僕の歩く町3

秋田の思い出や風景を紹介しています。 誰にでもある大切な思い出、 そして懐かしい秋田の風景を一緒に巡ってみませんか?

2019年01月

日吉神社から福祉健康 新屋温泉へ歩く

昨日のことになりますが

新屋にある日吉神社から

大川町にある福祉健康新屋温泉まで歩き

ゆっくり温泉に浸かってきました。


と、その前に・・・

DSC_0029

今夜撮影した

なかいち にぎわい広場のかまくらです。




DSC_0041

2月2日、3日に

ここにぎわい広場を会場に行われる

童っこの雪まつりに合わせ作られたかまくらですが

あいにくとまだ

明かりは灯っておらず残念でした。




2be0bfa2

こちらは

昨年、撮影したろうそくが灯った

かまくら。


話は本題へ行って・・・

DSC_0001

ここは、

新屋日吉町にある日吉神社です。


鳥居の支柱には

「ガンバレ 受験生」と大きな文字が・・・


早いもので2019年の1月も今日で終わり、

いよいよ本格的な受験シーズンですね。




DSC_0003

一の鳥居をくぐって

二の鳥居




DSC_0004

石段を登って

参の鳥居



DSC_0007

2月3日の節分の際は

午後4時から豆まきがあるそうです。

拝殿前での豆まきが終わった後、

自宅での豆まき用の豆が配られるそうですよ。

誰でも参加できるとのことなので

お時間がありましたら是非どうぞ!!




DSC_0010

神社前、県道交差点。

正面左は新屋交番です。


左は秋田大橋、秋田市中心部へ

右は国道7号線、下浜、本荘へ


横断歩道を渡りまっすぐ東に歩きます。




DSC_0012

秋田市交通局新屋営業所跡にある

西部市民サービスセンター。


このまままっすぐ行って

右に曲がると豊岩踏切、新屋体育館、新屋高校へ・・・


サービスセンターの西側は

中央交通の新屋線、新屋西線

それに

中央トランスポートの

下浜、浜田線、豊岩線のバスターミナルになっています。




DSC_0013

定期券、回数券売り場がある

バス待合室。




DSC_0016

サービスセンターの中を通って

東側から外へ




DSC_0018

サービスセンターの駐車場を

東に歩いて行きます。




DSC_0020

右に行くと豊岩踏切へ


ここを左に曲がります。




DSC_0025

道なりに左に行くと県道です。

右は新屋駅。




DSC_0029

JR羽越線 新屋駅。

日中は有人の業務委託駅ですが

朝晩は無人駅になります。




DSC_0032

宮城に本社があるパチンコセントラルが撤退して

跡地は

広大な空き地に・・・




DSC_0037

先日の雪まつりの際は

たくさんのミニかまくらが並びましたけれど

秋田公立美術大学まで続く遊歩道を

北に歩いて行きます。




DSC_0039

昔の線路跡を利用して作られた遊歩道には

桜の木が植えられていて

花が咲く春はとても綺麗です。




DSC_0040

ここを左に曲がると

秋田市の桜の名所となっている

新屋大川端帯状近隣公園・・・新屋桜公園です。


なおもまっすぐ北に歩きます。




DSC_0044

雪まつりの際の本部となった

大川町の町内会館前。




DSC_0053

雪まつりの際に

子供たちが描いた絵がまだ残っていました。




DSC_0057

まっすぐ行くと

新屋図書館、アトリエももさだ、美術大学ですが

ここで遊歩道を離れ

左の道へ歩きます。




DSC_0058

新屋大川町の住宅地の中の道を

歩いて行きます。




DSC_0062

福祉健康 新屋温泉に到着。




DSC_0063

木材会社が経営している温泉ですので

建物全体がほぼ木造。




DSC_0068

入り口前には

馴染みがあるキャラクターの人形が

置かれています。




DSC_0069

見覚えのある人形たちだなあと

思いだしてみましたら

鹿嶋祭の際の

鹿嶋船に乗せられていた人形たちのようです。




DSC_0065

浴室前の廊下。


脱衣室や浴槽、床なども全て木製です。

以前は

浴室の手桶や椅子も全て木製でした。



その後、

手桶はケロヨンになったのですけれど

それも変わってしまったようで

無地の樹脂製のものになっていました。



DSC_0073

温泉にゆっくりと浸かり

命の洗濯をして・・・

北に歩いて

正面は西中学校。


ここを左に曲がります。




DSC_0074

西中学校グランド沿いの桜並木の道を

西に歩いて行きます。




DSC_0076

新屋桜公園の遊水路に架かる

新屋桜橋を渡ります。




DSC_0080

桜の花の季節にはとても綺麗な景色の

新屋桜公園は

雪に埋もれていました。




DSC_0082

県道に出ました。

左は日吉神社、下浜、本荘へ

右は秋田大橋、茨島へ


ここから新屋線のバスに乗り帰宅して

今回の街歩きはここまで!!


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ



市民市場から秋田駅東口へ歩く

時折、雷が鳴り強い風が吹いた

今日の秋田市でしたが

市民市場での買い物の後、

秋田駅東口へ歩いてきました。




DSC_0006

買い物を終えて

ここは秋田市民市場北口前。


左は朝鮮会館にあるキムチ屋さん。


昔、何度か買って食べたことがありましたが

さすが本場仕込みだけあって

とっても美味しかったです。




DSC_0008

昔のトタン張りとは違って

市民市場の駐車場は立派です。


左は秋田駅前郵便局。





DSC_0010

以前、

左には梅宮辰夫さんのコロッケ屋さん、

梅辰亭がありました。


右隣は

建て替え前の市民市場にあった永楽食堂。




DSC_0012

入ったことはありませんけれど

昔からあるお店ですね。

中華料理金華園と右は、純喫茶ハヤール




DSC_0013

理容正木。


ここは床屋さんではなく立ち飲み屋です。


昔、床屋だった外観をそのまま利用しているお店ですが

以前より小綺麗になっていました。

夜になって明かりが灯れば

良い雰囲気のお店です。




DSC_0016

雪が激しくなって

はっきりと写っていませんが・・・


大きななまはげが目を引く

秋田の郷土料理のお店、秋田長屋酒場駅前店。


一昨年、火事で全焼しましたが昨年復活。




DSC_0017

昔はよく行っていたトリス軒。

長屋酒場と同じ

ドリームリンク系列のお店です。




DSC_0020

同系列の半兵ヱ同様、

昭和の匂いがプンプンとするお店ですが

味はともかくとして

つまみや飲み物が安いです。




DSC_0022

正面右はJR東日本秋田支店。

交差点右は明田地下道へ


左に曲がります。




DSC_0027

秋田駅西口、以前のJR秋田支店跡に建てられている

ABS秋田放送社屋ですが

ずいぶんと外観がはっきりとしてきました。




DSC_0028

屋上にある大きな電波塔は

上へ上へ・・・



DSC_0029

秋田駅方向、北へ・・・




DSC_0032

昔、南通りにあった留り木。


八橋運動公園には

留り木の売店がありました。

売店の前には

大きなインコがいましたね。




DSC_0035

昔、左にあった鎌田会館に

お洒落なガラス張りのミスタードーナッツができたときは

秋田も都会になったなあと思ったものでしたが・・・




DSC_0038

中央通り秋田駅前の交差点。




DSC_0046

エスカレーターで

自由通路、ぽぽろーどに上がります。





DSC_0049

秋田駅中央改札方向へ

歩いて行きます。


今日は公立高校の前期選抜入試があって

高校が休みだったこともあるのか

若い子の姿を多く見かけました。





DSC_0051

エスカレーターで

中央改札前コンコースへ





DSC_0053

券売機前に

秋田駅の冬限定スタンプがありました。




DSC_0058

中央改札の秋田新幹線自動改札




DSC_0061

奥に自動改札機がありますが

手前には白いフードが被せられた

更新用と思われる自動改札機?が置かれています。

東京オリンピックに合わせ

政府は

キャッスレス化の普及を推進していますけれど

秋田駅も

もしかしてsuicaが使えるようになるのでしょうかね。


秋田中央交通のバスは

電子カード導入の検討をしているようです。




DSC_0062

ぽぽろーどを東口方向に歩きます。




DSC_0067

ぽぽろーどの窓から南方向。


右に秋田新幹線ホームがありますが

正面手前では

JRが学生用マンションの建設を進めています。

画像奥では、

バスケットコート二面分の広さの体育館、

JR秋田ゲートアリーナの建設も

進んでいます。




DSC_0069

東口バスターミナル


お天気なら正面に太平山が見えるはずでしたが・・・




DSC_0074

右はNHK秋田放送局。


一月後半から2月前半は

一年でも一番寒い時分なのですけれど・・・


昨日は雨が降りましたし

今年の冬は例年になく暖かくて・・・


今日は

強い北風が吹く冬型とはいっても

最高気温は4℃まで上がったようで

積もった雪は溶けてぐちゃぐちゃ(^_^;)




DSC_0077

東口駅前の交差点。

右は城東十字路、中央インターへ

画像左まっすぐ、北に歩きます。




DSC_0079

水を含んだ雪の道を歩いてきましたので

ブーツには

冷たい水がしみてきましたし



DSC_0082

湿った雪が強い北風に乗って

吹雪となり

街歩きも困難になってきましたので

あきらめて戻ることに・・・



DSC_0084

weロードを通り西口へ向かいます。




DSC_0086

大雪でかすむ秋田駅西口です。


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ



第17回あらや大川散歩道雪まつりへ

昨夜のことになりますけれど

恒例となった新屋の雪まつりに出かけてきました。


新屋駅から秋田美術大学までの

約1キロの遊歩道に3000個以上のミニかまくらが並び

ろうそくの灯火の道となる

「あらや大川散歩道雪まつり」も今年で17回目になりました。




DSC_0117

こちらは

公立秋田美術大学キャンパス。



DSC_0167


DSC_0175


DSC_0145

毎年、美大生の創造性豊かなミニかまくらや雪像には

感心しきりでしたが

今年は色とりどりの光を上手く使った演出もあって

とっても綺麗でしたよ(#^.^#)




DSC_0158

美大前の道路の両側にもミニかまくらが・・・

正面は

秋田大橋近くの県道との交差点です。




DSC_0164

大学入口に置かれた

ミニかまくらを積み上げて作られた

雪まつりのモニュメント




DSC_0096

美術大学から新屋駅方向に

歩いて行きます。


画像は美大方向に振り返って撮影。




DSC_0185

たくさんのミニかまくらが並ぶ遊歩道を

新屋駅へ歩いて行きます。


左は体育館、

右はアトリエももさだ。




DSC_0189

歩いてきた道を振り返って・・・

左はアトリエももさだ




DSC_0210

途中、新屋や下浜、豊岩、雄和地区に伝わる

やまはげと遭遇。




DSC_0211

男鹿に伝わるなまはげに

似ていますよね。

地区によってお面の特徴が違うようで

雄和地区のやまはげは

お面全体がワラでできていたと思いました。



DSC_0212

新屋高校の生徒が扮するやまはげ達ですが

元気いっぱいに

「泣く子はいねがぁ~~!」と

声を張り上げながら

練り歩いて行きました。



DSC_0224

約1キロにも及ぶ長い遊歩道は

灯火の道に・・・




DSC_0246

LEDの輝きとは違って

ろうそくの灯火には

ほんわかとしたぬくもりがありますね。




DSC_0249

雪まつり本部近くの

モニュメント




DSC_0257

本部前にあったイルミネーションのゲート。




DSC_0262

美術大学の方でしょうかね。

光り輝くキャンバスに

絵を描いていらっしゃいました。




DSC_0276

私が到着した時は

すでに甘酒の振る舞いは終わったようでしたが

餅つきをしていました。



DSC_0288

ミニオンの雪像




DSC_0291

本部前のテントでは

うどんや焼き鳥などのコーナーがあって

ギョウザの屋台には

行列ができていましたよ。



DSC_0306

本部から新屋駅方向に

歩いて行きます。




DSC_0314

新屋駅側入り口に置かれた

雪まつりのモニュメントです。


秋田市はここ数年、雪が少なく

ミニかまくら作りも大変だったと思いますが

今年もとっても綺麗な

新屋の雪まつりでした(#^.^#)


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ



男鹿駅周辺を歩く

今日の秋田市は

道路や歩道がツルツル状態で

街歩きも億劫でしたので

ちょっと遠出して男鹿まで行ってきました。




DSC_0190

OGAマリンパークから

日差しを浴びて輝く寒風山です。





DSC_0003

秋田駅から

キハ40系のディーゼル列車に乗り

男鹿駅へ向かいます。




DSC_0008

2両編成の列車は

運転席の中央後ろに料金箱がある

ワンマンカー。


左のオレンジ色の箱は整理券機。




DSC_0007

車両の先部と後部は

横向きのロングシート。

中央はボックスシート。




DSC_0012

船越水道の岸側は

薄氷が張っていました。


奥にあるのは

向こう側にある八郎潟干拓地の農業用水と

こちら側の海水を隔てる

防潮水門。




DSC_0017

船越駅を過ぎたころ

車窓から寒風山が見えました。




DSC_0043

脇本駅を過ぎたあたり・・・

窓ガラスに光が反射して

クリアな画像ではないですけれど

頂上にある回転展望台が見えます。





DSC_0060

秋田から1時間ほどで男鹿駅に到着。

ホームの奥、南側に改札があります。


男鹿線の列車に乗っている方はご存知でしょうが

先頭車両の前部に乗ったほうが

男鹿駅の改札に近く便利です。




DSC_0068

男鹿駅。



DSC_0071


男鹿正面には

道の駅おが「なまはげの里オガーレ」へ続く

遊歩道があります。




DSC_0081

男鹿駅屋上から

先ほど乗ってきたキハ40系気動車と

奥に寒風山



DSC_0089

男鹿駅を出て北に歩いて行きます。




DSC_0091

男鹿駅の北側にある旧男鹿駅




DSC_0093

画像右下にあるボタンを押すと

日本語、中国語、英語、韓国語で話す

なまはげ像。




DSC_0097

旧男鹿駅ですが

現在は

男鹿ステーションギャラリーになっています。




DSC_0202

男鹿ステーションギャラリーですが

開館は土曜、日曜、祝日のみ

平日は開いていないようで

見学できず残念でした。




DSC_0099

正面右は

OGAマリンパーク方向へ行く跨線橋。

左に曲がります。




DSC_0102

秋田市と違い

道路はツルツル状態ではありませんでしたので

歩きやすかったです。


ここを右に曲がります。




DSC_0107

男鹿市役所。




DSC_0112

歩いてきた道を引き返し

広い道路を南に歩き

北都銀行前の交差点。


左に行くと旧男鹿駅です。


なおもまっすぐ南に歩きます。




DSC_0114

昔からの商店街は

県内どこも寂れていますね。




DSC_0115

秋田銀行前の交差点。

左は男鹿駅へ


なおもまっすぐ歩きます。



DSC_0120

開いているお店の前には

歓迎ののぼりが立っていました。



DSC_0121

NTT前の交差点。

左は道の駅おが、男鹿みなと市民病院、秋田へ


なおもまっすぐ歩きます。



DSC_0127

男鹿市立図書館



DSC_0139

図書館前には

菅江真澄の道の標柱が立っていました。




DSC_0129

市立図書館向かいにドジャースがあって

会員5%引きの日でしたので

お菓子などの軽い買い物を・・・




DSC_0141

来た道を引き返し

NTT前の交差点を右に曲がります。




DSC_0143

道の駅おが前の交差点。

左は男鹿駅、旧男鹿駅へ


正面右にある道の駅へ歩きます。




DSC_0147

道の駅おが「なまはげの里オガーレ」




DSC_0157

今回の最大の目的は

秋田犬のつばきちゃんに会うためだったのですが

時間が合わず(^_^;)


午前11時と午後2時の2回、

30分ほどの公開のようです。


写真撮影はできるそうですが

触ることはできないとのこと。




DSC_0158

物産コーナー。


冬はシーズンオフということもあって

人が少なかったです。


※館内は撮影禁止になっていますのでご注意を・・・


今回は

事務所で撮影許可をいただき撮影しています。




DSC_0163

秋田犬のぬいぐるみがたくさん。。。




DSC_0169

大きなタラと

上にあるのは、

卵をはらんで丸くなっているゴンコ。

秋田ではホテイウオのことをゴンコと言いますが

身は

コラーゲン質でプリンプリンとした感触がしますが

酢物にします。

卵は煮物に・・・

昔は何度か調理をしましたけれど

最近は売っているのさえ見かけない珍しい魚です。


冬ということもあって

並ぶ野菜は少なかったですし

魚もあまりありませんでしたが

海藻のアラメコンブが売られていましたので

買って帰りました。

細かく刻んで熱い味噌汁に入れると

トロッとして美味しい海藻です。




DSC_0172

帰りの列車時刻までまだ時間がありましたので

港の方へ



DSC_0173

波も無く穏やかな海




DSC_0177

みなと市民病院




DSC_0190

男鹿日本海花火の時は有料観覧席となる

OGAマリンパークから

寒風山。

右の頂上に回転展望台が見えています。



DSC_0191

西に歩いて行きます。



DSC_0195

左は男鹿警察署、道の駅おがへ

右は秋田方向


横断歩道を渡りまっすぐ歩きます。




DSC_0196

跨線橋を渡り旧男鹿駅、

そして男鹿駅へ




DSC_0205

帰りは

蓄電池駆動電車「アキュム」に乗って

秋田へ帰り

今回の街歩きはここまで!!


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ



泉外旭川駅予定地から泉ハイタウン、みその通りを歩く

今日は体にまとわりつくような濡れ雪が降る中、

外旭川側の新駅予定地から

新駅の南北を結ぶ自由通路となる予定の

菅野(かんの)地下道を抜け

泉ハイタウン側の新駅予定地へ行って

みその通りを歩いてきました。


と、その前に・・・

DSC_0001

こちらは昨日した

なかいち にぎわい広場。


2月2日、3日に行われる

童っこの雪まつりに向け

恒例となったかまくら作りが始まっていました。


左奥にあるのは氷の滑り台です。



話は、本題へ行って・・・

DSC_0162

こちらは

濡れ雪が降る今日の天徳寺通りです。


今回の街歩きは

傘を差しながら歩きましたし

途中、雪に濡れ

レンズを拭き拭きの撮影でしたので

曇り加減の画像がかなりありますが

あしからず(^_^;)




DSC_0007

天徳寺通りを東に歩いて

ここは外旭川水口(みのくち)


右は

平成32年度から工事が始まる予定の

新地下道予定地。




DSC_0009

菅野地下道と八幡田地下道の間に作られる新地下道ですが

奥羽線下をくぐり

泉ハイタウンに抜けることになっています。




DSC_0011

天徳寺通りをなおも東に歩いて

ここはセリアの駐車場。


本来ならこの先の交差点を右に曲がって

新駅予定地に行くのですが

画像中央奥へ歩いてショートカット。




DSC_0013

車では抜けられませんが

徒歩では近道。




DSC_0016

左は天徳寺通りへ

右は地下道予定地へ


まっすぐ南に歩きます。




DSC_0018

菅野地下道へ続く坂道。


新駅建設時、

ここは埋立てられ平地となって

バスロータリーや駐輪場が作られる予定のようです。




DSC_0020

新駅建設を前に

2月から

水道管の工事が始まるとのこと。



DSC_0024

地下道への坂道の西側の道を

線路方向に歩きます。




DSC_0025

水道工事では

青く太い水道管を取り外すようです。




DSC_0028

線路沿いに続く遊歩道に出て


手前の線路が上り線路。

奥に架線が見えますが

あちらが下り線路。

その上りと下りの線路にあいだに

泉外旭川新駅が作られるようです。




DSC_0030

運よく

上りの701系電車が秋田駅方向に向かって

走って行きました。

雪が積もると

線路から聞こえるガタンゴトンという音が消え

電車はスッーと通過して行きます。




DSC_0022

埋め立てられる予定の坂道を下って

菅野地下道へ・・・



DSC_0034

歩行者専用の南北自由通路として使われる予定の

菅野地下道。


羽後牛島駅の線路下にある

東西自由通路と同様に

この地下道に下りる階段が作られるのでしょうかね。



DSC_0037

菅野地下道ですが

線路下のガード下を抜けると

2本ある遊歩道のガード下と

1本の道路のガード下を抜ける道になります。


ここ辺りから向こう側は埋立てられ

上にバスロータリーや駐輪場が作られる予定です。

おそらくここにも

上に上がる階段が作られるのかなと思います。




DSC_0041

地下道を抜け

泉側へ




DSC_0044

交差点左は、みその通りへ


ここを右に曲がります。



DSC_0051

アサヒドラッグ、グランマート前を通って

右は新地下道予定地。


正面のビルは全労済。





DSC_0052

地下道予定地。

左は

泉ハイタウン線の泉ハイタウン団地前バス停。




DSC_0056

岩に刻まれた泉ハイタウンという文字も

かなり風化してきていました。




DSC_0058

地下道予定地を北に歩いて

菅野(かんの)郵便局




DSC_0059

やがて道は突き当たって

生け垣の向こうは

奥羽線の線路、外旭川側の地下道予定地。


ここを右に曲がります。



DSC_0062

線路沿いを東に歩いて行きます。


おそらくここは

貨物駅が操車場だったころの

線路跡の道。



DSC_0069

菅野地下道上に架かる遊歩道。

ここも線路跡と思います。




DSC_0067

遊歩道の北側の金網越しに

新駅予定地。



DSC_0070

遊歩道から菅野地下道南側。


ここから先は埋立てられ

平地となって

バスロータリーや駐輪場ができる予定です。


向こうに見えるガード上も線路跡かと思いますが

歩行者専用の遊歩道。




DSC_0073

地下道東側の道を南に歩きます。




DSC_0075

右は

地下道上にある車道、グランマート東側の道に続きます。


ここを左に曲がります。




DSC_0076

泉ハイタウンの東側の住宅地を

東に歩いて行きます。




DSC_0084

住宅地を離れ

ここを右に・・・



DSC_0085

左はJRバス東北、泉踏切、工業高校へ

ここを右に曲がります。




DSC_0086

西に歩いて行きます。



DSC_0090

右は菅野地下道。

中央、

軽自動車がいるところが合流点。

右の建物はアサヒドラッグ。




DSC_0092

右は

グランマート、地下道予定地、新国道コナカの交差点へ


ここを左に曲がります。




DSC_0100

左は泉踏切へ

右は泉中学校、新国道マクドナルドの交差点へ


なおもまっすぐ南に歩きます。




DSC_0102

記憶があやふやなのですが・・・


ここは、

この店かしや跡でしょうかね。


追記、

この先、ぱんだ保育園のところに

この店かしやがあったそうです(#^.^#)





DSC_0111

画像に舞い落ちる雪が写りこんでいますが・・・


ふくろうカフェRicky




DSC_0125

しばらく歩いて

秋田では珍しいハワイ料理のお店、

マカレア




DSC_0127

ななかまど通りとの交差点。


左は保戸野八丁、いすみ踏切へ

右は新国道新川向交差点へ


なおもまっすぐ、みその通りを南に歩きます。





DSC_0133

保戸野学園通りとの交差点。

左は秋田大学附属小・中学校。千秋トンネルへ

右は新国道羽後日産前の交差点へ


なおもまっすぐ歩いて行きます。

雪がひどくなって

撮影も大変になってきました。




DSC_0143

聖園学園短期大学




DSC_0147

正面の寿司店あたりが

秋田市電新大工町線の始発駅と車庫跡。




DSC_0148

秋田市電が秋田駅まで延長される前の始発駅が

ここにありました。


当初は

ここから通町を通って

秋田駅まで線路を引く計画だったそうですが

沿線住民の反対もあって

現在の竿燈大通り側に市電の線路を作ったそうです。

土崎~秋田駅間に市電が走って後も

ここは新大工町線として残ったようです。




DSC_0153

鉄砲町通りとの交差点。


ねじれた変形の十字路となっていますが

ここは六道の辻(りくどうのつじ)と言われている

羽州街道の関所跡です。


ここから馴染みのお店へ行って

ランチを頂き

今回の街歩きはここまで!!


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ



ギャラリー
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
ランキングにご協力くださいね



























記事検索
 
QRコード
QRコード



































FeedPing
RSS
  • ライブドアブログ