僕の歩く町3

秋田の思い出や風景を紹介しています。 誰にでもある大切な思い出、 そして懐かしい秋田の風景を一緒に巡ってみませんか?

2018年07月

下新橋から大町界隈を歩く

今日の秋田市は

昨日に引き続き

最高気温が35℃越えの猛暑日となりましたけれど

そんな殺人的な酷暑の中

改修工事が終わった下新橋から沢山の竿燈会がある

大町界隈を歩いてきました。


と、

その前に・・・

DSC_0251

一昨日撮影した

秋田港の落陽です。




DSC_0292

台風による気流の乱れもあってか

幻想的な黄昏色になりました。




DSC_0437

こちらは昨日、

平和公園の展望台から撮影した

男鹿半島に沈む夕陽です。





DSC_0571

左奥にセリオン

そして奥には日本海。


右端下の建物はナイス外旭川店。



話は本題へ行って・・・

DSC_0003

旭川に架かる下新橋です。

改修工事が終わり

すっかり綺麗になっていました。



DSC_0008

新政酒造角の交差点。

左は鍛治町、旭南郵便局へ


ここを右に曲がります。





DSC_0010

新政酒造




DSC_0012

戦前、この通りに

母方の祖父が営む漆器店がったそうですけれど

戦争末期に

空襲による火災を防ぐため

ここ辺りにあった建物は全て

取り壊されてしまったそうです。


母は

空襲で燃える土崎の街並みを

四ツ小屋の祖母の実家から見ていたとか・・・




DSC_0018

横町通りとの交差点。


左は横町

正面は川反五丁目、

右は五丁目橋。




DSC_0020

五丁目橋から

旭川上流方向。




DSC_0023

梅雨明けしてから

ほとんど雨が降っていませんから

旭川の水深はかなり浅く

透き通った水越しに川底の石が見えています。





DSC_0026

横町。

道路拡幅によって

やがては消え行く街並みです。




DSC_0028

私が子供のころ、

横町通りを通行止めにして

お祭りをしていた記憶があります。

あのころは

夜の街より

平川眼鏡店や八百屋など

いろいろなお店が並ぶ昼の街だったような・・・



DSC_0032

佐々木造花店と板澤書房。

私が子供のころから

変わらぬたたずまいです。




DSC_0035

大町通りとの交差点。


左は、

家具の町と言われた大町6丁目、馬口労町へ


右は赤れんが郷土館、竿燈大通りへ



正面右側は

道路の拡幅工事を前に全て更地になりました。




DSC_0036

道路左側はまだ建物がありますが

やがてすべて更地になると思います。


カワシマリビングは

まだ新しいですけど・・・





DSC_0038

以前、魚屋さんがあったところの奥に

新しい建物ができるようです。



DSC_0043

道路左側ですが

既に

シャッターを下ろしたお店が目立ちます。



DSC_0045

半田葬儀社前




DSC_0047

国登録有形文化財に指定されている

明治時代に建てられた旧大島商会。


秋田市内で現存する赤れんが造りの建物の中では

最も古いものだそうです。


通町にあるお菓子の高砂堂の経営者の方の

所有とのことですけれど

取り壊しになるのか奥に曳家とするのか

さて

どうなるのでしょうか。




DSC_0050

この通りは

江戸時代から続く魚屋さんの街

下肴町。




DSC_0052

まっすぐ行くと

ドンキホーテ、新国道へ


ここを右に曲がります。




DSC_0054

竿燈の竿に使う竹を扱う

上村竹材店。




DSC_0056

上村竹材店隣りにある

八日町竿燈会会所。





DSC_0057

ここを右に曲がります。



DSC_0058

昔は自転車店と思いましたが・・・


道の奥に竿燈提燈が見えます。




DSC_0060

豊嶋町竿燈会。


ここを右に行くと半田葬儀社。

左に曲がります。



DSC_0061

那波紙店の交差点。


ここを左に曲がります。



DSC_0063

手前左は

100円ラーメン藪松跡地。


左は八日町、上村竹材店、下肴町へ

まっすぐは新国道、東北電力へ

ここを右に曲がります。




DSC_0065

ここは柳町。


まっすぐ行くと旧ピカデリー、すずらん通り西端へ


ここを左に曲がります。



DSC_0067

柳町竿燈会会所



DSC_0074

寺町に入って

突き当りを右に曲がります。




DSC_0076

まっすぐ行くと

ピカデリー跡地、すずらん通りです。

お菓子の銀光堂を左に曲がります。




DSC_0077

道なりに北へ行って

ここ辺りは寺町二区になります。



DSC_0082

寺町二区竿燈会会所。




DSC_0086

竿燈大通りとの交差点。


まっすぐ渡ります。




DSC_0106

大町二丁目にある

下米町二丁目竿燈会



DSC_0114

大町一丁目にある

下米町一丁目竿燈会。




DSC_0091


下米町の一本東側の道になります。





DSC_0092

大町二丁目にある

上米町二丁目竿燈会



DSC_0103

上亀之丁竿燈会




DSC_0097

大町一丁目、

上肴町になりますが

昔はこの町も竿燈を上げていたようで

竿燈提燈だけが残っています。




DSC_0099

上肴町の北端にある

せきや


このところの酷暑で

街歩きが困難になってきました。

あまりの暑さに

このままでは干物になりそうです(笑)



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

なかいちの竿燈提燈と秋田港海の祭典へ

今日の朝は

海の祭典に合わせ秋田港に入港している

海上自衛隊の潜水艦と護衛艦の一般公開へ



DSC_0332

そして夜は

港花火大会に出かけてきました。


と、

その前に・・・

DSC_0172

広小路に面した

なかいちにぎわい広場に竿燈まつりに向け

たくさんの提燈が灯されています。




DSC_0115

昨年までは

大手門の堀沿いにあったのですが

今年は

にぎわい広場に作られたようで

お堀にその灯火が映って

とっても綺麗でした(#^.^#)




DSC_0153

提燈が灯ると

いつもの広小路とは違う景色に・・・




DSC_0018

こちらは

穴門の堀越しに沈む夕陽。




DSC_0189

黄昏の穴門の堀。




DSC_0028

こちらは一昨日、

高清水公園から黄昏の秋田港。


このところの猛暑もあって

夕涼みがてら夕陽や黄昏を撮っています。





DSC_0004

こちらは今日の朝10時過ぎに撮影した

あきたクルーズ号。


後方の山は太平山。

列車後方は

曳山祭りでお馴染みの土崎踏切方向になります。




DSC_0014

国道7号線相染跨線橋をくぐる

あきたクルーズ号。


普段は

先代のリゾートしらかみ 青池編成の車両を

秋田港に寄港したクルーズ船の乗客専用列車として

走らせているのですが

今回は

秋田港海の祭典に合わせ

秋田駅~秋田港駅間を運行しています。




DSC_0022

この先

下相染踏切、浜ナシ山踏切、石油化学踏切を通過して

秋田臨海鉄道の秋田港駅へ向かいます。




DSC_0033

ベイパラダイスのローソン近く

臨港道路沿いにある

臨海鉄道秋田港駅。




DSC_0035

秋田港駅の駐車場では

リゾートしらかみのミニ橅編成の

体験乗車がありました。


29日は

午前9時から午後3時までとのこと。




DSC_0042

このミニ橅編成はとても造りが精巧で

屋根が無いのを除けば

本物そっくりなんですよね。


きっとお子様や乗り鉄の方は大喜びかも(#^.^#)



画像が続きます。

DSC_0214

DSC_0216

DSC_0212

秋田港駅ホームに停車している

あきたクルーズ号です。




DSC_0044

臨港道路を挟んで

秋田港駅の向かいにある

フェリーターミナル




DSC_0047

臨港道路を北に歩いて

中島埠頭フェリー岸壁の隣りにある

クルーズ船岸壁へ向かいます。




DSC_0199

クルーズ船ターミナル




DSC_0196

ターミナル内部です。


自衛隊の広報活動やグッズ販売が

行われていました。





DSC_0119

中島埠頭クルーズ船岸壁に停泊する

護衛艦すずなみ




DSC_0058

揺れ揺れで怖い階段を恐る恐る登って

乗船すると

自衛官の方々が

敬礼してお出迎えです。



DSC_0073

20mm機関砲



DSC_0083

魚雷の水上発射管



DSC_0085

90式艦対艦ミサイル




DSC_0098

SH60J哨戒ヘリコプター



DSC_0089

旭日旗とセリオン




DSC_0111

127mm速射砲




DSC_0129

潜水艦こくりゅう


船首付近にある

そうりゅう型の潜水艦の特徴である

大きな翼・・・X型をした舵が印象的です。




DSC_0138

艦橋



DSC_0152

海面上に見える

潜水艦後部はとても短いですが

全長83mある船体からすると

大部分が水面下にあるんじゃないでしょうか。





実は先ほど

セリオンでの花火大会から

帰ってきたところです。


花火の画像を続けて・・・

DSC_0332

DSC_0319

DSC_0334

DSC_0358

DSC_0370

午後8時から始まった港花火大会でしたが

40分ほどで終了でした。


漁協岸壁からなら

セリオンと一緒に花火も撮れるなと

勇んで行きましたが

想像していたのとは違って

花火は高く上がらず残念な画像となりました(^_^;)



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

広小路界隈から有楽町へ歩く

溶けそうなほどの暑さだった昨日のこと、

キャッスルホテルのロビーに飾られている

湯沢市の絵どうろうと能代七夕「天空の不夜城」の模型を見てから

取り壊し工事が始まった県民会館に寄って

アトリオンからかつての映画館街、有楽町まで歩いてきました。


と、その前に・・・

DSC_0256

昨日の

外旭川横山金足線の夕景です。


真夏のよどんだ空気が

夕空を真っ赤に染めました。





DSC_0285

真っ赤な空の下

家路を急ぐ車が

横山金足線を走り抜けて行きます。




DSC_0295

後方に見えるのは男鹿半島。

今の季節、外旭川から見る夕陽は

男鹿半島に沈みます。




話は本題へ行って・・・

DSC_0003

秋田キャッスルホテルのロビーに

湯沢市の絵どうろうが飾られました。




DSC_0006

湯沢七夕絵どうろうまつりは

8月5~7日に行われますが

今年も行く予定でいます(#^.^#)




DSC_0016

こちらは

能代七夕「天空の不夜城」の模型です。


能代市で行われる能代七夕は8月3日、4日。


高さ24mもある天空の不夜城「愛季」(ちかすえ)を

一度、見上げてみたいものです。




DSC_0048

県民会館の南側、

ジョイナスの取り壊しが始まっていました。


私の学生時代、

ここは県立図書館だったのですが

思い出がいっぱいの場所でしたし

時の流れとはいえ

寂しい思いがします。





DSC_0056

画像向こう側

工事用の塀の裏側に植えられていた

紫陽花とナナカマドは全て伐採され

残るのは

画像の紫陽花とナナカマドだけに・・・




DSC_0038

大手門の堀の蓮の花ですが

まだ見ごろとは言えないようで

ポツリポツリと咲いている感じ。




DSC_0073

昼近くに行ったこともあってか

綺麗な形に咲く蓮の花が見当たらず(^_^;)





DSC_0071

蓮の花の撮影は

やはり

朝が良いようです。





DSC_0109

アトリオンに行きましたら

ちょうど12時で

花時計が開きだしたところでした。


いつもなら

正面に当たる二階から見るのですが

一階から見上げる景色もまた良いものですね(#^.^#)



DSC_0108

真ん中に時計の文字盤があって

周りにある楽器が音楽に合わせ

動く仕掛けになっています。




DSC_0126

開いてから五分ほどで

またゆっくりと閉じますが

時計の文字盤だけは見えています。


あまり目立ちませんけど・・・


花時計が動くのは

10時、12時、15時、18時です。



DSC_0120

県民会館北東角のポケットパークにあった

東海林太郎像ですが

新文化施設の建設工事が終わるまでの期間、

アトリオンに仮設置されています。


以前は野ざらしだった東海林太郎像ですが

今は

大切そうにガラスの中にあって

設置というより安置と言ったほうがよいのかも(笑)

もう前のように

歌は歌いませんし・・・ね。




DSC_0128

アトリオン完成当時、

三浦書店だったところは

現在、日赤の献血ルームに・・・




DSC_0130

アトリオン南出口から

仲小路へ出て西に歩きます。


左のビルは

アトリオン南駐車場。




DSC_0133

カトレア前の交差点。





DSC_0134

仲小路ビル前の交差点。


ここを左に曲がります。




DSC_0137

右の駐車場だったところには

何が建つんでしょう。


左はフラワーおの。




DSC_0138

フラワーおのの二階は

中通書店ですが

しばらくの間お休みになるとのこと。






DSC_0140

もっきり要介。


もうしばらくご無沙汰ですが

マスター好みの日本酒が

手軽な価格で飲めるお店です。


鮎のうるかやフグの卵巣の糠漬け、鮒寿司など

酒飲みにはたまらないつまみもあったと思いました。





DSC_0143

昔ながらの喫茶店。

葡蘭馳(ぶらんち)




DSC_0146

中央通りに出て

右にあるのはヤマハ秋田店。




DSC_0148

中央通りを西に歩いて

山崎耳鼻科前の交差点。


左は中通小学校、聖霊高校へ

右はなかいち、広小路へ


交差点を渡って

なおも西へ歩きます。




DSC_0149

岩田写真館前の交差点。


以前、

仕出し屋だったところは

現在

手打ち蕎麦のかとうに・・・




DSC_0151

旧、きものの有坂だったビルは

取り壊され更地に・・・


右に行くと木内です。

ここを左に曲がります。





DSC_0159

池谷小路との交差点。


江戸時代ここあたりは

中級武士が住む

中長町だったところです。


この道は

昔ここを流れていた旭川を埋めて造られたようです。




DSC_0164

ファッションホテルに突き当たって

右へ・・・

ここは鍵型のクランクカーブになっています。




DSC_0165

左に行くと南税務署。

ここを右に曲がります。





DSC_0169

ルートイン・グランティア秋田横の

座頭小路です。






DSC_0171

秋田グランドホテル時代は

ホテル前の庭園の緑がとっても綺麗で

夏になるとビアガーデンになっていましたが・・・




DSC_0174

秋田市の保存樹、座頭小路の大イチョウ。


剪定に剪定を重ねて

だいぶ丈が短くなっているようです。


右は、北都銀行の保育園。



DSC_0177

土手長町通りに出ました。


右に行くと北都銀行本店、二丁目橋交差点へ

正面は川反。

ここを左に曲がります。




DSC_0179

土手長町通りを

南に歩いて行きます。





DSC_0181

五丁目橋交差点。


左は南通り、明田地下道へ

右は横町、寺町へ


なおもまっすぐ歩きます。




DSC_0182

かつての映画館街、有楽町です。


右は

映画館ビルとして建てられたプレイタウンビル。




DSC_0189

プレイタウンビルの正面一階の入り口を入って

左には

映画館のチケット売り場がありました。




DSC_0194

プレイタウンビルの斜め向かいにあった

有楽座やパンテオン、スカラ座が入居していた映画館ビルの

取り壊し工事が終わったようで更地に・・・



DSC_0197

左に

東宝や東映、日活などが入居していた

プレイタウンビルがあって

手前右には有楽座、

中ほど右には大映だったかな。


正月やお盆など

人であふれた映画館街も今は昔・・・


寅さんやゴジラ、ガメラ、大魔神等の映画看板が並ぶ景色は

遠い昭和の思い出となりました。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

祭りのクライマックス、戻り曳山へ

21日夜は

熱い二日間のお祭りのクライマックス、

戻り曳山に出かけてきました。


毎年恒例となって理ますが

戻り曳山が始まる前に

今年の参加町内、23の曳山を撮影してきましたので

ご紹介。


明かりを灯していない曳山がほとんどでしたので

あしからずです。




DSC_0641

相染町



DSC_0643

壱騎町一区




DSC_0649

小鴨町




DSC_0657

加賀町




DSC_0662

古川町



DSC_0382

前日撮影した古川町の曳山です。




DSC_0666

永覚町





DSC_0672

旭町二区




DSC_0674

旭町三区




DSC_0680

本山町




DSC_0686

清水町三区





DSC_0690

下酒田町




DSC_0694

上酒田町




DSC_0700

将軍野二区




DSC_0704

将軍野一区




DSC_0709

鉄道社宅





DSC_0715

将軍野四区




DSC_0720

若松町



DSC_0725

愛宕町




DSC_0731

新柳町




DSC_0743

踏切を渡ります。





DSC_0747

幕洗川二区




DSC_0754

南幕洗川




DSC_0762

新城町




DSC_0768

穀保町


今年の御幸曳山の運行はかなり遅れたようで

最後尾の穀保町の曳山が

相染町の待機場所に到着したのは

午後7時を回ってからのようでした。





DSC_0019~1

午後8時、

のろしの合図とともに

御幸曳山とは逆の順番、穀保町を先頭に

戻り曳山が始まりました。


以下、

画像と動画を続けて・・・

DSC_0008~1

DSC_0033~1




歩きながら撮影していますので

かなり揺れ揺れの動画になっています。





DSC_0044~1

新城町です。


以下、画像と動画を続けて・・・

DSC_0038~1

DSC_0042~1







曳山まつりでは

戻り曳山の際に踊られるドンドコドッケですが

土崎や外旭川地区に古くから伝わる盆踊りです。





DSC_0061~1

幕洗川二区のドンドコドッケです。


以下、画像を続けて・・・


DSC_0063~1

DSC_0078~1

DSC_0087~1

DSC_0098~1

DSC_0102~1

DSC_0105~1

ドンドコドッケは

お囃子だけで歌はないのですが

各町内それぞれに

その場の雰囲気で歌詞を付けているようです。





DSC_0131~1

こちらは、秋田音頭。


以下、画像を続けて・・・

DSC_0135~1

DSC_0139~1

DSC_0165~1

秋田音頭ですが

曳山まつりでは

最も多く踊られていると思います。


歌詞は各町内で違っているようです。




DSC_0320~1

新柳町です。


以下、画像と動画を続けて・・・

DSC_0168~1

DSC_0334~1

DSC_0339~1













DSC_0211~1

愛宕町です。


以下、画像を続けて・・・

DSC_0181~1

DSC_0185~1

DSC_0198~1

DSC_0205~1

DSC_0207~1

DSC_0191~1

DSC_0218~1

DSC_0240~1

連日の撮影の疲れもあって

戻り曳山でも前半だけの撮影で帰りましたが

この後、

ある町内の曳山が

佐川ふとん店前の電線を切ってしまったようで

その後の運行が

かなり遅れてしまったようでした。



話は変わって・・・

DSC_0005


昨日23日は

誕生日でもあり命日でもありましたので

お墓参りへ・・・


誕生日が来ても

歳を取らなくなったあの人も

今年でもう6回目の命日になりました。

仏教では七回忌にあたるのですね。


私はいろいろあって

教会を離れましたし今は無宗教です。


人間生きていれば

辛いこと苦しいことがいっぱいあって

でも

それは生きているから経験できることでもあって・・・


そんな経験があるからこそ

些細なことにも喜びを感じられたり

人にやさしくできるんだよなあと

最近は思うようになりました。


こんな私でも

心配して思ってくれる人がいてくれて

ありがたいです。



DSC_0022

やまとしずく「夏のヤマト」を

いただきました。


程よい酸味が飲みやすく

秋田のお酒らしいうま味があって美味しかったです(#^.^#)



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

神輿渡御と御幸曳山

楽しみにしていた土崎港曳山まつりも

始まってしまえば

あっという間の熱い二日間でした。


祭りのクライマックス、

戻り曳山の動画編集がまだ終わっていませんので

今回は

昨日朝に行われた神輿渡御と

昼過ぎから行われた御幸曳山の模様を・・・





DSC_0086

神様が宿る御神輿の先導役を務めるのは

道の神様、

猿田彦大神。




DSC_0039

高下駄を履いた猿田彦の後には

神職、巫女の方々や



DSC_0050

御神輿、




DSC_0065

それに氏子の方々でしょうかね。

頭には一文字傘をかぶった

裃(かみしも)姿の人々が続いて行きます。




DSC_0072

曳山の前では

町内の役員の方々が

一行を見送ります。



神輿渡御が終わり

御神輿を乗せた軽トラックが神明社に帰って行くと

御幸曳山が始まります。




DSC_0094

御幸曳山の先陣を務めるのは

相染町の曳山。


以下、

画像を続けて・・・

DSC_0115

DSC_0128

穀保町の入り口、

旧国道との交差点は下り坂のカーブですので

御幸曳山での

見どころの一つでしょうか。


勢い余って曳山が倒れるんじゃないかと

いつもヒヤヒヤしながら観ています。





DSC_0140

こちらは

壱騎町一区。




DSC_0166

穀保町の入り口、

傾斜のきつい魔のカーブ。


以下、画像を続けて・・・

DSC_0170

DSC_0173

坂道を下り

公園を過ぎると

道はS字カーブになって

ここも見ていて面白いです。




DSC_0182

小鴨町(おがもまち)です。


以下、画像を続けて・・・

DSC_0212

DSC_0216

DSC_0245

御幸曳山は子供たちが曳きませんので

かなりの迫力、スピードがあります。






DSC_0266


加賀町。


以下、画像を続けて・・・

DSC_0274

DSC_0271

DSC_0279

加賀町は文字通り

加賀の国、現在の石川県から

移り住んだ人たちの町。


土崎には町名もそうですが

日本海沿岸の地名が使われた苗字の方が多いですね。




DSC_0287

古川町


以下、

画像を続けて・・・

DSC_0298

DSC_0305

DSC_0308

DSC_0317

統前町とは

その年の祭りを取り仕切る当番の町内で

今年は

古川町、加賀町、永覚町、小鴨町、稲荷町とのこと。




DSC_0324

永覚町。


以下、画像を続けて・・・

DSC_0334

DSC_0344

DSC_0364

DSC_0396

DSC_0411

DSC_0443

DSC_0464

土崎のお祭りでは御馴染み

秋田音頭で使われる出刃包丁ですが

永覚町のものは大きいです。

もちろん、本物じゃないですが・・・


町名ですが

永覚という修験者が住んでいたことに

由来するそうです。




DSC_0487

旭町二区


以下、

画像を続けて・・・

DSC_0490

DSC_0573

DSC_0579

DSC_0584

DSC_0592

DSC_0598

旭町は

かつて土崎では

一番の繁華街だった中央通りにある町内ですね。



DSC_0616

新国道を横断する

古川町の曳山。



DSC_0635

こちらは

新国道を横断中の旭町二区です。


次回は

動画とともに

祭りのクライマックス、戻り曳山の模様を・・・



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

ギャラリー
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
  • 羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉
ランキングにご協力くださいね





















記事検索
 
QRコード
QRコード



































FeedPing
RSS
  • ライブドアブログ