僕の歩く町3

秋田の思い出や風景を紹介しています。 誰にでもある大切な思い出、 そして懐かしい秋田の風景を一緒に巡ってみませんか?

旅行

平泉、毛越寺の紅葉

27日のことになりますけれど

秋田駅発の臨時快速「平泉・藤原号」に乗り

世界遺産、岩手県平泉町の毛越寺と中尊寺の紅葉を

見てきました。


画像数が多くなってしまいましたので

毛越寺、中尊寺を二回に分けてのアップです。



DSC_0330

毛越寺の赤モミジ。




DSC_0012

秋田駅6番ホームから

左は、

これから乗車するクルージングトレイン

臨時快速「平泉・藤原号」

以前は

五能線を走っていた初代リゾートしらかみ 青池です。


右は、

線路や架線、信号、通信などの検測をする

キヤE193系・・・East i-D(イースト・アイ ダッシュ・ディー)




DSC_0020

中尊寺の金色堂をイメージしているのでしょうか。

金色の行先プレート





DSC_0024

車両の前部、後部には

青池の時と同じ展望席があります。




DSC_0021

途中、横手駅では

駅員さんが大きなプレートと手を持って

お見送り(#^.^#)




DSC_0067

横手駅からは奥羽線を離れ

北上線へ・・・


色付いた山間の谷筋に敷かれた線路を

クルージングトレインは

時速20~30キロほどのスピードで

ゆっくりと登って行きます。



DSC_0091

沢山のトンネルを抜け

岩手県側に入り

ほっとゆだ駅を過ぎて

錦秋湖が見えてきました。



DSC_0115

DSC_0116

外はあいにくの雨でしたけれど

車窓から見る紅葉は

とても綺麗でしたよ(#^.^#)




DSC_0126

ダイヤの合間を縫って走る臨時列車ということも

あるのでしょうか。

途中何度も列車の待ち合わせで停車。

この藤根駅では20分も停車しました。



DSC_0133

北上駅からは東北本線を走って

定刻通り

午前11時04分、平泉駅に到着です。




DSC_0134

平泉駅改札口。

とても感じの良い駅員さんでした。




DSC_0144

平泉駅



DSC_0139

平泉駅前。


まっすぐ行くと毛越寺です。




DSC_0146

駅前の交差点。


右に行くと中尊寺へ・・・

毛越寺を目指し、まっすぐ歩きます。




DSC_0163

街路樹にはモミジが植えられていたのですが

まだほとんどが青モミジでしたが

一部、赤も(#^.^#)



DSC_0166

天日干しがされていましたが

おそらく神社の儀式で使われる稲と

思います。




DSC_0173

観自在王院跡。

観自在王院ですが

藤原基衡の妻が建立したお寺とのこと。




DSC_0180

平泉駅から歩いて15分ほどで

毛越寺に到着。




DSC_0184

山門。


山門右で拝観料を払い中へ・・・




DSC_0187

障がい者手帳を見せると半額(#^.^#)




DSC_0190

山門をくぐってすぐ右のモミジ。


正直なところ、

まだ紅葉には早いかなと思っていたのですけれど

予想に反して

結構、色づいていました。




DSC_0195

宝物殿


内部は撮影禁止でしたので

あしからず・・・




DSC_0201

宝物殿前の紅葉




DSC_0211

本堂。


中も見学できましたが

撮影禁止でした。



DSC_0212

浄土庭園へ



DSC_0217

ここにきて

雨は

土砂降り(^_^;)


昨年の福島、一昨年の鎌倉と

紅葉見物は雨にたたられる私です(笑)




DSC_0220

海を表現している大泉が池に浮かぶ

池中立石(ちちゅうたていし)




DSC_0223

池沿いの遊歩道をぐるっと歩きます。



DSC_0232

遠くの景色がかすむほどの雨



DSC_0236

開山堂



DSC_0239

開山堂については

こちらを・・・




DSC_0247

講堂跡


切り株に石が積まれていました。



DSC_0269

金堂円隆寺跡




DSC_0266

金堂円隆寺については

こちらを・・・





DSC_0273

見事な赤モミジ。


境内には

たくさんのモミジがありましたが

まだそのほとんどは青モミジでしたので

これがすべて赤に染まれば

とても綺麗と思います。




DSC_0290

鐘楼跡。


池の向こうに見えるのは本堂。


昔、

この大泉が池には

二本の橋があったそうで

今は無い沢山の建物群とこの池を合わせた景色は

とても素晴らしかったのでしょうね。




DSC_0308

遺水(やりみず)




DSC_0286

DSC_0342

遺水と曲水の宴については

こちらを・・・




DSC_0349

舎行堂跡



DSC_0318

現在の舎行堂




DSC_0330

舎行堂の赤モミジ



DSC_0350

池のモミジを続けて・・・



DSC_0363

DSC_0393

DSC_0402

DSC_0407

お天気が良いときの

日に透けるモミジも綺麗ですが

雨に濡れるモミジも

また良いものですよね(#^.^#)



DSC_0417

池の中央に浮かぶ中島。



DSC_0386

赤モミジがとても綺麗だった毛越寺でしたが

もう一週間ほどもすれば

紅葉も見ごろでしょうか。


次回は

たくさんの観光客でにぎわっていた中尊寺を・・・



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

仙台 うみの杜水族館へ

前の前の記事の続きになります。

DSC_0521

18日朝6時ごろ、

宿泊した宿の部屋から松島の島々です。

予報通り、松島は雨になりました。




DSC_0535

さっそく朝風呂に入りました。


地下一階にある露天風呂から松島湾を・・・


高台にありますので

地下一階とはいっても

かなりの絶景。


残念ながら

降り出した雨は土砂降りになりました。



DSC_0539

チェックアウトを終え

宿の車でJR仙石線 松島海岸駅へ・・・


高架上に島式ホームがあります。


雨は傘がいらない程度の小雨になりました。





DSC_0553

ラッキーなことに

石ノ森章太郎作品のラッピング列車、

マンガッタンライナーに乗車です。



カメラの設定を夜景用の高感度のままで

撮影してしまいましたので

以後しばらく

色彩等が不自然かもしれません(^_^;)




DSC_0556

電車側面には

お馴染みの漫画のキャラクターが

描かれています。




DSC_0558

仙石線を走るマンガッタンライナーは二編成あるのですが

この電車は

マンガッタンライナーⅡのようです。



DSC_0565

中野栄駅で下車。


雨は止みましたが

半袖で過ごした前日とは打って変わって

風がかなり冷たいです。




DSC_0805

中野栄駅から無料のシャトルバスに乗り

うみの杜水族館へ・・・


右が入場券売り場。

通常、大人一名2100円ですが

障がい者割引で半額になりました。





DSC_0574

入場してすぐに

うみの杜スタジアムに直行です。


アシカ・イルカショーの開演30分前でしたが

1000席ある客席のほとんどが

埋まっていました。


入れなかった客席前三列が

20分前になって開放されましたので

後で来ても

ゆっくり座れるようです。

プールから近いので

水を浴びるようですけど・・・


やがてショーが始まり

まずは客席に向かって

アシカ君が手を振ってごあいさつ。


カメラ設定を間違えたままですので

色が悪いです(^_^;)



DSC_0594

長い棒の上にボールを乗せ

最後は

ボールだけ鼻先に・・・




DSC_0599

傘は風の影響を受けやすいので

バランスを取るのが難しいそうですが

お見事!!(#^.^#)





DSC_0603

ジャンプ!!



DSC_0607

イルカショーが始まりました。


前にいる子供たちですが

水がかかってもいいように

カッパを着ています。




DSC_0616

トレーナーの方の上を

ジャンプ!!




DSC_0622

トレーナーを

背中に乗せて泳いだり




DSC_0624

乗せたまま上にジャンプしたりと

かなり見ごたえがあり

面白いアシカ・イルカショーでした。





DSC_0674

一階にある巨大水槽。


二階には椅子席があって

そこからも見ることができましたが

一階の方がイワシの群れがキラキラして綺麗でしたよ。




DSC_0696

何年も餌を食べないでも生きていることで有名になった

ダイオウグソクムシ




DSC_0708

子供たちにとっても人気があった

カクレクマノミ。


実はこのカクレクマノミは、ニモではないんです。

同じクマノミの仲間、

クラウンアネモネフィッシュがニモとのこと。





DSC_0723

通称、パンダイルカ・・・

クロワケイルカ。




DSC_0784

DSC_0797

DSC_0799

いろいろなクラゲも・・・

子供のころ

小学校の熱帯魚を

ボケッーと

眺めているのが好きでしたが


おじさんになっても

その気持ちは変わらないようです。


あまりの人の多さで

ここは疲れちゃいますけど・・・ね。



DSC_0807

シャトルバスで中野栄駅へ戻り

仙石線で仙台駅へ







DSC_0812

仙台駅で帰りのこまちを待っていると

向かい側、上りホームに

懐かしいE3系が・・・

現在は

やまびこやなすの との連結車両として使用されています。


帰りに乗った新幹線ですが

秋田県内の大雨のため

大曲駅で運転中止になって

バスでの代行輸送に・・・

滅多に電車に乗りませんが

私はこれで二回目の代行輸送。


まあ急ぐ旅じゃありませんし

二時間以上遅れて目的駅に到着の場合は

特急券が払い戻しになりますので

財布的には得した気分(笑)


バスで秋田駅に到着後、

みどりの窓口で払い戻してもらいました。



話は変わって

DSC_0005

昨日の外旭川の夕陽です。

久しぶりにトワイライトフィルターを使って

撮影しました。




DSC_0043

こちらはフィルターを使わずに・・・


水が張られた田んぼに

夕陽の光の帯が輝き

とっても綺麗(#^.^#)




DSC_0052

季節の巡るのは速いもので

桜の花が散り

ツツジの花も終盤となって

夕陽は

男鹿半島に沈むようになっていました。




下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

秋田は大雨、17日は宮城県松島へ

午前11時ごろの旭川、二丁目橋付近です。




DSC_0009


大雨の峠は越したようで

水位がずいぶん下がっていました。





DSC_0015


お昼頃の秋田駅中央改札口。

運行状況を知らせる

秋田駅中央改札の電光掲示板。


奥羽線追分駅~八郎潟駅間は

終日、運転見合わせになりましたが

秋田新幹線など

それ以外は全て再開され

平常運転になっているようです。


昨日ですが

仙台から私が乗った新幹線が

大雨のため大曲で止まってしまい

バス代行で秋田まで帰ってきましたよ。



話は変わって・・・

DSC_0001

17日から宮城県松島へ

一泊旅行してきました。


画像は

仙台駅の仙石線上りホームで出会った

宮城県出身の漫画家、石ノ森章太郎さんの作品をラッピングした

マンガッタンライナー。




DSC_0011

仙石線の電車に乗って本塩釜駅で下車。


仙石線の電車って

秋田県内を走る電車同様、押しボタン式の開閉ドアで

なぜかウレシイ(笑)




DSC_0021

本塩釜駅から10分ほど歩き

マリンゲート塩釜へ




DSC_0029

マリンゲート塩釜には

海産物やお土産品を中心に

いろいろなお店がありました。






DSC_0030

松島行きの遊覧船に乗りました。


あらかじめネット予約をすると

1500円が一割引きの1350円になり

松島のいろいろなお店で使えるクーポンも

もらえます。




DSC_0033

乗船した「あおば」ですが

丸文松島汽船ではもっとも大型の遊覧船で

定員400名とのこと。


船内中央に

海産物や飲み物などを扱う売店がありました。




DSC_0039

お昼12時、曇り空の塩釜を出港。




DSC_0045

復興予算で作られたという

塩釜水産物仲卸市場





DSC_0050

塩釜港に停泊していた

巡視船ざおう。


船体後方にヘリコプター用甲板がある

大型巡視船です。




DSC_0098

松島の島巡りをしながら

遊覧船は松島へ・・・


画像は有名な仁王島。




DSC_0121

こちらは鐘島。


打ち寄せる波が四つの穴を通るとき

まるで鐘が鳴るような音がすることから

鐘島と名付けられたとか・・・




DSC_0034

昔は

遊覧船から空を飛ぶウミネコへの餌やりが

名物でしたけれど・・・


今は鳥の糞で島々の松が枯れるため

餌付けが禁止になっているようです。





DSC_0127

途中、同じ丸文松島汽船の

第三芭蕉丸とすれ違いました。




DSC_0164

船から見えた

全長252mの赤い橋、福浦橋。





DSC_0176

松島のシンボル的存在ですね。

瑞巌寺奥ノ院の五大堂。





DSC_0179

松島の遊覧をしながら

塩釜から50分ほどで

松島観光桟橋に到着。





DSC_0183

松島に着いたころには

少しずつ青空がのぞくようになってきました。


国道45号線を南、松島海岸駅方向に歩きます。


松島はいたるところで工事中。




DSC_0185

伊達藩の月見御殿、観欄亭




DSC_0190

利久で昼ごはんです。



DSC_0193

定番ですが

厚切り牛タンを・・・


好みもあるのでしょうけど、

外国産の牛タンは

においが強いような気がします(^_^;)





DSC_0197

先ほど下船した観光桟橋前の広場も

工事中。




DSC_0272

両脇に宮城を代表するお菓子のお店がありますけれど

瑞巌寺山門をくぐります。




DSC_0279

瑞巌寺参道南側の杉並木は

津波に流され

残念な風景に・・・




DSC_0283

参道北側の杉も切られ

そばには杉の苗木が植えられていました。




DSC_0286

こちらは参道南側。


この苗木が育ち

以前の杉並木の風景に戻るには

何年かかるのでしょうか。




DSC_0287

沢山の仏像や岩窟がある北側ですが

工事中で立ち入ることができませんでした。




DSC_0304

東日本大震災「復興地蔵堂」




DSC_0291

障がい者割引で拝観料が

700円が300円になりました。


瑞巌寺本堂へ向かいます。


内部は撮影禁止ですので画像はありませんが

荘厳の中にある素晴らしい装飾の数々には

圧倒されました。





DSC_0309

まぶたの裏に残る

10年前の思い出の杉並木の参道は

今よりもっと空が狭かったですけれど

何十年、何百年後かにはまた

復活するのでしょうね。





DSC_0315

お土産のカステラを買った

松華堂。

2階がカフェになっています。




DSC_0214

店の前のベンチに座っていると

餌をねだるようにスズメがそばに寄って来たので

仕方なく

ソフトクリームのコーンをあげました。





DSC_0244

すかし橋を渡って

瑞巌寺奥ノ院、五大堂へ



DSC_0265

江戸時代、瑞巌寺造営の際に建てられた

五大堂




DSC_0423

福浦島へ渡ります。




DSC_0332

カップルが多かった出会い橋(福浦橋)を

渡ります。




DSC_0375

福浦島はかなり大きな島のようで

奥の東屋まで行くのに

坂道を登って下って

結構かかりました。



DSC_0381

島奥から

海に浮かぶ島々の景色



DSC_0395

福浦島から福浦橋。





DSC_0400

画像右端に見えるのが

宿泊した宿、松島温泉 絶景の館。




DSC_0229

福浦橋を渡り海沿いの道を歩いて

上に見える宿へ向かいます。




DSC_0231

福浦橋そばの高台にある

松島温泉 絶景の館。


建物は古くエレベーターがありませんでしたが

内部は改装され綺麗でした。




DSC_0458

食事は部屋食




DSC_0462

風呂上りに飲む冷酒は

うまいです(#^.^#)




DSC_0490

部屋から

ライトアップされた福浦橋。


右奥、山の影が明るいですが

塩釜の明かりと思います。


次の次になると思いますが

旅二日目の模様を・・・



下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

道の駅おおゆから十和田湖、道の駅こさか七滝へ

一昨日5日になりますが

友人と一緒に十和田湖まで出掛けてきました。



DSC_0071

ここは途中立ち寄った

ユミおばあちゃんのチューリップ畑です。


この20アールの広さがあるチューリップ畑ですが

鹿角市十和田大湯にある道の駅おおゆのある

国道103号線の1本南、

環状列石の遺跡がある道路沿いにあります。




DSC_0048

赤や黄色、白など

様々な色、形のチューリップが咲き出し

とっても綺麗でした(#^.^#)





DSC_0050

まだこれから開く花も

たくさんありましたが



DSC_0061

つぼみでも

かわいいですよね(#^.^#)





DSC_0094

バラ咲きのチューリップ




DSC_0111

元々ここは

ニンニク畑だったとのこと。




DSC_0036

今から18年ほど前、

ここでニンニク栽培をしていたユミおばあちゃんでしたが

寄る年波と

跡継ぎがいないこともあって

畑に

チューリップを植えたのが

このチューリップ畑の始まりとか。




DSC_0081

今から6年前、

残念なことに

ユミおばあちゃんは亡くなったそうですが

おばあちゃんが遺してくれたチューリップは

遺志を引き継がれたご親族によって

今年もかわいい花を咲かせ

見る人の心を癒し笑顔にしてくれていました(#^.^#)





DSC_0157

道の駅おおゆ。


4月にオープンしたばかりとあって

沢山の人でにぎわっていました。




DSC_0137

大湯温泉にある道の駅ですので

足湯がありました。




DSC_0144

一見、池かと思いましたら

こちらも足湯。




DSC_0163

道の駅おおゆから

山道をしばらく走ると

眼前に十和田湖が見えてきました。





DSC_0188

発荷峠の展望台から

十和田湖。


藍色の湖水が神秘的。




DSC_0194

十和田湖休屋の駐車場の

ソメイヨシノ





DSC_0358

満開でした(#^.^#)




DSC_0346

青空に薄桃色の花が映えて

これがきっと

私が見る今年最後の桜でしょうか。




DSC_0338

今年の桜の見納めに

素晴らしい花が見られましたよ(#^.^#)




DSC_0218

5日の十和田湖は

冷たい風が吹きとても寒く

スワンボートは出番がないようでした。





DSC_0223

遊歩道を歩いて

十和田湖のシンボル、乙女の像を目指します。





DSC_0234

打ち寄せる波が

遊歩道を濡らすところも・・・


25年ぶりの十和田湖なのですが

その時は

この板張りの遊歩道がなかったように思います。






DSC_0248

溶岩でできた島、恵比寿大黒島。





DSC_0257

十和田湖は

田沢湖同様に

火山のマグマが移動し

陥没したところに水が貯まったカルデラ湖ですが

外輪山には雪が残っていました。




DSC_0281

逆光ですが

外輪山と乙女の像




DSC_0295

詩人でもあり彫刻家でもあった

高村光太郎作の乙女の像。


小学校の修学旅行のお土産に

キラキラした乙女の像の鏡と

ペナントを買ったのを覚えています。


昔、観光地のお土産の定番と言えば

ペナントや提燈、

そして

なぜか木刀でしたね(笑)




DSC_0308

奥にある十和田神社に

向かいます。





DSC_0319

中国語が飛び交っていた

十和田神社





DSC_0419

こちらは樹海ライン沿いにある

道の駅こさか七滝。






DSC_0382

道の駅すぐそばに滝があります。

七滝です。

七つの小さな滝が連なり

高さ約60mの大きな滝になっています。




DSC_0405

川に下りて撮影すると

上の滝が見えません。




DSC_0409

この部分だけで

四段?


DSC_0417

マイナスイオンたっぷりの

水しぶきを浴びて・・・




DSC_0025

こちらは北秋田市にある

大館能代空港。




DSC_0007

ANAが乗り入れています。




DSC_0022

羽田行きの一日二便の運航ですが

GWとあって

混雑していました。



DSC_0014

ロビーの秋田犬の置物ですが

ときどき歩き回るようで

床には足跡が(笑)




DSC_0020

送迎デッキから

薄っすらですが森吉山が見えました。




下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

大森山動物園カピバラの湯っこ、磐梯吾妻紅葉の旅

山形、新潟、福島を巡った旅の紹介も今回が最後。

画像は、

五色沼湖沼群のひとつ、毘沙門沼のモミジです。



DSC_0889

磐梯吾妻の紅葉の記事の前に

昨日、大森山動物園に出かけ

カピバラの湯っこを見てきましたので

そちらから先に・・・




DSC_0032

今年春に新しく大森山動物園に来た

コツメカワウソくんです。




DSC_0027

右へ左へちょこまか動き回ったり

と思えば

水の中を泳いだりと

とにかく落ち着きがなくて

カメラで撮影するにもひと苦労(^_^;)




DSC_0006

とっても

可愛らしい顔をしていますね(#^.^#)




DSC_0049

もぐもぐと餌を反芻中の

らくださん




DSC_0121

お食事中の

レッサーパンダくん



DSC_0124

可愛らしい舌を出しています(#^.^#)




DSC_0126

ジャイアントパンダ同様、

笹の葉が主食。




DSC_0131

笑ってる(#^.^#)



DSC_0152

カピバラさんのお風呂タイムまで

まだ時間がありましたので

サル山へ




DSC_0188

鎖のはしごを上へ上る

子ザルくん



DSC_0189

サル山のすぐ隣りの鳥舎にいる

シロフクロウさん。

なかなかこっちを向いてくれず(^_^;)


鳥インフルエンザ予防もあってか

アクリル板越しの撮影です。





DSC_0288

カピバラの湯っこが始まりました。




DSC_0291

春に行われた

カピバラの湯っこの時の水深が浅く小さな湯船から

今回は横にアクリル板がはめ込まれた

本格的な浴槽となりました。




DSC_0271

餌の笹の葉をもぐもぐ



DSC_0278

子供たちに大人気の

カピバラさんでした(#^.^#)



話は変わって

23日の福島の旅の模様です。

DSC_0601

23日、月曜朝の福島駅東口です。


台風接近のはずですが

前日の強い雨は上がり

風は無くおだやかな福島市。



DSC_0602

福島駅東西自由通路を通って

西口へ向かいます。


100m以上はありそうな

長い長い地下道でした。



DSC_0604

福島駅西口。


ここで びゅうばす に乗り込んで

磐梯吾妻紅葉日帰りツアーへ出発です!!


って

台風接近もあってキャンセル続出で

貸切状態(^_^;)



DSC_0618

前日までの大雨の影響もあって

残念ながら

磐梯吾妻スカイラインは通行止めで

途中の高湯温泉 玉子の湯で引き返し・・・


吾妻小富士にある浄土平に行く予定でしたが

土湯峠から裏磐梯ヘ向かうことに・・・





DSC_0643

国道115号線沿いにある

道の駅つちゆ


標高が高いところにある道の駅は

珍しいかも・・・




DSC_0682

あいにくと行くことができなかった

浄土平は既に紅葉が終わっているとのことでしたが

その代わりに走った土湯峠は

紅葉真っ盛り(#^.^#)



DSC_0709

途中、

緑の看板のデイリーストアや



DSC_0766

黒い看板の出光、



DSC_0710

エネオス



DSC_0715

それに

黒いセブンイレブンがあって・・・



DSC_0716

ピンボケですいませんが・・・

郵便局まで黒!!



見慣れぬ景色にかなりの違和感がありました。


周りの景観の雰囲気を壊さぬようにという

配慮と思いますが・・・




DSC_0753

昼食をいただいた

裏磐梯レイクリゾート



DSC_0741

レイクリゾート迎賓館、猫魔離宮で

フランス料理をいただきました(#^.^#)


建物内が

とってもゴージャスでびっくり!!




DSC_0730

あら~~~!!

まさかのフレンチ、フルコース(^_^;)


前菜は鴨肉のサラダ



DSC_0731

カボチャのスープ




DSC_0734

ステーキ


パンにはオリーブオイルを

つけて・・・

自分にはそんな食文化はないですけど(^_^;)



DSC_0736

チョコレートケーキとアイスのデザート。


アイスの上にマカロンが乗って

まるできのこみたい(#^.^#)


バスツアー料金7600円に

この昼食代と近代美術館の入館料も含まれていますので

かなりのお得感が・・・



DSC_0745

ホテル周辺の木々は紅葉して

綺麗でした(#^.^#)



DSC_0794

こちらは

五色沼近くにある諸橋近代美術館。


ダリの彫刻や絵画が展示されている美術館ですが

とってもよかったですよ(#^.^#)


五色沼へ来たときは是非どうぞ。




DSC_0778

西洋の馬小屋をイメージした造りとのことですが

とってもお洒落(#^.^#)



DSC_0797

そばには川が流れていますし

とっても雰囲気が良い美術館でした。




DSC_0825

こちらは

諸橋近代美術館のすぐそばにある

五色沼湖沼群のなかの一つ、

コバルトブルーの水面が綺麗な

毘沙門沼です。



DSC_0900

紅葉は今が盛りと赤もみじ



DSC_0889

息をのむほどの美しさって

こういうことを言うのでしょうねえ。。。




DSC_0938

バスツアーを終え

こちらは郡山駅。




DSC_0963

やまびこに乗り仙台へ

仙台でこまちに乗り換え秋田へ・・・


途中、雨は降りましたが

心配された台風の影響も少なく

思い出深い旅となりました。


下のバナー二つをクリックして

ランキングアップに協力していただけると

ありがたいです(#^.^#)


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

 

秋田県ランキングへ


旧ブログ「僕の歩く町2」はこちらをクリック
「僕の歩く町2」へ

ギャラリー
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
  • 城址公園から土崎本町通り、羽州街道みなと演芸広場へ
ランキングにご協力くださいね





















記事検索
 
QRコード
QRコード



































FeedPing
RSS
  • ライブドアブログ