今日からセンター試験が始まりましたね。

昨日のこと、

日吉八幡神社から

学問の神様、菅原道真を祀る菅原神社へ寄り

旧国道沿いのお寺を巡ってきました。




DSC_0001

秋田市八橋にある日吉八幡神社です。



DSC_0010

手水舎の水は

ガチガチに凍っていました。




DSC_0021

凍った池越しに

三重塔




DSC_0027

斜めから射す冬の日差しが

凍った池に神社の木々を映します。





DSC_0036

北側にある山門を抜け

旧国道へ




DSC_0041

旧国道です。


右はけやき通り、山王飲食街へ


正面のお寺へ歩きます。




DSC_0046

時宗のお寺、不動院です。




DSC_0047

お寺の境内には

区画整理や道路拡張などもあって

ここに集められて来たものなのか

たくさんの庚申塚が置かれています。




DSC_0051



ここは神仏習合のお寺だったのか

もしくはどこかの神社から移されてきたものか

由来は定かではありませんが

狛犬も数体ありました。





DSC_0057

旧国道を西に歩いて

左へ行くと八橋陸上競技場へ


なおもまっすぐ歩いて行きます。

北陸などでは

このところの大雪で

電車や車が立ち往生したりと大変らしいですが

秋田市内はご覧のように道路は乾いた状態に・・・


そこそこの寒さもあって

降った雪が解けるというより

雪が蒸発して少なくなっていく感じです。


そんなわけで

小学校の冬休み明け前、14日に予定されていた

秋田市の一斉除雪は

少雪で中止になったそうです。





DSC_0058

学問の神様、菅原道真を祀る

菅原神社です。




DSC_0063

入学試験のシーズンもあって

お参りにいらっしゃっている方が多かったです。




DSC_0074

みなさん

願い事が叶うと良いですね。




DSC_0079

旧国道を西に歩いて

面影橋交差点。


左は、秋田市保健所、県立図書館、

右は、やばせ橋へ


なおも旧国道を歩いて行きます。




DSC_0083

江戸時代、

刑場に向かう人たちが

水面に自分の最後の姿を映したといわれる

面影橋を渡ります。




DSC_0085

面影橋を渡りすぐ左にある

宝塔寺参道に入ります。




DSC_0086

まっすぐ行くと宝塔寺ですが

ここを右に曲がります。





DSC_0088

階段を登って行きます。





DSC_0091

秋田市指定文化財、石造五重塔。





DSC_0098

五重塔の北側には

キリスト教墓地があります。




DSC_0101

五重塔を東側から・・・


五重塔を守るように

左右に置かれた金剛力士像。




DSC_0104

もろい凝灰岩でできているんでしょうかね。

かなり劣化しています。




DSC_0108

金剛力士像の北側には

江戸時代、

朝鮮半島から湯沢に移り住んでいた

クリスチャンの御夫婦の殉教碑があります。

たくさんの日本人切支丹とともに

草生津川刑場で処刑されたそうです。





DSC_0113

金剛力士像から東へ歩いて行きます。




DSC_0116

住宅の間にある細い路地を

なおも東に・・・



DSC_0120

旧国道に出て

北に歩きます。





DSC_0122

八橋郵便局の看板を

左に曲がります。





DSC_0125

八橋郵便局





DSC_0128

臨済宗のお寺、全良寺。


入口に山門は無く

立派な金剛力士像があります。





DSC_0131

入口を入ってすぐ左には

草生津川刑場に置かれていたという

仏像があります。




DSC_0133

仏像の胴体は途中で切られたようで

下半身だった部分は割れて前に置かれています。





DSC_0139

こちらも

刑場にあった仏像と思います。




DSC_0143

洒落た造りの本堂




DSC_0155

戊辰戦争では

奥羽呉越列藩同盟と新政府軍側に付いた秋田藩との戦い・・・

秋田戦争がありましたけれど、

劣勢だった秋田藩を助けるため援軍として戦い亡くなった

薩摩藩や佐賀藩などの兵士が眠る官修墓地です。





DSC_0161

草生津川刑場跡は現在、

ショッピングモールになっていますが

その南側にはこの2月、

コメダ珈琲の秋田県一号店がオープン予定のようで

その店舗の建設が進んでいました。



話は変わって・・・


ブログ仲間でもあった

私の高校来の友人が亡くなってしまいました。

お互いブログ記事にするためもあって

ちょくちょくイベント会場で会っていたのですけど

最近は彼の体調が悪くなってしまって・・・

ここしばらく会うこともなくなっていたのですが

それでも

亡くなる二日前まで欠かさず

ブログの更新だけはしていたんですよね。


その彼が亡くなったという悲報には

正直びっくりでしたし

尊い命の灯火が消えても

社会は何事もなかったように動いて

人生とはむなしいものだなあと思います。

もしよろしければ

彼のブログを読んでいただけたら嬉しいです。

それは彼が生きた証しにもなりますし

たくさんの人に読んでいただけることは

彼の喜びでもあるはずですので・・・

彼のブログです。
ボチボチと生きてくよ!秋田篇


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ