月曜日のことになりますけれど

南通りにある鈴為もちやでミルク焼を買ってから

横町、大町界隈を歩いてきました。



DSC_0001

南通みその町にある鈴為もちや。


お店の裏が中通病院。

右に行くと聖霊高校へ




a22b18e5

北海道産の小豆を使った

程よい甘さの自家製のあんこは

白く薄い皮と絶妙のマッチングです。

昔から変わらぬ味のミルク焼ですが

秋田を代表するスローフードかもしれません。




DSC_0003

本業が餅屋さんですので

年末は

お餅の製造販売が忙しくなり

ミルク焼は

今月20日ごろから

一旦、お休みになるようですよ。


お買い求めの際は、お気をつけて・・・




DSC_0006

ミルク焼を買って

南通りとの交差点。


まっすぐは中通小学校、中央通り、

右は明田地下道へ


ここを左に曲がります。





DSC_0008

先日、南通りは歩いたばかりですので

端折って・・・


ここは旭川に架かる五丁目橋の上。


左は川反6丁目、新政酒造へ

右は川反5丁目になります。


正面は横町通りですが、

やがて道路は拡幅され

現在の五丁目橋と同じ道幅になるものと思います。




DSC_0015

昼と夜の店が混在している横町通りも

昔のにぎわいはどこかへ行ってしまったようで

特に日中は歩く人の姿はまばら。

空きテナントも目立ちますが

入居募集の看板がありますので

拡幅工事はまだまだ先のようです。



DSC_0017

大町通りとの交差点。

左は昔、家具の町と言われた

大町6丁目。

右は赤れんが郷土館、竿燈大通りへ


左角ですが

以前の桐たんすの川嶋、

現在はカワシマリビングになっています。


まっすぐ西に歩きます。





DSC_0024

昔からの魚屋や酒屋さんなどのお店が

並んでいますが

北側のほとんどの建物は取り壊され

現在残るのは

大町通りとの交差点角の建物と

画像右にある小室鮮魚店だけになっています。




DSC_0031

この時代を感じさせる小室鮮魚店の建物も

やがては取り壊されるのでしょうね。





DSC_0035

ほとんどの建物が取り壊された北側と違って

半田葬儀社などがある南側は

まだ手つかずの状態。


DSC_0038

明治時代、

当時はハイカラな乗り物だった自転車を販売していた

大島商会跡。


現在は花屋になっていますが

私が子供のころは貸席で

ラーメン屋になったときもありました。





DSC_0042

建物が取り壊され

更地となっているところに

旧下肴町の標柱が

まるで取り残されたようにぽつんと立っていました。



DSC_0044

左に行くと馬口労町

まっすぐは新国道、ドンキホーテへ

ここを右に曲がります。



DSC_0047

旧八日町にある上村竹材店。


竿燈まつりに使う竹竿を扱っているお店です。



八日町の町名ですが

市が開かれたことに由来するとのことで

江戸時代は

塩の専売権が与えられていたそうです。




DSC_0048

上村竹材店の隣りに

小さな神社がありました。




DSC_0053

鹿嶋神社




DSC_0055

旧柳町との交差点


左は寺町、新国道、東北電力、

右は大町通り、四丁目橋へ


手前右角ですが

以前、100円ラーメンの藪松食堂があったところです。




DSC_0060

建物を取り壊しているようで

二階の屋根が無くなっているように見えます。


電線には

保護カバーが掛けられていました。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ