DSC_0014

この子は甘えん坊さんのようで

他の兄弟カモとは違って

お母さんにべったりのよう。。。




DSC_0020

以前は

中土橋近くの大手門の堀や

穴門の堀の内堀で

よくカルガモ親子を見かけましたけれど・・・



脳研の増築工事で

交通整理のためいつも警備の方が

黒門の堀前に立っていますので

母カモが安全と思ったのでしょうか。

今年は

こちらで子育てなのかもしれません。




DSC_0068

黒門の堀北隣の児童公園に植えられている

ジャーマンアイリス(ドイツアヤメ)が

見頃を迎えていました。





DSC_0038

DSC_0040


日本のアヤメに比べると

大ぶりで

色合いが派手ですね。




DSC_0072

こちらは

本丸にある八幡秋田神社から

南の階段を下りたところにある

茶室 宣庵.




DSC_0086

池を覆い尽くすように

コウホネが生い茂っているのですが

その大きな葉の陰に隠れるように咲く

コウホネの花です。




DSC_0117

こちらは御隅櫓下にある

あやめ園。




DSC_0102

アヤメが

咲き出していました。



DSC_0095

いずれアヤメかカキツバタといわれ

区別がつきにくい花ですが・・・


アヤメの花びらの根元は白い網目模様。

その網目からアヤメという花名になったようです。




DSC_0109

こちらはカキツバタ。


花びらの根元に白く太い筋が1本あるのが

カキツバタです。




DSC_0120

西側の遊歩道から

下に下りて行きます。





DSC_0122

遊歩道を南に歩いて

ここは

和洋高校のテニスコートやハンドボール場がある

グランド。


秋田県民会館跡地に建つ新文化施設の

立体駐車場となる予定の

現在の和洋高校校舎敷地ですが

こちらに新校舎が建つ予定のようです。




DSC_0124

和洋高校の体育館裏を通って

内堀に・・・




DSC_0127

白いスイレンの花が

ポツリポツリと咲いていました。


昨年はここ内堀で

キショウブのアルビノ、とても珍しい白い花を見たのですが

今年は咲かなかったのか

見つけられませんでした。




DSC_0155

散り終わったツツジに代わり

サツキが咲き出しました。





DSC_0162

こちらは

広小路に面した大手門の堀。





DSC_0165

たくさんのスイレンの花が咲き

いつのまにか見ごろに・・・




DSC_0178

繁殖力の強い蓮によって

お堀の隅に追いやられてしまった感があるスイレンですが

今はまだやっと葉が芽吹いたばかりの蓮を尻目に

今が盛りと咲いていました。





DSC_0173

開けかけのスイレンのつぼみは

まるで半熟卵のてっぺんを割ったかのよう(笑)




DSC_0168

春もそろそろと終わりを告げたようで

季節の巡るのは速いですね。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

JR秋田ゲートアリーナ予定地から楢山へ歩く

昨日のことになりますが

この夏、秋田駅東口で着工予定のバスケット用の体育館、

JR秋田ゲートアリーナ建設予定地から

観音前、才八橋横を通り

かき氷の営業が始まった楢山の広栄堂、

南通りへと歩いてきました。




DSC_0004

秋田駅東口にある拠点センター・アルヴェ南口。


ここから西へ歩きます。





DSC_0007

JR秋田ゲートアリーナ建設予定地になっている

こまち駐車場。


ちょうど秋田駅に

秋田新幹線こまちが入線してくるところでした。


左の建物はJR東日本秋田支社。

右奥のクレーンがあるところは

ABS秋田放送の新社屋の建設工事現場です。


このこまち駐車場の北側、

画像では右、東口駅舎側になりますが

そちらには

三階建ての食事付きの学生マンションや合宿所、

ノーザンゲート秋田が建てられる予定になっています。




DSC_0009

こまち駐車場沿いを

南に歩いて行きます。





DSC_0011

秋田新幹線などの乗客用駐車場として使われていた

こまち駐車場ですが

6月30日で営業終了とのことです。




DSC_0014

以前はここもJRの駐車場でしたが

スポーツリハビリ施設を備えた城東整形外科が

開業しています。




DSC_0017

拠点第一街区公園。


左奥がアルヴェ、中央奥がNHK秋田放送局。


公園沿いを東に歩きます。




DSC_0021

まっすぐ行くと東大通り。

ここを右に曲がります。




DSC_0024

右は明田地下道へ

ここを左に・・・




DSC_0033

東通仲町バス停前。




DSC_0035

左は東口の駅前通り、手形山崎交差点へ

まっすぐは城東消防署、横山金足線、桜へ

ここを右に曲がります。




DSC_0036

交差点角にある

北都銀行明田支店。




DSC_0037

右は明田踏切跡へ

左は桜へ行く旧道。


なおもまっすぐ南に歩きます。



DSC_0042

右は明田踏切へ行く旧道。


まっすぐ歩きます。




DSC_0046

明田墓地。


奥の山ですが

日本山岳会公認、日本一標高が低い富士山の

明田富士。

高さは35mとか。


大潟村には人工的に作られた

海抜0mの大潟富士がありますね。




DSC_0047

明田神社。




DSC_0048

社殿




DSC_0050

明田神社と参道が交差し

社殿が北側にある磯前神社。

改修工事中のようでした。




DSC_0052

参道には

庚申塔が並んでいます。




DSC_0054

磯前神社鳥居




DSC_0055

太平川に突き当たりました。


左に行くと明田富士の登山口があります。

ここを右に歩きます。




DSC_0058

左は才八橋。

横森への道です。



道なりに右に行きます。




DSC_0065

秋田新幹線と奥羽線の線路下を

抜けて行きます。




DSC_0066

ここあたりは

楢山大元町と思いますが

南中学校の東側の道になります。




DSC_0070

羽越楢山踏切




DSC_0072

楢山築地の交差点。


右は南中学校、秋田駅西口へ

ここを左に曲がります。





DSC_0074

まっすぐ行くと愛宕下橋へ


ここを右に曲がります。




DSC_0078

秋田ボウリングセンターの建物を利用している

ドジャース楢山店。




DSC_0084

生フルーツのかき氷が人気のお店、

広栄堂。





DSC_0085

名物は

そのネーミングも相まって大人気の

生グソ・・・

生グレープフルーツかき氷ソフトクリーム乗せ。


営業が始まったとのことで来たのですが

昨日月曜日は残念ながら休みのようでした。




DSC_0090

秋田市ではここ一軒だけになった銭湯、

星の湯。




DSC_0096

楢山郵便局前の交差点。


左は太平川橋、牛島へ

まっすぐは旧南中学校、有楽町へ

ここを右に曲がります。





DSC_0099

聖霊高校




DSC_0101

ミルク焼きの鈴為もちや



DSC_0103

南通り、

中通六郵便局前の交差点です。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

第三回 食と芸能大祭典へ

昨日のことになりますが

秋田県内のお祭りや各市町村の食が一堂に会する

これが秋田だ!食と芸能大祭典に出かけてきました。




DSC_0096

お天気に恵まれ

広小路やなかいち、仲小路、アゴラ広場の各会場は

たくさんの人でにぎわいましたが

あきた観光レディーの方が

お祭りのプログラムを配布なさっていましたよ。




DSC_0091

各市町村の特産品の販売ブースが並んだ

県立美術館前のなかいち広場には

八郎潟町のマスコットキャラクター

ニャンパチ君がいて

子供たちに大人気でした。




DSC_0314

広小路を会場に行われた

伝統芸能パレードの前に

竿燈が上がりました。




DSC_0313

風がかなり強く

竿燈を立てるだけでも大変な状況で

倒れる竿燈が続出。





DSC_0310

風が強いこともあり

継ぎ竹もできませんでしたが

それでも

伝統と実績のある竿燈会の方たちの演技に

会場からは

歓声と拍手が上がっていました。




DSC_0327

午後6時を廻り

パレードが始まりました。


あきた観光レディーの方々が

女性や子供たちに

特製のキャンデーを配っていました。




DSC_0341

北秋田市の綴子大太鼓です。


広小路の西、

木内付近からパレードが始まるのですが

傾いた日差しを浴び

カメラは逆光となって

なかなか良い画像が撮れません(^_^;)





DSC_0344

世界一の大きさがある太鼓とあって

打ち手は

胴の上に乗り叩きます。

その響きはまるで雷鳴のよう。。。




DSC_0359

本部前を通過していく

綴子大太鼓。


今回参加した大太鼓は二番目に大きなものとか・・・





DSC_0186

こちらの画像は

パレード前、

待機場所の中土橋からスタート地点へ向かう

綴子大太鼓です。




DSC_0365

ユネスコの無形文化遺産に登録された山行事、

土崎の曳山、

角館祭りのやま行事、

花輪祭りの屋台行事のパレードが始まりました。





DSC_0257

土崎の曳山ですが

逆光のため良い画像がありませんでしたので

スタート地点へ向かう際の曳山の画像を・・・


戻り山同様に

見返しが前になっています。





DSC_0270

まだパレード前、

スタート地点へ向かう曳山ですが

もうすでにテンションが高く

かなりのスピード。





DSC_0296

パレードスタート地点、木内前の

曳山。



DSC_0127

こちらは

待機場所の中土橋で撮影しました。


上に提燈が無く

一般的な土崎の曳山より大きな感じがしました。




DSC_0295

こちらは

角館の曳山の見返し。


左が、駅通り

右は、川原町の曳山です。




DSC_0212

角館の曳山の上で舞われる

手踊り。



DSC_0239

手の形

顔の表情がとてもよく



DSC_0229

素人が見ても

とても綺麗な踊りでした。





DSC_0427


角館の曳山がパレードをする頃には

日が沈み

明かりが灯る角館の曳山は

一層、祭り気分を盛り上げているようでした。





DSC_0469

角館祭りのやま行事の

最大の見どころ、

山ぶつけです。


二台の曳山がぶつかり合い

やがて上にせり上がります。



DSC_0463

ゴツンゴツンとぶつかり合いますし

曳山に乗っている踊り手の女性も大変かなと思います。




DSC_0507

B1復帰が決まったプロバスケットボールチーム、

ノーザンハピネッツの田口選手は

角館出身とのことでしたが

曳山の上で提燈を振っている方かなと思います。





DSC_0491

広小路に面した大手門の堀は

まつりの喧騒の中

闇に包まれていきました。




DSC_0420

こちらは

鹿角市、花輪祭りの屋台行事。


わかりにくいですが

屋台の前での踊りです。




DSC_0513

囃子方が乗った屋台は

クルクルと横に回りながら

前に進んでいきます。



DSC_0534

屋台の後ろ側



DSC_0545

くるっと回って

囃子方が見える正面。





DSC_0554

日本三大囃子の一つに数えられている

軽快な花輪囃子のリズムとともに

屋台は通り過ぎていきました。





DSC_0576

パレードの最後には

竿燈が上がりました。


穴門の堀越し、キャッスルホテル前の竿燈です。


昔、広小路を会場に行われていた

竿燈まつりはこんな光景だったのでしょうか。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

旧国道から空素沼神社、閉店するドジャース堂ノ沢店へ

今日は

寺内鵜木の旧国道にある空素沼神社の鳥居から

しばらく歩いて

寺内高野の空素神社社殿、そして空素沼へ行き

遊歩道を下って

今月いっぱいで閉店するドジャース堂ノ沢店まで歩いてきました。





DSC_0009

旧国道、護国神社前バス停そばにある

空素沼神社の鳥居です。


右の道を社殿に向かって歩いて行きます。



DSC_0013

車がやっと一台通れるほどの

細い道です。




DSC_0015

途中、右の路地を入ったところに

大きなケヤキがありました。




DSC_0019

民家の入り口にある大ケヤキは

秋田市の保存樹に指定されているようです。


とても幹回りが太く立派で

私が今まで見た中では一番の

ケヤキの大木かもしれません。




DSC_0022

先ほどの道に戻って

先に歩いて行くと

歩き慣れた道と交差しました。


右に行くと古四王神社、旧国道へ

ここを左に曲がります。




DSC_0024

左側は寺内鵜木、

右側は寺内児桜になります。


左に赤い鳥居があります。





DSC_0025

池田稲荷神社




DSC_0027

案内看板がありませんので

わかりにくいと思いますが


ここを左に入ると

城址公園の東側にある駐車場、

奈良時代の水洗便所の遺跡、古代沼があります。





DSC_0029

ここも案内看板がありませんが

左に行くと

城址公園の東大路、外郭東門へ行きます。





DSC_0036

空素沼神社の鳥居です。


旧国道にある鳥居から

ここまで歩いて10分ほどかかっていますので

結構な距離があります。


鳥居をくぐります。



DSC_0038

鳥居から20mほど歩くと

砂利道に・・・


奥に鳥居が見えます。




DSC_0040

空素沼神社に到着です。




DSC_0043

社殿



DSC_0045

せっかくですので

社殿横から空素沼へ向かいます。




DSC_0046

おばけでも出そうな雰囲気の

薄気味悪い道。。。


以前ここを歩いたときは

熊除けの鈴を鳴らしながら歩く人とすれ違いました。

場所的に

熊はいないはずですけど・・・




DSC_0054

ここは

空素沼神社の奥社になるのでしょうか。


小さな祠があります。




DSC_0053

祠の左横には

いろいろな神様の名前が彫られた石碑が・・・




DSC_0050

空素沼龍神の上に

仏教の南無が付けられてますけど

龍神様と敬う意味で使われているのかと思います。





DSC_0056

コンクリート製の階段を

下りて行きます。




DSC_0064

空素沼。


木々があって写っていませんが

画像右側が聖霊短大になります。





DSC_0070

いつ作られたのでしょうか。


かなり古い階段を登って

戻ります。




DSC_0072

鳥居左は、児桜貝塚遺跡、新国道高野の坂へ

右へ行って

歩いてきた道を戻ります。




DSC_0074

右は先ほども紹介しましたが

東大路、外郭東門へ行く道。


ここを左に曲がります。




DSC_0076

柵沿いの砂利道に出て

先へ歩きます。





DSC_0032

柵沿いに右へ・・・




DSC_0079

ここはあまり知られていない

遊歩道かと思います。



DSC_0085

正面奥に見えるのは

市立体育館。

右奥は大森山です。




DSC_0088

下に民家が見えてきました。

勾配は急で

下から登るのはかなり大変かなと思います。



DSC_0094

秋田県総合保健事業団児桜検査センター裏の道です。


突き当りを右に曲がります。




DSC_0096

右に行くと児桜団地。

ここを左に曲がります。




DSC_0097

秋田銀行寺内支店前の交差点。

まっすぐ行くと油田の松、旧国道へ

右は寺内郵便局、寺内小学校へ


左に曲がります。




DSC_0098

ドジャーズ堂ノ沢店に到着。


今日から

恒例の会員5%引きセールが始まりましたので

ここで買い物をして帰りました。


店内に入ると棚がずいぶんと無くなり

ガランとしていて

この店つぶれちゃうんじゃない?なんて

思いながらレジへ行くと

5月31日で閉店の張り紙が(^_^;)


ト一屋時代から親しんでいたお店でしたし

街歩きや

ユーランドホテル八橋のお風呂帰りによく寄っていましたから

無くなるのは寂しいです。


場所は変わって・・・

DSC_0007

ここは仲小路にあるくらたビル。


竹半スポーツの看板が無くなっているのに気付いて

そばに寄ってみると・・・



DSC_0002

店舗移転で一時閉店との

張り紙がありました。


サンパティオ大町からこちらに移転して

4年ほどでの閉店でしたが

昔と違って

現在は店舗販売より外販が主なこともあるのでしょうか。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

仙台 うみの杜水族館へ

前の前の記事の続きになります。

DSC_0521

18日朝6時ごろ、

宿泊した宿の部屋から松島の島々です。

予報通り、松島は雨になりました。




DSC_0535

さっそく朝風呂に入りました。


地下一階にある露天風呂から松島湾を・・・


高台にありますので

地下一階とはいっても

かなりの絶景。


残念ながら

降り出した雨は土砂降りになりました。



DSC_0539

チェックアウトを終え

宿の車でJR仙石線 松島海岸駅へ・・・


高架上に島式ホームがあります。


雨は傘がいらない程度の小雨になりました。





DSC_0553

ラッキーなことに

石ノ森章太郎作品のラッピング列車、

マンガッタンライナーに乗車です。



カメラの設定を夜景用の高感度のままで

撮影してしまいましたので

以後しばらく

色彩等が不自然かもしれません(^_^;)




DSC_0556

電車側面には

お馴染みの漫画のキャラクターが

描かれています。




DSC_0558

仙石線を走るマンガッタンライナーは二編成あるのですが

この電車は

マンガッタンライナーⅡのようです。



DSC_0565

中野栄駅で下車。


雨は止みましたが

半袖で過ごした前日とは打って変わって

風がかなり冷たいです。




DSC_0805

中野栄駅から無料のシャトルバスに乗り

うみの杜水族館へ・・・


右が入場券売り場。

通常、大人一名2100円ですが

障がい者割引で半額になりました。





DSC_0574

入場してすぐに

うみの杜スタジアムに直行です。


アシカ・イルカショーの開演30分前でしたが

1000席ある客席のほとんどが

埋まっていました。


入れなかった客席前三列が

20分前になって開放されましたので

後で来ても

ゆっくり座れるようです。

プールから近いので

水を浴びるようですけど・・・


やがてショーが始まり

まずは客席に向かって

アシカ君が手を振ってごあいさつ。


カメラ設定を間違えたままですので

色が悪いです(^_^;)



DSC_0594

長い棒の上にボールを乗せ

最後は

ボールだけ鼻先に・・・




DSC_0599

傘は風の影響を受けやすいので

バランスを取るのが難しいそうですが

お見事!!(#^.^#)





DSC_0603

ジャンプ!!



DSC_0607

イルカショーが始まりました。


前にいる子供たちですが

水がかかってもいいように

カッパを着ています。




DSC_0616

トレーナーの方の上を

ジャンプ!!




DSC_0622

トレーナーを

背中に乗せて泳いだり




DSC_0624

乗せたまま上にジャンプしたりと

かなり見ごたえがあり

面白いアシカ・イルカショーでした。





DSC_0674

一階にある巨大水槽。


二階には椅子席があって

そこからも見ることができましたが

一階の方がイワシの群れがキラキラして綺麗でしたよ。




DSC_0696

何年も餌を食べないでも生きていることで有名になった

ダイオウグソクムシ




DSC_0708

子供たちにとっても人気があった

カクレクマノミ。


実はこのカクレクマノミは、ニモではないんです。

同じクマノミの仲間、

クラウンアネモネフィッシュがニモとのこと。





DSC_0723

通称、パンダイルカ・・・

クロワケイルカ。




DSC_0784

DSC_0797

DSC_0799

いろいろなクラゲも・・・

子供のころ

小学校の熱帯魚を

ボケッーと

眺めているのが好きでしたが


おじさんになっても

その気持ちは変わらないようです。


あまりの人の多さで

ここは疲れちゃいますけど・・・ね。



DSC_0807

シャトルバスで中野栄駅へ戻り

仙石線で仙台駅へ







DSC_0812

仙台駅で帰りのこまちを待っていると

向かい側、上りホームに

懐かしいE3系が・・・

現在は

やまびこやなすの との連結車両として使用されています。


帰りに乗った新幹線ですが

秋田県内の大雨のため

大曲駅で運転中止になって

バスでの代行輸送に・・・

滅多に電車に乗りませんが

私はこれで二回目の代行輸送。


まあ急ぐ旅じゃありませんし

二時間以上遅れて目的駅に到着の場合は

特急券が払い戻しになりますので

財布的には得した気分(笑)


バスで秋田駅に到着後、

みどりの窓口で払い戻してもらいました。



話は変わって

DSC_0005

昨日の外旭川の夕陽です。

久しぶりにトワイライトフィルターを使って

撮影しました。




DSC_0043

こちらはフィルターを使わずに・・・


水が張られた田んぼに

夕陽の光の帯が輝き

とっても綺麗(#^.^#)




DSC_0052

季節の巡るのは速いもので

桜の花が散り

ツツジの花も終盤となって

夕陽は

男鹿半島に沈むようになっていました。




下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ
ギャラリー
  • 秋の松島へ
  • 秋の松島へ
  • 秋の松島へ
  • 秋の松島へ
  • 秋の松島へ
  • 秋の松島へ
  • 秋の松島へ
  • 秋の松島へ
  • 秋の松島へ
ランキングにご協力くださいね



























記事検索
 
QRコード
QRコード



































FeedPing
RSS
  • ライブドアブログ