僕の歩く町3

秋田の思い出や風景を紹介しています。 誰にでもある大切な思い出、 そして懐かしい秋田の風景を一緒に巡ってみませんか?

2019年10月

紅葉が見ごろの湯瀬渓谷へ

昨日は

紅葉が見ごろを迎えた

秋田県北部、鹿角市の湯瀬渓谷に

行ってきました。




DSC_5718

赤く色づいたオオモミジ




DSC_5549

特急つがるに乗り

大館駅へ・・・


土崎駅や追分駅、井川さくら駅など

見慣れた駅を次々と通過して

大館駅には1時間半ほどで到着。




DSC_5555

大館駅で

花輪線のキハ110系に乗り換え

湯瀬温泉駅へ向かいました。




DSC_5556

自分は

電車や気動車を撮るより

乗る方が好きなんだなあと

今回改めて思いましたよ。


列車のブレーキの鳴き、

エンジンやコンプレッサーの音、

それに

流れる車窓の景色を見ながらの旅は

なかなか良いものですね。


駅に停車するたびに

ガヤガヤと乗り込んでくる人たちの

生活感のある服装やことばの中に感じられる

その土地のにおいも好きだったりします。



それらは

一人で旅をするようになって見つけた

楽しみの一つかもしれません。




DSC_5558

JR花輪線 湯瀬温泉駅へは

大館駅から1時間15分ほど・・・

秋田駅からは

乗り換え時間も含め

3時間ほどで到着です。




DSC_5559

駅を出て左に歩きます。




DSC_5561

湯瀬踏切。


見覚えのある踏切を渡ります。




DSC_5565

左には

姫の湯ホテル。


以前、

二度ほど宿泊したことがありましたし

懐かしいです。

この前に立つのは

15年ぶりでしょうか。


なおも道を奥に進んでいきます。




DSC_5569

坂道を下りていくと

丁字路。


ここを右に曲がります。


温泉街に付き物の

お土産品店や飲食店ですが

営業しているところはありませんでした。



DSC_5572

湯瀬温泉郷で一番大きな宿泊施設、

湯瀬ホテルです。


以前は、

玉川温泉や新玉川温泉も

同じ系列と思いましたが

現在は

別会社の経営になっているようですね。


昔、

湯瀬ホテルが経営していた

東トロコ温泉にも

一度、宿泊したことがありましたが

現在は廃湯になっています。




DSC_5576

湯瀬ホテルの建物同士を

廊下でつなぐ橋がありました。





DSC_5579

DSC_5580

湯瀬ホテル入口方向へ行く橋の隣に

湯瀬渓谷散策路入り口の橋がありましたが

通行止め。

左にある湯瀬ホテルの橋を渡ります。



DSC_5582

DSC_6089

湯瀬ホテルの橋から対岸の紅葉。




DSC_5584

湯瀬ホテル横の道を歩いて行きます。




DSC_5585

通行止めとなっていた散策路と

ここで合流。




DSC_6087

DSC_5592

渓谷沿いの木々や


DSC_6065

散策路の山側も

色づき

とても綺麗でした。



DSC_5674

積雪か土砂崩れで

木が倒れたんでしょうかね。

まっすぐ川に向かって幹が伸び

まるで五葉松のように上を向いた枝先で

紅葉していましたよ。



DSC_5681

落ち葉が積もって

ふわふわとした散策路を歩いて行くと

吊り橋がありました。




DSC_5686

目の病気をして

左右の見え方が変わってから

吊り橋を渡るのが

とても苦手になりましたが

仕方がないので渡ります(笑)




DSC_5695

水による浸食でできたのでしょうか。

下流側に大きな洞がありました。




DSC_5705

揺れないようにそろりそろりと

しかも素早く吊り橋を渡ると

階段が・・・



DSC_5709

階段を上がったところのブナ林の中に

あずまやがありました。



DSC_6043

DSC_6045

木々が生い茂って

良く見えませんでしたが

奥にあるのが

姫子松でしょうか。




DSC_5718

DSC_5740

姫子松の説明看板のそばに

真っ赤に染まるオオモミジが

ありました。



DSC_5746

階段を下りていきます。




DSC_5762

渓流沿いに

散策路が続いています。


散策路はとてもよく整備されていて

明け方まで雨が降っていたのに

ぬかるんだ個所はありませんでしたし

とても歩きやすいです。

ただ、落ち葉がたくさん積もり

滑りやすいので

スニーカーやトレっキングシューズが

無難と思います。




DSC_5774

山側の岩盤をさらさらと落ちる

小さな滝




DSC_5968

散策路は

湯瀬渓谷沿いにずっと続いています。


それにしても

誰もいない💦

紅葉が見ごろの絶景を独り占めです(笑)


結局、散策路では

誰一人とも会わず、すれ違わずでした。




DSC_5979

DSC_5990

DSC_6000

渓谷の紅葉を見ながら

奥へ歩いて行きます。




DSC_5963

取水堰がありました。


堰で貯められた水の一部が

奥の水路に流れています。



DSC_5961

DSC_5942

取水堰と紅葉




DSC_5934

散策路の山側に

小さな滝がありました。



DSC_5930

上部は三段の滝に・・・



DSC_5924

歩いてきた散策路は

岩盤に支えられた支柱によって

渓谷側にせり出しています。




DSC_5905

DSC_5900

DSC_5785

男性的な渓谷美の中を

米代川が流れます。




DSC_5826

散策路入り口から

30分ほど歩いてきましたが

渓流の先に

吊り橋が見えてきました。




DSC_5831通行止め。

吊り橋は通行止め。




DSC_5865

全長約4,5Kmの湯瀬渓谷の散策路のうち

ここまではまだ三分の一ほどですが

見どころの多い散策路の中間部付近が

大雨による土砂崩れで

通行止めになっているようです。


山道を上がって国道に出て

笹の渡橋を渡り

しばらく歩くと

通行止め部分の先にある散策路には

行けるようですが

何かあって

帰りの列車に乗り遅れると困りますので

ここから戻ることにしました。




DSC_5880

DSC_5862

吊り橋そばの紅葉が

キラキラ




DSC_5888

一秒ほどのスローシャッターで

水の流れを・・・


湯瀬温泉駅そばから八幡平駅そばまで続く

全長約4,5Kmの湯瀬渓谷散策路を

今回は踏破できませんでしたが

次回は是非、歩き撮影したいと思います。




DSC_6101

花輪線 十和田南駅で列車は

スイッチバックしますけれど

帰りにその線路を撮影しました。


左は

鹿角花輪駅、湯瀬温泉駅方向の線路。

右は

大滝温泉駅、大館駅方向の線路です。



DSC_6107

東大館駅駅舎。

柱が昔の造りですし

懐かしくもかわいらしい駅舎でした。


東大館駅は

大館市役所の最寄り駅ですが

駅前にあった

大館を代表する百貨店、正札竹村は、

平成13年に廃業。

この秋になって

その建物が取り壊されたそうです。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


秋田県ランキング
旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

菊谷小路から保戸野、泉に歩く

昨日は

保戸野の菊谷小路から小学校前を通り

銀杏並木の道を北に行って

泉北まで歩いてきました。


と、その前に・・・

DSC_0009

外旭川にある卸売市場横から

太平山。


山腹あたりは紅葉真っ最中のようで

うっすら赤くなっています。



DSC_0015

こちらは天徳寺通り。


紅葉の主役、カエデ(一般的に言うモミジ)は

ケヤキが落葉してから

大半は赤くなりますので

今年の紅葉は遅れているようです。


話は本題へ行って・・・

DSC_0017

通町通りとの交差点。


正面が菊谷小路です。

右のビルは

小路の名の由来になった菊谷酒店跡に建つ

菊谷ビル。



DSC_0019

菊谷小路バス停前。


菊谷小路を北に歩いて行きます。




DSC_0024

昔は、手前左に

中将湯という銭湯がありました。

ここを左は

みその幼稚園、聖園短大へ


なおもまっすぐ歩きます。



DSC_0026

定食屋当時の看板が

今も上がっていますが

現在はペットホテルになっています。


ここを左に曲がります。





DSC_0031

左に

鳥居に諏訪神社と書かれた

小さな社があります。


右奥にも鳥居があります。



DSC_0032

保戸野神社。




DSC_0034

この地にあった諏訪神社と

土崎から移され

保戸野小学校のところにあった

愛宕神社が大正時代に合祀され

諏訪愛宕神社となり

現在は保戸野神社となっています。

境内のイチョウはまだ緑色でした。




DSC_0036

神社前の路地を北に歩いて

かつて愛宕神社があった

保戸野小学校に突き当たりました。


小学校沿いに

クランクカーブを歩いて行きます。



DSC_0046

保戸野小学校。

全校児童は280人ほど。


数が少ない1年生と4年生は1クラス。

他の学年は2クラスとのこと。


秋田市内の小学校は

どこも

児童数がとても少なくなってしまいました。




DSC_0047

なおも北に歩いて行きます。




DSC_0057

保戸野学園通りに突き当たって

右は菊谷小路、千秋トンネルへ

正面は保戸野郵便局。


ここを左に曲がります。



DSC_0061

交差点を過ぎて右は

附属小学校や中学校などがある

秋田大学保戸野キャンパス。


交差点を右に曲がります。



DSC_0067

原の町バス停前。

ここは神田線と添川線のバス通りです。


日当たりの悪いところは

まだ緑色が濃いですが

ここのイチョウ並木は

ほぼ見ごろになっていました。



DSC_0076

秋の青空に

黄金色のイチョウは映えますね。




DSC_0082

ななかまど通りに突き当たりました。

右は保戸野八丁、泉踏切へ




DSC_0085

交差点東角には

人気のお蕎麦屋さん、たちばなやがあります。

ここは昼時、いつも混んでますね。



DSC_0087

先ほどの交差点を左に曲がり

ななかまど通りを西に歩いて行きます。


左は

昔の国鉄官舎跡にある

JR系のスーパー、秋田生鮮市場。




DSC_0089

ななかまど通りには

文字通り、ナナカマドが

たくさん植えられていますが

環境が合わないのか

育ちはあまりよくないようです。




DSC_0093

左は、みその通り、聖園短大へ

まっすぐは、新国道、八橋大通りへ


ここを右に曲がります。



DSC_0110

泉いちょう通りを北に歩きます。

その名の通り

イチョウがたくさん植えられていますが

もうそのほとんどは落葉していました。



DSC_0119

まっすぐ行くと

泉ハイタウン、秋田貨物駅へ


ここを左に曲がります。




DSC_0134

ハミングロードを西に歩いて

右に赤く色付いた生垣が・・・


DSC_0143

春には

真っ赤な花や桃色の花を咲かせるボケが

紅葉していました。



DSC_0155

花壇の花が

色とりどりとして

とても綺麗(#^.^#)



DSC_0170

ハミングロードを離れ

北に歩いて行きます。


街路樹として植えられている

モクレンの葉が黄色に・・・




DSC_0176

ひかり幼稚園に隣接する

教会の聖堂が無くなっていました。


かなり古かったですし

建て替えられるようです。




DSC_0177

昔はここに

秋田市生協の泉店があって

売り出しの時はよく来てました。


25年ほど前にもなるでしょうか。

売り出しの目玉だった

250Wのティッシュペーパー5箱が

250円でしたから

現在の値段より少し安い程度でした。

昔のティッシュペーパーは

箱の色が青だと

中身の紙の色も青というように

色が同じでしたけどね。

今は全部一緒、白で

なんかわびしい(笑)




DSC_0183

道路を挟んで向かいにあった

生協の駐車場跡には

家が立ち並んでいます。


交差点左は泉中学校、マクドナルド、新国道へ

右は、泉いちょう通りへ


まっすぐ北に歩きます。



DSC_0191

秋田市農協跡にある

ジェイマルエーで買い物をして帰り

今回の街歩きはここまで!!


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


秋田県ランキング
旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

寺町から御休通り、外旭川病院横桜並木へ

昨日のことになりますが

寺町から御休通りを西に歩いて

臨海遊歩道を抜け

草生津川コスモスロードを上流に行って

外旭川病院と市営住宅の間にある

桜並木まで歩いてきました。



DSC_5349

寺町にある浄土真宗のお寺、浄弘寺の

ケヤキとイチョウ紅葉です。


浄弘寺(じょうぐじ)は

私が墓参りに行くお寺のすぐそばにあるのですが

ここの獅子像は

一般的な神社やお寺にある狛犬や獅子とは違い

まるでマーライオンのよう。。。

その下には

象が刻まれていますし

インド国旗の中央に配される

チャクラ(法輪)もあって

異国的な感じがします。


秋が深まってきたせいか

このところ気分の落ち込みが激しく

気づけば

墓参りに来ている自分がいたりします。




DSC_5355

お寺を出てまっすぐは

新国道、東北電力へ


ここを左に・・・




DSC_5357

ドン・キホーテにある

長崎屋バスターミナル。



DSC_5359

ドン・キホーテで買い物をして

西側に出て南に歩き

左は横町、南通りへ

まっすぐは茨島、新屋へ

ここを右に曲がります。






DSC_5362

左は

川元山下町、開和町へ

右は

山王変電所、旭北小学校、山王中学校へ


御休通りをまっすぐ西に歩いて行きます。




DSC_5364

秋田中央交通本社


五城目町と八郎潟町を結ぶ鉄道会社として

発足した会社ですが

今は

秋田市内と男鹿、南秋地区を走る

路線バスの会社になっています。




DSC_5366

交差点右は

秋田パークホテル、県庁、市役所へ


なおもまっすぐ歩きます。

ここあたりは

私が通っていた山王中学校からの帰りに

毎日歩いていた道ですが

建物が立ち並びましたし

その当時とはずいぶん変わりました。




DSC_5369

ここを左は、市立総合病院へ


なおもまっすぐ歩きます。




DSC_5373

交差点左は

市立病院西口、川尻十字路へ

右は山王官庁街、秋田県庁へ


昔、交差点正面左には

マジカルママがありました。


横断歩道を渡り

なおも御休通りを西へ歩きます。




DSC_5375

秋田藩鋳砲所跡



DSC_5384

江戸時代末期、

ここで大砲が作られていました。


ここから西にある勝平山に向かって

作られたばかりの大砲の試射を

したそうです。



DSC_5388

色づいた御休通りのケヤキ並木です。


秋田市内の道路には

ケヤキやイチョウが

街路樹として

数多く植えられていますけれど

それらの木々の紅葉が見ごろを迎え

一年で今が一番綺麗な季節となっています。




DSC_5406

ここを右は山王幼稚園へ




DSC_5407

山王幼稚園ができた当初は

周りは田んぼばかりでしたから

遠くからも建物が見えましたが・・・




DSC_5409

なおも御休通りを歩いて

外旭川新川線との交差点。


左は国道13号線へ

右は県立図書館、山王大通り、外旭川へ


なおもまっすぐ歩きます。




DSC_5417

まっすぐは国道13号線へ

ここを右に曲がって

臨海遊歩道を歩きます。




DSC_5426

遊歩道の木々が紅葉しているかなあと思って

来てみたのですけれど

色づきはごく僅かでした。



DSC_5429

JAビル前の山王大通りに出ました。

左は国道7号線臨海十字路へ

右は県庁、市役所へ


ここからバスに乗って帰宅と思っていたのですが

バスが行ってしまい

次は20分後でしたので

まっすぐ北に歩くことに・・・




DSC_5435

しばらく歩いて

草生津川コスモスロード。


秋田市内の桜は

紅葉の見ごろを迎えていますけれど

ここの桜は

例年、あまり紅葉しないのですよね。



DSC_5446

DSC_5449

10月も末ですが

コスモスは今が盛りと咲いていました。




DSC_5463

かなりの距離歩いて

ここは

外旭川病院と市営住宅の間を流れる

用水路の桜並木です。



DSC_5528

DSC_5483

昨年は台風による塩害もあって

色づく前に落葉する桜が多かったのですけれど

今年の桜は際立って赤くなり

とても綺麗でした。




DSC_5509

DSC_5516

ここの桜は

春も見事ですが

秋の紅葉もなかなかの景色です。



DSC_5502

桜紅葉のトンネル。


ラグビーの県大会決勝で

秋田中央高校が秋田工業高校を

17-12で破り

2年連続で花園出場を決めました。


OBにはうれしいニュースですし

この冬の楽しみが一つ増えました。


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


秋田県ランキング
旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

千秋公園の紅葉・茨島から旭南、大町へ歩く

今日は

イオンタウン茨島での買い物が終わってから

太平大橋と川口橋を渡り

旭南へ行って

拡幅工事が進む大町まで歩いてきました。


と、その前に・・・

DSC_5182

画像は、

昨日撮影した千秋公園の内堀です。



DSC_5190

ケヤキと桜が

少しずつ赤や黄色に色づき出して

とてもきれいな景色になりつつありました。



DSC_5226

動物園跡地のカエデ。

奥の方で一部赤くなっています。



DSC_5306

与次郎稲荷神社の大銀杏。


本丸にあるイチョウは

見ごろを迎えている

秋田市内の街路樹のイチョウより

遅く色づくのですが

ここ与次郎稲荷の大銀杏もかなり色づいて来ています。


例年、今の季節になると

銀杏拾いの人を見かけるのですけれど

まだその匂いはしませんし

銀杏は落ちていないみたいです。




DSC_5327

大手門の堀は

現在、

蓮の刈り取りの真っ最中です。




DSC_5337

蓮が腐って

水が汚れるのを防ぐために毎年行われている

この蓮刈りですが

冷たい水の中の作業で大変と思います。


ボートは

刈り取った蓮を乗せるためのもので

作業をする方は水の中。

大手門の堀の水深は

ひざ上ほどで浅いです。



話は本題へ行って・・・

DSC_0010

今日は

イオンタウン茨島にある

EDWINのアウトレットへ行って

ジーンズを買ってきました。


土崎にはEDWINの主力工場がありますが

ここイオンタウン茨島には

EDWINの秋田工場から運ばれてきた

セカンドクラス(B品)を売る

アウトレットがあって・・・

EDWINやLeeなどのボトムスやトップスを

かなり安く買うことができるんですよね。

B品とはいっても

見た目ではほとんどわからないですし

使われている生地などの品質はとても良いです。

2000円から3000円ほどで

EDWINのジーンズを買えるので

とってもお得かもしれません。

2本目半額セールをしていましたので

ジーンズ2本買ってきました。



DSC_0012

買い物を終え

茨島の旧国道7号線に出て

右に曲がります。




DSC_0013

秋田アスレチッククラブ前。


秋田市中心部方向に歩いて行きます。




DSC_0028

交差点左はハローワーク

まっすぐは国道13号線茨島交差点へ


昔は正面に秋田経済大学・・・

後に法学部もでき

秋田経済法科大学になりましたけれど

その校舎がありました。

道路右側には附属高校が・・・


現在は

秋田市桜に移転して

大学名は秋田ノースアジア大学になり

経法大附属高校は

明桜高校へと校名が変わっています。


交差点を右に曲がります。




DSC_0035

まっすぐ行くと

卸町、羽後牛島駅へ・・・


羽後牛島駅へは歩いて20分ほどです。


ここを左に曲がります。




DSC_0038

茨島2丁目の住宅地を

北に歩いて行きます。





DSC_0039

ここを右に行くとコメリへ

なおもまっすぐ歩きます。





DSC_0040

ここあたりに

友達の家があったように思いますが

この道を歩くのは40年ぶりでしょうか。



DSC_0047

国道13号線に突き当たりました。

左は茨島交差点、土崎方向です。


正面は

イオンタウン茨島アネックス。


イオンタウン茨島のすぐ近くに

また違うイオンタウンがあるんですよね。


ここを右に曲がります。



DSC_0051

国道13号線を南東に歩いて行きます。


私が子供のころは

左側には田んぼが広がり

その中に大きな沼があって

よくヘラブナ釣りに来ていました。



DSC_0059

天然温泉ホテルこまち。


ここができたときは

よく来ていましたけれど

もう10年以上ご無沙汰です。




DSC_0061

焼肉 大同門。

道路を隔てたこちら側にまで

焼肉の香りが(笑)


「にんにく肉肉、にんにく肉肉、肉が好き♬」の

CMで有名なお店です。




DSC_0069

国道13号線古川添交差点。

まっすぐは南高校、大仙市方向。

右は卸町、茨島、雄物川へ



DSC_0072

交差点角には

秋田流ちゃんぽんで人気のお店、

チャイナタウンがあります。


古川添交差点を左に曲がります。




DSC_0078

国道13号線を離れ

南有楽町通りを北に歩いて

太平川に架かる太平大橋を渡ります。




DSC_0080

旧秋田サティ・・・現在は

イオン秋田中央店。



DSC_0084

まっすぐ行くと有楽町です。


ここを左に曲がります。




DSC_0085

イオン秋田中央店と

東部ガスの間の道を

西に・・・



DSC_0091

旭川に架かる川口橋を渡ります。



DSC_0095

左から流れてくる太平川と旭川の合流点です。

中央右にある中州には

冬になると

白鳥さんがいるのですけれど

まだ渡ってきていないようです。



DSC_0098

左は旧国道7号線へ

まっすぐは旭南小学校方向。


ここを右に曲がります。



DSC_0099

旭川の流れ沿いに進む道は

左に右にうねっています。



DSC_0104

以前はここに

川に下りる道があったのでしょうかね。


川口は

江戸時代、

川を使った交通の要衝でしたし

以前、ここあたりには

その名残なのか

木材会社がたくさんありました。




DSC_0110

藤棚がある

藤稲荷神社。




DSC_0112

道はやがて旭川を離れて

左にカーブ。



DSC_0119

馬口労町通りとの交差点。

左は旭南小学校、川尻へ

右は刈穂橋、楢山へ


右の建物はお菓子の博進堂

左の建物は旧松倉庄右衛門家住宅。




DSC_0123

江戸時代の町家の造りを今も残す

旧松倉家住宅ですが

現在は

秋田市によって

修復保存工事が行われているようです。



DSC_0124

旧松倉家横を

北に歩いて行きます。


ここは新屋線の下りバス通りです。




DSC_0125

味噌醸造元の貝沼商店。


以前、ここの味噌を

通町せきやで買ったことがありましたが

美味しい味噌でした。





DSC_0128

しばらく歩いて

半田葬儀社前の横町通りとの交差点。




DSC_0138

拡幅工事が進んで

交差点東側にあった

お店や旅館が無くなっていました。




DSC_0144

先ほどの交差点を左に曲がり

西に歩いて

旧大島商会のレンガ造りの建物は

移転工事が始まり

幌に覆われていました。




DSC_0149

せっかくですので

ここからすぐ近くにあるお寺へ行って

お墓参り。


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


秋田県ランキング
旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

羽後牛島駅から南高、太平川橋へ歩く・外旭川の紅葉

今日は羽後牛島駅から

南高校へ歩き

羽州街道・・・牛島本町通りを歩いて

太平川に架かる太平川橋まで歩いてきました。


と、その前に・・・

DSC_0221

ケヤキが色付き出した

外旭川水口の天徳寺通りです。



DSC_0244


DSC_0246

ケヤキの紅葉は

それぞれに個性があり

赤や黄色に色付きカラフルですね。




DSC_5055

こちらは

銀杏並木の紅葉が見ごろを迎えた

外旭川八柳の天徳寺通り。



DSC_5086

秋の日差しを浴びて

イチョウの葉が

きらきらと黄金色に輝いていました。




DSC_5116

天徳寺通りをしばらく西に歩いて

外旭川病院前に植えられているコキアが

赤みを増してきていましたよ。




DSC_5154

こちらは

外旭川病院と市営住宅の間にある

ソメイヨシノの桜並木です。




DSC_5169

桜紅葉(サクラモミジ)ですが

全体的には

まだ

色付き出したところでしたが


DSC_5139

DSC_5157

日当たりの良い桜の枝は

赤く色付いて綺麗でした。


今年は

お天気が良い日が多く

台風の被害も少なかったようで

桜紅葉(サクラモミジ)の

当たり年かも知れません。



DSC_5138

ここの桜並木の桜紅葉は

今週末が見ごろとなりそうです。



話は本題へ行って・・・

DSC_0006

秋田駅から羽越線上りの電車に乗って

一つ目の駅、羽後牛島駅には

3分ほどで到着。

料金は150円でした。


奥に見えるのは国道13号線の跨線橋。


羽後牛島駅は業務委託駅で

改札はなく

切符は委託先職員の方へ手渡し。




DSC_0004

駅舎は

島式ホームの上にあって

券売機と切符売り場、ベンチがあります。




DSC_0008

ホーム上にある羽後牛島駅の階段を下りて

東西自由通路、牛島Weロードへ・・・


右は西口。

左の東口へ歩きます。



DSC_0009

階段上の東口へ・・・




DSC_0010

東口の駅前は

線路沿いに駐輪場があるだけで

とても狭いです。




DSC_0012

駅をまっすぐ南東に歩いて

牛島西二丁目市営住宅に突き当り

右に曲がります。




DSC_0014

道なりに左へ



DSC_0016

市営住宅沿いを

南東へ歩きます。



DSC_0017

左は国道13号線へ

右に曲がります。




DSC_0021

カーブミラーを左に・・・



DSC_0028

車止めの先に橋が見えます。




DSC_0033

猿田川に架かる歩行者専用橋。



DSC_0040

猿田川上流方向



DSC_0036

下流方向



DSC_0042

橋を渡ると左右に

階段と遊歩道がありました。



DSC_0046

猿田川沿いに

遊歩道が続いています。



DSC_0047

階段を下りて

大住の住宅地を

まっすぐ南東に歩きます。



DSC_0049

ここを左に・・・



DSC_0052

左は猿田川の遊歩道へ

この先左は国道13号線へ

ここを右に行って

この先をまっすぐ歩きます。



DSC_0056

プラタナス並木のある広い遊歩道を

南東に・・・



DSC_0058

遊歩道左にあるのは

秋田県立南高校です。



DSC_0062

遊歩道は

南高校校舎からグランド沿いの道になって

なおもまっすぐ歩いて行きます。



DSC_0064

グランド端で遊歩道は終わり

ここを左に曲がります。



DSC_0069

グランド沿いを歩いて

国道13号線に突き当たりました。


右は大仙市方向。

左に曲がります。



DSC_0072

国道13号線を

北西に歩いて行きます。



DSC_0076

右は

羽州街道・・・牛島本町通りとの

合流点。



DSC_0097

現在は

中高一貫校となっている

南高校です。


秋田県では

山王中学校と並ぶ吹奏楽の強豪校で

今年の全国コンクールでは銀賞でした。


私が高校生のころ、

付き合っていた女の子が

南高でフルートを吹いていましたので

学校祭や定期演奏会などには

よく出かけていましたけれど

演奏を聴くというより

失敗しないかと

はらはらして見てましたね(笑)




DSC_0101

高校前にある地下道を下りて

国道13号線の反対側へ



DSC_0103

地下道を出て

左へ



DSC_0108

羽州街道に出て

左に曲がります。




DSC_0110

仁井田二ツ屋を

北西にまっすぐ歩いて行きます。




DSC_0112

猿田川に架かる御茶屋橋を渡ります。

昔、ここあたりにお茶屋さんでも

あったのでしょうかね。



DSC_0117

猿田川下流方向。


奥の橋は国道13号線 猿田川橋。



DSC_0124

ここを右は

スーパーマーケットのマルダイ、牛島小学校へ

牛島はマルダイの創業地。


なおもまっすぐ歩きます。




DSC_0128

右にあるのは、サトウ書店




DSC_0133

時計修理専門のお店、

オカベ時計サービス。


古い時計で

もう手に入らなくなったパーツも

手作りして直すそうです。




DSC_0138

羽越線 羽州街道踏切。

左は羽後牛島駅方向

右は秋田駅方向




DSC_0142

武田麹屋

麹、味噌醸造販売のお店です。



DSC_0148

国際タクシー前の交差点


左は羽後牛島駅、牛島変電所へ

右は愛宕下橋、秋田駅へ


なおもまっすぐ

羽州街道・・・本町通りを歩きます。




DSC_0155

DSC_0161

閉まっている店々の前に

鈴の付いた赤いのれんが

風にチリンチリンとなびいていました。


のれんには

うしじま のれんめぐりと

書かれていましたよ。




DSC_0171

この夏の三皇さんのお祭りの時には

左にお店があったと思いましたが・・・



DSC_0173

大判焼のお店跡



DSC_0179

三皇熊野神社里宮


本宮は牛島変電所の隣にあります。




DSC_0187

牛島商店街の北端にある

アーチが見えてきました。




DSC_0188

アーチの手前にあるのは

猪田提灯店。


竿燈の提灯を作っているお店です。




DSC_0190

太平川に架かる太平川橋です。



DSC_0194

太平川下流方向


春には桜の花が綺麗でしたけれど

その葉が

赤く色付いてきていました。



DSC_0195

上流方向。

左下に一羽の白鳥さんが・・・



DSC_0209

羽根をけがしてからは

ここ太平川で

幾夏と過ごしてきた白鳥さんですが

仲間との再会ももうすぐです。


話は変わって・・・


今日帰りに乗った中央交通のバスが

通町せきや前の横断歩道で止まってくれて・・・

横断歩道で大きな車が止まると

対向車も止まってくれるみたいで

申し訳なさそうに

おばあさんが渡ってましたよ。

そんな光景を車内から見てましたけど

とても

うれしかったです(#^.^#)


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


秋田県ランキング
旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

ギャラリー
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
  • 山王十字路からドン・キホーテへ
ランキングにご協力くださいね



























記事検索
 
QRコード
QRコード



































FeedPing
RSS
  • ライブドアブログ