今日は

象潟へ行って

旬を迎えた岩牡蠣を食べてから

ねむの花が咲く道を歩いてきました。


と、

その前に・・・


DSC_0034

象潟に行く前に寄った

千秋公園二の丸、胡月池の縄文ハス(大賀ハス)が

見頃になっていましたよ。





DSC_0082

広小路に面した大手門の堀の蓮の花は

まだ咲き始めなのですけれど



DSC_0035

ここ二の丸、胡月池の

縄文ハスは

毎年、いち早く見ごろを迎えるのですよね。





DSC_0054

蓮の花は

朝に開いて午後に閉じますので

ご覧になるときは

午前中に行かれた方が良いかもしれません。




DSC_0099

公園などの池や沼でよく見かけるスイレンは

外来種のようですけれど

このスイレンは日本在来種のヒツジグサ。


こちらも胡月池で咲いていました。




DSC_0003

内堀に

先日同様に

左にアオサギさんと右にカメさんの

ツーショットが見られました。

サギではなくこれが鶴なら

鶴と亀でおめでたいのでしょうけれどね。


カメはおびえることなく

のんびり甲羅干しをしていますし

この二匹、かなりの仲良しなのかもしれません。


話は本題へ行って・・・

DSC_0159

こちらは道の駅象潟「ねむの丘」




DSC_0153

到着早々

今が旬の岩牡蠣をいただきました(#^.^#)




DSC_0143

左が象潟産

右は象潟小砂川産の岩牡蠣。


小砂川の岩牡蠣は

鳥海山から流れてきた冷たい水の中で育つので

小さいですけど

身が締まりおいしいとのことですが

舌オンチなのかな。違いが判りませんでした(笑)

どちらも、

もちろん美味しいに違いはないですけれどね。




DSC_0190

道の駅駐車場の東角に

ねむの木があるのですけれど

ここは国道沿いで日当たりが良いこともあって

私が知る限り

象潟では最も早く咲くのがこのねむの木と思います。


咲き終わった花が沢山、下に落ちていましたので

6月にはもう咲いていたのかもしれません。





DSC_0201

右が、道の駅象潟の駐車場東角にある

ねむの木。


国道7号線を南に歩いて行きます。




DSC_0205

ここを左に曲がって

古刹、蚶満寺へ




DSC_0207

蚶満寺踏切




DSC_0208

踏切を渡ると

蚶満寺。





DSC_0218

古代中国四大美女の一人

西施の像




DSC_0224

松尾芭蕉像とねむの木。


象潟や雨に西施がねぶの花(奥の細道)


松尾芭蕉が

ちょうど今頃の梅雨の時期に訪れたここ象潟で

咲いていたねむの花を詠んだ

有名な一句です。


西施像と芭蕉像周辺には

それにちなんで

たくさんのねむの木が植えられているのですが

一輪二輪と

まだ咲き始めたばかりで

撮影できそうな花が

残念ながら見当たりませんでした。





DSC_0236

芭蕉が訪れたころの象潟は

松島のように

大小沢山の島々が海に浮かぶ

名勝だったそうですけれど

地殻変動によって隆起して

現在は緑の海に島々が浮かんでいます。





DSC_0259

蚶満寺から

行ったことがありませんので

線路沿いを南に歩いてみます。




DSC_0260

やがて道は線路を離れ

道なりに東へ・・・


集落の中の道です。



DSC_0262

立派な神社がありました。

八島神社です。




DSC_0265

階段を登ったところに

本殿があるようです。


ここは昔は海に浮かぶ

八ツ島という島だったとのこと。



DSC_0268

島沿いの道を歩いて行きます。


行き当たりばったりで

下調べを全くしていませんので

ドキドキ・・・

そして

わくわく。




DSC_0275

色とりどり

とってもカラフルな紫陽花が咲いていましたよ。



DSC_0283

奥にある青一色のセイヨウアジサイとは違って

一株に咲く花は色とりどりで

品種改良されたものなんでしょうかね。




DSC_0294

やがて

正面に

鳥海山が見える道に出ました。




DSC_0301

右奥に

象潟小学校が見え

場所を把握して

ひと安心です(#^.^#)




DSC_0304

丁字路を右、

象潟小学校方向に曲がります。




DSC_0308

丁字路にあった案内看板と

後ろに鳥海山。


頂上にはあいにくと雲がありましたが

かなり雪が少なくなっているのがわかります。




DSC_0347

丁字路交差点付近には

沢山のねむの木がありました。




DSC_0361

見頃になったねむの花は

ふわふわとして

とっても綺麗(#^.^#)




DSC_0333

鳥海山とねむの花



DSC_0390

白山堂踏切




DSC_0391

走り過ぎていく

新潟行きの特急いなほ。




DSC_0397

まっすぐ行くと国道7号線ですが

ここを左に曲がります。





DSC_0398

正面は象潟小学校。


突き当りを左に曲がります。




DSC_0400

象潟川は

鮭の遡上する川。


秋になると

産卵のために川を上る鮭の姿を

見ることができる川です。



DSC_0401

左に線路、

右に小学校グランドの道を

南に歩いて行きます。



DSC_0411

象潟駅手前の公園には

たくさんのねむの木が植えられています。



DSC_0410

ねむの花ですが

まだ咲き出したばかりのようで

ちりちりの綿毛状態でした。




DSC_0423

象潟駅




DSC_0424

駅前通りを西に歩いて行きます。




DSC_0427

国道7号線との交差点。


左は山形へ

まっすぐは象潟海水浴場へ


ここを右に曲がります。




DSC_0429

国道7号線を北に歩いて

右は象潟小学校。




DSC_0433

日本海にそそぐ象潟川の下流方向。

奥に見える赤い橋は

旧街道の羽州浜街道に架かる欄干橋。





DSC_0437

にかほ警察署




DSC_0431

ここを右に曲がると

先ほど歩いた

白山堂踏切、鳥海山が見えるねむの木へ


なおもまっすぐ北に歩きます。




DSC_0451

ハマナスの実が

たくさん成っていました。




DSC_0446

秋田では

お盆になると

ハマナスの実に糸を通し数珠にして

それを仏前に供えます。




DSC_0454

道の駅象潟「ねむの丘」に到着。




DSC_0455

無料の足湯ですが

暑い日が続いていることもあってか

ガランとしていました。




DSC_0457

秋田市方向の日本海。


思い出が多い象潟でしたが

いろいろと新しい発見もあって

楽しい街歩きになりました。



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ